太田述正コラム#9735(2018.3.31)
<岸・安倍家三代の凋落記(その4)>(2018.7.15公開)

 誤解する人がいるといけないので、念のために一言。
 私は、優秀な人は新聞記者(やNHKの記者等)になどならない、と言っているのではなく、そういう人は、たとえ政治専攻といえど民法と憲法が必修である等負荷が大きい勉強を強いられる法学部
http://www.toshin.com/hs/todai_tokushin/kaiin/school_blog/2015/08/post-160.php
・・民法は、私的には理系科目です!・・に来るよりは、東大であれば、教養学部教養学科で国際関係論あたり、或いは、文学部で社会学あたり、もしくは、経済学部で経済知識や経済史あたり、を身に着けるか、東京の場合は早大政経・文や東京外大あたりに行くか、という道を選ぶ方が、より合理的だからです。
 論より証拠。
 例えば、日本記者クラブ賞を受賞した報道界の上澄みの面々
https://www.jnpc.or.jp/outline/award )
の学歴をチェックしてみてください。
 (もとより、例外も何名かいらっしゃるけれど、大変僭越ながら、政治学者志望がかなわなかったので、転身された可能性がある、と思います。
 私は、晋太郎に関しては、そうであった可能性もほぼなかった、と見ているわけです。)

 さて、そんな晋太郎・・1946年には父、47年には育ての親のヨシが亡くなって天涯孤独になっていました(*)・・が、岸信介の娘の洋子と1951年に結婚するわけですが、そのいきさつについて、二つの全く異なった話が流布しています。
 その1は、これです。↓
 「岸信介は・・・終戦後A級戦犯被疑者として逮捕され東京の巣鴨拘置所に収監されていました。信介は長男信和と長女洋子の将来を案じ、友人である衆議院議員の福家俊一に洋子の結婚の相談をします。
 この時信介は、政治家や実業家ではなく「新聞記者がいい、時代の流れがそうなる」と言ったそうです。福家は議員になる前は上海で大陸新報という新聞社の社長であったため新聞界に顔がききました。そのうち毎日新聞政治部の記者から、「今松陰」の息子が政治部にいるという情報が入ります。
 福家は「今松陰」と呼ばれた安倍寛から将棋を教わったことがあり早速晋太郎と会い好印象を持ちます。岸信介・佐藤栄作兄弟は安倍家と同じ山口の出身でしたから寛を知っていました。
 信介は収監されていましたが、寛の息子なら会わなくても安心だと喜んだそうです。お見合いは佐藤栄作邸で行われ、晋太郎と洋子は一目惚れだったそうです。二人は1951年に結婚しました。」
https://fx-works.jp/yougo-abe/
 その2は、これです。↓
 「佐藤<栄作>の次男、佐藤信一一元通産相によると、晋太郎は毎日新聞記者時代、取材のために出入りしていた岸信介の妻良子<(注4)>に気に入られ、岸の娘である洋子と結婚した。」
https://books.google.co.jp/books?id=9CfrAAAAIAAJ&q=%E8%A5%BF%E6%9D%91%E6%AD%A3%E9%9B%84;%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB%EF%BC%9B%E7%88%B6%E8%A6%AA&dq=%E8%A5%BF%E6%9D%91%E6%AD%A3%E9%9B%84;%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB%EF%BC%9B%E7%88%B6%E8%A6%AA&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwjG0Z7I-ZLaAhWJH5QKHcueBrgQ6AEIQjAG

 (注4)「信介と良子は、従兄妹–岸(佐藤)秀助と岸信政(良子の父)は、兄弟」
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118800269
 
 一体、どちらが正しいのでしょうか?
 恐らく、その2の方でしょう。
 理由の1は、典拠として、佐藤信一の方が福家俊一・・知らされないまま見合いの形式的体裁を整えるだけの役割だった?・・よりも岸家に近い人物であること、理由の2は、私が記してきたような晋太郎についての評価を岸もしたはずであり、そんな晋太郎、しかも天涯孤独の晋太郎、に、娘を見合いで嫁がせる気になったとは考えにくいこと、その3は、岸は息子の信和(注5)に物足りなさを感じていたと想像され、それだけに娘の婿は厳選したいと思ったとも想像されること、理由の4は、寛の経歴やものの考え方を踏まえれば、岸が「寛の息子なら会わなくても安心だと喜んだ」とも考えにくいこと、です。

 (注5)1921~2017年。「3歳の頃に小児麻痺を患う。京都帝国大学卒業後の1948年に宇部興産に入社する。父・信介が総理大臣を務めていた一時期に内閣総理大臣秘書官を務め、信介の総理辞任後は西部石油に入社し、後に会長に就任した。」晋太郎の3男の信夫を養子にしている。また、妻とは離婚している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B

 恐らくは、信介の妻の良子が、信介の収監中に、どんどん話を進めてしまったのでしょう。

(続く)

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板