■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 最新50 賢威テンプレート[PR]  
レス数が1000を超えています。残念ながら全部は表示しません。

日本属国論

192 :名無し@安全保障:2014/10/22(水) 17:15:27 ID:ciVRpkWb
2014年10月17日、クレディ・スイスが富豪による富の独占状況についての研究報告を発表した。
報告では世界主要国(地域)における、所得上位10%人口の資産が、該当国の総資産に占める割合が示されている。

報告によると、2014年現在、富豪による富の独占が最も進行している国家はロシアである。
所得上位10%人口の資産が、ロシア総資産に占める割合は84.8%に達している。
第2位はトルコの77.7%。第3位は香港の77.5%。第4位はインドネシアの77.2%。第5位はフィリピンの76%。
第6位はタイの75%。アメリカは第7位で、74.6%に達する。第8位はインドの74%となる。

一方、富の分配が最も進んでいる国家はベルギーであった。所得上位10%人口の資産が、
ベルギー総資産に占める割合は47.2%にとどまる。
第2位は日本の48.5%。富の独占率が50%を下回ったのは調査国中、ベルギーと日本の2カ国のみであった。

また中国所得上位10%人口の資産が、中国総資産に占める割合は、2000年には48.6%にとどまっていたが、
2014年には64%にまで上昇している。中国は過去14年間で、最も富の独占が進んだ国家となった。
http://www.chinapress.jp/12/43753/


Global Wealth Inequality - What you never knew you never knew
https://www.youtube.com/watch?v=uWSxzjyMNpU


上記の動画によれば、200年前には富裕国と貧困国の経済格差は3倍に過ぎなかったが、
植民地時代を経て、1960年代にはその差は35倍に開き、現在では80倍にまで拡大しているとの事です。
国内外の格差縮小に努めてきた我が国の偉大さが分かろうというものです。

696KB
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス