ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2008年8月

皆さんとディスカッション(続x222)

太田述正コラム#2730(2008.8.15) <皆さんとディスカッション(続x222)> <ライサ>  バグってハニー様、(コラム#2728での)丁寧に詳細な解説ありがとうございます。 >この疑問はナンセンスだと思うの […]

皆さんとディスカッション(続x220)

太田述正コラム#2726(2008.8.13) <皆さんとディスカッション(続x220)> <太郎> 日本人は学力が欲しい訳ではありません。学歴が欲しかったのです。20年ほど前では学歴を手に入れるために学力が必要だったか […]

欧州配備米核爆弾

太田述正コラム#2621(2008.6.20) <欧州配備米核爆弾>(2008.8.13公開) 1 始めに  秘密の扉の奥に隠されてきた、欧州配備米核爆弾についての情報が一部明るみに出ました。  (以下、 http:// […]

皆さんとディスカッション(続x219)

太田述正コラム#2724(2008.8.12) <皆さんとディスカッション(続x219)> <ワイズ・クラフト> ご返答ありがとうございます。  太田さんから返答をいただくと、「やったー!」という気持ちになります。  と […]

フランスの新防衛政策(続)

太田述正コラム#2617(2008.6.18) <フランスの新防衛政策(続)>(2008.8.12公開) 1 始めに  一夜明けたら、フランスの新防衛政策の記事が山のように出ていました。  そこで、もう一度このテーマをと […]

皆さんとディスカッション(続x218)

太田述正コラム#2722(2008.8.11) <皆さんとディスカッション(続x218)> <ys>  太田様直々に恐縮です。  でも、子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎 >「来 […]

フランスの新防衛政策

太田述正コラム#2615(2008.6.17) <フランスの新防衛政策>(2008.8.11公開) 1 始めに  英国やフランスは、日本同様の自由民主主義先進国であって、防衛費の大きさもほぼ同じくらいであることから、日本 […]

皆さんとディスカッション(続x216)

太田述正コラム#2718(2008.8.9) <皆さんとディスカッション(続x216)> <ワイズ・クラフト>  コラム#2607「ネオ儒教論の展開(その2)」を読みました。 >そして彼は、~3院制の議会を提唱している。 […]

イラクの現状をどう見るべきか

太田述正コラム#2609(2008.6.14) <イラクの現状をどう見るべきか>(2008.8.9公開) 1 始めに    コラム#1889(2007.8.1)「奇跡が起こったイラク」を書いたのは昨年8月1日のことでした […]

皆さんとディスカッション(続x215)

太田述正コラム#2716(2008.8.8) <皆さんとディスカッション(続x215)> <ケンスケ2>  コラム#2607「ネオ儒教論の展開(その2)」を読みました。  経済官僚達が、いかにして人民解放軍を統制するのか […]

ネオ儒教論の展開(その2)

太田述正コラム#2607(2008.6.13) <ネオ儒教論の展開(その2)>(2008.8.8公開)  Jiangは、儒教を英国の国教会やスエーデンの福音ルーテル派のような中共の国家宗教としつつ、英国やスエーデン同様、 […]

皆さんとディスカッション(続x214)

太田述正コラム#2714(2008.8.7) <皆さんとディスカッション(続x214)> <コバ>  熊本は九州の州都に?  週刊朝日に蒲島熊本県知事の対談記事があり、その中で蒲島氏は、「私の中に二つの存在があって、アク […]

ネオ儒教論の展開(その1)

太田述正コラム#2605(2008.6.12) <ネオ儒教論の展開(その1)>(2008.8.7公開) 1 始めに  中共当局がマルクス主義に代わって構築しようとしている新しいイデオロギーをネオ儒教と名付けた(コラム#9 […]

皆さんとディスカッション(続x213)

太田述正コラム#2712(2008.8.6) <皆さんとディスカッション(続x213)> <KY>  <太田さんが言及した> 拡大EUからの移民の受け入れ(コラム#2710)は、実は結構な話で、教育水準が高くて勤勉な労働 […]

皆さんとディスカッション(続x212)

太田述正コラム#2710(2008.8.5) <皆さんとディスカッション(続x212)> <KY>  太田様、最近移民に関する議論が盛んですが、私は移民の大海のど真ん中に住んで何年にもなり、自分も「高度技能労働者」という […]

皆さんとディスカッション(続x210)

太田述正コラム#2706(2008.8.3) <皆さんとディスカッション(続x210)> <かたせ>  個人的には僕も現時点での移民受け入れには反対ですね。  移民の受け入れを未来永劫行わないというのは不可能かも知れない […]

米市民権運動の起源

太田述正コラム#2343(2008.2.3) <米市民権運動の起源>(2008.8.3公開) 1 始めに  米国において、支配層はファシズムに、被支配層は共産主義に、それぞれシンパシーを寄せていた時期があったことを教えて […]

皆さんとディスカッション(続x208)

太田述正コラム#2702(2008.8.1) <皆さんとディスカッション(続x208)> <親衛隊員> 誌上の議論の中で事実関係に対する誤解があるようなので指摘します。戦後の台湾からはノーベル賞受賞者が出ています(198 […]