■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50 賢威テンプレート[PR]  

統合幕僚監部

1 :管理人 ★:2018/12/19(水) 23:21:45 ID:kanrinin
防衛省OB太田述正の掲示板★2
https://www.ohtan.net/

300 :K.K:2019/08/26(月) 09:27:49 ID:iJR2ciyq
反キリスト教的でありつつも、キリスト教徒を擬態してきたわけですら、鼻から下剋上的であるというつもりで書いたのですが、違うか〜
なんだろ。

301 :太田述正:2019/08/26(月) 10:26:08 ID:83tXb0vk
 こんな風に考えてみたらいかが?
 「あてずっぽうで当たるかも」しれないほど、単純明快な事柄であるにもかかわらず、欧米人が絶対に言わない・・というより、言う気になるのを無意識に抑圧している事柄。

302 :ミュンヘン:2019/08/26(月) 16:19:27 ID:lsqs/aQR
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)

明清時代の中国や日本,李氏朝鮮,元朝などの東北アジア諸国では,海禁政策が行われていたから.

https://ja.wikipedia.org/wiki/海禁
から引用
中国史学会では、中国が西洋に立ち遅れた原因は海禁に有ると考えられている。つまり、16世紀までの中国経済の発展は西洋に対しても大きな差がなかったが、国家間・地域間の相互刺激を通じて社会や経済の発展を促す貿易が海禁によって抑制されると中国の成長活力は減じられ、西洋に遅れを取ることになったとするものである。

303 :太田述正:2019/08/26(月) 17:53:22 ID:83tXb0vk
 海禁政策説は、私自身が、冷やかし半分で持ち出した(コラム#10753)ところですが、中共当局がこの説を唱えているとは、つゆ、知りませんでした。
 こりゃ、驚きました。
 それはそれとして、私は、「どうして欧米勢力は欧米・・当初は地理的意味での欧州だけでしたが・・からその他の世界に打って出てきたのか、どうして、彼らは強かったのか」(同上)を問うているところ、私は、仮に海禁政策がとられなかったとしても、結果は殆ど変わらなかった可能性が大きい、と思っているからこそ、海禁政策説ではないことを、その折、示唆したのです。
 ところで、ミュンヘンさんって、2008年央から2013年央にかけて何度か、投稿され、その間、一度、オフ会にもお越しになった方ですよね。
 お帰りなさい。

304 :K.K:2019/08/27(火) 07:17:10 ID:rRFh0Flz
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 私がその理由として挙げる唯一つのもの⇒人間不信

 まず、アングロサクソンに関してですが、アングロサクソンは個人主義なわけですから、一種の人間不信と言って良いと思います。また、昨日のやり取りにあるように、アングロサクソンは、キリスト教的意味においては、最初から不信心、神不信なわけですよね。

 欧州に関してですが、欧州文明下の欧州人から見たアングロサクソンや同じ欧州人の隣人は、不変の敵でもなければ、不変の味方でもないという存在であって、この結果、欧州人は人間不信に陥ったのではないかと思います。
 それから、同じ神を奉じているはずの隣人を信頼できないのですから、神への不信も生じたのではないかと思います。

 人間不信であっても神不信でなければ、信頼できるものとしての神を追い求めることに逃げただろうと思います。
 ですが、欧米人は人間不信であると同時に神不信である為に、人間以外、神以外の信頼できる何か(拠り所)を追い求めざる得なかった。それがあるとすれば、欧州外、神学以外であって、結果追い求めたものが、「人間は信頼できない以上、人間は人間の状態に置かない方がより信頼できる」というコロンブスの卵的発想から生まれた(人間の状態に置く必要はなく、強力な敵になることはないと信頼でき、労働力としては信頼できる)植民地人や奴隷であったり、不変の自然法則等であったことが、欧米の時代になった理由かなと思います。

305 :太田述正:2019/08/27(火) 10:43:32 ID:Vm3bbbqU
 プロト欧州文明のポルトガルとスペインの欧州外への進出は、キリスト教と軍事力とが表裏一体の形で行われた(典拠省略)わけですが、そのキリスト教におけるいわば尖兵であったイエズス会のオルガンティノ司祭は、「「われら(<欧州>人)はたがいに賢明に見えるが、彼ら(日本人)と比較すると、はなはだ野蛮であると思う。(中略)私には全世界じゅうでこれほど天賦の才能をもつ国民はないと思われる」と記している
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E
けれど、日本でのキリスト教布教・・布教に成功すればその後には軍事力がやってくる・・を続けることをいささかも躊躇することなく、その「半生を日本宣教に捧げ<て>・・・長崎で・・・76歳で没し」(上掲)ていますよ。

306 :K.K:2019/08/27(火) 11:39:51 ID:rRFh0Flz
・その時期まだスペインとポルトガルは、カトリックを拠り所としている。
・一方で英国は当然カトリックを拠り所とはしていないし、フランスもカトリックではありつつもカトリックを拠り所とはしにくくなりつつあった。結果、英仏とも布教には熱心でなかった。
といったような視点で書いてみたのですが、また違うわけですね。
うむー

307 :ミュンヘン:2019/08/27(火) 15:48:18 ID:bsFnn0u4
ただいま.その節はありがとうございました.

≪近現代は「どうして欧米時代になったのか?》

自然観の違いでしょうか?
欧米が強くなった理由とは,取りも直さず欧米で一番自然科学が発展した理由,ということを問いかけているのだと思いました.
中国や日本の自然との共生を重視する思考と違い,欧米の自然を征服する対象と見る思考が,自然科学を発展させ,より強く外の世界へと挑戦させたのではないでしょうか?

なかなかいい根拠を見つけられなかったのですが,ご参考までに.
「自然観に関する比較文化学的研究―西洋・中国・日本について―藤田昌志」
より引用
古代ギリシアのヘレニズム的自然観とキリスト教のヘブライズム的自然観は中世に出会 い、おおむねキリスト教的自然観が採用され、創造主としての神、被造物としての人間と いう位階秩序の観念が生じ、更に被造物としての人間は自然の上位に位置して、自然を支 配し統治する資格を神から与えられていると考えられるようになり、こうした人間中心的 なキリスト教的自然観の上に、自然を支配し利用するための自然科学が確立されていった (10)。自然を人間と対立するものとし、人間の支配と利用の対象と考えた西洋において科学 や技術が発展したのはごく当然のことであった(11)。

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=12104&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1&page_id=13&block_id=21

結局キリスト教的な思考だったから,という事になりそうですね.では,なぜ欧米でそういう思考になったのか?
気候?風土の違い?
だんだん堂々めぐりになりそうです.

308 :太田述正:2019/08/27(火) 16:10:58 ID:Vm3bbbqU
 太田コラムでは、あなたのお出かけ中だったかもしれませんが、近代科学は(プロトを含む)欧州文明ではなく、アングロサクソン文明の産物である、かつまた、そのアングロサクソン文明は、実は反キリスト教的である、という指摘をしてきているのですが、今回は、両文明の世界席捲の理由を問うていますので、どちらもちょっと違うよね、ということになりそうです。

309 :globalyst:2019/08/27(火) 17:12:49 ID:hNTdhmiJ
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)
私も便乗。

結論として、欧米はイギリスの軍事、政治、経済システムをまねたから。

コラム#9699には
「この恐るべきシステム・・・国民国家・・に震え上がったフランスは、それに対抗するために、経済的収奪ならぬ、イギリスの経済的収奪の対象となることを免れることを目的とする軍国主義化を図り、イギリスが生み出したシステム一式を継受していった・・このような営みが、後に近代化と称されることになる・・ところ、今度は、このフランスに脅威を感じた諸国が、ドミノ倒しのように、フランス同様の、軍国主義化を図って行くこととなり、その結果、その副産物として、イギリス及び欧州諸国は、争うように、世界侵略へと乗り出して行き、欧米の世界制覇時代が到来したのだ。)」とある。

要するに、近代化とは「アングロサクソン化(コラム#4265)」であって、「アングロサクソンは世界でほぼ唯一生き延びた純粋なゲルマン人であり、ゲルマン人の生業(本来の労働)は戦争(=略奪行為)だった(コラム#2764)」ので、「イギリスのマネをして近代化を行ってきた(コラム#3129)」欧米が近現代を制覇することとなった。


310 :太田述正:2019/08/27(火) 17:46:10 ID:Vm3bbbqU
私の念頭にある解答とは違います。
理由:それじゃ解答として(物理学の法則で言うところの)「美しくない」でしょう。

311 :太田述正:2019/08/27(火) 22:01:07 ID:Vm3bbbqU
それに、そのような解答だと、近現代は「どうして欧米日時代になったのか」、という、「ギリギリ」成り立つ問題提起に対する解答にも「かろうじて」なりそうですよね。

312 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 03:26:45 ID:81uzgtdk
オザワちゃん↓

前田日明が武藤敬司とのトークバトルで「小沢一郎と揉めて全スポンサーにガサが入った」「体が動かない内に高山善廣はれいわ新選組で国会議員に」と衝撃トーク!

前田「俺、民主党に頼まれて、色々やってたんだよ。それであることで小沢一郎とモメて、それで小沢一郎を怒鳴り倒して喧嘩して。『選挙出たいなら1億円持ってこい』って言うのよ。おかしいだろ小沢。でもね、怖いのがね、喧嘩別れしてその後『こんなん俺やめますわ』って小沢一郎に『このクソガキ!』って言った。ほんだらな……」
武藤「えっ……小沢一郎にクソガキって言ったんですか……」
前田「聞こえないように、聞こえないように言った(笑)『クソガキが!』って言いながら帰っていったら、翌月にOUTSIDERっていうアマチュアの大会のスポンサー10社に全部国税入ったの。全部国税入って、その次の大会から全部スポンサー降りられた。スゴいっしょ?(笑)」://battle-news.com/?p=52242


313 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 11:48:53 ID:JyqB7j4y
公式ツイッターで唯一フォローしている人ってどんな人なの?

314 :太田述正:2019/08/28(水) 12:42:07 ID:wcrbNDmG
これ読んで、初めて、チェックしてみた。
全く知らないアカウントだし、もちろん、フォローした覚えなんか全くないので、解除しておいた。
どうしてフォローしてることになってたのかは、山本さんのせいなのか私の指が滑ったのかどっちかだろうな。

315 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 16:58:11 ID:b+yzuNY/
太田述正コラム#10766(2019.8.28)<サンソム『西欧世界と日本』を読む(その2)>
スペイン領となったフィリピンが、南、東南、東アジアの中で唯一キリスト教国になった理由も、改めて不思議に思えてきました。(太田)

宗教学者の島田裕巳氏は以下の様に述べてます。

同じ時期に伝わっていながら、日本とフィリピンで対照的な結果になったのは、フィリピンには、イスラム教は伝わっていたものの、インドのヒンズー教や中国経由の仏教などの影響をほとんど受けていなかったことが影響している。日本では仏教や神道がキリスト教を阻む壁になったのだが、フィリピンにはそれにあたるものがなかった。

https://blogos.com/article/150184/


316 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 20:30:54 ID:uLqtSKXv
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)
ディスカッションを見ていたら参加したくなりました。
本当に当てずっぽうですが、単純に"戦いが好き"だったから、他国を征服し、欧米時代になった、とかではないですよねぇ。。。

317 :太田述正:2019/08/28(水) 22:06:38 ID:wcrbNDmG
 「ヒンドゥー教の神話のうち代表的な文献は、二大叙事詩『マハーバーラタ』と『ラーマーヤナ』である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E7%A5%9E%E8%A9%B1
ところ、「マハーバーラタ<は、>・・・2王族が・・・戦った18日間の大戦争の経緯を主題とした物語」
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%BF-137069
で、その中に出てくる神の教えの核心は、「<主人公達の一人が>師・・・に弓引く戦争をためらってい<た時に、>、・・・ヴィシュヌ<神が行った、>・・・「道徳的義務を遂行する自分のダルマを果たすべきで、友人や知人の死で苦しんではならない。彼らは肉体の死によってその病んだ魂を純粋平和な世界へ開放することが出来るのだから」と<の>説<諭>」
https://ja.wikipedia.org/wik/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%BF
です。
 また、「ラーマヤナ<は、>・・・王子が、誘拐された妻・・・を奪還すべく大軍を率いて、<他国>の王・・・に挑む姿を描いている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%8 つまり、ヒンドゥー教ってのは、恐ろしく好戦的な宗教であり、信徒達に、戦士たれ、と教えたわけですが、ヒンドゥー教の諸王朝の一つとしてインド亜大陸統一すらできず、いわんや、インド亜大陸外に支配を及ぼすこともありませんでした。
 また、古典ギリシャのスパルタは、子供達に殺人や窃盗を実践させることを含む、好戦的な戦士に育て上げる、いわゆるスパルタ教育を行った
http://karapaia.com/archives/52259306.html
ことで有名ですが、「<ペロポネソス戦争の時に>ペロポネソス同盟の盟主となり、アテナイを破って一時期はギリシア世界に覇を唱え」、その後も、マケドニアに対する独立を維持したけれど、それだけのことで、ローマの軍門に下って独立を失っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BF
 つまり、「単純に"戦いが好き"だった」として、それ、ナンボのもんなのって話ですよ。


318 :K.K:2019/08/29(木) 07:36:45 ID:PJD6TjZE
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 『西方志向』、嫌韓になぞらえて言うのであれば、『嫌東』
(東というのは、東洋ではなくて、単に方角的な東、東の隣人、ビザンチン・イスラム・ギリシア正教等のようなことだとしてください。)

 アングロサクソンはドーバーの向こう(概ね東方)を野蛮と思ってきたわけですよね。欧州はユーラシア大陸の西端に位置していますから、野蛮がやって来るとすれば東方からであることはアングロサクソンと同様であって、欧州人も嫌東だったのではないでしょうか。
 現にゲルマン人は概ね東からやって来ましたし、その西欧に定住したゲルマン人にしても、そもそも移動せざるを得なかったのは野蛮のせいであるし、ローマ化した後は、もと居た場所の"東"がさらに野蛮に見えたことだろうと思います。
 野蛮は南にも存在しましたが、北アフリカはイスラム教徒の勢力圏で、その本拠地は"東"でした。

 大田コラムを読んでいなくて、中共は野蛮と思っていて、韓国が嫌いという日本人を想定してください。この日本人に「日本列島を移動させられるとしたら、どちらの方角に移動させたい?」と尋ねたら、恐らくは「東」もしくは「東南」と答えると想像できますよね。もし、中国や韓国を介して石油を輸入していたとしたら、中国人や韓国人を介さないルートはないかな、とその日本人は考えたりするだろうと想像できますよね。仮に軍事的に中国と朝鮮半島を制圧できる能力があったとしても、征服なんかして中国人や韓国人の面倒を見るのはまっぴらごめん、と思うだろうと想像できますよね。
 地理的意味での欧州人が欧州外に出たのも上述の日本人と同じような論理、つまり西方志向/嫌東が理由だったのではないでしょうか。現に、大航海時代を開いたのは、"東"(この場合イスラム)に接することが一番多かったイベリア半島人でした。

 もう一度、嫌中・嫌韓の日本人を想定してください。この日本人にとって、中国や朝鮮半島を征服するつもりがなくても、中国や韓国に軍事的に劣ることは我慢が出来ないことだろうと想像できますよね。
 アングロサクソンと欧州が強くなった理由も同じような論理、野蛮が恒常的に東に存在し、西に移動して野蛮と距離を起きたいけれどそれは地理的に出来なかった、そして"東"に軍事的に劣るのは我慢がならないことだったから、つまり西方志向(だけれど移動できない)/嫌東だったからではないでしょうか。

 中国の西方は砂漠であって、人が通過しにくかったですから、中国人(漢民族)からすると野蛮がやって来るとすれば北からであって、中国人に方角に関して志向があったとすれば、南方志向だったということになると思います。
 ですから、仮に太平洋と大西洋の大きさが同じであっても、中国人がアメリカ大陸を発見できた可能性は低いということになると思います。

 仮に日本が嫌中華であったならば、アメリカ大陸を発見できた可能性は多少あったかもしれません。
 ユーラシア大陸の端に位置していなければ、方角に志向性は生じにくいですよね。ロシアは全方位に緩衝地帯を設けようとしてきましたし、イスラム教もほぼ全方位に広がりました。(イスラムが何らかの要因で南方志向であったならば、喜望峰を発見できたかもしれないと思います。)

 そういう次第で、欧米の時代になったのは、ユーラシア大陸西端の地理的意味での欧州人が、嫌東故に西方志向であり続けた為に、全方位戦略は取らず、それが米国人にも引き継がれたからではないかと思います。
(スペインは、大航海時代を開いて、最西端に位置するという地理的条件にも恵まれていたけれど、王家がハプスブルク家であったために、西方志向に徹しきれなかったように見えます。)

319 :太田述正:2019/08/29(木) 08:25:56 ID:3ur10MnE
>315 ご教示には感謝しますが、残念ながら、引用された部分だけしか筆者が書いてないのでは、判断のしようがないところ、それ以外の部分にざっと目を通した限りでは、(この筆者、かつてよく耳にした学者ですが、)論理が支離滅裂なので、引用された部分についても全く信頼性がないと思っていいでしょう。
どこが論理が支離滅裂なんですかって?
そんなことの説明に時間を費やす価値のある筆者ではあーりません。

320 :太田述正:2019/08/29(木) 09:00:51 ID:3ur10MnE
>318 ロシアは、『嫌東』だったからこそ、その東の「野蛮と距離を置きたい」と、東に向かって領土拡張、緩衝地帯拡張、を続けましたがねえ。

321 :K.K:2019/08/29(木) 09:23:35 ID:PJD6TjZE
野蛮の居るであろう東に領土拡張するということは、野蛮と距離を置くのではなく、野蛮に自分から近づいていることになってしまっていると思うのですが。

また、考えてみます。

322 :K.K:2019/08/31(土) 07:21:43 ID:ZtCNXXa3
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 欧米一体論

 欧米と欧米が戦った場合、勝者は常に欧米ですよね。欧米は非欧米のロシアと日本には勝利したことになっていますから、欧米を一体とみなした場合は、近現代おいて欧米は常勝だったということになります。
 近現代は欧米の時代であったとするのは、欧米を一体とみなしているからに過ぎないように思えます。
 白人を一体とみなせば、「近現代はどうして白人の時代になったか?」という問も成立してしまいますよね。

 私自身は、近現代は欧米の時代だったのではなく、アングロサクソンの時代だったと思ってきましたし、思っていますし、それは大田コラムを読んだ結果なわけです。
 欧米一体論者に対して「困った人たち」的な評を加えてきた太田さんが、ここになって何故「欧米」という概念を持ち出してきたのか疑問に思いつつも、欧米の時代だったのだろうという仮定の下に考えてきましたが、欧米を一体と見做した場合のみ欧米の時代と言い得るというのが現時点での結論です。

323 :太田述正:2019/08/31(土) 10:41:30 ID:ujSCu7rn
 ロシアについては、かつて「欧州の外延」と呼んでいたところ、それは言葉の誤用だということに気付き、「欧州の延長」と言い換えていますが、要は、広義の欧州である、という認識で私はいます。
 ロシアは、基本的に、その歴史を通じて、欧州以上に欧州的存在たらんと欧州に憧憬の目を注ぎ続けてきたんですからね。
 (今頃気が付いたけれど、私、ロシア文明という言葉を使ってきたと思いますが、それ、余り適切でなかった、ということになりそうです。
 おお、なんてこった。
 言い換えるとしたら、どうすべきか。
 ロシア亜文明じゃ、朝鮮亜文明を思い出してしまい、さすがにロシアに失礼だし、第一、朝鮮亜文明みたいに、文明を乗り換えようとしてグジャグジャになってしまったってわけじゃないですしね。)
 とまれ、とにかく、欧米の時代、と私が言う「欧米」にはロシアも含まれる、とお考え下さい。
 他方、白人(コーカソイド)ということになると、その中には、トルコ人もペルシャ人もアラブ人もユダヤ人、等も入るけれど、彼らは、欧米の時代の欧米人の中には、いかなる意味でも入らないことは、直感的にお分かりになるでしょう。
 以上のような前提で、皆さんも、更にお考えいただければ、と思います。

324 :K.K:2019/08/31(土) 12:11:14 ID:ZtCNXXa3
太田さん、質問なのですが、人間主義視点から見た場合、近現代は欧米の時代ではないですよね。
太田さんの問いかけを言い換えると「〇〇の視点から見た場合、近現代は欧米の時代であるが、その〇〇とは何か?そしてそれは何故か?」という意味でしょうか?

325 :太田述正:2019/08/31(土) 13:37:31 ID:ujSCu7rn
19世紀後半〜20世紀前半には、ほぼ日本一国を除き、世界が欧米の植民地か保護国になっていた・・支那だって、例えば、その海関の長に英国人が就いていた
https://kotobank.jp/word/%E6%B5%B7%E9%96%A2-42196
ところの、英国の、或いは、英国が代表を務める欧米列強の、保護国(半植民地)でしたし、中南米諸国も英米共同の保護国だったと言っていいでしょう(典拠省略)・・わけですが、この時期が象徴する時代を、私は欧米の時代、と見ているわけです。
より端的に言えば、この時期には、世界を見渡すと、ほぼ、欧米以外、存在しなくなっていたわけですが、どうしたって、それ、欧米の時代を象徴する時期でしょう。

326 :K.K:2019/08/31(土) 14:08:22 ID:ZtCNXXa3
了解です。ありがとうございます。
「欧米」にロシアを入れるというので、簡単になったよな、更に難しくなったような…
また、考えてみます。

327 :K.K:2019/09/04(水) 08:56:52 ID:WWC2tORY
≫十字軍はヨーロッパ外での闘いでしたよ。≪(コラム#10777)

 とうことは、10世紀以前の出来事が原因と言うことになりますね。

≫その人間主義的なイギリスと、非人間主義的な欧州諸国が、それぞれの文明を維持しつつ、全球的かつ長期にわたる欧米の時代を招来できたのはどうしてか≪(同上)

≫というか、そもそも、ポルトガルやスペインが、日本ないしその周辺までやってきたからこそ、「仕方なく」秀吉達が、彼らに対抗するか(←私等の説ですが)対抗せずに「鎖国」するかを考え始めたわけですよね。この両者の違いは一体何なんだ≪(同上)

 ロシアの「モンゴルの軛」論から類推して、「遊牧民恐怖症(アッティラのトラウマ)」かな〜、というところです。

 日本の弥生人(渡来人)が何故日本列島にやって来たのかは分かりませんが、誰かに追われてやって来たと仮定した場合、その誰かは「農耕民」のハズですよね。
 そして「農耕民」は自分の土地を捨てるわけには行きませんから、一定の距離を逃げてしまえばそれ以上追ってこない可能性が高いですよね。弥生人(渡来人)の場合は、日本列島に逃げ込んでしまえば、一応は安心だったのだろうと思います。

 一方で欧米の支配層を形成したゲルマン人は、遊牧民であるフン族に追われて移動しましたよね。遊牧民に追われた場合、どこまで追ってくるか分からないですよね。実際にアッティラはかなり欧州深くにまで侵入して暴れましたよね。
 欧米人には「アッティラのトラウマ」があって、新たな逃げ場がないか知っておきたい、概知の土地に逃げる場合どちらの方向に逃げるのが良いか知っておきたい(十字軍は威力偵察?)、といったような心理が働いて来たのかな〜、というところです。

 上記で、日本と欧米の違い、日本には引きこもり戦略があるけれど、欧米には無いということは説明できるだろうと思います。
 ただ、太田さんがくれた他のヒント等を説明出来るかどうかまでは、まだ考えていないです。

328 :太田述正:2019/09/04(水) 10:25:57 ID:R7+7HJcd
 確かに、13世紀に、モンゴルにも、中欧まで攻め込まれています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E4%BE%B5%E6%94%BB
からねえ。
 しかし、モンゴルを保護国化した1921年
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%AB%E5%9B%BD
に、ロシアは、ついに旧遊牧民地帯のほぼ全域を手中に収めたというのに、それ以降も、スターリン主義を錦の御旗にして拡張の機会をうかがい続けましたよね。
 また、イタリアに至っては、何と、1936年にエチオピアを併合しています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E3%82%A8%E3%83%81%E3%82%AA%E3%83%94%E3%82%A2%E6%88%A6%E4%BA%89
よね。
 それだけではありません。
 第二次世界大戦以降だって、(日本がやらせたとはいえ、いそいそと、)米国がソ連(ロシア)との対抗に藉口して、全世界に軍事基地網を展開して、勢力圏拡大に努めましたよね。
 遊牧民の脅威が根絶されたというのに、それ以降も、欧米は全世界の完全支配を目指し続けたことになります。
 一体、それはどうしてなのか、と、問い直しましょうか。

329 :K.K:2019/09/04(水) 10:38:15 ID:WWC2tORY
遊牧民の驚異は鉄砲・大砲の登場で消えていたと言って良いので、苦しいなぁ〜と思っていたところです。
また、考えてみます。

330 :管理人 ★:2019/09/04(水) 20:32:20 ID:kanrinin
掲示板の暗号化で投稿が少し消えてしまいました。もういちど投稿して頂ければ幸いです。

331 :名無し@安全保障:2019/09/05(木) 00:19:09 ID:ikBnIC9q
欧米が世界中を植民地化した背景には、おそらく世界で初めて海を越えた植民地帝国を造ったフェニキアの存在が有ったのではないでしょうか。欧米はフェニキア文字(アルファベット)を使用している事からして、一般に考えられている以上の影響をフェニキアから受けていたとしても不思議は有りません。また、世界で初めて行われた競売は、フェニキア人が行った奴隷の競売であったという話も有りますし、これまた欧米に影響を与えた事例かもしれません。欧州が様々な要因で逼迫した結果として新天地を海外に求めようとした事自体も、それが成功する要因となった文化を有していたのも、それで説明可能ではないでしょうか。

翻って、日本が何故、欧米への対抗次元に留まり、自ら打って出て競争するに至らなかったのかを考えると、やはり、織田信長とその後継者の織田信忠が日本統一目前で滅ぼされてしまった事が大きな原因だと思います。織田家は日本のシーパワーの代表格である平氏の末裔を自称しており、港を押さえて、そこから生み出された富を武器に頭角を現しました。織田家が日本を統一した場合、シーパワーの商人気質から言って、市場を海外にまで広げようとするのは必然の流れだと考えます。そのための軍事力を持ち合わせているなら尚更です。その手法も織田家の成功体験を踏襲すれば、大帝国を築くことも十分可能であったでしょう。国内に於いて中央集権体制が作れそうだったこともプラスに働きます。その辺が、農民の出でランドパワー志向であり地方分権体制しか作れなかった豊臣秀吉との違いです。

332 :太田述正:2019/09/05(木) 07:11:18 ID:LBBERih3
フェニキア文字を「採用」したのは、インド・アーリア人を除く、ほぼ全てのッコーカソイド(印欧語族とセム語族)です。(煩雑になり過ぎるので典拠は略す。)
また、信長論はともかくとして、私は、秀吉は、あの時点で死んでいなければ、支那攻略に成功した可能性がある、と以前、指摘したことがありますよ。(コラム#省略)

333 :名無し@安全保障:2019/09/05(木) 13:28:59 ID:tPqL53ie
>大功績の栄西。↓

 「毎日お茶を飲み続けるだけで美肌になれる・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/allabout_38548/(太田述正コラム#10749)

ただし↓
ペットボトル茶は危険!発がん性の合成ビタミン大量含有、粗悪な中国製添加物も・・・合成ビタミンCはがんの元https://www.excite.co.jp/news/article/Bizjournal_mixi201606_post-6781/


334 :太田述正:2019/09/05(木) 14:07:30 ID:LBBERih3
私の場合は、茶葉にお湯を注いで飲んでるからセーフ。

335 :名無し@安全保障:2019/09/06(金) 22:46:06 ID:LBAzBmP5
米国人ら、清王朝が残した債務の返済を中国に要求=米誌

・・・報道によると、テネシー州で牧場を営むジョナ・ビアンコ(Jonna Bianco)氏は
債権者団体の代表を務めている。同氏は昨年8月、トランプ米大統領、ムニューシン
財務長官と面会した。

ビアンコ氏は、インフレや利子、賠償のコストなどを考量すれば、中国当局の返済金額は
1兆ドルを上回ると指摘した。同氏はトランプ政権に対して、清王朝が残した債券を米中
通商協議の一つの議題として中国側に提示してほしいと要求した。

同氏によれば、中国当局はこれらの債務について、1949年より前の中華民国政府が
責任を負うと主張する。ビアンコ氏は「この言い分は、当局が中国の主権の唯一の
継承者だとの主張と矛盾する」と批判した。

デューク大学の法学者は「法的にみれば、清王朝が残した債務は完全に合法だ」
との認識を示した・・・
https://www.epochtimes.jp/p/2019/09/46696.html

以前存在した国家の借金を引き継いだ例って他に有るのかしら?

336 :太田述正:2019/09/07(土) 06:01:35 ID:QZpVtGHF
ご自分でまずお調べを。

337 :K.K:2019/09/07(土) 07:16:30 ID:W9b/0+7k
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 『ゲルマン性/海賊性』かな〜、というところです。

(以下、海賊という時に、山賊や盗賊の意味も含んでいるとしてください。また、海賊とは交易等も担う存在だとしてください。)

 ゲルマン人は、農耕と牧畜も営んでいたわけですが、それらに従事していたのは女性や老人であって、成人男子は狩猟に従事していたらしいわけですよね。そして、狩猟の対象が自然の動物から人間や他者の所有物に変化していたらしい、すなわち海賊行為に従事していたらしいわけですよね。

 ゲルマン人がイングランドや西欧に侵入して支配層を形成した後、農耕と牧畜に従事する人が女性と老人から先住民に変化しただけであって、ゲルマンを祖とする支配層の男子は海賊行為に従事し続けたと見ることが出来ないでしょうか。
 そして、近隣の国々が海賊性を有し続けていれば、海賊性を再注入されることになる為に、欧州のゲルマンを祖とする支配層はローマ化したとは言え、それは社会システム等の面のことであって、海賊行為が支配層の生業ということに変化は起こりにくかったのではないでしょうか。
 また、9世紀になってヴァイキング(ノルマン人)の活動が活発になりましたよね。このヴァイキングの活動によって、海賊性を再注入されたと見ることは出来ないでしょうか。 さらに、十字軍や北方十字軍というのは実態は海賊行為といっても良いものであって、十字軍や北方十字軍によって海賊性を自己再注入されたと見ることも出来ないでしょうか。

≫「1441年にはエンリケ航海王子の派遣した艦隊はモロッコ南部のリオ・デ・オロで上陸、初めてアフリカ人を捉え、奴隷として本国に連れ帰った。こうしてポルトガル人による黒人奴隷貿易が開始され、...
ところ、このエンリケらを突き動かしていたところのものは、一体何なのか、と問い直そうか。≪(コラム#10779)

 エンリケがやらせたことは、まさに海賊行為そのものに見えます。

 上記から、欧米のゲルマンを祖とする支配層は海賊を生業とすることを維持し続けた/続けられたと言うことが出来ないでしょうか。

 海賊性を有している人達が外に出ていく傾向があるというのは、ヴァイキングや倭寇の例から説明の必要はないと思います。
・ヴァイキングの航路
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0#/media/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Territories_and_Voyages_of_the_Vikings_blank.png

 欧米の支配層が海賊を生業とし続けたのではないかという仮説が正しいとして、
I.遊牧民(例:モンゴル)
II.農耕・牧畜民(例:中華王朝、ローマ帝国)
III.支配層は海賊、被支配層は農耕・牧畜(ゲルマン的社会)
という3つを比較して、最終的に優位に立つのはどれかと考えた場合、Iは自然に働きかけようとする意識が低い為、科学技術が発達しにくい点、及び、Iは移動を繰り返す為、社会システムが発達しにくい(結果、IIを支配した場合、IIに同化しやすい)点から、最終的にはIIとIIIの争いになるのではないかと思います。
 次に、IIとIIIを比較した場合、不正規戦争の手段を多く持っているであろうIIIの方が有利ではないかなと思います。

≫遊牧民の脅威が根絶されたというのに、それ以降も、欧米は全世界の完全支配を目指し続けたことになります。一体、それはどうしてなのか、と、問い直しましょうか。≪(同上)

 17世紀に小国のオランダが、短い期間ではありましたが、覇権国でした。海賊/山賊/盗賊の世界というのは小さな新参の勢力でも、覇権を握ることが可能な世界なのだろうと思います。
 海賊/山賊/盗賊の大元締めたる欧米(米ソ)は、他者が海賊/山賊/盗賊になる可能性を極力早期に発見・排除出来る体制にしたい、これが全世界の完全支配を目指し続けた理由の一つではないかなと思います。(←あくまで「一つ」であって、この部分は上手く説明出来ないです。ただ、欧米が全世界の完全支配を目指したと言っても、農耕・牧畜民的な支配を目指した訳ではないのではないかと思います。)

 欧米の社会というものを、ゲルマン社会由来の「支配層は海賊、被支配層は農耕・牧畜」の社会であったと見れば(つまり、ゲルマン性を維持したのはアングロサクソンだけでなく、アングロサクソンよりも部分的ではあるけれど、欧州もだと見れば)、近現代が欧米の時代になったことを説明出来るのではないかなと思うのですが...
(他の文明、イスラム文明や日本文明にも海賊は居ましたが、支配層の生業が海賊という訳ではなかったですから、欧米の場合とは今の場合異なると思います。)

338 :太田述正:2019/09/07(土) 07:47:18 ID:QZpVtGHF
この説の場合、ゲルマン人に関して、どうして「海賊」になったのか、また、どうして「海賊」のくせに、本拠地に戻らずに次々に本拠地を前方へ前方へと移動させていく連中が少なからず出現したのか、といったことが問題になりますね。

339 :すね〜く:2019/09/07(土) 08:18:25 ID:5v693zGN
太田さんが韓国による日本製工業製品の放射性物質検査強化についてしきりにタブーとおっしゃってますが、これは韓国にとってのタブーなんでしょうか?

僕は検査した結果、基準値以下しか出ず、日本=放射能で危険という図式が崩れてしまったらどうすんだろとは思ってるんですが。

公正かどうかはわからないですが、わざわざコストをかけて検査にご協力いただきありがとうとは思いましたが、どういったところがタブーなのかがわかりませんでした。

340 :K.K:2019/09/07(土) 08:21:26 ID:W9b/0+7k
どうして「海賊」になったかは、ゲルマン人が居住していた地域が高緯度の地域であって、農耕と牧畜のみでは大きな人口を養えなかったことが原因ではないかと思います。

ヴァイキング(ノルマン人)の例でわかるように、「海賊」というものが必ず本拠地に戻るわけではなく、時として遠方に入植することもある存在だと思うのですが。

341 :太田述正:2019/09/07(土) 08:35:58 ID:QZpVtGHF
>ヴァイキング(ノルマン人)の例でわかるように、「海賊」というものが必ず本拠地に戻るわけではなく、時として遠方に入植することもある存在だと思うのですが。

それは、本来の本拠地に比べて、「艇緯度の地域であって、濃厚と牧畜のみで<も>おおきな人口を養え」るようになったからだ、というわけですね。↓

>どうして「海賊」になったかは、ゲルマン人が居住していた地域が高緯度の地域であって、農耕と牧畜のみでは大きな人口を養えなかったことが原因ではないかと思います

だとしたら、入植できた時点で、「海賊」を廃業しちゃうのでは?

342 :K.K:2019/09/07(土) 08:40:01 ID:W9b/0+7k
入植先で、農耕・牧畜民を対象に海賊行為を続けてもおかしくないと思うのですが。

343 :太田述正:2019/09/07(土) 08:40:40 ID:QZpVtGHF
>339

単純な話であり、風評被害を引き起こすことを狙っているところの、弱い者(被災者/被災地)苛めである、と日本人一般が受けとめ、対韓感情を悪化させるだけの言動だからです。

344 :K.K:2019/09/07(土) 08:44:40 ID:W9b/0+7k
>>341
つまり、入力先でも「支配層は海賊、被支配層は農耕・牧畜」という社会を構築しようとしたとしても、何もおかしくはないと思うのですが。

345 :K.K:2019/09/07(土) 08:46:58 ID:W9b/0+7k
>>344
入力⇒入植、に読み替えてください。

346 :太田述正:2019/09/07(土) 08:52:59 ID:QZpVtGHF
>342

ということは、ゲルマン人にとっては、「海賊」行為は経済的な目的のためではなく、それ自体が自己目的化していた、ということになりそうですね。
興味深い説ではあります。

347 :K.K:2019/09/07(土) 09:44:04 ID:W9b/0+7k
>>346
「支配層は海賊、被支配層は農耕・牧畜」というゲルマン的社会が、他のあり方の社会より有利なのではないかということは既に述べています。この説が絶対に正しいとは言っていません。

私は太田さんの用意されている解答を知らないわけです。太田さんも、ここで解答を明かして、太田さんの解答の方が、より簡潔により多くのことを説明できると今ここで明かすことは出来ないわけです。ですから、オフ会の日の太田さんの解答を待ちたいと思います。

348 :太田述正:2019/09/07(土) 10:47:51 ID:QZpVtGHF
「オフ会の日の・・・解答を待」つのではなく、「より簡潔により多くのことを説明できる」説であることに加え、より、普遍的な言葉を用いた、そして、より巨視的な観点からの、説を、引き続き追求してみてください。

349 :komuro:2019/09/07(土) 22:38:40 ID:hbxD4Vhx
理由:欧米人が白人で、その多くが白人至上主義を共有していたから。
自分の利益を最大化するには相手に野蛮な行為をする必要があるが、その相手が自分達より劣等なら問題ないと考えた。

他の有色人種には、自身の肌の色が最上位というような思想は無い気がします。
そうなると、なぜ白人だけが白人至上主義を持つようになったかですが、私の中ではキリスト教由来としか思いつきません。
…という解答は、まだ無かった気がします。


350 :太田述正:2019/09/08(日) 06:43:48 ID:4v913j30
白人(コーカシアン)の中で、どうして(インド・アーリア人やペルシャ人やギリシャ人やローマ人やアラブ人やトルコ人ではなく)欧米人(アングロサクソンと欧州人)だけが「自分の利益を最大化」できたのかを問うているのですが・・。

351 :太田述正:2019/09/08(日) 06:49:16 ID:4v913j30
なお、前にも申し上げた通り、アングロサクソンは基本的に反キリスト教なので、キリスト教説は除かれます。
(ローマはキリスト教を国教化したけれど、その後、西部分が崩壊し、残った東部分も衰退の一途を辿りましたよ。)

352 :太田述正:2019/09/08(日) 10:04:55 ID:4v913j30
 また、私の想定する解答は、K.Kさんの提示したような新しい理論を全く必要としない・・だからこそ、あてずっぽうでもあたるかも、と申し上げています・・一方で、私の想定する解答の肝となる(間接的)史実は、私の今までのコラムの中ではまだ紹介したことがありません。
 ご参考まで。

353 :名無し@安全保障:2019/09/08(日) 18:38:55 ID:IimlwoGP
あてずっぽう
答え 個人主義

理由
・・・日本も中国も官僚統制国家であるため、上からの目線での一方的な教育で持てるIQが発揮されないため、ヨーロッパの後を追うハメになった過去がある。・・・http://www.asahi-net.or.jp/~pu4i-aok/cooldata4/child/iqj.htm

354 :太田述正:2019/09/08(日) 22:16:25 ID:4v913j30
イギリスは個人主義、欧州は階級主義、米国は裸の個人主義、という言い方を私はしてきたところであり(コラム#省略)、とりあえず、「個人主義」は今回の私の問いかけとは関係ありません。
他方、「理由」の方ですが、「官僚統制国家」による「・・・教育」なーんてヨタ話は忘れていただくとして、面白いのは、私の、件の問いかけを、この「理由」を援用して言い換えることができることです。
こうなります。
IQの高い東アジア人達でさえ、すんでのところで、その全員が完全植民地原住民へと貶められる寸前までIQの低い欧米人達によって追いつめられたくらい、欧米人の世界征服欲が凄まじかった・・依然凄まじい?・・理由は一体何か?・・です。

355 :K.K:2019/09/09(月) 06:11:01 ID:o5D/buoD
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 解答:『人間らしさ』

仮説I:人間は生来的に人間主義的

 仮説Iが正しいとして、人間の生来的な特徴が人間主義だけとは限らないですよね。

仮説II:人間の生来的な生業は狩猟採集

 人間は長年狩猟採集に従事して来ましたから、仮説IIには一定の妥当性がありますよね。仮説を立てることに妥当性があると言っているだけで、仮説が正しいとは言っていません。

 今、仮説Iの意味では人間性を失った、つまり非人間主義的になってしまったけれど、仮説IIの意味では人間性を失わなかった、つまり狩猟採集を生業とし続けた人間を想定してください。
 この人間は、非人間主義的であるが故に、人間および人間の所有物も狩猟採集の対象にするであろうと容易に想像出来ますよね。人間および人間の所有物を狩猟採集の対象とする存在、それが海賊/山賊/盗賊ですよね。
 人間主義者は必要であるから人間主義を行っているのではなく、それが本来の姿であるから行っているのと同様に、今想定している人間も必要だから海賊/山賊/盗賊を行っているのではなく、それが本来の姿だから行っていることになる以上、「海賊/山賊/盗賊である必要がなくなったら、その時点以降、常識的には、彼らを「突き動か」さなくなりそうなので、」(コラム#10787)とは言い得ないことになりますよね。
 つまりは、仮説IIが正しければ、海賊/山賊/盗賊説でも、近現代が欧米の時代になったことを一応は説明しうることになって、それは仮説IIの意味で欧米人が『人間らしさ』を失わなかったからということになりますよね。

 今日、ここに書き込みをしているのは、海賊/山賊/盗賊説を再度主張することが目的ではありません。太田さんは、恐らくは仮説Iと同程度の普遍性のある仮説Aにたどり着いて、それを裏付ける間接的な史実を発見したということなのではないかと推測します。そして、近現代が欧米の時代になったのは、海賊/山賊/盗賊説の場合と同じように、その仮説Aの意味では欧米人が『人間らしさ』を失わなかったからではないかと推測します。この意味で、本日の解答を『人間らしさ』としてください。

(仮説II以外には、
仮説III:人間は生来的に移動と定住を不定期的に繰り返すもの
ぐらいしか思い浮かびませんでした。移動をする為には、狩猟採集がほぼ不可欠ですから、仮説IIと仮説IIIは、ほぼ同じ意味になってしまい、結果、海賊/山賊/盗賊説しか思い当たらないという状況です。)

356 :太田述正:2019/09/09(月) 08:27:42 ID:O8c6hJel
「唯一つのもの」は、私の過去コラムには出てこないということもあり、太田コラムだけを読んでいる人・・そんな人はいないでしょうが・・は、あてずっぽうでは、実は、最終的解答には絶対に到達できないんですよ。
いずれにせよ、海賊/山賊/盗賊説は、別の文脈でですが私の過去コラムに出てくるので最終的解答ではありえない、と、ご承知おきください。
しかし、最終的解答ならぬ、中間的解答なら、初歩的な世界史の知識があればあてずっぽうで誰でも到達できるのであって、私は、そんな解答で結構だと割り切っているんです。
なぜ、結構なのか?
その中間的解答にさえ到達できれば、ほんのちょっとネット・・但し、できれば英語のサイト・・にあたっただけで、最終的解答に比較的容易に到達できるからです。
もう一つは、この中間的解答こそ古今東西誰も指摘したことがないものであるのに対し、最終的解答の方は、別の文脈でですがずっと以前から周知のことだったようだからです。



357 :太田述正:2019/09/10(火) 07:18:07 ID:LeP31F/K
 皆さんの熱心さに応えて、出血大サービスのヒント集を。
 「欧米時代って、要するに〇の時代じゃないの」、の〇が中間的解答です。
 〇は短いです。
 皆さんが誰でも知っている、あの年(年代)、が私の頭に、高校生くらいの時からずっと蟠っていたことが、今年8月初頭における〇の「発見」に繋がり、ネットで英語サイトをちょっと調べる必要があったけれど、その直後の最終的解答である●を、私に見つけさせたのです。
 言うまでもなく、●は、「欧米時代になった原因は●」の●です。
 なお、●は〇と長さは同じくらいの長さで表現できるけれど、紛れをなくすためには、かなり長い言い回しが必要です。
 で、この際、本問いかけに対する解答の形を変更することにしたいと思います。
 今までは、〇でも●でも、どちらも正解にするつもりだったのですが、今後は、●だけを正解にします。
 とにかく、まずは、〇の解答を試みてください。
 それが私の想定する正解であれば、その旨公表します。
 但し、〇を解答しただけでは、もはや、正解者にはなりませんからね。
 もちろん、同時に●を解答してもらってもかまいませんが・・。。
 実は、〇さえ知れば、●はあてずっぽうでも解答できるようになりますよ。

358 :太田述正:2019/09/10(火) 07:22:07 ID:LeP31F/K
(訂正)
なお、●は〇と長さは同じくらい

なお、●は〇とは同じくらい

359 :K.K:2019/09/10(火) 12:34:26 ID:Yn2aez8A
»皆さんが誰でも知っている、あの年(年代)、が私の頭に、高校生くらいの時からずっと蟠っていたことが«

 欧州にロシアを含めるということですから、『あの年(年代)』というのは、『375年(民族移動時代)』以外にないですよね?
 次は、太田さんの頭の中に何が蟠っていたか、ですね。う〜ん

360 :太田述正:2019/09/10(火) 12:53:10 ID:LeP31F/K
違います。

361 :Andyの馬鹿:2019/09/10(火) 18:11:27 ID:rnX9E0GI
欧米時代って要するに大航海時代のことじゃないの
アジア・北アフリカとのSpice Trade とお茶(香辛料・ハーブ・薬物・アヘン)のためにインド洋(アフリカ経由・中東経由)ルート、コロンバスのアメリア大陸発見に始まるアメリカ・太平洋経由ルート、ロシアのシベリアルート経由の中国茶輸入ルートができた。モンゴル帝国の侵略から生き残った人間たちは中国由来の火薬・銃火器を学び、大航海時代に突入して世界を支配した。

362 :太田述正:2019/09/10(火) 19:21:51 ID:LeP31F/K
残念ながらペケ。
私が、欧米にアングロサクソンもロシアも含まれると言っていることをお忘れなく。
まずイギリスだが、確かに海路でこそあったけれど、ヘンリー7世が、ジョン・カボットに1496年に勅許状を与え、西方に向けて探検に送り出し、1509年までの間に、北米大陸の東北部を発見・調査させているが、
https://en.wikipedia.org/wiki/John_Cabot
これは、「香辛料・ハーブ・薬物・アヘン」交易ルートの開拓を意図したものではなかった。(上掲)
また、ロシアでは、海路ではなく陸路で、「コサックの首長イェルマークによりシベリア征服が進められ<、>イェルマークは1578年10月に東進を開始し、シビル・ハン国を攻撃、イェルマーク自身は途中戦死するものの、ついに1598年シビル・ハン国は滅亡した<ところ、>その後ロシア人は東進を続け、1636年にはコサックのイヴァン・モスクヴィチンがオホーツク海へ至り、ロシア人はシベリア横断を達成し<、>これ以後シベリアはロシア人の植民地となった」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%A2
わけだが、こちらは、大航海時代とはほぼ関係がなさそうだし、当然のことながら、「香辛料・ハーブ・薬物・アヘン」交易ルートの開拓を意図したものでは全くなく、毛皮交易を最大の目的としていたとされている。(上掲)
以上の、イギリスの公的営みやロシアの私的営みは、実行者に大変なリスクを冒させて行われたものであり、私は、この2国によるものも含め、彼らの真の動機が何か、を問いかけているんだな。



363 :太田述正:2019/09/10(火) 19:26:12 ID:LeP31F/K
>361 見落としてたけど、一応、ロシアにも言及されてたのね。
ま、私が書いたことは、基本的にそのままでいいけど・・。

364 :monta:2019/09/11(水) 02:49:24 ID:Jr9UU02z
太田さんのおっしゃる欧米時代とはルネサンス期の事ではないですかね、
その原動力は古代ギリシャ的なユートピアの探求では?

365 :monta:2019/09/11(水) 02:49:35 ID:Jr9UU02z
太田さんのおっしゃる欧米時代とはルネサンス期の事ではないですかね、
その原動力は古代ギリシャ的なユートピアの探求では?

366 :太田述正:2019/09/11(水) 07:06:32 ID:78Ligubt
なかなか興味深い説ですが、ルネサンスは、「古代ギリシア・ローマの学問・知識の復興を目指す文化運動がイタリアで興り、やがてヨーロッパ各国に波及した」もの
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B9 ※
であるところ、この「ヨーロッパ各国」中にロシアは登場すらせず、しかも、「ルネサンスを社会形態まで含めた総体的運動として捉えた場合、ルネサンスは本質的にイタリア固有の現象」(上掲)でしたからねえ。
また、「ユートピア・・・は、決して「自然のなかの夢幻郷」ではな<く、>人工的で、規則正しく、滞ることがなく、徹頭徹尾「合理的」な場所で<すが、>西ヨーロッパにおいてはこの模範はギリシャ社会を厳格に解釈したものに求められ<た>。・・・
 <そして、>16世紀にスペイン帝国が新大陸に入植した際に、・・・イエズス会は入植開始からパラグアイのグアラニー人を使って、モアの『ユートピア』に記されているとおりの生活を実現させる実験をイエズス会が追放される1767年まで行った。
また、初代ミチョアカン司教になるフランシスコ会修道士バスコ·デ·キロガは、モアの『ユートピア』に影響を受け、メキシコ市郊外に「サンタ・フェのオスピタル」と呼ばれる実験的セツルメントを構築した」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%94%E3%82%A2
ところ、この「『ユートピア』<の著者であるイギリス人の>トマス・モア(1478年 - 1535年)は<、>・・・メディチ家のプラトン・アカデミーの中心人物で・・・プラトンの著作を翻訳した・・・フィチーノの著作に影響を受け、<また、>・・・新約聖書をギリシア語から翻訳した・・・ネーデルラント<の>・・・エラスムス(1466年 - 1536年)・・・と交友を持った」(※)ことは確かです。
しかし、肝心のイギリス人自身の北米大陸入植においては、かかる言動は見られませんでしたし、いわんや、欧州とイギリスのアジア進出においては、(ロシアを含む)欧州側も含め、かかる言動は見られませんでしたよね。


367 :名無し@安全保障:2019/09/12(木) 20:41:49 ID:WBwMuer8
>事情がまるっきり違うっての!

日本国内と占領地では募集や運営に違いがあったという事?

368 :名無し@安全保障:2019/09/12(木) 22:49:35 ID:UOLN7Nbz
旭日旗が韓国に於いて国民的呪詛の対象と成ったのは、
2011年のサッカーアジアカップでの日韓戦で、奇誠庸選手が
日本に対して猿の真似をするパフォーマンスを行った件で、
これはFIFAが禁じている人種差別行為に当たるのではないか
との非難の声が上がり、それに対して奇誠庸選手が言い訳で、
観客席に旭日旗が有ったからという説明をしたのが始まりです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E8%AA%A0%E5%BA%B8#%E7%8C%BF%E7%9C%9F%E4%BC%BC%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%A8%92%E5%8B%95

殆ど生存者の居ない日本帝国時代の記憶が改竄されるのは理解
できますが、この事件が起こったのは8年前です。にも拘わらず、
韓国人が集団的記憶喪失状態に成っているのには驚かされます。
私が疑問に思うのは、大義だけでこの現象を説明できるのかと
いう事です。

369 :太田述正:2019/09/13(金) 06:46:52 ID:KkgwzTyX
 日本のカルトで戦前に生まれた生長の家にしても、戦後に生まれた幸福の科学にしても、日本的な習合的宗教文化を「大義」としてますよね。↓

 「生長の家は、神道や仏教、キリスト教、天理教、大本等諸宗教はその根本においては一致するという「万教帰一」という思想を主張・布教している。ただし、現総裁の雅宣が生長の家の経典を含む各宗教の聖典の原理主義的解釈を否定している」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E9%95%B7%E3%81%AE%E5%AE%B6
 「幸福の科学では、単純な一神教信仰ではなく、またフラットな形の多神教でもない。「多様な価値観を包摂しながらも、融合させ調和させてゆく」という立場をとっている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E3%81%AE%E7%A7%91%E5%AD%A6

 私が名づけたところの、文・カルト、と、私の言う「大義」との関係も、そういったもの・・「大義」がなければ生まれ得なかったもの・・だとご理解ください。

370 :太田述正:2019/09/13(金) 06:47:47 ID:KkgwzTyX
>367

 これを参照してください。↓

 「スマラン慰安所事件・・・」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%85%B0%E5%AE%89%E6%89%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6


371 :名無し@安全保障:2019/09/13(金) 15:38:35 ID:FQ7uAL42
ハートウォーミング↓

14年前に、仙台駅でクレイマーさんを助けてくれたJR社員 https://www.huffingtonpost.jp/entry/judd-cramer-found-lifesaver_jp_5d74bab4e4b07521022ddb58

372 :名無し@安全保障:2019/09/13(金) 15:41:00 ID:FQ7uAL42
返信をするときはこっちの方が親切かも(半角)

>>367

373 :太田述正:2019/09/14(土) 13:01:20 ID:sM1VpvDH
>371

その程度で大感激する世界で育ったクレイマー氏がむしろ気の毒。
ハートウォーミングなのは、こういう記事。↓

 「来園者もびっくり!熊が檻の中で猫に遭遇した瞬間・・・」
https://www.giveitlove.com/bear-encounters-a-house-cat/?utm_source=tb&utm_medium=msn-edgedefaulthomepage-japan-tb&utm_term=%E3%83%8E%E3%83%A9%E7%8C%AB%E3%81%8C%E7%86%8A%E3%81%AE%E6%AA%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AB%EF%BC%81%E7%86%8A%E3%81%AE%E5%8F%8D%E5%BF%9C%E3%81%AB%E9%A3%BC%E8%82%B2%E4%BF%82%E3%82%82%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A-https%3A%2F%2Fs3.amazonaws.com%2Fhivemedia-images%2Fcreatives%2Fytr%2Fytr1-tb_ob.jpg&utm_content=274825819&utm_campaign=2812318-tb&utm_source=tb


374 :太田述正:2019/09/14(土) 13:14:10 ID:sM1VpvDH
>372

どうやったら「こっちの方」になるのか知りたいね。

375 :名無し@安全保障:2019/09/15(日) 16:35:10 ID:DwdQP1rf
>>370
大きな軍紀違反でも誰も処罰されなかった
小田島董大佐への訴えがあったので軍が知らない事はあり得なかった
以上から憲兵がまともに機能していなかった
だからその他の占領地である中国人慰安婦も同じような境遇だったので
国内募集組と占領地募集組では待遇が違う別物という事ですか?

>>374
半角にしてシフトを押しつつ>が記載されているキーを打つ

376 :太田述正:2019/09/15(日) 18:24:23 ID:Ms1DAfhl
日本軍の負傷兵や捕虜を米軍等の兵士が殺害するという、もっと大きな軍機違反(違法行為)、すなわち重大犯罪、でも、たとえ知ったとしても米軍等が処罰なんかした試しはないんだからお互い様です。
但し、犯罪はあくまでも犯罪であり、公然と行われたわけじゃありません。
慰安婦について言えば、「占領地」では公然たる募集組だけじゃなく、非公然たる違法な強制従事組もいた、ということです。

377 :管理人 ★:2019/09/15(日) 18:50:27 ID:kanrinin
>>235

囲碁は記憶力と反応速度の戦いではないので女でも勝てる。
覚えゲーの将棋とチェスは勝てない。
https://twitter.com/key_poker/status/1172864069373530112
https://www.nihonkiin.or.jp/match_news/match_result/28_4.html

地と模様を超えるもの 趙治勲
https://amzn.to/2jWO7io

378 :名無し@安全保障:2019/09/15(日) 20:59:51 ID:1H9GhFmr
・・・香港社会の諸矛盾の筆頭は所得格差である。驚くべき数字だが、香港の『ジニ係数』たるや、0・539と、まるで中国なみである(中国は0・62)。
大学の門は狭く、受験競争は日本より激しく、たとえ一流企業に就職できても、これほどマンション価格が上昇すれば住宅取得も、そして結婚も難しくなる。人生に明るい展望が希薄となった。

ところが大陸からやってくる「太子党」のこどもたちは大学に裏口で入り、コネで企業にあっさりと就職し、カネにあかせて豪勢な生活を営んでいる。「特権階級のいいとこ取り」と映り、かれらは怨嗟の的となる。

すなわち植民地の宗主国が英国から中国に変わっただけではないか。若者達の怒りは深く堆積していた。
この点で旧世代の香港人の意識とは異なる。とくに1967年の香港暴動は反英国環状が爆発し、その背後で指令していたのは北京であり、周恩来が叛乱を支持していた。・・・
http://melma.com/backnumber_45206_6859622/

香港デモの一番の動機は、実は経済問題?

379 :太田述正:2019/09/15(日) 21:11:08 ID:Ms1DAfhl
確かに経済問題なんだけど、その原因はもっと単純。
遅れた中共と先進諸国との中継貿易で栄えた香港だが、中共の経済発展に伴い、もはや甘い汁は吸えなくなったってこと。(コラム#省略)

380 :komuro:2019/09/16(月) 14:18:07 ID:CatO4AUL
≫ X29パソコンで、今朝、ブルースクリーンになり、%も進行しないという初めての症状が出て、強制再起動をしました。≪(コラム#10803。太田)

ウチのPC(Win10pro 64bit)もここ1カ月くらい、不調になったり直ったりを繰り返しています。
ブルースクリーンは出ていませんが、Windows起動後にソフトが異様に遅くなったりしました。
それ以外では起動時のロゴが変わったり(これは戻った)、壁紙が変わったりしました。

そこで気になるのが WindowsUpdate です。
一昨日も「更新してシャットダウン」のメニューが出ました。最近だと4回目です。
マイクロソフトが変なアップデートをしているんじゃないかと、邪推しています。



381 :komuro:2019/09/16(月) 15:03:39 ID:CatO4AUL
>>377 山本さんへ
≫囲碁は記憶力と反応速度の戦いではないので女でも勝てる。≪(コラム#10803。山本)

上野愛咲美女流棋聖の活躍には、目を見張るものがありますね。
私が彼女を知ったのは2年前で、女流タイトル戦に登場したときだと思います。
先日のNHK杯では、聞き手の女性棋士から「不思議ちゃん」と言われていて、かなりおっとりした性格とのこと。

趙治勲先生の本はあのあと買って、全体を流し読みしました。
この本の中には「自分と違う考えのプレーヤーもいる」と書いてあり、他の棋士とはだいぶ違う感覚の持ち主だと感じました。
私が楽しめたのが、現代棋士についての評価です。
昔の見たこともない名人より、TVや雑誌にいつも登場する人の方が、治勲先生の考えが分かって良かったです。
ただ私の考え方が、治勲流になることは無さそうです。


382 :猫魔人:2019/09/17(火) 00:31:51 ID:woil7ZOl
太田さんは大学受験では、受験勉強の必要ない科目が複数あるのが
優秀な受験生とされ、(https://www.ohtan.net/blog/archives/13879

国語でさえ受験勉強が必要な学生は
1浪、2浪しちゃうとおっしゃっています。

https://www.ohtan.net/blog/archives/13941

東大ご出身の学力をもってすればそうなのかもしれませんが、
東大や早稲田の国語の問題を合格レベルにもっていくのはかなり
困難だと思いますが、その点どうなのでしょうか?

例として、早稲田は、一説には合格最低点が8割弱要求されるよう
で、特に、問題が難しい早稲田政経・法あたりで国語の合格点を採る
のはある種の才能が必要と思うのですが、どうなのですか?

(https://ameblo.jp/center90-waseda/entry-11988948324.html)

また、早稲田(特に政経)への併願成功率は、旧帝大合格レベルでも
厳しいようです。

典拠はこれ以上探しても見つかりませんでした。
その点、申し訳ございません。

https://matome.naver.jp/odai/2150428819307934301

383 :太田述正:2019/09/17(火) 06:32:07 ID:mDuDbE/v
 高レベル校の大学受験において、国語(現代国語)で良い得点をとるためには、(授業はもちろん受けているという前提でですが、)受験独特のテクニックを身に着けるための受験勉強が必要である、というご主張だとして、その理由が殆ど書かれていませんし、お示しの諸典拠を読んでも何も書かれていませんが・・。

384 :名無し@安全保障:2019/09/17(火) 19:10:07 ID:TOwXdjPg
決して貧困家庭ではなかった僕の子供時代の成績が悪かったのは、親から金の愚痴(車や家のローン)ばっかり聞かされてたからなんだろうか↓

ひろゆき氏「貧乏になった人は頭が悪くなる。不愉快でも事実として受け入れたほうが良い」・・・お金への欠乏が知能に与える影響は、やはり大きいことがわかりました。知能検査での正解率は、収穫後のほうが約25パーセントも高かったのです。この違いはIQに置き換えると9~10ポイント相当にもなります。http://blog.esuteru.com/archives/9380887.html

385 :太田述正:2019/09/17(火) 20:48:42 ID:mDuDbE/v
典拠で引用されている研究は、裸の資本主義社会である米国の研究者達によるところの、しかもどういうわけか経済学教授がからんで行われたためでしょうか、歪んでますね。
トンネリングって、原因はカネじゃなくって家庭内不和だってなんだっていいはずですよね。
いや、そもそも、試験に集中できない状況なら低い点数しかとれないなんて当たり前じゃないですか。

386 :ブルー:2019/09/19(木) 23:04:58 ID:qtfvbci6
このコラムを批判してみよ。

>アフリカやアジアを植民地にすることは、西欧の当時の法律ではすべて「合法」だったのですから。現在の「リベラル」な人権概念を過去に適用することによって、はじめて奴隷制度や植民地主義を批判できる

歴史批判と裁判を混同してる。

>自分がやっていないことには責任をとる必要はないし、勝手に責任をとってはならないのです。

これでは人員を管理する人間の責任を問えない。

387 :名無し@安全保障:2019/09/20(金) 00:07:29 ID:JRG1vZ8E
解答締め切られてしまいましたね

全く当てずっぽうですが、
北高 南低
これ屋内生活の長さと比例しませんかね
寒ければ家に籠り結果的に屋内での娯楽が発展しますね
サンドイッチ伯爵のようにゲームに興じるだけではなく
結果的に屋内できる娯楽=室内楽、クラシック音楽、科学、数学が発展したのではないでしょうか

388 :名無し@安全保障:2019/09/20(金) 02:30:44 ID:O5ZNuDF7
>>376
なるほど
公然と行わなければバレても摘発されないという状況下で
現地で違法な事業を行う場合は現地の人間を使う方が手っ取り早い
だから「外国人慰安婦=被害者」という図式なんすね

>このコラムを批判してみよ

法的な責任と道義的な責任を混同している
で良いのかな?

389 :388:2019/09/20(金) 03:05:16 ID:O5ZNuDF7
考えていて追加の疑問が出てきたのですけど
公然と行わなければ
というのは敵相手だからという心理が働いているからですよね?
だとするとフィリピン人やベトナム人の慰安婦は居ないか極端に少ないのですか?

390 :太田述正:2019/09/20(金) 08:05:23 ID:VSbHp/lo
https://www.ohtan.net/board/test/read.cgi/bbs/1545229300/387

への返信(>>387、と打ち込むのできないよー):

 クラシック音楽は、プロト欧州文明が生み出したものであり、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E9%9F%B3%E6%A5%BD
「北」の産物とは言えないでしょう。
 また、室外ゲームである近代スポーツは、その殆どが「北」のイギリスで生まれていますよ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2

391 :太田述正:2019/09/20(金) 09:17:37 ID:VSbHp/lo


https://www.ohtan.net/board/test/read.cgi/bbs/1545229300/389
への返信:

 いや、そうじゃなく、兵士達による違法行為を厳しく摘発し過ぎると、彼らの士気を損ねかねない、ということなんですよ。
 だから、敵国人だけじゃなく、現地人だって違法行為の対象たりえたわけです。

392 :名無し@安全保障:2019/09/21(土) 20:09:23 ID:6rcBIz0f
「文政府は韓国を『国家』ではなく『民族』という観念で運営している」
・・・ソガン大哲学科チェ教授・・・
https://sincereleeblog.com/2019/09/20/%E3%80%8C%E6%96%87%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%AF%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%92%E3%80%8E%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%80%8F%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%80%8E%E6%B0%91%E6%97%8F%E3%80%8F%E3%81%A8%E3%81%84/

韓国のイスラエル化?

393 :K.K:2019/09/22(日) 06:03:09 ID:2olHDi72
>>390 「>>387、と打ち込むのできないよー」

 [>>387]と半角で入力すれば良いだけです。

 IMEが日本語入力状態である場合は、
1.[Shift]キーを押したままにして、
2.[>]を2回押して、
3.[Shift]キーを押したままにするのをやめて、
4.[387]と入力して(←全角でも半角でもどちらでもOKです)
5.[F10]キーを押して、
6.[Enter]キーを押す
です。

394 :komuro:2019/09/22(日) 15:20:48 ID:VEvecl5N
東京オフ会、お疲れ様でした。

講演が始まる前に換気のために窓を開けていたら、近所の犬が吠え始めました。
どうやら我々の怪しい雰囲気を察したようです。犬に可愛そうなので、暫くしてから窓を閉めました。

太田さんが雑談の中で「最近は早寝早起きになったおかげで、寝酒を飲まなくなった。夜11時に寝て、朝6時に起きる」。
「それって早寝早起きじゃなくて 普通ですよ」と参加者からかなり突っ込みが入っていました。
「読者の医者から"酒は身体に毒ですよ"と言われて飲まなくなった」とのこと。

ちなみに太田さんは、記事にxxが身体に良い・悪いと書いてあると、割りとすんなり受け入れられるんですよね。
そういう思考転換の速さが太田コラムにもあって、読者がすぐに着いていけないのかな、と感じました。

私が夕食の弁当を買って戻って来たら、「カラオケでは現在の曲を歌いますか? それとも昔の曲ですか?」と聞かれました。
「昔の曲か、そのミュージシャンが演奏している現在の曲です」と答えると「男性はそうなんですよね」とのこと。
どうやら女性は最近の曲を歌うようで、男女差について話が盛り上がっていました。
他にも塾の講師をしたときの体験談や、会社の上司が女性のときの苦労話など。
やはり太田コラムの最終テーマは「男女差について」ですね。

差し入れの最中は、近所に相撲が好きな人がいて、升席のお土産として貰ったものです。
皮は行司軍配の形ですが、味はいたってフツーでした。

395 :太田述正:2019/09/22(日) 21:27:35 ID:ZJ724sH1
若干の勘違いが・・。

>「読者の医者から"酒は身体に毒ですよ"と言われて飲まなくなった」とのこと。

コラム#10637で、そう言われたけど、回数、量とも大して飲んでいないのでお目こぼしを、と、私、書いてますよ。
なお、私が早寝早起きになったのは、風呂場スピーカーを活用する目的で、夏場の夜シャワーを朝シャワーに切り替えたからだ、とも、コラム#10575で書いてまーす。

396 :太田述正:2019/09/22(日) 21:32:13 ID:ZJ724sH1
 で、昨日は舌足らずだったと反省していますが、私が、アルコール飲料を殆ど飲まなくなったのは、(私なりの)早寝早起きするようになった結果のようです。

397 :名無し@安全保障:2019/09/22(日) 22:03:48 ID:885aXjU/
軽度のアル中で、シアナマイド無しでは断酒できないの自分としては、自らの意思でコントロールできる人の事が羨ましいね。。。

座禅って効くのかしら?↓

 坐禅の目的として,@飲酒中心の生活という不規則
な生活習慣の改善,A坐禅によって体を調え,呼吸を
調え,心を調えることにより,心を落ち着かせ,身体
を健康にする,B瞑想の効用として,心と体にたまっ
たストレスが解放され深い休息とやすらぎが得られる.
今,直面している問題や出来事を乗り越えていく知識
と活力がわいてくる.人は瞑想により自分の心を知り
本来の自分自身を取り戻す事ができる.などが挙げら
れる.https://core.ac.uk/download/pdf/52204233.pdf


398 :太田述正:2019/09/23(月) 08:47:44 ID:1j9Tln91
 私は自分の意思でコントロールしようとした(アルコール飲料を控えようとした)わけじゃなく、意外にもアルコール飲料を殆ど欲しなくなったってだけのこと。
 座禅の効用については、「サマタ瞑想」and/or「座禅」、で検索して自分で調べて。

399 :猫魔人:2019/09/24(火) 01:23:28 ID:oplGGupD
まず、私の論旨が明快でない点申し訳ございません。

 論旨の明快さが重要である点を今後は気を付けます。

 次に、国語で良い点を取るには、受験独特のテクニックを身に着けるための受験勉強が必要である理由ですが、
その理由は、高レベル校の入試で出題される国語の選択肢問題は、筆者の主張が何なのか本当に理解していないと
解けない高レベルなものだからです。その筆者の主張を掴む方法が一筋縄ではいかず、消去法だけでは選択肢は切れませんし、
その方法が今一つ分からないです。

 好例として、現段階で東大京大一橋を除いて最も国語の合格最低点が高い(≒難しい)と思われる早稲田政経の2019年度
の問題の大問1を挙げます
(一橋と早稲田政経の問題のどちらが難しいかは議論が分かれるでしょうが、その点は今回取り上げません)。

http://www.toshin.com/sokuho/univ.php?univname=%C1%E1%B0%F0%C5%C4%C2%E7%B3%D8

(以上東進衛星予備校より。なお、問題に付した回答ですが、大問1に関しては、東進・河合塾・慶早進学塾すべての回答が
一致しているのを確認済みです)

 大問1では、問1は対比関係を手掛かりにすれあ、問2は古文の一般知識、問3は一般常識、及び問4も同じく
一般常識で解けます。
 問5は「無軍備論」を解釈すれば、とりあえず、軍事力を持たずに国政を行うべきという主張と軽く把握できれば、題意の
通り、その主張を最も「端的」にいうのが、「我衆一兵を」であるというのは理解できます。

 しかし、問6は、筆者の主張を真に理解しなければ、消去法だけでは回答不能です。
「この両極の間に巨大なリアリティをもって存在している民衆それ自体からである」の説明としては、
「ニ」「知識人は極論に陥ることを避けるために、民衆の存在をたえず念頭に置かねばならない」が回答とのことですが、
「民衆の存在をたえず念頭に置かねばならない」という筆者の主張を文中から見つけることができず、消去法で、
「ニ」を間違いと判断しました。
 そして、問6が問題とする傍線5の前段落に、「洋楽紳士の・・・積極的支持を・・・行ったのである。」
とあり、、洋楽紳士=知識人であることから、「ハ」「知識人の極論によって、現実をわきまえた生活人としての民衆を
納得させることはできない」
 が正解と判断しました。

 また、問7では、筆者の考えを答えされられますが、答えとしては「二」、
「筆者は、洋楽紳士の徹底した民主化論が、民衆の支持を得られなくなったことを、当然だと考えている」でしたが、
私の国語力では、5択中間違っているのは「イ」であり(「イ」と同旨の主張が文中に一切ない)、「イ」を消去法で
削除し、さらに、「ホ」、「筆者は、豪傑君の軍備拡張論を、議論の手順を無視した暴論として、言語道断だと考えている」
という主張について、傍線部4と同じ段落中に、「そこで豪傑君は、・・・になっている。」とあり、豪傑君が、
議論のプロセス(=@民主化論+A無軍備論)を無視してAのみを非難していることは、「軍人によくあったような論法」
であり、それは、つまり226事件の「問答無用」(論理を無視する)であると解釈しました。
 したがいまして、「ホ」こそ、筆者が言いたかった主張と判断しましたが、実際には「ニ」が正解でした。
 しかし、「ニ」が正解である根拠は私には不明でした。最終段落の前段落に
 「洋楽紳士の・・・民衆の側からの積極的支持をうることが出来なくなって行ったのである」という文が気になりましたが、
私には、この一文は客観的記述であるとしか思えませんでした。

(問8は、知識問題なので省略します。もっとも早大らしいかなりハイレベルな問題で、取りこぼしたら不合格が近づく
 のでしょうが)


 太田さんからすれば、早稲田政経の問題は標準的な問題だと思いますし、
洋楽紳士の無軍備論は欧州文明の病理に取りつかれた「ゴミ」だと思いますが、それはともかく、
高レベル校の国語の問題は、消去法だけでは日本語話者でも対応できません。この点は、私の国語力について、
何が不足しているのでしょうか?ご教授いただければと思います。

400 :太田述正:2019/09/24(火) 09:22:29 ID:BIPMTxKz
 立派な大学を卒業されているあなたが、今更、大学入試や入試問題にこだわる理由が私にはよく分かりませんが、お示しの問6、易しい設問だと私は思いますよ。
 問が引用している『この両極の間に巨大なリアリティをもって存在している民衆それ自体からである』の直前の文章は「この悲痛滑稽、過と不足だけしかなくなるという、その判断反省の出所は、矢張り、」であるところ、「その判断反省」を行う主体として想定されている人・・この文章を読んでいる人、ないしは読まされている人、でもある・・が「民衆」の一員であるのか否か、を考えればいいのです。
 (別の言い方をすれば、筆者の堀田善衛自身、自分を「民衆」の一員だと思っているのかどうか、です。)
 そのような人(≒堀田)、が「民衆」の一員ではないことは、『』内で「民衆」を客体視していることから明らかでしょう。
 それだけで、イロハは正解から除かれてしまいます。
 後は、二とホの二択ということになりますが、ホ的な趣旨の話は、文中に全く登場しないので、正解は二、ということに。

>私の国語力について、何が不足しているのでしょうか?

 しいて言えば、ですが、日本語では主語が省かれることが多いので、主語が何であるかを常に考えながら読むことでしょうかね。


401 :猫魔人:2019/09/24(火) 22:46:37 ID:oplGGupD
問六へのほれぼれするような回答ありがとうございました。

太田さんからすれば、問六は「簡単」なのかもしれませんが、私
にとっては目からうろこが出る解答でした。

しかも、その方法論の正体が、「主語が何かを常に考える」という
事であるのも、私には初耳でした。

たしかに、主語が何か特定するという手法が念頭にあれば、
ハイレベルな問題で、筆者その他登場人物の主張の選択肢問題で、
一見、主語が見当たらない選択肢を消去法で切らずに、主語の言い換え
を探せて正答が出せる可能性が出てきます。

大学入試にこだわる理由はたしかに今さらないのですが、わからないままやり残した課題として、ずっと難関大の国語の問題の回答手法が
疑問でした。

高校でも教わりませんでしたし、周りの同じ大学の人も分からず
じまいでおわっており、謎が解けて良かったです。

最後になりますが、太田さんは、優秀な受験生は受験勉強の必要
ない科目が複数ある学生とおっしゃっていましたが、太田さんの
ご解答を見るにつけ、たしかにと納得できました。

しかし、国語は、特に地方では、国語の高度な解法など
誰も教えてくれない可能性が高いと思いますから(私は太田さんの
主語を特定すべきというアドバイスは初耳でした)、太田さんと
異なり、国語は受験勉強の必要性が低い科目ではなく、国語こそ、
あまり知られていないテクニックを習得する必要性の高い科目である
と認識しました。

402 :太田述正:2019/09/25(水) 07:06:42 ID:zyhgecKG
 世界史の年号や化学の周期律表の覚え方なんてのが典型的な受験テクニックなんでしょうが、確かに問六がらみで私が述べたこと(α)も、受験テクニックということになるのかもしれません。
 しかし、仮に、αをさあ受験だと眦を決して身に着けようとしても、限られた時間で、国語の他の諸受験テクニックや同じく不得意な諸他教科の諸受験テクニックだって身に着けなければならないのですから、容易なことではないと思いますよ。
 基本的には、それまでの読書量がモノを言うのではないでしょうか。
 そもそも、たくさん読書する、読書できる、のは、著者や筆者の言いたいことが相当程度分かるので面白く感じるからこそなのであり、「相当程度分かる」ためには、αのようなことを既に身に着けている必要があります。
 この能力は、先天的なものであるような気がします。
 この先天的能力が欠けている場合は論外ですが、不十分な場合に、さあ受験だから、と、能力アップを図ろうとしても、世界史の年号等の受験テクニックを身に着けるのとは違って、本質的に極めて困難では?

403 :名無し@安全保障:2019/09/27(金) 18:36:39 ID:LpTqApZQ
>>391
憲兵が士気の低下を理由に軽い軍紀違反の見逃しならともかく
重い軍紀違反を見逃す理由にはならないのでは?
こんな事が士気の低下で正当化されるのなら、軍紀とは何のためにあるものなの?

404 :太田述正:2019/09/28(土) 06:35:37 ID:x26wFfd+
戦時下の兵士って、いつ死んでもおかしくない環境に置かれていて、自分自身もいつでも故意の殺人を(命令を受け、或いは自己防御のために)行わなきゃならないんだぜ。
彼らの規律を維持する側だって同じことだ。
だから、平時とは犯罪の軽重の観念だって自ずから変わらざるをえないだろな。
そういうことを含め、高度の知性を持ち合わせている日本人達は、戦争が大嫌いだからこそ、戦後、自国を属国に貶めてまでして、米国を国ごと雇ってに戦争を請け負わせてるわけだよ。




405 :名無し@安全保障:2019/09/29(日) 11:49:04 ID:M+ZEG1zS
ラグビーの盛り上がりに関してはアジア初開催を成功で終え、世界に競技を普及したいと思っている協会が良くも悪くも過剰に「盛って」いる可能性もありますがね。

日本国内ですらマイナー競技ですからね。↓

新潟工は「花園」に15年連続で出場している名門校だが、今春の新入部員は7人。稲垣の代は約30人だっただけに、樋口監督は「ラグビー部の存続さえ危うい」と学校のラグビーグラウンドの天然芝化を計画。https://www.nikkansports.com/sports/rugby/news/201909080000437.html


406 :komuro:2019/09/29(日) 16:28:56 ID:MkA6Kr4D
≫秋の夜、日本が勝ったWラグビーの対アイルランド戦、前半の途中から最後まで見たー。≪(コラム#10829。太田)

太田さんが NHK BS4k放送で、ヤマハのサウンドバーからサラウンド+重低音を出しながら、ビールを片手に歓声を上げる様子が目に浮かびました。
この間のオフ会で吠えていた近所の犬は、さぞかし迷惑したことでしょう。
次の試合も騒がしいと思うけど、日本のためだから勘弁してね。


407 :太田述正:2019/09/29(日) 17:24:39 ID:UohJHG0m
基本的に飲まなくなっている上、食事時に飲むことは従来からなかったので、アルコール飲料は抜きですよ。
ところで、私の見たのはNHKの1チャンネルだったのですが、そう言えば4K放送もやってたんですよね。
次回からは、そっちで見ることにします。
犬なんですが、私、犬の鳴き声をウチで聞いたことがないので、ちょっと不思議だなあと思っています。
これからは、時々、聞き耳を立ててみることにしましょう。

408 :ブルー:2019/09/29(日) 18:42:48 ID:jxOqNAQE
「バグダッドカフェ」は以前に1回だけ見て、主人公の共感能力が発揮されるシーンだけで、当時はその言葉を知りませんでしたけれども漠然と主人公が「人間(じんかん)主義者」であるがゆえに旅行先で出逢った人達との心の交流を結んでいってるんだ、と思い込んでいましたが、まさかそれとは真逆の人種主義に立脚した西欧中心主義的善導の戯画化的喜劇、という結論になるとは思っても見ませんでした。しかもそれが明らかであるとは。恐らく監督はそれの偽善性を風刺した訳ではなく、そうした事を背景にした心暖まる喜劇を作ったつもりなんでしょうね。でも音楽が好みにあってサウンド・トラックは今でもいいと思います。

韓国人の「ああ、余裕のあった、古き良き日本はもう存在しないのだとあらためて感じました。日本社会も韓国と同じように喘いでいて、韓国と同じように世論を外に向けさせないといけないのだなあと」といった嘆きは日本人には他者の事を考えない甘え、としか見えませんが、それこそが人間主義が無い国とある国の認識の違いというものなんでしょうね。

409 :名無し@安全保障:2019/09/29(日) 23:15:26 ID:3pDV8OzM
>>404
今の日本でも起訴猶予というものがあるから
見逃しは戦場のルールで起訴猶予処分になったというだけなのかな
そういう状況下で起訴するかどうかの決定権のある憲兵は大変なのだろうね
何でもかんでも不起訴だと軍隊組織が瓦解するし、何でも間でも起訴すると士気が低下する
高いセンスが求められる

410 :名無し@安全保障:2019/09/30(月) 20:47:09 ID:6gF/OYOC
久々の映画推薦。

『サウルの息子 』

推薦理由:「ゾンダーコマンド」を太田コラムで検索しても出てこなかったので、「せっかくなので」と思い、推薦。

映画の内容はwikiの情報量を上回るものではないけど、話のスジはあるし、演技も抑え気味なので太田さん向けだと思いますよ。

『サウルの息子』・・・2015年のハンガリー映画。第二次世界大戦中のアウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所を舞台に、ゾンダーコマンドの囚人であるハンガリー人の男サウルに起きる一日半の出来事を描く。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90



411 :名無し@安全保障:2019/09/30(月) 20:51:53 ID:6gF/OYOC
訂正

wikiの情報を上回るものではない


「ゾンダーコマンド」のwikiの情報を上回るものではないhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89_(%E5%BC%B7%E5%88%B6%E5%8F%8E%E5%AE%B9%E6%89%80)

412 :太田述正:2019/10/01(火) 10:08:38 ID:mIpyqiuX
 199円(但し、アマゾンのカードで5%還元)で「レンタル」して、
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90-%E5%AD%97%E5%B9%95%E7%89%88-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%82%B6/dp/B01HQNLY0S/ref=sr_1_fkmr0_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=Prime+Video+%E6%A4%9C%E7%B4%A2+%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%81%AE%E6%81%AF%E5%AD%90&qid=1569891562&s=gateway&sr=8-1-fkmr0
X299パソコンで視聴するのが一番手軽みたいだけど、星が3.5だし、そこまでして、と躊躇中。

413 :名無し@安全保障:2019/10/02(水) 22:07:33 ID:uz2u9/qm
平沢進なんてどうですかねえ。

日本語の曲だけど海外からの評価が高いです。

Susumu Hirasawa - Parade
https://www.youtube.com/watch?v=APIKVLw1tT0

Susumu Hirasawa - The Girl In Byakkoya
https://www.youtube.com/watch?v=21JuYIPHMF8


414 :太田述正:2019/10/03(木) 08:16:37 ID:j0qMVlCV
なかなかのもんですねえ。

415 :名無し@安全保障:2019/10/03(木) 15:23:35 ID:e1K1u4Nr
ちょっとスライドが長いけど、
今、人気の歴史学者(?)のユヴァル・ノア・ハラリが提唱している
ホモ・デウスの感想を太田さんに聞きたいと思った。

https://note.mu/nogacchi/n/n0a09f10fa38e


416 :管理人 ★:2019/10/03(木) 20:08:28 ID:kanrinin
大学入試で能力選抜すれば理数系はアジア系とインド系が合格する。
https://twitter.com/xcvbnm67890/status/1179366034547122176

筋肉増量なら黒人が優勝。
https://www.youtube.com/watch?v=o0oxMRva5Y0

筋肉モリモリマッチョマンの変態だ。
https://youtu.be/EBhtDoqU0JI?t=54

言ってはいけない残酷すぎる真実 橘玲
https://amzn.to/2ll35yV
https://amzn.to/2jY2xyE

417 :太田述正:2019/10/03(木) 21:00:46 ID:j0qMVlCV
>>415

 私は歴史の再解釈を専らやってきたことから、未来についてはまだよく考えてはいないが、未来を考える際には、自分の先入観を極力消すためにも、自分の先入観を形成してきたところの、自分が教わり、かつ自らが学んだ歴史を批判的に振り返る必要がある。
 ところがハラリの場合、取り上げている歴史が、事実上、オリエント史と(ギリシャ/ローマ史と)欧米史と、自分が教わった範囲の歴史という、自分が教わったであろう歴史に限定され、彼自身が、それ以外の歴史を見るから学んだ形跡が見られない。
 その結果、人間主義(縄文性)の存在が完全に無視されてしまっているわけだが、そのことを持ち出すまでもなく、彼は、戦争・飢餓・感染症、の3点セットで歴史を振り返るところから始めているところ、支那史においては、飢餓と感染症は捨象してもよさそうだし、日本史においては、戦争と感染症を捨象してもよさそう(典拠省略)であることを想起すれば、この点だけでも、彼の歴史認識の歪み(非普遍性)は明らかだろう。
 一事が万事。
 これでは、彼の未来論もまた歪んだ非普遍的なものである可能性が高い、ということだ。

418 :太田述正(訂正):2019/10/03(木) 21:46:37 ID:j0qMVlCV
欧米史と、自分が教わった範囲の歴史という、自分が教わったであろう歴史に限定され、彼自身が、それ以外の歴史を見るから学んだ

欧米史、という、自分が教わったであろう歴史に限定され、彼自身が、それ以外の歴史を自ら学んだ

419 :komuro:2019/10/05(土) 13:18:08 ID:IX/CQnr7
本日10/5のワールドカップラグビー「日本vsサモア」戦は、19:15から地上波の日テレで放送されます。
NHK BS4k/8k の放送は22:00以降で、生放送ではありません。
せっかく早寝早起きになったのだし、生放送を見るほうで決まりでしょう。
ゲルマン・アングロサクソンなら本来ビールが欠かせないところですが、女子供とお年寄りは対象外でしたよね。

ちなみに前回の試合のときに BS4kと地上波を見比べたのですが、思ったほど画質に差を感じませんでした。
まだ 4k放送のメリットが活かしきれていないのかと思います。


420 :太田述正:2019/10/05(土) 13:41:15 ID:Ar2POWcN
 許可なしの商用車の切り返し目的の我が家の駐車スペース侵入(やそれに伴う隔壁の破壊等)の防止、や、同じく許可なしの、善意による我が家の専用(舗装)スペース侵入を伴う我が家の落ち葉掃除ないし善意による(我が家の落ち葉の我が家専用(非舗装)スペース内への投棄のための投げ入れ空間確保のための)植栽の部分的伐採等の抑止のために、簡易防犯カメラのパソコン部屋窓外アルミ柵への設置を考えているのですが、スタンドアローンで使い続けることができる製品がないので半ば諦めるに至っています。
 壁をぶち抜いて電源ケーブルを通すのはまっぴらごめんという前提なのですが、ソーラーパネル(ケーブル3m)付属のこの製品
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VK239RM/ref=sspa_dk_detail_6?pd_rd_i=B07VF3Q2KK&pd_rd_w=nIJOo&pf_rd_p=aadbaebd-99fa-42cf-90e0-095e5b21f501&pd_rd_wg=k0CjU&pf_rd_r=X2TCNV86K88NER8PADHT&pd_rd_r=7721587d-c58a-4411-a210-154fd70dae00&spLa=ZW5jcnlwdGVkUXVhbGlmaWVyPUExR1lSQlk2TU1MSktGJmVuY3J5cHRlZElkPUEwOTk1NTI5MldVS0FXTUpQRTZWRSZlbmNyeXB0ZWRBZElkPUEyRUhXUjFCTzQ1U0RIJndpZGdldE5hbWU9c3BfZGV0YWlsJmFjdGlvbj1jbGlja1JlZGlyZWN0JmRvTm90TG9nQ2xpY2s9dHJ1ZQ&th=1 
なら、電源の心配を殆どする必要がないところ、カメラ部分をいちいち取り外すことなく、USBケーブル等を繋いでカメラ内のSDカード収録動画等を携帯パソコンに移すことさえできれば、決まりだったのですが・・。
 調べている過程で、PoE給電なんて言葉も覚えました。

421 :名無し@安全保障:2019/10/05(土) 14:42:25 ID:fvXMSMND
『ドンキーコング』裁判で活躍したジョン・カービィ弁護士が逝去―享年79https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000007-gamespav-game

任天堂法務部 最強説なんてのがある事を知った。↓

「任天堂法務部最強伝説」は本当? ドンキーコング訴訟からコロプラ訴訟までhttps://www.bengo4.com/c_23/n_7425/

422 :komuro:2019/10/05(土) 23:25:56 ID:IX/CQnr7
>>420 太田さんへ

(コラム#10841)太田家の専用スペースへの侵入等についての返信です。

私の場合、悪意のない行為については割と寛容です。
それでも押し付けがましい善意はあまり好かないので、最初はやんわりと対処します。
例えば工事用のカラーコーンを置いたり、立て札や張り紙から始めます。
その次が人感センサーを取り付けて、人が通ると照明が点くとかですね。
防犯カメラの設置は、その後かな。
あんまりやると近所とギスギスしそうなので、お手柔らかに願います。


423 :komuro:2019/10/07(月) 22:19:06 ID:4JABlBKS
(コラム#10845)ピアノ部屋システムで音が出なかった件についてです。

自宅のUSB-DACには、入力側に以下の機器が繋がっています。
1.USB Windows10proのPC
2.光デジタル Blu-rayレコーダー(Panasonic製)
3.同軸デジタル 携帯型音楽プレーヤー(Hi-end向け製品)
この中で一番トラブルが多いのが 1のUSB経由で、少ないのが2の光デジタル経由です。

このように複数の機器を繋げておくと、1で音が出なくても、2と3で確認できます。
光デジタル出力ができる携帯型機器があると、トラブルが起きた時に役立ちます。
もしオーディオ中・上級者を目指すつもりなら、昔使っていた携帯型CDプレーヤーとかを用意しておくと良いですね。


424 :太田述正:2019/10/08(火) 06:45:33 ID:jACjDvg2
 パソコン部屋での無線マウス/キーボードの不具合も送受信機を装着するUSB端子の問題でしたし、ピアノ部屋での今回の不具合も、USBケーブルを装着するパソコン側のUSB端子の問題だった可能性はあります(USB-DAC側の端子は一度も引っこ抜きませんでした)が、パソコン側の端子を変えても回復しませんでした。
 ですから、前に経験したところの、パソコン部屋でのヘッドフォンのケーブル挿入端子の問題が、USB-DACとスピーカーを結ぶUSB−DAC側の挿入端子(赤白2個)で発生し、それが、スピーカーケーブルを一度引っこ抜いたことで回復してくれたのかもしれません。
 (パソコンは、一貫してUSB−DACを認識していましたので・・。)

425 :太田述正:2019/10/08(火) 10:30:50 ID:jACjDvg2
 昨夜から、スマートリモコンが機能しなくなっており、LiveSmartのHPをチェックしたら、原因が判明。↓

 【お詫び】10月7日 17時24分頃からサーバーの障害が発生しており、デバイスの操作・設定等、ご利用いただけない状況になっております。現在、復旧対応中ですので、復旧次第、こちらでもご連絡させていただきます。この度はご不便・ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。
https://support.livesmart.co.jp/hc/ja

 他方、いいこともあり、本日、恐る恐る、MPC-BEを用いて2時間半、音楽動画を流し続けてみたところ、X299がブルースクリーンになることがありませんでした。

426 :こうちゃん:2019/10/15(火) 19:15:37 ID:xkc9nJl+
10月13日の太田コラム↓読んでみたが、こりゃ、ひでーや。黒人差別
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3223.html
〇グッドラック。そしてこの国から脱出する君はスマートだ。
〇アメリカ人であることに誇りを持てる時代でもないし……。
  個人的には日本を選んで良かったんだと思う。 
〇まぁ今のアメリカの現状を思うと、責められないよねぇ。
〇彼女はアメリカの真実を分かってるんだ。
  この国で黒人が尊敬されることは決してない。
  悲しいことだけど、それは真実なんだよ。
〇 俺たちに彼女を責める権利はあるのか?
俺はアメリカ人である事が恥ずかしくて仕方がないが。
 〇今の時代にアメリカ人になりたい人なんているの?
  もし私も若かったらきっと彼女と同じ決断をする。
(一部のみ転記)
とすると、マイケル・ジョーダンクラスでも、本当には尊敬されていない、ってこと?

427 :名無し@安全保障:2019/10/15(火) 23:43:49 ID:A7LWuBfX
令和の政治は「選挙」と「政治」の分離
http://john-no-seikatsu.jp/2019/10/02/political-change/

権威と権力の分離の様な、新たな政治発明に成りますかね?

428 :ブルー:2019/10/18(金) 18:29:23 ID:S2IldkDw
このコラムの下掲引用箇所を批判してみよ。

まず、多国間多角的交渉主義マルチラテラリズムと前置きしておきながら、批判はいきなり単なる日韓関係、日米関係という二国間関係のスケールに縮小する。そのため、極東アジア地域のマルチラテラリズム一つとってもロシアだとか太田コラムで最重要で取り上げられる中共という要素がスッポリ抜け落ちておりマルチラテラリズムが看板倒れになってる。韓国の態度に対する批判が無いという特別扱いをしておきながらルールを言うのもおかしいが、何より論旨としては明らかに日本は韓国とトランプ大統領批判をしているアメリカの有識者の思惑を忖度して天秤にかけてどちらかに媚びろ、というものなのに筆者の結論は日本の国益を考えた毅然として独立した判断をせよ、という事になってる。飛躍であり矛盾してる。

429 :太田述正:2019/10/19(土) 13:02:46 ID:dcf+rJ5c
前段はともかく、後段はご説ごもっとも。

430 :名無し@安全保障:2019/10/20(日) 13:36:31 ID:7PMm9VWa

「言議を好み論弁を好むのが支那人の性癖であるが、
 (中略)
実行を要求するところから、自己の主張を主張することにのみつとめ、それが実行し得られるかどうかを現実の事態そのものについて考へないのである。」

https://www.ohtan.net/blog/archives/14102

この延長線上に韓国(政治)の現在があり、これの克服を現中国(支那)の政権が目指していると考えていいのでしょうか?



431 :太田述正:2019/10/20(日) 18:09:34 ID:0CM/Agz2
はい。

432 :名無し@安全保障:2019/10/20(日) 20:10:45 ID:X/c/i01N
>御伽噺をえんえんと続けてるね

偶然動画を見つけた
http://youtu.be/GC5C1Px_lxM

433 :komuro:2019/10/22(火) 11:46:26 ID:HELfFcXD
ツイッター 王将戦挑戦者決定リーグの藤井七段-羽生九段戦(藤井勝利)へのコメント

2敗になると目は無さそうですね。
とすると挑戦者は、広瀬、羽生、藤井の誰かになりそうです。
このあとの広瀬x羽生と広瀬x藤井の対戦結果が気になるところです。
広瀬は豊島との竜王戦の真っ最中なので、どこまで力をだせるかな。
https://www.shogi.or.jp/match_news/2019/10/post_237.html


434 :komuro:2019/11/03(日) 14:51:57 ID:TvXlh4Ml
本日11/3 23:10〜00:05 テレビ朝日で、以下のバラエティ番組が放送されます。
・関ジャム 完全燃SHOW【クラッシック界隈のプロが選んだ凄いJ-POP】
https://tver.jp/episode/64628266

もしかしたら太田さんの琴線に触れる曲が出てくるかも。


435 :名無し@安全保障:2019/11/04(月) 04:17:38 ID:7hMg51u9
>AKB48/乃木坂46系で初の美女か。↓(太田述正コラム#10847(2019.10.8))

価値観、好みは人それぞれだけど、世間的には白石麻衣なんじゃないですか?↓

乃木坂46のエース[103]、美の象徴と評され[104]、男性だけでなく[105]、女性からの支持も厚い[106]。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%9F%B3%E9%BA%BB%E8%A1%A3

白石麻衣写真集が「元号またぎ」重版で累計36万部https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905020000513.html

436 :太田述正:2019/11/04(月) 08:02:59 ID:fQsmALlF
 (昨夜、久しぶりに録画したのですが、HDDのケーブルが外れているのに気付かず録画予約するのにすったもんだしたところの)「クラッシック界隈のプロが選んだ凄いJ-POP」、録画を今朝視聴しましたが、題名のない音楽会みたいで、なかなか面白かったです。
 クラシック音楽の用語であるという、「ゼクエンツ」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E5%BE%A9%E9%80%B2%E8%A1%8C
なんてのは・・日本だけで使われてる言葉じゃないですかね・・初耳でした。
 なお、登場したJ-POPの諸曲、形式的にはまさに「クラシック的歌謡曲」なんでしょうが、残念ながら、私の琴線に触れる曲はありませんでした。
 それがどうしてなのかの「分析」はむつかしそうですが・・。
 ところで、この番組に、名前だけは知っていた山本彩が出ていたんですが、知っていた白石麻衣に似ていると思いました。
 どちらも、当然私が知っていた前田敦子や指原莉乃系の面長の容貌であり、この4人は、いずれも、私の「価値観、好み」からは、美女じゃあないですねえ。
 なお、強いて私なりの序列をつければ、前田≒指原<山本<白石、といったところでしょうか。

437 :太田述正:2019/11/04(月) 08:41:57 ID:fQsmALlF
 追記:私が美女だと思うのは、八千草薫タイプ(といっても彼女以外には思い浮かばない)と内藤洋子タイプ(久保田早紀や佐々木希もまあそう。多部未華子はまさにそう。最近じゃ囲碁の仲邑菫ちゃん)ですね。

438 :名無し@安全保障:2019/11/06(水) 08:14:39 ID:qPng8E+M
リンク先が違うような。

「…統一教会イベントに自民党から…原田義昭…前環境大臣<ら>…10名が出席…祝電知事 …
大村…(愛知)、杉本…(福井)、鈴木…(三重)…」

https://hbol.jp/204962/3

439 :太田述正:2019/11/06(水) 12:22:50 ID:XTD+PN5J
サンキュー。

440 :名無し@安全保障:2019/11/06(水) 20:12:18 ID:Gqq41S8u
アブラハム系宗教、命の終末をめぐり共同声明・・・
「わたしたちは、故意に、計画的に、生命を直接絶つ行為である、あらゆる種類の安楽死に反対します。
医師による自殺幇助に対しても同様です――それは自殺を、故意に計画的に直接的に助ける行為です。
これらは、人間の生命の不可侵的価値を根本的に否定するため、本質的にまたその結果として、
道徳的に宗教的に間違っており、例外なく禁じられるべきです。」・・・
https://www.vaticannews.va/ja/church/news/2019-11/abrahamic-religions-no-to-euthanasia.html

アブラハムの宗教に入信した者は、その血の最後の一滴、断末魔の悲鳴までもが、造物主への生贄として捧げられるのだ。

441 :太田述正:2019/11/07(木) 17:35:39 ID:ok2wb45M
 どうやったらアブラハム系宗教を全部まとめて安楽死させることができるか、日中で共同研究して欲しいもんだ。

442 :名無し@安全保障:2019/11/08(金) 09:47:33 ID:NVQHFB93
皆さんとディスカッション(続x4249)

 書き忘れたのですが、X299パソコンをシャットダウンする際には、日記wordファイルと太田コラム秀丸ファイルの二つは、ドキュメント・フォルダ内のものが最新のものであるかどうかを必ず確認するようにしているところ、Office365を入れ直してからは、(確か、その日は日記ファイルがセーヴできない障害は発生しなかったと思うのですが、)その時のたった一度だけですが最新のものになっていないということがあり、当該ファイルをショートカットから再起動した・・見覚えのないファイル名が付いていました・・上で、ドキュメント・ファイル内の日記ファイルも直接起動し、前者の内容を後者の内容に置き換えることでことなきをえました。

ファイルの同期で苦労されているようですね。
「OneDrive」を導入され、「OneDrive」内で編集をした方が良いのではないでしょうか? 後はこまめに保存を心がけるとか。

443 :太田述正:2019/11/08(金) 10:46:11 ID:D+el4lMA
もちろん、「こまめに保存を心がけ」てますよ。
にもかかわらず、数時間前(前日を含む)のファイルになっちゃうことがあるんで困っているわけです。
また、「「OneDrive」…導入」もしてますが、「「OneDrive」内で編集」というのは、ショートカットをOneDrive内のファイルのものにしたて、作業もそのファイルで行ったらどうだ、ということですか?
その場合、パソコンのHDD内のファイルのメンテナンスを行う手間が生じるのでは?
メンテナンスをしない、という選択肢もありそうですが・・。

444 :NVQHFB93:2019/11/08(金) 12:07:46 ID:NVQHFB93
文章では説明し辛いのですが、
win10ですよね、ファルダーをダブルクリックすると「explore」が立ち上がり、ファイルとフォルダのリストが表示され、画面の左側にもフォルダのリスト表示されるはずです。
画面の左側の下側に移動すると「OneDrive」があるはずです。
そこの領域にファルダやファイルが作成できるので、そこで作業するといいのでは思っております。

基本的にはPC内のHDDのファイルで必要なのはすべて「OneDrive」に移動します。ファイルがネット(クラウド)上にあり、不安がある場合はネット上のファイルをPCのHDDにバックアップします。
バックアップにはBATファイルを作成し、起動させることで実現します。


445 :太田述正:2019/11/08(金) 16:40:48 ID:D+el4lMA
本日のディスカッション参照。

446 :NVQHFB93:2019/11/08(金) 16:59:13 ID:NVQHFB93
皆さんとディスカッション(続x4250)

<太田>
 私の受け止め方で正しいようであるところ、どうお考えで?

以下が手順です。
https://www.billionwallet.com/windows10/onedrive-to-network-drive.html

今見返しましたが、私の説明がかなり足りないようでした。
これができるならやってみたらいいのでは?

今回の反応もそうですが、書き込むと後悔することが多いです。
お教えするのは控えた方が良いと判断しました。


447 :太田述正:2019/11/08(金) 17:50:20 ID:D+el4lMA
でも、更に、「お教え」いただき、ありがとうございました。
これに懲りずに、今後ともどうぞよろしく。

448 :名無し@安全保障:2019/11/10(日) 18:14:53 ID:+ETAeha/
>んだ、んだ。↓(コラム#10912)

「井上尚弥とドネアの12ラウンド。裏切られた期待の先にあった奥深さ・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/sports/fight/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%B0%9A%E5%BC%A5%E3%81%A8%E3%83%89%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%81%AE12%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%82%E8%A3%8F%E5%88%87%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%81%AE%E5%85%88%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%A5%A5%E6%B7%B1%E3%81%95%E3%80%82/ar-BBWr8EZ?ocid=spartanntp#page=2

記念に、映像編↓

191110 井上尚弥 vs ノニト・ドネア 完全ドキュメント 誤算・試練 そして世界が震えた あっぱれ二つhttps://www.youtube.com/watch?v=C-P8a9eSwNs

449 :太田述正:2019/11/11(月) 08:50:39 ID:vU0hs+Yh
見たよー。

450 :名無し@安全保障:2019/11/11(月) 23:59:50 ID:t0ihRfvg
>日本と違って曲がりなりにも独立国の韓国、米国に対して「毅然」

そうなの?
確か有事の際に韓国軍の指揮権がアメリカに行くんじゃなかったっけ?
属国の中で独立国家よりだとしても属国という括りに入りそうなのだけど

451 :太田述正:2019/11/12(火) 10:21:22 ID:HNCoSS1Y
 日本に関わる有事って、日本周辺じゃ朝鮮有事しか基本的にありえないんだが、その時、国連軍として行動する在日米軍や日本の領海内の米軍の動きに掣肘を加える法的権利は(事前協議制度適用埒外である以上)日本政府にはないし、朝鮮有事の日米共同作戦計画の発動に属国日本の政府が反対することはありえない以上、自衛隊は米軍と共同作戦を行うことになる。
 で、その場合、自衛隊の大部分の末端部隊は、データリンクで繋がっているところの、米軍の部隊と一体となって作戦を行うことになるが、日米末端部隊間の具体的な指揮関係こそルールに従って自動的に決まり、場合によっては自衛隊側が米軍側を指揮することもありうるが、朝鮮有事における作戦の全般的決定権は米軍司令官が持っているから、日米末端部隊全体が、米軍側に一元的に指揮されることになる。
 つまり、現状においては、韓国も日本もこの点じゃ同じだ。
 でも、そんなの、NATOにおける米群とその他加盟諸国軍の関係だって同じだ。
 だから、この点で、日本と韓国の属国度を測ることはできない。


452 :globalyst:2019/11/13(水) 18:57:25 ID:z6nOWErD
>うなっちゃうほどご立派なご経歴・・でも事故のジの字も出てこないってひどいじゃん・・(コラム#10920。太田)

ウィキペディアの「飯塚幸三」の項目は、「存命人物を扱っているため、<ウィキペディアの>公式方針である存命人物の伝記を厳守する必要があ」るということもあって、記事の内容につきもめているようですよ。

「ノート:飯塚幸三」をご参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E5%B9%B8%E4%B8%89


453 :猫魔人:2019/11/17(日) 00:16:48 ID:N1zjt3Do
お世話になります。

太田さんにお伺いしたいのですが、太田さんは、
日本仏教は釈迦本来の教えにもっとも忠実な教えとされていますが、

https://jbbs.shitaraba.net/study/8276/#2

日本仏教は悟りを得るために最適な方法論なのでしょうか。

先日、鬼和尚という方に、11月15日付の記事で取り上げられた、
佐々井住職が悟っているか、投稿番号177番で
伺ったところ、鬼和尚から、180番で、悟っていないし、
悟りの最初の段階(サマーディ)すら到達していないとのこと
でした。

https://jbbs.shitaraba.net/study/8276/#2

佐々井住職のインドでの実績を否定するわけではありませんが、
私は、鬼和尚の言動が正しいならば、
日本仏教に、人間を悟らせる力があるとはいまいち思えません。

実際、鬼和尚は、日本の現代の著名な僧侶についても、悟っていない
人が多いと述べています。

https://ameblo.jp/oniosho/entry-11958236275.html

実際、日本仏教は、悟りを得るための方法論としては、
そこまで褒められた手法ではないのではない、と思いますが、
いかがでしょうか。

454 :太田述正:2019/11/17(日) 10:21:10 ID:nEcQ/yyN
 私は、既に何度か、「日本仏教に、人間を悟らせる力があるとは・・・思<い>ません」的なことを申し上げていますよ。(コラム#省略)
 禅以外の日本の仏教諸派は論外ですが、日本の禅だって、サマタ瞑想という、(それでもって悟ることができるという触れ込みの)ヴィパッサナー瞑想の前に行うとされた瞑想までしかやらせないんですから・・。
 そもそも、日本人の大部分は、家庭教育や公教育を通じて幼少時から既に悟っている・・既に人間主義者である・・のであり、そんな人間にサマタ瞑想を行わせることは無意味どころか害にすらなりうるのですからねえ。
 但し、神社参拝やお祭りの見物/参加、がもたらすものと同様の、人間主義(悟り)メンテナンス効果が、禅宗、とりわけ臨済宗、の寺院(とりわけ庭園)、訪問や(座禅を含む)滞在、にはあるでしょうね。
 また、日本の仏教諸派に概ね共通していることですが、良質の仏像を拝観することも人間主義(悟り)メンテナンス効果があると思います。
 もとより、自ら及び自分の環境を清潔に保つ、自然保護に努める、有償無償のボランティア活動を行う、といった、人間主義的諸活動を行うことも人間主義(悟り)メンテナンス効果があるでしょう。
 以上は復習であるところ、論理必然的に、鬼和尚なる方は、仏教というか、釈迦の思想、を理解していないことはさておき、日本人では珍しく、人間主義者ではない(悟っていない)ご仁である、ということになります。
 どうしてそう言えるかは、お分かりになるはずです。

455 :名無し@安全保障:2019/11/20(水) 00:17:30 ID:eEzmb801
>つまり、現状においては、韓国も日本もこの点じゃ同じだ。
>でも、そんなの、NATOにおける米群とその他加盟諸国軍の関係だって同じだ。
>だから、この点で、日本と韓国の属国度を測ることはできない。

だとすると横田基地や横田空域は問題ないのでは?
自衛隊が管理していても米軍が管理していても変わらないのだし

自軍の指揮権すら手放しても独立国家足りえるのなら、独立国家の定義とはどういうものなの?

456 :太田述正:2019/11/20(水) 09:27:10 ID:29Hgr+u1
>だとすると横田基地や横田空域は問題ないのでは?
 自衛隊が管理していても米軍が管理していても変わらないのだし

 横田空域ってのは日本の首都圏の領空への出入国管理を(平時、有事を問わず)米国がやってるに等しいんだし、横田基地ってのは米国による日本の首都占領準備司令部に等しいんだが、それが問題じゃないってわけね。

>自軍の指揮権すら手放しても独立国家足りえるのなら、独立国家の定義とはどういうものなの?

??。保護国(属国)の定義については、過去コラム・・たくさんあるで・・参照。

457 :名無し@安全保障:2019/11/21(木) 15:22:12 ID:NrMy5+3m
太田述正コラム#10937(2019.11.21)
<関岡英之『帝国陸軍--知られざる地政学戦略--見果てぬ「防共回廊」』を読む(その27)>

file:///R:/TEMP/XAPPTEMP.DIR/SocioScience_19_Shiroyama.pdf 前掲


「元軍人訪中団」と毛沢東外交の戦略性 -中国外交档案から見る軍国主義の清算-
https://waseda.repo.nii.ac.jp/index.php?active_action=repository_view_main_item_detail&page_id=13&block_id=21&item_id=16367&item_no=1


458 :名無し@安全保障:2019/11/21(木) 20:56:49 ID:FHuPM8jG
>横田空域ってのは日本の首都圏の領空への出入国管理を(平時、有事を問わず)米国がやってるに等しいんだし、横田基地ってのは米国による日本の首都占領準備司令部に等しいんだが、それが問題じゃないってわけね。

それが問題なら自衛隊が米軍指揮下に入るのは問題なのでは?
横田基地が自衛隊の基地になったとしても、有事になったら横田空域も取られるし、横田基地が日本の首都占領準備司令部に化ける
有事でも横田基地の部隊だけ米軍指揮下に入れないプランにでも同意させるとかするのですか?

459 :太田述正:2019/11/21(木) 20:57:53 ID:/mllhpao
サンキュー

460 :太田述正:2019/11/22(金) 07:02:08 ID:RnSup4II
(サンキューは458向けだからね。)
平時や朝鮮以外の有事の場合と違って、朝鮮有事の場合、在日米軍部隊(及び在日英仏軍等の国連軍諸部隊)による対北朝鮮等への攻撃に日本が一切掣肘を加えられない・・事前協議の対象じゃない=主権を放棄している・・のが大きな問題なわけ。
(NATO有事における加盟各国とは違って)朝鮮有事においては、日本は自動的(強制的)に国連軍司令官たる米国人率いる国連軍の占領下に事実上置かれるところ、平時から日本は米国の事実上の占領下に置かれてるんだからそのこと自体は大した問題じゃないとも言える。
でも、平時や朝鮮以外の有事の場合と違って、その場合、自動的に、日本が北朝鮮等の核ミサイル等の攻撃対象に国際法上「正当に」なり、日本人の生命財産がその危険に晒されちまうのは大きい問題だってこと。

461 :管理人 ★:2019/11/29(金) 19:20:05 ID:kanrinin
アポロ計画を否定してアポロ11号の月面着陸の特撮映像を作ったのはスタンリーキューブリック監督だ!と主張する副島隆彦に喧嘩を売っている、アポロ11号のファースト・マンを観ました。
なんだこりゃと思ったのがデイミアン・チャゼル監督、この人は音楽系で科学系ではない特撮に詳しいと思えないし製作側は宇宙飛行士の苦悩を主題にしたいからこの監督を選んだのかと思ったら本当にそうだった。アームストロング船長は仲間と嫁さんからずっと愚痴を聞かされていた。ロケットオタクから評判わるいのわかる。
アポロ計画で宇宙飛行士が主人公になるのはネタとしても絵面としても仕方ないんだけど、プログラマーのマーガレット・ハミルトンお姉さんの映画が観たい。パンチカードで打ち込みするという超絶技巧しかもアセンブラ!コンパイラ1週間かかってエラーでてやり直しなら発狂するぞ。
https://koyamachuya.com/column/voyage/33611/
https://www.youtube.com/watch?v=IlNlsP_4UFM
https://amzn.to/34vVbET

462 :名無し@安全保障:2019/12/04(水) 12:49:57 ID:mgoSyFS0
これが原因だと思いますね↓

学力調査の順位下落 授業のデジタル化の遅れが影響かhttps://www.asahi.com/articles/ASMD314TJMD2UTIL05T.html

私生活が加速度的にデジタル化している反面、学校の勉強(つまり家での宿題も含む)が黒板とノートに手書きの勉強なんて、面倒くさくてしょうがない。


463 :太田述正:2019/12/04(水) 15:53:44 ID:lJv5DYpV
コラム#10962参照。

464 :名無し@安全保障:2019/12/09(月) 02:34:19 ID:W+qhFnEs
電動歯ブラシを使用する注意点は振動が強すぎて詰め物や銀歯が外れやすくなることです。
私は、それが理由で使用を止めました。
参考までに。

465 :名無し@安全保障:2019/12/14(土) 10:17:09 ID:PYkeoND+
>この記事には出てこないが、被告の妹が被告のせいで婚約破棄になって自殺していて、また、被告の妻も自殺未遂したことがあるんだね。
これ、映画にでもすべき深刻な事件だったんだな。

法廷では、長男が原因で結婚が破談になり、長女が自殺したという衝撃の事実が明かされた。https://bunshun.jp/articles/-/19339

「被害者の妹が被害者のせいで婚約破棄になって自殺」が正しいみたいですね


466 :名無し@安全保障:2019/12/14(土) 21:02:34 ID:U77hskvL
>>460
事前に何を行うかも教えられず、注文も入れられず、核の脅威が現実的に
確かに、いかんですね

467 :太田述正:2019/12/15(日) 10:25:22 ID:wGKwPmUM
>>465 「被告の妹が被告のせいで」は「長男の妹が長男のせいで」のミスプリです。ご指摘ありがとうございます。
K.Kさん、教えてもらったレス表示方法(コラム#10815)、「5.[F10]キーを押して、」で「>>465」にアンダーラインが引かれるところまではうまくいくのですが、前回やった時のように、「6.[Enter]キーを押す」を行っても青化/全角化してくれないんですが・・。





468 :太田述正:2019/12/15(日) 10:53:19 ID:wGKwPmUM
おや、ちゃんと青化/全角化してますね。
そうか。書き込んでる段階じゃあ、青化/全角化しないもんだったんだ。

469 :名無し@安全保障:2019/12/19(木) 04:46:10 ID:EpkZhgZ8
未確定の伊藤詩織さん裁判の判決で霞んでる印象だからあえて投稿しますけど、故意犯をどう扱うかについて、こっちの裁判も、基本的人権の保障の観点から考えて重大だと思いますね↓

新幹線3人殺傷 小島被告 無期懲役判決に万歳三唱https://www.fnn.jp/posts/00429131CX/201912181729_CX_CX


470 :名無し@安全保障:2019/12/19(木) 04:59:14 ID:EpkZhgZ8
補足↓

基本的人権の保障・・・「公共の福祉に反しない限り」と制限・・・他人のお金を盗んで幸せになる、という権利はみとめないhttps://www.asahi.com/articles/ASL2J5GV2L2JUEHF011.html



471 :名無し@安全保障:2019/12/21(土) 12:24:07 ID:HfE8v6UB
>そんな民主党をわずか3年で交代させちまった、アホを含む「右」の奴ら
しかし失敗に終わった高速道路無料化や鳩山首相が国連で公約して
帰国してから削減方策を公募で決めようとしたCO2排出量25%削減。
そして政権交代前から民主党を悩ませてきた
西松建設事件や陸山会事件、秘書給与流用指示疑惑
などの小沢一郎氏のスキャンダルというのも大きかったように思います。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A9%E5%B1%B1%E3%82%A4%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%81%E3%83%96
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%80%9F%E9%81%93%E8%B7%AF%E7%84%A1%E6%96%99%E5%8C%96
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9D%BE%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9D%BE%E5%BB%BA%E8%A8%AD%E4%BA%8B%E4%BB%B6https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E6%84%9B_(%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6)
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

また小沢一郎氏の会派、一新会などの小沢グループの議員が
あたかも小沢氏親衛隊のような振る舞いをし、たびたび民主党の非小沢派や党首脳陣
とも対立し、検察審査会騒ぎの時には民主党ばかりか司法と対立してまで選挙に強い
小沢氏を守るような発言がマスコミ出演した小沢派議員から飛び出したこともあった
ように記憶しています。そうした事から政権1年目でかなり支持は落ちてたんじゃ
ないでしょうか。

472 :名無し@安全保障:2019/12/21(土) 12:59:28 ID:zf3BqUC5
政権交代こそが大事だと有権者も考えたから民主党政権が成り立ったとは思うんです。しかしスキャンダルや稚拙な首相発言やいつも紛糾し党内一致をみない党内対立
から当初70%あった支持率が18%まで下がってしまった時に、
どんな民主党政権擁護に効果があったか、とも思うんです。当時のマスコミの一部は
民主党政権を擁護せず陰謀論による小沢一郎氏擁護をして全く効果を上げませんでした。
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-democ0014...html
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%81%AB%E6%BD%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%81%9F%E3%81%A1-%E5%AD%AB%E5%B4%8E-%E4%BA%AB/product-reviews/4093798362?pageNumber=3
消費税率を上げる事は必要だったにせよ、民主党はマニフェストで4年間上げないと
約束してしまっていた。
https://www.zenshoren.or.jp/zeikin/shouhi/100329-01/100329.html
高速道路無料化失敗やいわゆる「霞が関埋蔵金」探索失敗の後では
支持をするように有権者を説得可能な理屈がちょっと思い付かない。

473 :太田述正:2019/12/21(土) 14:11:19 ID:MdbR+tJG
 政治家がアホで汚くても官僚がまだ完全にダメになってはいなかったのが民主党政権時代だ。
 鳩山首相の足を外務防衛両省等の官僚達が徹底的に引っ張ったことはよく知られているが、間違っていると思ったら相手が首相であろうとリスクを顧みずにそうしたという点じゃあ、彼らにはまだ見どころがあった。
 私に言わせりゃ、実際には、鳩山首相の方が正しく彼らが間違ってたんだが・・。
 でも、今や、明らかにとっくの昔に退陣していてしかるべきところの、(官僚達が関与した)不祥事続きの安倍首相が、官僚の誰も一切反旗を翻さないもんだから、いまだに健在でしょ。
 何度も指摘しているが、政治家だけじゃなく官僚まで脳死状態になってしまったというのは深刻であり、日本は末期症状を呈していると言わざるをえない。
 全ては、自民党を恒久政権化しちまった有権者たる日本国民達のせいなんだよな。

474 :名無し@安全保障:2019/12/31(火) 08:51:59 ID:POG8pR9n
「日本が最も親中」と肩を落とす香港デモ抗議者
https://news.livedoor.com/article/detail/17592625/

学生の過激化は、あさま山荘事件を連想させるからだろうか。

475 :名無し@安全保障:2019/12/31(火) 23:36:19 ID:Y0gbYg6V
>東大に女子が少ない(コラム#10972)理由は、学力の標準偏差が女性の方が小さいことから来る必然であることは明らか

とはいっても「IQ換算で180未満は合格させない」という程の極端な選別がなされてはいないのではないかなと
東大の平均IQ程度で極端な差というものが生まれるのですか?

>このような、米属国民根性で非科学的なことを垂れ流す卒業生を出してきたことこそ東大の問題点だな

どの点が非科学的なのでしょうか?
自分なりに非科学的と思われる個所を考えてみましたが

男女共同参画室室長の性別を根拠に批判している箇所
"日本人の男性には、自分より優秀な理系女子と対等に関係を結べるような度量は期待できないし、期待しないのが『おりこう』な女性の『たしなみ』」といったカルチャーがあるわけで、これは日本社会全体の問題"
と根拠となる統計データも無しに主張している箇所
くらいしか見当たらなかったです

>孫武がBC5世紀の春秋時代という大昔の時点で兵法書の『孫子』を書いたということは、漢人文明がいかに戦争に長けていなかったのかを示している

孫氏の中身や国家の組織や指揮命令系統を根拠に「戦争に長けていない」というのではなくて
"兵法書の『孫子』を書いた"と書物を記した事を根拠に「戦争に長けていない」と判断するのはどういう理由からですか?
戦争に長けているからこそ兵法書という形で理論を残そうとするのではないのですか?
それらの理論が現代まで残らなくても、別の理論の土台になったり等の発展も期待できますし、より高度な戦争にも繋がります

>日本の戦国大名と違って、(日本には奴隷はいなかったけれど、奴隷を除く)

具体的なコラムは失念したけど、このコラムで過去に朝鮮半島で戦国大名が乱取りをしていたという記事を読んだ記憶があります
戦国大名が居た時代に奴隷は居たのではないのでしょうか?
wikipediaの項目にも"農民をさらい売り払うか奴隷にする"と奴隷の存在が記されています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B1%E5%A6%A8%E5%8F%96%E3%82%8A

>夫婦別財であり、夫といえども妻の財産である着物などを勝手に売ることはできなかったのです

こちらも具体的なコラムは失念したけど、過去に江戸時代でも夫の稼いだ金は妻が管理しているというような記載があった記憶があります
実際はどちらなのでしょう?

>裁判所、検察、入管、弁護人、の全てに責任があるな。

弁護士にも責任があるのですか?
弁護士は依頼人の利益第一で、バレないと判断すれば嘘の証言をさせる等の非合法な手段さえ使う立場ではないのですか?
依頼人の利益で考えるなら、今回の出国は正式な無罪確定の次点で依頼人の利益になるものではないのですか?
正式ではない上にお金も取られるとしても実質無罪を勝ち取ることができた

476 :名無し@安全保障:2020/01/01(水) 02:05:44 ID:tGPkQSy8
>実際はどちらなのでしょう?
↓は江戸の離婚率だけど当時は各々が稼ぎ財産も稼いだ本人のもの、チョロマカス奴は即離婚対象
https://m.finance.yahoo.co.jp/news/photo/detail/20 191231-00069239-money_gendai-column.view-003

477 :名無し@安全保障:2020/01/01(水) 04:57:43 ID:tGPkQSy8
>戦国大名が居た時代に奴隷は居たのではないのでしょうか?
・網野史観と第一次弥生モードその14
・エロティック日本史を読むその15
辺りに書いてありますよ。

478 :太田述正:2020/01/01(水) 10:04:06 ID:3Gt6ARLu
コラム#11018参照。

479 :名無し@安全保障:2020/01/03(金) 19:59:17 ID:nJ6Jyt0T
中野晃一さんは上智大学の人だし、アホというかイエズス会の手先なんじゃ。

480 :名無し@安全保障:2020/01/03(金) 21:22:53 ID:Pfj3OwWR
>日本の同一学年の人数を100万人とすれば、0.01%は100人であり、うち女性は7〜28人という計算になる

同じ項目に”IQの分布に男女差が見られない研究もある”とあるので高IQでの偏りは何とも言えない状況なのではないですか?
“2008年に発表された調査では、ヨーロッパ系米国人のグループでは数学のスコアの分布は男性のほうが最上部と最下部へ広く、一方アジア系米国人のグループでは分布の最上部で女性の比率が高い”
と数学での比較でもアジア系だと比率が逆転してしまったりしているので、アメリカでこうだったから日本でもとは言えないのではないですか?
下手をしたら分布の最上部で女性の比率が高い可能性も

>これらゲルマン系の人々が、19〜20世紀になるまで「兵法書」というか「戦闘論/戦争論」めいた著作を生み出していないことが理由です。

その他の国や民族と比較して兵法書と強さとの関係性が必要なのではないでしょうか?
デュプイの統計に基づいた強い国と弱い国は出す傾向に違いがあるとか

デュプイ曰く強い国かつ検索に引っ掛かりやすそうで長期間存在した”共和制時代のローマ軍”だと
ポリュアイノス著 戦略論 (共和制じゃなくて帝政)
ウェゲティウス著 軍事論 (共和制じゃなくて分裂後)
というような感じになったので強い国は兵法書は出さないのかもしれないですね
戦う事が文化として定着しているから、わざわざ書物にしなくても問題ないということなのかも

>むしろ、裁判費用等を日本が免れつつ、本人は実質有罪の結果を甘受する(永久に復権できない)ことになった、と受け止めるべきでは?

外国人の場合は違うのではないでしょうか?
帰国して普通に生活すればいいだけなので


>>476-477
支援どうもです
「網野史観と第一次弥生モードその14」を読んで労働者と奴隷のチャンポンみたいな特殊な制度なのが分かりました
ただ”江戸時代に勾引は死罪とされ、奴隷身分も廃止されたが、年貢を上納するための娘の身売りは認められた”とあるので”第一次弥生時代には、日本史上、この時代においてのみ”とは言えなくなっているのではないかと思います

481 :名無し@安全保障:2020/01/04(土) 01:09:33 ID:VJhaf36Q
>第一次弥生時代には、日本史上、この時代においてのみ”とは言えなくなっているのではないかと思います

江戸時代は基本的に自力救済が行き届いています。村請制と呼ばれるような村に一定の自治を保障し、その中で年貢のとりまとめや個々の借金の保証、家族の維持と相互扶助が求められた。また↓(19〜25ページ)のように山林を開放し農民を救済したり
http://www.ide.go.jp/library/Japanese/Publish/Download/Report/pdf/2004_04_29_02.pdf
↓は余り参考にはなりませんが
https://call-of-history.com/archives/4717

まあそれでも駄目なら身売りが最終手段でしょう。いずれにしても第一次弥生モードとは別だと考えるべきかと。





482 :名無し@安全保障:2020/01/04(土) 01:57:19 ID:VJhaf36Q
https://www.yurihama.jp/town_history2/2hen/3syo/02040408.htm
↑は鳥取池田家の資料ですが年貢未進(年貢を完納していないもの)に対する諸対応です。

483 :名無し@安全保障:2020/01/04(土) 05:35:44 ID:VJhaf36Q
>481訂正
×江戸時代は基本的に自力救済が行き届いています。
○江戸時代は中世と異なり高度な自治が行われていました。

484 :太田述正@太田述正 ★:2020/01/04(土) 19:47:25 ID:ohtanobumasa
コラム#11024参照。

485 :名無し@安全保障:2020/01/04(土) 21:52:17 ID:0ryzzSbK
>いずれにせよ、これによれば、IQ上位の男性数が女性数より多いのは事実と言っていいでしょう

納得できました

>典拠は?

デュプイのはこれです
https://www.ohtan.net/blog/archives/2978

>典拠は

ポリュアイノスが記したのは「戦略論」ではなくて「戦術書」でした
https://www.learningmilitaryscience.com/%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%B3%87%E6%96%99/%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E5%AD%A6%E3%82%92%E7%AF%89%E3%81%84%E3%81%9F%E4%BA%BA%E3%80%85/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%82%B9

ウェゲティウス著 軍事論
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B2%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9

>フランスに行ったらルノーで犯した犯罪容疑で訴追される状態に変わりがないことはもとよりですが、米国に行っても企業での役職に就けない(典拠省略)、という状態が続く結果、大企業人としての復権は基本的にありえない、という趣旨ですよ

確かにそうですね
今まで稼いだお金で余生を過ごす算段かとも思いました
ですが”すっからかんになってしまっている可能性大だとよ”ということなので逃走は悪手ですね

トルコの航空会社職員が自らの裁量で書類の改竄
https://youtu.be/i9NdX6e6A_A?t=35

賄賂と思いきや脅迫
https://youtu.be/wwI-wq0tOmo

>まあそれでも駄目なら身売りが最終手段でしょう。いずれにしても第一次弥生モードとは別だと考えるべきかと。

江戸時代の様々な救済策で第一次弥生モード時に身売りするであろう人が身売りせずに済んだ人は沢山出たと思いますが、様々な対策があっても身売りが合法であるなら第一次弥生モードで黙認された餓死を回避するための身売りと何が違うのでしょう?
江戸時代でも止む無くという形で奴隷制と奴隷はあったのでは?

>売春はリスクを伴うけれど苦行じゃあありませんでした

江戸時代でも売春はリクスと苦行を伴うものだったのではないですか?

江戸時代の遊郭の闇。劣悪環境で男性に性的サービスする最下級の遊女「鉄砲女郎」とは?
https://mag.japaaan.com/archives/105013

男目線の夢妄想を取り除いたら、遊郭は単なる「生き地獄」だった
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53461

きらびやかな吉原遊郭の裏側で。性に関する切実な問題。
https://日本の歴史.com/2017/11/%E5%90%89%E5%8E%9F%E9%81%8A%E9%83%AD/

江戸時代でも苦行とされるには十分な環境だと思います
更に追加すると当時でも乳幼児の死亡を入れても平均寿命が30〜40才辺りなのに異常に短い平均寿命

江戸時代の遊女は、平均寿命が22歳程度だったといわれています。性病や過酷な環境での生活が、遊女たちの寿命を奪っていたのでしょう。
https://www.excite.co.jp/news/article/Japaaan_105913/

そんな環境だったから当時でもこうしないと人が集まらない

遊女達を全国から集めて郭へ供給する調達役。表向きは年季奉公の前借金渡しの形だが、実態は人身売買
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E9%AD%81#%E9%96%A2%E9%80%A3%E7%94%A8%E8%AA%9E

公娼だけでなく私娼も同じ

彼女たちの多くは貧困な家の妻か娘で、年季奉公の形式で働かされた
https://kotobank.jp/word/%E9%A3%AF%E7%9B%9B%E5%A5%B3-141329

最期は無縁仏

飯盛女が亡くなると投げ込み寺に捨てられ無縁仏となるのが常であったが、府中宿 (甲州街道)の称名寺には珍しく飯盛女の墓がある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E7%9B%9B%E5%A5%B3

そういう世界なので仏教用語の苦界に「遊女のつらい境遇」という意味も持つようになった
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E8%8B%A6%E7%95%8C/

486 :485:2020/01/04(土) 22:54:32 ID:4k3RSLzw
書き込みの際に抜けていたものがあったので

>いずれにせよ、ご納得いただけたようで幸いです

自分なりの何となくですが
太田さんは強い国が兵法書を出さない理由や弱い国が出す理由の答えなり推測なりありますか?

487 :名無し@安全保障:2020/01/05(日) 00:15:26 ID:vm+hhGMZ
>身売りするであろう人が身売りせずに済んだ人は沢山出たと思いますが

であるなら身売りは合法だし奴隷でも奴隷制でもないでしょう。

>江戸時代でも売春はリクスと苦行を伴うものだったのではないですか?

慰安婦問題での韓国並びに欧米諸国の考え方と同様の見識かと思われます。慰安婦についての過去コラム検索すべきかと。

488 :太田述正@太田述正 ★:2020/01/05(日) 15:08:22 ID:ohtanobumasa
コラム#11026参照。

489 :名無し@安全保障:2020/01/05(日) 19:51:54 ID:svLWWyJO
>>487
>であるなら身売りは合法だし奴隷でも奴隷制でもないでしょう。

人間そのものを商品にするのが奴隷なのではないですか?
江戸時代に奴隷制を認めていたかどうか、認めた上で奴隷が存在していたかどうかであって
更に昔と比べて少なかったかどうかで奴隷かどうかは決まらないと思います

>慰安婦問題での韓国並びに欧米諸国の考え方と同様の見識かと思われます。慰安婦についての過去コラム検索すべきかと。

今でも「家庭環境が原因で自尊心が持てずに売春を問題と感じない」とか「様々な理由で選択肢が奪われて仕方なく」といった問題があったりしますが、江戸時代とは価値観がかなり違うのではないのでしょうか?
それによって感じ方も違ってくるかと
幕府が倒れて数十年後に最盛期というのを考慮しなければいけませんが「からゆきさん」という人がいました

月に一度は死にたくなると感想を語り、そんなときに休みたくても休みはなかったという
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%86%E3%81%8D%E3%81%95%E3%82%93

>日本で、匠が後継者や弟子のためにマニュアルを作ったって話、聞いたことないでしょう。
 弟子に対して、見て覚えろってんで、そもそも口では何も教えない名人だって少なくない、という話もよく聞きますよね

確かにそうですね
ということは、そういう考え方に否定的な人の価値観が増えると日本の技術力も落ちてしまう事になりそうですね
それよりも人手不足の方が深刻そうですけど

>単にローリスク・ハイリターンからハイリスク・ローリターンに至る様々な遊女がいましたってだけでしょ

ローリスク・ハイリターンの遊女というのは存在していたのですか?
トップレベルの遊女に成るにも平均寿命が20代のハイリスクな環境で生存しなければいけません
結果に関係なく遊女を選ぶ事とハイリスクは切れない関係だったのではないでしょうか
だから当時の女性にも避けられた職業だったのではないですか?

>それらの数字がいかなる根拠をもとに算出されたものであるかが問題です

三ノ輪の浄閑寺に保管されている寛保三(1743)年から、安永八(1779)年の過去帳には、遊女たちの亡くなった年齢と思われる数字がところどころに書かれてあるのですが、その平均寿命は22.7歳でした
https://www.miyabi-sougi.com/topics/62e3f8c5d44c39abf731c1bd3b98ee7f791f334b

例えば10歳の平均余命となると、長澤先生論文によれば男性52.4歳、女性50.6歳だそうです
https://note.com/jyaga0716/n/n3210d2b5c84b

という事を踏まえると遊女の平均余命が10歳辺りなのは短すぎます

>職場が都市の限定された場所にしか原則ない職種に関して、全国から働き手をリクルートする業者が活躍するのは当たり前でしょう

リクルート方法が問題なわけです
"絵にかいたような五十歩百歩であり、遊女達の「悲惨」さはその程度だったってことです"
という認識が一般的であれば、農民が様々な商品を売る感覚で遊女になる普通の家庭の人もいたはずです
ですが貧困層の人身売買でというのは「当時の女性がやりたくない職業」とみなしていたからではないですか?

>そもそも、「苦界」だって、本来、「苦しみや悩みの多い世界、すなわち人間世界。」という意味でしかないんですからね

わざわざ"苦"という漢字の入った言葉に転じさせた意味はあるのではないですか?
公界のままでも問題はないのですし
檀家にすら入れさせないレベルで一般的な人間世界と隔離された世界を
わざわざ"人間世界"を意味する苦界と呼ぶのは"苦"というものに意味があったのではないですか?

>江戸時代では奉公契約の年限は最長10年,遊女奉公も同じ

建前ではそうでも実態は違うのではないですか?

10年ほど働ければ、吉原入りの原因となった借金は帳消しになるのですが、吉原で働くための豪華な衣装代や美容費などはすべて遊女の自腹です。
豪勢さで有名になった場合、年季が明けても遊女家業でこしらえた借金の返済で仕事を続ける場合などもよくありました
https://www.miyabi-sougi.com/topics/62e3f8c5d44c39abf731c1bd3b98ee7f791f334b

490 :名無し@安全保障:2020/01/05(日) 22:11:51 ID:vm+hhGMZ
>人間そのものを商品にするのが奴隷なのではないですか?
それではAV女優やグラビアモデル、芸人だって人を商品にしてるから奴隷?
奴隷制かどうかは別としても奴隷と捉えるのは少数かと↓
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1250835452?__ysp=6YGK5aWz44Gv5aW06Zq344GL77yf

>結果に関係なく遊女を選ぶ事とハイリスクは切れない関係だったのではないでしょうか だから当時の女性にも避けられた職業だったのではないですか?

ハイリスクどころか一番てっとり早く金が稼げ又生存するには都合の良い職業でしょう。
お示しの長澤先生論文と同様論文ですが『江戸時代におけ る死亡者の動向や大量死亡の実態に注目し、具体的な史料分析に取り組んだ研究は意外 に少ない。近年になって歴史人口学の研究分野で、江戸時代の人口動態解明の一環とし て、死亡動向や大量死亡を取り上げようとする動きもみられるが、発表された事例は限られている』と言うように同藩内でも寿命の差が激しく一般人と遊女との寿命の比較は的確に行えないのではないでしょうか。生まれた場所で既に寿命が決まるようなもんですし都会に出て10年生存出来れば充分ではないかと。だから五十歩百歩かと。
https://econo.chukyo-u.ac.jp/academicInfo/cerPdf/cer16_03.pdf


491 :globalyst:2020/01/06(月) 00:33:21 ID:0R/6OXuj
>方法論的個人主義(の極限形たるadomism(上掲))が、近代自然科学、就中、物理学「にも内在している」(太田。コラム#11027)
は、以下の「原子論的理解」に似ているように思えます。

「物理学(、英: physics)は、…自然界の現象とその性質を、物質とその間に働く相互作用によって理解すること(力学的理解)、および物質をより基本的な要素に還元して理解すること(原子論的理解)を目的とする。」
https://www.icloud.com/message/current/ja-jp/index.html#view?guid=message%3AINBOX%2F4093


492 :globalyst:2020/01/06(月) 00:35:06 ID:0R/6OXuj
引用すべきURLを間違えました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6

493 :名無し@安全保障:2020/01/06(月) 13:12:03 ID:AVaZV5xm
昨年、中共の動画サイトのbilibiliで、「鬼滅の刃」という作品のフォロワー数が640万人、視聴数が3億4千万回という記録的な数字を達成したそうです。
https://www.bilibili.com/blackboard/topic/activity-cH2wxdXD.html?type=anime

一般層に於いても、近代日本を舞台にした作品に対する忌避感は無いみたいですね。
翻って、韓国人の近代アレルギーは何であんなに強く成ってしまったのか、ますます不思議に。

494 :太田述正@太田述正 ★:2020/01/06(月) 19:42:49 ID:ohtanobumasa
コラム#11028

495 :名無し@安全保障:2020/01/07(火) 09:46:44 ID:ECidqD4X
『パプリカ』の作詞作曲だからね、念のため↓

米津玄師、2019年の年間チャートで33冠を達成しhttps://dot.asahi.com/billboardnews/2020010600049.html?page=1ていたことが明らかに

496 :名無し@安全保障:2020/01/07(火) 18:08:55 ID:b9K4si21
帝国陸軍に比べて帝国海軍が無能だったとの事ですが、戦術面ではどのみち敗色濃厚だったという予測を海軍も共有していたのだとすれば、戦後に於ける発言権を少しでも得るために米国と内通していた可能性が有るのではないでしょうか。陸軍とは役割分担をしていただけではないかという事です。

497 :太田述正 ★:2020/01/08(水) 09:40:16 ID:ohtanobumasa
 先の大戦当時の帝国海軍が無能だったと私が指摘しているのは、一つには、劈頭の真珠湾攻撃とマレー沖海戦以外は、基本的に戦術的勝利を挙げておらず、「軍事」組織として無能だったことです。
 (しかも、真珠湾攻撃における戦術的勝利は不意打ちのおかげであり戦略的には大失敗でしたし、マレー沖海戦における戦術的かつ戦略的勝利はチャーチル首相や英軍の日本軽視、蔑視のおかげ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6
でした。)
 そして、二つには、軍事「組織」としても無能だったことです。
 例えば、組織のメンツにこだわって台湾沖航空戦で勝利したとのウソをつきとおしたために帝国陸軍のフィリピン決戦方針が振り回される結果をもたらした
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E6%B2%96%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%88%A6
こと、や、終戦直前という極めてクリティカルな時に海軍省と軍令部が対立するという醜態を演じた(コラム#10219)こと、がそうです。
 以上を念頭に置いた上で、もう一度(典拠を踏まえつつ)お考え下さい。

498 :名無し@安全保障:2020/01/09(木) 20:35:44 ID:aAEg+aNu
>講釈を垂れるのはこれくらいにしてと、遊女のリクルートの実態らしきものが「権威」なさそな典拠だがコレに出てくる

”町人衆からの志願組、そして親の跡を継ぎたい遊郭出身者”が割と来ているのなら”苦”というイメージは和らぎますね

>身請けで目出度く年季中途で抜けられる人もいたこともさることながら

確かにこの可能性は頭にありませんでした

>太夫になるような子なら、入廓した時から特別扱いしてもらえたみたいだし

太夫になれそうな遊女全般ですか?
襲名が許されるくらいの太夫であれば最初から太夫扱いのようですけど

彼女は小さい頃から妓女の見習い・世話係である「禿(かむろ・ハゲではない)」として妓楼に入り、14歳で妓女として最高の位である太夫になったといわれています
https://bushoojapan.com/jphistory/edo/2020/01/07/91381


>ここでは(ここでも?)平均の話と分散度の話とが混線してますよ

年季明けの遊女全体から遊女稼業で作った借金が理由で残った遊女の割合ですか?
調べてみても遊女や遣り手として残る人もいた
くらいしか見つかりませんでした

>それではAV女優やグラビアモデル、芸人だって人を商品にしてるから奴隷?
>奴隷制かどうかは別としても奴隷と捉えるのは少数かと

芸人は人間そのものを商品にしているのではなくて芸を商品にしているので一般的には違うと思います
人間そのものが商品になっている芸人は”プロダクションに所有”されているといった感じです
物なので報酬もあるわけもなく、プロダクション都合で転売もされる
近年で正式に物として扱われる人は少ないと思いますが、それに近い扱いを”人身売買”とみなされるのではないかと思います
外国人技能実習生やSMAPのジャニーズ事務所との契約内容等が問題になったりしました

奴隷かどうかは人身売買の対象になっているかどうかであって、売買されるまでの経緯は関係がないと思います

ローマでは哲学や詩、歴史学などに熟達した多くのギリシア人奴隷が家庭教師として、他にも医術や算術(会計術)を身に付けた奴隷が医術師や会計役として重宝され高額で売買された。また官僚制が発達する以前においては、政治家が個人として所有する奴隷が、官僚的役割を担った。こういった高い教育を受けた知的労働に携わる奴隷は「高価な財産」として、非常に高待遇を受けていた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E9%9A%B7#%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E

ともあるので売却先での待遇も関係がないでしょう
同ページに娘の身売りがある事や、生口は奴隷ではないかもしれないという記述
奴婢にも小作人や農奴に近いという但し書きがあるのに、娘の身売りには無い (奴隷にそぐわない可能性があるなら給料を前借している労働者という但し書きがあってもいいはず)
それどころか”このような人身売買は法的には禁じられた”と人身売買であることが強調されている

だけど身請けの所では

楼主は親元に異存のないことをたしかめたうえ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E8%AB%8B

と買い取ったはずなのに元の持ち主に許可を求めている点から、当時の人は”人そのものを買った”という認識は無いので人身売買とするのは後世の価値観でしかないともいえます

そうであったとしても「からゆきさん」で”国際的に人身売買に対する批判が高まり”とあるので、あの当時の価値観において人身売買を行っていた、よって明治という第一次弥生時代以外に奴隷は居たとなるかと思います

>生まれた場所で既に寿命が決まるようなもんですし

確かにそうですね
調査対象にされているエリアは冬季に死者数が増える地域的特質もありますし
“同じ郡内の近接した村落間・領域間で異なる実態”もあるので比較的近いエリアでも平均寿命に差が出る事もありそうです
仮に出せても格差が大きすぎると平民という大きな括りの相場も良く分からない事になります

499 :太田述正 ★:2020/01/11(土) 14:56:03 ID:ohtanobumasa
コラム#11036参照。

500 :名無し@安全保障:2020/01/11(土) 22:38:21 ID:BRbl4gcQ
>当時の人は”人そのものを買った”という認識は無いので人身売買とするのは後世の価値観でしかないともいえます

それなら明治以降も同様に「からゆきさん」を人身売買という後世の価値観で見なければ良いかと。お示しの「からゆきさん」ですが「からゆきさん 」という言葉を広める端緒ともなった(『サンダカン八番娼館――底辺女性史序章』(1972) を著した山崎朋子また森崎和江がタイトルそのものを『からゆきさん』(1976)とす る本を出版している)

ですがからゆきさんを書く動機を読めばそれが如何に歪んだ、また近代化したばかりで人的なものしか輸出仕様のない状況を無視し国際的な環境を顧慮しないまま描かれた実態と程遠い創作だとわかります。↓

「・・当時、「底辺女性史」の題材を求めていた山崎は、森崎のこのエッセイ を読み、からゆきさんを「底辺女性史」の主題と定めたのだった。
『サンダカン』の副題に「底辺女性史序章」とあるように、山崎はそれまでの女性 史がエリート女性史であることに不満を抱いていた。エリート女性を対象とした従来 の女性史では真の女性史と評価することができないため、「それでは、どのような存在 がエリート女性史への強力なアンチテーゼとなり得るのか。そう考えたときわたしの 脳裏に浮かび上がってきた女性像こそ、ほかならぬ〈からゆきさん〉だったのである」 5と『サンダカン』冒頭で述べている。からゆきさんと同じく、女工や農婦、炭鉱婦、 女中なども同じく底辺に呻吟して生きた女性たちとみなしてよいとするが、山崎にと って「売春婦」とは、「もともと人間の〈内面の自由〉に属しているはずのセックスを、 金銭で売らなければならなかった存在である。労働力をひどい低賃金で売って生きる 生活と、セックスまでも売らざるを得ない生活と、どちらがいっそう悲惨であるか!」 6と強調するように、他の職業に比べて「売春婦」がより悲惨であるとし・・
二人のからゆきさんに象徴されるように、一口に「からゆきさん」と言っても、〈出 稼ぎ〉の経緯・経験は当然のことながら異なり、一括りにできるものではない。」

要はこの二人以前にまともに研究する人もおらず後陣の学者はみんな彼女らのバイアスが掛かって議論してるに過ぎず「からゆきさん」と言うものを人身売買と単純に決めつけた。実際はそのような奴隷だと言う線引きは不可能です。まあこの論文も膨張主義や殖民地主義と言った見方をして残念ですが…

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/26725/17/lan020201300703.pdf

また国際的批判とは→「吉原遊郭の状況を大きく変えたのが、1872年(明治5)10月に発令された芸娼妓(げいしょうぎ)解放令です。この年に起きたマリア・ルス号事件(注)に関する国際裁判で、日本の芸妓、娼妓が人身売買にあたると指摘を受けた明治政府が、国際世論を考慮して急きょ講じた対策で、人身売買を禁止し、遊女を解放することをうたっています。」かと思いますが当時の西洋の基準に合わせただけで今から考えれば西洋が低レベルだっただけかと。↓も山崎や森崎と同類ですが。

http://www.mizu.gr.jp/kikanshi/no57/06.html

501 :名無し@安全保障:2020/01/11(土) 23:38:52 ID:BRbl4gcQ
84歳の超熟女AV女優 80歳超で初撮り、息子は「好きにやってくれ」〈週刊朝日〉
http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00000026-sasahi-life

如何に日本が性先進国か分かる。


502 :太田述正 ★:2020/01/13(月) 21:05:01 ID:ohtanobumasa
次回の名古屋オフ会/東京オフ会の「講演」テーマに関し、今回も回答を募集します。
的中させた方は半年間名誉有料読者にさせていただきます。
設問は、日本はどうして弥生性を維持できたのか、です。
日本には「封建制」があったから、じゃあダメですよ。
より端的に言い換えれば、設問は、元々大したことがなかった北支畑作文明にいわば敗れて日本列島に逃げ込んできたところの、「弱」いけれども縄文人に比べれば「ちょっと強」かった南支稲作文明の弥生人が、北支畑作文明の漢人に比べても「とても強」くなったのは一体どうしてか、なんですからね。

503 :太田述正 ★:2020/01/15(水) 09:07:28 ID:ohtanobumasa
「封建制」より前に「武士」が生まれたわけですが、それも回答にはなりませんからね。
そういったものをもたらしたところの、日本の「弥生性」の由来を聞いているのです。

504 :名無し@安全保障:2020/01/16(木) 08:58:06 ID:jSDXoPwX
憲法の規範性が無いから拘束されない
ってところに膝をうった

今までよく解らんかったけど理解できた気がする
護憲派とは違う意見で護憲派になろうかな


505 :名無し@安全保障:2020/01/16(木) 13:03:37 ID:FtwJz6We
>>500
>かと思いますが当時の西洋の基準に合わせただけで今から考えれば西洋が低レベルだっただけかと

当時の基準で人身売買なら奴隷であるのは紛れもないことになりませんか?
提供されたpdfにも”当然のことながら、「人身取引」のネットワークは日本独自のものではなかった”とあますし、様々な国でその当時の基準での人身売買が行われていた

江戸時代に関してもWikipediaの身請けとは矛盾しますが提供されたpdfによると

“他の労働の有償的提供を目的とした年季奉公とは次の4 点で内容を異にしていた。@家長権を人主から雇い主へ委譲、A転売の自由、B身請け・縁付けの権利を雇い主に委譲、C死亡後の処置も雇い主へ一任、である。法制史の研究者である中田薫は、これらの特徴が「奴婢所有権の作用にも比すべき、他人の人格に干渉し、其人格的法益を処分する人法的支配を、雇主の手に委譲して居る点に於て、此奉公契約が其本源たる人身売買の特質を充分に保存する」として、これを他の年季奉公と区別して「身売的年季奉公契約」と名付けている。建前上は年季を限った奉公契約だが、実質は自身の身体的権利と自由を大きく制限された身売りと変わらなかったのである”

と一般的な年季奉公とは"人身売買の特質を充分に保存する"別物とされている事

“また権力側は常に人身売買的要素を払拭するために、女性たちが生活のために自らの自由意志で売春という手段を選んだかのように施策してきたのは確認してきたとおりである。そうした意識は民衆にも共有されており、親や兄弟が前借金という僅かな収入を手に入れるために身売りすることは孝行として賞揚される社会でもあった”

とあるので上手く誤魔化された平民には人身売買の自覚がなかっただけで
権力者側には自覚があった事から後世の価値観ではなく当時から自覚の上での人身売買だったのではないかと思います

更に読み進めていて少し疑問に感じたことが

“日本人はな、うちらにも内地が恋しいか気持ちのあるけん、誰もが喜んで客に取ったが、ばってん、客のなかで一番いやらしかったのと違うか。うちらの扱いが乱暴で、思いやりというもんが、これっぱかしも無かったもんな”

この一文で過去コラムの一文と矛盾するのではないかと思って検索してみました

“慰安婦だってそれなりに軍人達の「尊敬」を受けていたんじゃないかと思うんだけどね”
http://blog.ohtan.net/archives/52140321.html

証言の内容と”現地人を客にすることは好まれず”というWikipediaとが矛盾しますが、おサキさんの状況から考えて一人や二人の日本人客を根拠にしているとは考えづらいので尊敬の「系譜」は明治か大正初期で死んでしまったのでは?
という疑問が出てきました

>>501
それは最近の話ではないですか?
最近の話で性先進国となると性に関する自由な意思決定を脅かされないかどうかが先進国かどうかになりませんか?

子のためデリヘルで働く母親の悲しすぎる事情
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200109-00031893-president-soci

によると“いやいやながらデリヘルでの勤務を開始”というように明らかに嫌がっているのは問題ではないですか?
その他にも自分自身が嫌である事に気づけない人達もいます

“汚いと言われていた自分に触れてくれる人がいると「気持ちが落ち着いた」。相手の言うことに応えなければいけないという思いが強く、「いやだ」と意思を示すことが頭に浮かばない。それが障害のせいだとわかったのは、風俗店を辞め発達障害の診断を受けた後だった”
https://mainichi.jp/articles/20190504/k00/00m/040/075000c?inb=ra

こういった人達が風俗で働かなくてもいいように福祉を提供するのが性先進国ではないでしょうか
福祉によって家庭環境で自己肯定感が得られなかったり抑うつ状態になったりもせず、障害者にも貧困にも支援があって仕方がなくもない
こういった状態で女性が風俗を選ぶ事はないと思います

506 :名無し@安全保障:2020/01/16(木) 19:39:04 ID:jUIDiIzW
>498当時の人は”人そのものを買った”という認識は無いので人身売買とするのは後世の価値観でしかないともいえます

と仰られたのに「後世の価値観ではなく当時から自覚の上での人身売買だったのではないかと思います」とはこれ如何に??権力者は人身売買と知ってたから奴隷という考え方にシフト?

権力者側の貧農民対策は既に資料提供しましたし、まるで幕府が宣伝して遊女を増やしたと言ったもんですよ。陰謀論ですか?そもそも幕府は増える田舎からの人口移動に元いた藩迄送り返してますよ。

>上手く誤魔化された平民

んなばかな。当時傾城屋が嫌われものかつ身分も低い扱われたのは有名ですし誑かされる何てあり得ません。

>当時の基準で人身売買なら奴隷であるのは紛れもないことになりませんか?

からゆきさんは出稼ぎ、性接待含めた出稼ぎ、売春、移民、慰安婦等々ありどうやって人身売買といえるのでしょう?

>いやいやながらデリヘルでの勤務を開始”というように明らかに嫌がっているのは問題ではないですか?
その他にも自分自身が嫌である事に気づけない人達もいます

まさしく慰安婦の考え方、米国や韓国の主張そのものですよ。二度目ですが慰安婦の過去コラム検索してください。






507 :名無し@安全保障:2020/01/21(火) 09:33:44 ID:p0aXt4/2
>>506
>権力者は人身売買と知ってたから奴隷という考え方にシフト?

そうですね権力側が人身売買と自覚して誤魔化しに関わっていたと書かれているので
pdfに書かれていた事をまとめると以下のようになるかと

・江戸時代には一般的な年季奉公と身売的年季奉公があった
・権力側は常に人身売買的要素を払拭しようとしており江戸時代では年季奉公化政策によって払拭を試みた
・年季奉公化政策は想像以上の成功で人身売買の内情はそのままでも庶民は「奉公へ出す」という意識を共有するようになった

一般的に奴隷が居たかどうかは「人身売買のシステムがあったかどうか、それが合法かどうか」であるかと思います
Wikipediaの奴隷の項目に娘の身売りが但し書き無しで記載されている事や、娘の身売りが人身売買であったと明言されているのは提供されたpdfやWikipediaの他にも散見される事から
この状態で身売りが人身売買ではなかったというのは無理筋ではないでしょうか
とはいっても存在しなかったらしいので、その無理筋を通すべく「当時の人の主観」から弁護を試みても覆されてしまった
といった感じですね

>権力者側の貧農民対策は既に資料提供しましたし、まるで幕府が宣伝して遊女を増やしたと言ったもんですよ。陰謀論ですか?そもそも幕府は増える田舎からの人口移動に元いた藩迄送り返してますよ。

特別に増やす目的ではなくて一般的な年季奉公と同じように感じさせるのが目的だと思います
ですので貧農民対策の実施とは矛盾はしないかと思います

>んなばかな。当時傾城屋が嫌われものかつ身分も低い扱われたのは有名ですし誑かされる何てあり得ません

pdfによると“人身売買の内実はなんら変わっていないが・・・庶民もまた「奉公へ出す」という意識を共有するようになったのである。”
とあるので権力側の年季奉公化政策は想像以上に成功して人身売買の誤魔化しが出来たようですけど
博士論文との記載もあるので、いい加減な事が記載されているとは思えないので

>からゆきさんは出稼ぎ、性接待含めた出稼ぎ、売春、移民、慰安婦等々ありどうやって人身売買といえるのでしょう?

お金の為に海外へ行った人全般を表す言葉なので色々な契約があると思います
pdfにも“森崎が「からゆきさんを身近に知る人は、売られたとも自分でとびこんだともはっきりわけられない、という」との言葉は、まさにその両義性を表しているといえる”
とあるので出稼ぎか人身売買か曖昧な部分もあるかと思います
ですが曖昧な部分があるとはいっても、その曖昧な部分のある年季奉公が当時の価値観で人身売買と非難されてしまっていては、全てではないにしても奴隷契約が存在していたという事ではないですか?

国内においても”津田と同様に司法卿の江藤新平や大蔵大輔井上馨も日本国内の娼妓奉公が人身売買同然であるという認識を共有していた””公権力は娼妓たちが人身売買的待遇にいることをじゅうぶんに認識していた・・・「地獄売女」にすべしという内容からも明らかである”とあるので明治期に入って人身売買とみなさないというのは無理があるかと思います

>まさしく慰安婦の考え方、米国や韓国の主張そのものですよ。二度目ですが慰安婦の過去コラム検索してください

今の性的な自由の話をしたのであって数十年前ではないのですけど

検索してみても今の性的な自由の話を覆すようなコラムは見つかりませんでした
米軍の調べで、ただの売春婦だったというのも「嘘偽りのない募集に応じて売春をしていた」ということを意味しているのだと推測します
当時はこれを「本人の自由意志」とできたのかもしれませんが、これが今でも問題とされないのならシングルマザーの記事が出てくることはないのではないですか?
「福祉が行き届かない事で嫌なのにデリヘルをさせられているのに自由が脅かされていないというのはあり得ない」が今の価値観ではないですか?

兵士と一緒に遊ぶこともあったというような一般労働者の様な扱いも同じだと思います
たとえ本人に売春への否定的な感情が無かったとしても、それが本当の自由意思によるものなのかはわかりません
この当時の世界に発達障害を認知して配慮することを求めるのは間違っているとも思うので「本人がそう言っているのだから」はやむを得ないと思います
ですけど今は違うのではないですか?
だから発達障害者や知的障害者を食い物にしていると記事は問題視しているのではないですか?

前に書いた事と重複しますが、今の世界で肯定される売春というのは「家庭環境に問題がなく、元々裕福であったり十分な福祉を享受して売春を強要されない状態にある上で売春をしたいと思った成人」という場合ではないですか?

508 :太田述正 ★:2020/01/21(火) 14:35:26 ID:ohtanobumasa
主張を述べる際には、定義、典拠、を常に明らかにし、簡潔にお願いします。

509 :名無し@安全保障:2020/01/27(月) 00:35:14 ID:AL2uVbWC
>そうですね権力側が人身売買と自覚して誤魔化しに関わっていたと書かれているので
pdfに書かれていた事

書かれていたから今までの主張を急に変えないで欲しいです。あくまで私が引用した典拠は貴方が明治以降の人身売買の事例は「からゆきさん」であるとしたのでそれがより詳しく載っていたから出したまで。そもそも当時の日本に対して膨張主義や植民地主義と言った言葉を使って(他国と比較した形跡もない)いる時点で難ありの論文ですよ。

ですからそれ以外のwikiやpdfに身売りは奴隷であり人身売買という主張が散見されるから無理筋だと言われてもそれこそ無理筋ですよ。

>博士論文との記載もあるので、いい加減な事が記載されているとは思えないので
日本の人文社会学のレベルがどんなに低いかはコラムでも取り上げられてます。また個人的な感想ですが大学時代歴史学の講義「三行半」の授業でいかに日本の人文社会学が歪んだものの考え方をしているかをこれでもかと言われました。

>人身売買か曖昧な部分もあるかと思います
ですが曖昧な部分があるとはいっても、その曖昧な部分のある年季奉公が当時の価値観で人身売買と非難されてしまっていては、全てではないにしても奴隷契約が存在していたという事ではないですか?

貴方は明治以降の人身売買の具体例がからゆきさんだと仰って私は典拠を出してはっきり言えば曖昧すぎる事例だとしました。貴方も曖昧だと思うなら話は終わりではないですか?全てではないとしとも奴隷契約は存在した?そりゃ悪魔の証明でしょう。結明治以降の人身売買の事例は事例にすら値しないという事。

江戸時代の身売りについてもそうですが時代や価値観、他国との比較を無視して当時の公権力に多くを望み過ぎかと思いますよ。貴方も以前江戸時代は天災と飢饉が隣合わせであり生きるか死ぬかが課題でありそれに納得した筈ですし其処の所をもう少し考えていただけたら良いかと。まあそもそも売買春についても噛みあってないし…況や慰安婦についてすら



510 :名無し@安全保障:2020/01/27(月) 19:15:57 ID:pX5y9w8T
>そもそも当時の日本に対して膨張主義や植民地主義と言った言葉を使って(他国と比較した形跡もない)いる時点で難ありの論文ですよ

信憑性に問題があっても身売的年季奉公契約は
中田薫「徳川時代に於ける人売及人質契約」『法制史論集』
からの引用だと思いますが、根拠にしている@〜Cの条件も事実ではないのですか?

>貴方は明治以降の人身売買の具体例がからゆきさんだと仰って私は典拠を出してはっきり言えば曖昧すぎる事例だとしました。貴方も曖昧だと思うなら話は終わりではないですか?全てではないとしとも奴隷契約は存在した?そりゃ悪魔の証明でしょう。結明治以降の人身売買の事例は事例にすら値しないという事。

当時の年季奉公による売春の相場が奴隷契約とは言い難い状況にあるなら、指摘もされないし権力者も人身売買の状態にあると認識はしないのではないかと思います

>江戸時代の身売りについてもそうですが時代や価値観、他国との比較を無視して当時の公権力に多くを望み過ぎかと思いますよ。貴方も以前江戸時代は天災と飢饉が隣合わせであり生きるか死ぬかが課題でありそれに納得した筈ですし其処の所をもう少し考えていただけたら良いかと。

「人身売買だから怪しからん」という文脈で指摘しているわけではないですよ
百年や二百年も前なら餓死を回避する為の人身売買も止む無しだと思っているので

>まあそもそも売買春についても噛みあってないし…況や慰安婦についてすら

今の話に数十年前の慰安婦の話を出している時点で噛み合わなくなるのは必然かと思われます
数十年前の普通と今の普通には差がありますし

511 :太田述正:2020/01/27(月) 20:01:48 ID:5Pia/SmR
tGPkQSy8サンの投稿に少し注釈的に手を入れさせていただき、一旦ブログ(コラム#11070)にアップしたものをその後にも手をいれたけれど、tGPkQSy8サン、読み返してから投稿していただければありがたいな。

361KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス