太田述正コラム#9842(2018.5.24)
<皆さんとディスカッション(続x3717)>

<太田>(ツイッターより)

 「安倍…首相は…2015年2月25日の加計学園理事長との面会について「電話したかどうかは記録もなく確たることは言えない」と明言を避けた。…」
https://mainichi.jp/articles/20180523/k00/00e/010/297000c
 「内田監督自身が試合直後…反則しちゃダメよと言うのは簡単<だが>…僕、相当プレッシャー掛け<た。>…内田がやれって言ったって(記事に書いても)、ホントにいいですよ、全然」<と語っていた。>…」
http://news.livedoor.com/article/detail/14756462/
 さすが、スポーツマンは政治家よりも正直だねえ、と片づけるわけにもいかない。
 二人とも、規範意識が鈍磨している点じゃ同じだからだ。
 後者は、司直の手で決着がつけられそうだが、前者は嘆息のみ。

 大不祥事に係る昨日の報道の大きさは、日大、財務省、防衛省、の順だったが、重要度の順はその真逆だ。
 どうしてかは、太田コラム読者「なら」、そして「のみ」分かるはずだ。とまあ、僕自身は思ってるんだが、ホントに分かってる?分かってる人、ぜひ手をあげて、僕に代わって、その説明を試みて頂戴。

 関連記事だ。
 まず、日大。↓

 <想定の範囲内。↓>
 「日大・内田前監督が緊急会見 QBつぶし否定「私の指示ではない」–「QBつぶせ」はコーチ指示と語る・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14757946/
 <理事長や総長はご多忙のようで・・。↓>
 「2時間を越えるドタバタ会見…報道陣と司会者も舌戦ヒートアップ・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14759058/
 「「前提もクソも…」日大広報担当者が会見後暴言 報道陣「納得は前提ではない?」の問いに・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/entertainment/%e3%80%8c%e5%89%8d%e6%8f%90%e3%82%82%e3%82%af%e3%82%bd%e3%82%82%e2%80%a6%e3%80%8d%e6%97%a5%e5%a4%a7%e5%ba%83%e5%a0%b1%e6%8b%85%e5%bd%93%e8%80%85%e3%81%8c%e4%bc%9a%e8%a6%8b%e5%be%8c%e6%9a%b4%e8%a8%80-%e5%a0%b1%e9%81%93%e9%99%a3%e3%80%8c%e7%b4%8d%e5%be%97%e3%81%af%e5%89%8d%e6%8f%90%e3%81%a7%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%95%8f%e3%81%84%e3%81%ab/ar-AAxIbnG?ocid=iehp
 <せめて、日大病院以外にしなきゃ。↓>
 「会見後、内田前監督を乗せた車が日大病院に・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14758773/
 <???↓>
 「選手会見に…日大アメフト部長「涙出た」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14757746/
 <!!!↓>
 「「人生かけ問題向き合う」関学被害者の父、市議今季限り・・・」
https://digital.asahi.com/articles/ASL5S2HZ7L5SPTQP001.html?rm=529
 <例えば、終戦時に自裁した唯一の大臣が陸軍大臣だったっちゅうのに、なんてこと言うのよ。バッカモン!↓>
 「尾木直樹氏「戦前の日本陸軍みたいな日大アメフト部」…卑劣すぎると批判・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14753210/
 「・・・関東学生連盟<は>日大アメフト部に無期限を含める長期の出場停止処分を視野に入れている・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e6%97%a5%e5%a4%a7%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%95%e3%83%88%e9%83%a8%e3%80%81%e7%84%a1%e6%9c%9f%e9%99%90%e5%87%ba%e5%a0%b4%e5%81%9c%e6%ad%a2%e5%87%a6%e5%88%86%e3%81%b8%e3%80%8c%e5%8d%b1%e9%99%ba%e3%81%aa%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%81%8c%e7%b9%b0%e3%82%8a%e8%bf%94%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%e4%bf%9d%e8%a8%bc%e3%81%af%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d/ar-AAxI1OM?ocid=iehp#page=2
 「・・・ 専門家が日大の説明に矛盾を指摘・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14755421/

 次に財務省。↓

 <コメント不要。↓>
 「昭恵氏付職員、森友側の希望を理財局に伝える 交渉記録・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL5R4D7FL5RUTIL01T.html?iref=comtop_8_05
 「森友交渉記録:「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%a3%ae%e5%8f%8b%e4%ba%a4%e6%b8%89%e8%a8%98%e9%8c%b2%e3%80%8c%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%99%8b%e4%b8%89%e5%b0%8f%e3%80%8d%ef%bc%91%ef%bc%94%e5%b9%b4%e8%aa%8d%e8%ad%98-%e8%bf%91%e7%95%bf%e8%b2%a1%e5%8b%99%e5%b1%80/ar-AAxI7Te?ocid=iehp
 「森友交渉記録:財務省信用地に落ち 幹部「今や船頭不在」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%a3%ae%e5%8f%8b%e4%ba%a4%e6%b8%89%e8%a8%98%e9%8c%b2%e8%b2%a1%e5%8b%99%e7%9c%81%e4%bf%a1%e7%94%a8%e5%9c%b0%e3%81%ab%e8%90%bd%e3%81%a1-%e5%b9%b9%e9%83%a8%e3%80%8c%e4%bb%8a%e3%82%84%e8%88%b9%e9%a0%ad%e4%b8%8d%e5%9c%a8%e3%80%8d/ar-AAxGp8E?ocid=iehp#page=2
 「森友交渉記録:「1年間、国民だました」政府対応を非難・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/mainichi_20180524k0000m040143000c/
 <その背後にある、安倍夫妻/経産省問題。↓>
 「首相、森友記録廃棄「誠に遺憾」 加計氏と面会19回・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e6%a3%ae%e5%8f%8b%e8%a8%98%e9%8c%b2%e5%bb%83%e6%a3%84%e3%80%8c%e8%aa%a0%e3%81%ab%e9%81%ba%e6%86%be%e3%80%8d-%e5%8a%a0%e8%a8%88%e6%b0%8f%e3%81%a8%e9%9d%a2%e4%bc%9a19%e5%9b%9e/ar-AAxFML4?ocid=iehp
 「加計問題、今度の「新文書」がヤバすぎるワケ 首相は理事長との面談を否定しきれるのか・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20180523_221907/
 <財務省問題と言えばこれ・・精神年齢の幼い人物が次官になれた問題・・もある。↓>
 「「福田発言」を叩いても女は浮かばれない・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e7%a6%8f%e7%94%b0%e7%99%ba%e8%a8%80%e3%80%8d%e3%82%92%e5%8f%a9%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%82%e5%a5%b3%e3%81%af%e6%b5%ae%e3%81%8b%e3%81%b0%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84/ar-AAxEX9j?ocid=iehp#page=2

 そして、防衛省。↓

 「防衛省、イラク日報問題の調査公表、17人処分 「組織的隠蔽」は否定・・・」
https://www.sankei.com/politics/news/180523/plt1805230017-n1.html

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 <同情の余地なし。↓>
 「高橋・狛江市長–セクハラ疑惑 「認識に開き」 謝罪、拒否される 辞任正式表明・・・」
https://mainichi.jp/articles/20180524/ddm/041/010/080000c
 <僕ァ前から同情してるぜ。財産を召し上げられるという件を含め、男性差別社会日本を象徴する「事件」だよ。↓>
 「渡辺謙、不倫&離婚に業界内で「同情の声」が多い理由・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%AC%99%E3%80%81%E4%B8%8D%E5%80%ABand%E9%9B%A2%E5%A9%9A%E3%81%AB%E6%A5%AD%E7%95%8C%E5%86%85%E3%81%A7%E3%80%8C%E5%90%8C%E6%83%85%E3%81%AE%E5%A3%B0%E3%80%8D%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%E7%90%86%E7%94%B1/ar-AAxGl7S?li=AA59yB&ocid=ientp#page=2

 属国の北朝鮮が予測不可能な動きをしてるのは、全て、宗主国たる中共の指示による計算された動きで、その狙いは、日本の「独立」のほか、米国をして中共一本に的を絞らせないためだ、と見ていいだろうね。↓

 North Korea Is a Dangerous Distraction–The real struggle in Asia is with China — and Trump is throwing away U.S. advantages.・・・
http://foreignpolicy.com/2018/05/23/north-korea-is-a-dangerous-distraction/

 そもそも、南アは独立国だったんだから、参考になどならないわさ。↓

 Forget the Libya Model. South Africa Shows the Path to Peace With Pyongyang.
If Kim Jong Un follows in F.W. de Klerk’s footsteps, denuclearization could allow North Korea to move from pariah status to prosperity.・・・
http://foreignpolicy.com/2018/05/22/forget-the-libya-model-south-africa-shows-the-path-to-peace-with-pyongyang/

 第一、(当時の南アとは違って、)米国(現在はトランプ政権)の方が弱い立場だという認識に立ってないね。
 みてごらん、この強気の北朝鮮。↓

 North Korea says it’s up to U.S. whether they meet at a table or in a ‘nuclear showdown’・・・
https://www.washingtonpost.com/world/north-korea-says-its-up-to-us-whether-they-meet-at-a-table-or-in-anuclear-showdown/2018/05/23/45f97960-5ee9-11e8-8c93-8cf33c21da8d_story.html?noredirect=on&utm_term=.8255a3e52edd

 米国、リムパックから中共排除へ。
 大体からして、中共を招待してたってのが、米国の思い上がりだったのよ。↓

 Pentagon disinvites China from major naval exercise over South China Sea buildup・・・
https://www.washingtonpost.com/world/national-security/pentagon-disinvites-china-from-major-naval-exercise-over-south-china-sea-buildup/2018/05/23/8aea6f04-5ea1-11e8-b2b8-08a538d9dbd6_story.html?noredirect=on&utm_term=.690ccde84c29

 広州の米総領事館の館員中少なくとも一人が、キューバの米大使館員達と全く同じ症状に。
 キューバへの憎悪と同じような憎悪を中共に抱いてるから心因性のこういう疾患に罹るのさ。↓

 At least one American government employee in China recently reported what the State Department’s consulate in Guangzhou described as subtle and vague, but abnormal, sensations of sound and pressure.・・・
https://www.nytimes.com/2018/05/23/world/asia/pompeo-diplomats-china-cuba.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=9&pgtype=sectionfront

 文鮮明亡き後、彼の教団がいかなる状況なのか、についての詳細な記事だ。↓
https://www.washingtonpost.com/news/style/wp/2018/05/21/feature/two-sons-of-rev-moon-have-split-from-his-church-and-their-followers-are-armed/?utm_term=.4d683959c22d

 イタリアでの「極右」を取り込んだ新政権、EU/ドイツの基本方針に反する「放漫」財政方針を打ち出し、EUは震撼。↓
https://www.nytimes.com/2018/05/23/world/europe/italy-european-union.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world&region=rank&module=package&version=highlights&contentPlacement=1&pgtype=sectionfront

 うれしー。↓

 Good News: Sitting All Day Isn’t As Bad For You If You’re Fit・・・
http://time.com/5289025/exercise-sitting-strength/

 サーチナが取り上げない、ということは、中共のマスコミが取り上げない、ということであり、この記事の信憑性を増してるな。↓

 「中国人が日本の「お葬式」に驚く理由・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e3%81%8c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%80%8c%e3%81%8a%e8%91%ac%e5%bc%8f%e3%80%8d%e3%81%ab%e9%a9%9a%e3%81%8f%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAxI4T2?ocid=iehp#page=2

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 よかったねー。↓>
 「日本通運が中国欧州鉄道を利用した日本欧州間の輸送サービスを開始・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0523/c94476-9463315.html
 <ご心配いただき恐縮。↓>
 「日本で「中高年の引きこもり」が社会問題に・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0523/c94689-9463317.html
 <関心を持っていただき感謝。↓>
 「登山家の栗城史多さん、8度目エベレスト挑戦中に亡くなる・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0523/c94473-9463214.html
 <ここからは、サーチナより。今回も今日頭条記事の引用なし!。
 スリッパ文化について、日本人に倣え的な言い方になったのは初めてでは?↓>
 「・・・中国メディアの一点資訊はこのほど、「なぜ日本人は靴を脱いで室内に入るのが好きなのか、背後の理由を知ると称賛せざるを得ない」と論じる記事を掲載した。
 中国人からすると、「日本人は規則を重んじる国民」と見えるようで、訪日経験のある中国人や日本のドラマを見た人は、「家の玄関では靴を脱いでスリッパに履き替え、畳の部屋ではさらにスリッパも脱ぐ」ということ、さらには「トイレには専用のスリッパがあって、それに履き替える」ことを知っているという。
 しかしこうした習慣のない中国人にとっては驚きであると同時に、面倒くさい気持ちから「果たしてそこまでする必要があるのか」とも感じられるようだ。さらに家だけでなく、「学校や公共施設でも靴を脱ぐ決まりがある」ことを紹介した。また、日本でこの習慣が始まったのは平安時代に遡るとし、理由としては「家の中を清潔に保つため、泥水で汚れた靴を玄関で脱ぐことが習慣になった」と説明した。
 また、日本ではお寺や神社など、観光客が訪れる場所でも見学する際には入り口で靴を脱ぐ決まりになっていると指摘し、「靴を必ず脱がなければいけないが、裸足でもマナー違反」と指摘、「靴を脱ぐ」という行為1つで様々なルールがあることに驚きを示した。
 さらに記事は、「日本人は幼稚園から高校まで、校舎に入る際には必ず『同じ上履き』に履き替えて暮らしてきた」ため、すでに習慣になっていると説明した。また、これは校内を衛生的に保つだけでなく「生徒たちに制服と同じく連帯感や平等な意識を持たせる意図もある」と主張した。」
http://news.searchina.net/id/1659893?page=1
 <ホンダ車買えキャンペーン。↓>
 「中国で売られている日本車・・アキュラ・・のある装備を見て「すごいな」と感じた・・・中国メディア・捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1659909?page=1
 <エスカレーター故障時の対応、以外は定番。↓>
 「こんなの日本でしか見られない・・・日本でスゴいなと感じたこと・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1659833?page=1
 <定番だが詳しい。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊は・・・「医療ツーリズムには日本と米国のどちらを選ぶのが良いか」と題する記事を掲載した。
 記事はまず、距離の近さから日本は有利だと紹介。2016年に日本の医療ビザを取得した中国人は、前年の38%増に当たる1149人だったが、健康診断を目的とする場合は医療ビザではなく観光ビザなど短期滞在ビザで済むため、実際にはさらに多いと分析した。
 医療旅行先として日本が魅力的なのは、腫瘍の摘出などで「手術のレベルが高い」こともあるという。ある調査によると、がん全体で言うと5年後生存率が日本は57.4%、米国は64.0%、ちなみに中国は36.0%だったという。日本は米国より低いものの、肺がんに限れば日本は32.9%と、米国の21.2%、中国の19.8%よりずっと高い数字となっている。しかし、昨年国立がん研究センターの発表した数字によると、がんの5年後生存率は69.4%、肺がんは44.7%とさらに数字が高くなっているようだ。
 記事は最後に、「費用の安さ」でも日本は魅力的だと伝えた。先進的な医療についていうと、中国よりも安く済ませられることが多く、半分くらいで済むことさえもあるとした。近くて、治療費も安く、技術も高い日本の医療が中国人に人気なのは必然とも言えるだろう。
 もっとも、記事によると中国の医療技術が高くないわけではないという。記事は、中国では患者が病院に来るときにはすでに中期・末期で多くは転移していて手の施しようがないのだとも付け加えた。」
http://news.searchina.net/id/1659889?page=1
 <定番。↓>
 「日本を訪れて中国との違いを目の当たりにすると「中国人は言葉を失ってしまう・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1659847
 <これもだ。↓>
 「世界に名だたるバイクメーカーがあるのに「なぜ日本人はバイクに乗らないの?」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1659890?page=1
 <最後だけがチョイ残念でした。↓>
 「・・・中国メディアの網易は・・・同じく見せびらかすにしても、日本人と中国人には違いがあるとする記事を掲載した。日本人にも虚栄心はあるものの、その表現の仕方が違うという。
 記事は、日本では金持ちであることを自慢すると社会的に孤立すると指摘。ブランドものは、日本ではむしろ貧しさや俗っぽさの代名詞だと伝えた。日本でもバブル期には、今の中国のように富をひけらかす人がいたものの、いまでは「物から心の豊かさ」にシフトチェンジし、質素ながら充実した生活が好まれるようになったと分析している。
 たとえば男性で言えば、残業をせずに家事と育児に精を出すイクメンや、地味な外見なのに腹筋が割れているような人、女性で言えば芸術的にきれいな弁当を作るというように「目立たないところがすごい」人になりたいと思われていると紹介した。
 記事は日本人の考えについて、「大雑把な中国人には理解できない」としながら、中国人の場合は高級車に乗り、どれだけ成功しているかを見せつけ、家には高級ブランドの家具をたくさん置き、パーティではふかひれなどの高級食材をふんだんに使った豪華な料理を山にして出すのが成功した人だと紹介。分かりやすい「見せびらかしかた」と言えるだろう。
 この違いはどこにあるのだろうか。記事によると、日本人は中国の伝統的な儒家文化を実践しているのだという。」
http://news.searchina.net/id/1659861?page=1
 <さっさと、戸籍制度改革を完了させなさい!↓>
 「・・・中国メディアの快資訊は・・・「日本にはなぜ留守児童が存在しないのか」と問いかける記事を掲載した。
 「留守児童」とは、両親あるいは片親が長期の出稼ぎに出ていて、農村に取り残された子どもを意味している。内陸部では田畑の仕事だけで生計を立てることが難しいゆえに、やむを得ず子を祖父母や親戚に預け、都市部へ出稼ぎへ出る家庭が少なくないのだ。多くの親が帰省できるのは年に1回程度だが、なかには残された子どもだけで生活する家庭もあり、こうした状況から犯罪に巻き込まれたり、非行に走るケースも発生している。
 記事は、かつての日本でも高度経済成長期には、農村部から東京へと仕事を求めて上京する人が多かったと紹介、当時の都市部では労働力の不足が深刻化し、東京、大阪、名古屋に人口が集中する傾向が見られたと指摘する一方、当時の日本では、現在の中国で見られるような「子どもや年老いた親が農村に取り残される」という問題は生じなかったのかと問いかけた。
 この問いかけの答えに対し、当時の日本と中国が根本的に異なる点が複数あることを紹介。たとえば、日本には特有の長子継承制があり、長男が家を継ぎ、親の世話をするので、それ以外の子どもたちが仕事を求めて都市部へ出たケースが多かったと指摘した。また県外へ出ても、住民票を登録すればその地で平等の福祉を受けることができるので、結婚や子どもの教育について中国のように心配する必要がなかったと指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1659886?page=1
 <だそうです。↓>
 「マンホールの蓋に続き・・・日本が今度は自動車のナンバーに「絵」を描き始めた!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1659835?page=1
 <客観記事。↓>
 「日本人は歩くスピードが・・・日本人は何かに追い立てられているのか?・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1659915?page=1
 <比較的まともなガス抜き。↓>
 「中国メディアの快資訊はこのほど、日本には中国が学ぶべき点が数多くあるのは事実だと指摘する一方、「中国人が日本の匠の精神を学ぶのは間違っている」と主張する記事を掲載した。
 記事は、日本では匠の精神を持つ人びとは「職人」と呼ばれていると伝えつつ、1つの道を極めようとする姿勢は尊敬に値すると指摘。また、多くの中国人にとって日本の「匠の精神」は敬服に値する存在であり、中国が日本に比べて劣るものの代表的存在と見なされる傾向があることを紹介した。
 <近代以降だけの問題じゃないだろ。いずれにせよ、阿片戦争もあげな。↓>
 さらに日本では社歴が100年を超える企業が非常にたくさん存在するのに対し、中国は数えるほどしかないという事実も、中国人に「匠の精神」が欠けていることを示す事例として扱われていることを指摘。一方、近代の中国はアヘン戦争や日清戦争など度重なる戦乱と苦難に満ちていたとし、社歴が長い企業が少ないのは戦乱のせいであり、中国4大発明をはじめ、中国の歴代王朝で生み出された数々の技術や技巧は戦乱のせいで失われてしまったのだと論じた。
 また記事は、中国で「日本に学べ」という声が根強く存在することについて、「日本を過度に美化している」と主張し、外国の技術を学ぶことには反対しないとしつつも、「精神や考え方は中国伝統の考え方を堅持していくべきである」と主張した。」
http://news.searchina.net/id/1659825?page=1
—————————————————————————–

太田述正コラム#9843(2018.5.24)
<眞壁仁『徳川後期の学問と政治』を読む(その77)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板