HOME > 経歴 > 海外経験

海外経験

公的

1974年-1976年 米国(スタンフォード大学留学)
1976年 英国、フランス、スイス、西独、西ベルリン、スウェーデン、インド(留学帰りの視察旅行)
1980年 スイス(ジュネーブ。2回)、米国(ハワイ1回、ニューヨーク2回)
1981年 米国.(2回)、スイス(2回)(1980-1981年は、日米安保次官級会議に参加した一回を除き、信頼醸成措置の政府専門家として国連の会議に出席)
1984年 米国(ワシントン州・サンディエゴ・ハワイ。日米共同訓練を視察)
1987年-1988年 英国(国防大学留学)、西独、東独、イタリア、ベルギー、ノルウェー、インド、パキスタン(国防大学在学中の研修旅行)
1991年 英国、エジプト、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(政務次官の外遊に同行)
1995年 韓国、中国(防衛大学校主催の士官学校交流会議開催の根回し)
1996年 シンガポール、フィリピン(同上)
1999年 マレーシア(初の日本・マレーシア防衛協議に日本側代表として出席)

私的

1956年-1959年 エジプト(三年八ヶ月滞在)、レバノン、トルコ、ギリシャ、チュニジア、オーストリア(ピアノ留学。一ヶ月滞在)、西独、スイス、ベルギー、オランダ、英国、フランス、イタリア、ヨルダン、タイ、香港
1975年 メキシコ、カナダ
1988年 フランス、スペイン、ギリシャ、イタリア、オランダ、デンマーク、ノルウェー
2002年 スイス

その他

2002年 中国(北京で、中国国際文化交流センター副理事長、中国国際交流協会理事、同協会事務局長、中日友好協会副会長、中国社会科学院日本研究所研究員、北京大学日本研究センター特別研究員、北京高峰総合研究所総合研究部長、中国共産党対外連絡部第二局日本課員等と意見交換
2003年(2月) 中国(北京で、中国人民大学副学長、同大学国際交流処処長、同大学米国研究センター(7月)所長、同大学国際関係学院副院長(二名)、同学院副教授、中国国際友好連絡会理事、中国現代国際関係研究所研究員、全国日本経済学会常務理事、中国国際交流協会理事、北京高峰総合研究所総合研究部長等と意見交換)
2003年(7月) 中国(北京で、中国人民大学副学長、同大学国際交流処処長、同大学米国研究センター所長、同大学国際関係学院副院長(二名)、同学院副教授、中国国際友好連絡会理事、中国現代国際関係研究所研究員、全国日本経済学会常務理事、中国国際交流協会理事、北京高峰総合研究所副社長等と意見交換)