太田述正コラム#9790(2018.4.28)
<皆さんとディスカッション(続x3691)>

<太田>(ツイッターより)

 「…金正恩…は…「平和の家」で芳名録に記帳する際、実妹の金与正…からペンを受け取って使用した。金正恩氏の護衛を担当する北朝鮮の要員が現場の備え付けのペンを消毒したが、使わなかった。ペンに毒がついている万が一の事態を懸念し、身辺に万全を期したとみられる。…代表取材団によると、北朝鮮の要員は金正恩氏が座る椅子やペンを消毒。別の要員は周囲に爆発物がないかどうか、点検するしぐさをした。…」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29925650X20C18A4000000/?nf=1
 中身が実質なかった会談だっただけに、この辛辣な日経記事に💮。
 韓国政府そのものというより、同政府の保安能力を信用してないんだろうな。
 前途遼遠だねえ。

<太田>

 関連記事だ。

 <いかに中身が実質なかったかがよく描けている。↓>
 「【社説】非核化より経済協力の話が目立った南北首脳会談・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/28/2018042800434.html
 <これも、なかなか読ませる。↓>
 「南北首脳会談:「金正恩が出ているテレビはとても見られない」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/28/2018042800461.html
 <もっと辛辣なのがBBC。護衛達が事前に、部屋を調べまわり、消毒しまくったとさ。↓>
 ・・・Members of Mr Kim’s Guard Command, and his personal security escorts, went into each of the meeting rooms beforehand to inspect them and sweep for electronic eavesdropping devices and explosives.
 The chairs where Mr Kim sat and the surfaces that he used were sprayed with sanitizers. ・・・
 <訪中時と違って、経済担当者達や保安担当者達を同道してなかったことは、今次会談の中身のなさを象徴している、とさ。↓>
 ・・・in contrast to Kim Jong-un’s visit to China when he met President Xi Jinping, no economic officials or managers of the North’s internal security services were present.
 This indicates that much of this initial interaction between Mr Moon and Mr Kim is cosmetic and that more substantive interactions along the lines of economic co-operation and joint development projects will occur at a later date. ・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-43920740

<太田>

 その他の記事の紹介です。

 福田君は、佐川君とは違って、家庭教育のせいというよりは、(「犯行」と「バレた後の言動」からして、)精神疾患じゃないのかねえ。
 いずれにせよ、これほどの重篤な「症状」は隠しおおせるもんじゃなく、財務省の歴代人事担当者達と麻生大臣の責任は免れない。↓

 「財務省「セクハラ行為あった」…前次官を処分・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14640557/
 「財務省、セクハラ訴えたテレ朝社員におわびの書面・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%b2%a1%e5%8b%99%e7%9c%81%e3%80%81%e3%82%bb%e3%82%af%e3%83%8f%e3%83%a9%e8%a8%b4%e3%81%88%e3%81%9f%e3%83%86%e3%83%ac%e6%9c%9d%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%81%ab%e3%81%8a%e3%82%8f%e3%81%b3%e3%81%ae%e6%9b%b8%e9%9d%a2/ar-AAwp90Y?ocid=ientp
 「テレ朝・・・福田前次官の謝罪求める・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14641305/
 「・・・テレビ朝日女性社員がコメント発表「財務省が謝罪したことは深く受け止める」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14641775/

 AbemaTVとテレビ朝日が違ってても驚かないが、朝日とTV朝日は違わねーだろ。
 古賀君に関しては、そもそも起用してたのがマチガイだっただけのこと。
 それ以外の点については、ま、オモシロイ論評ではある。↓

 「・・・「財務省が官邸の意向に反して疑惑の否定に転じたのは、森友問題の影響があったからでしょう。というのも森友問題はいまだ決着のメドが立っておらず、長引けば長引くほど批判が強まるという状況です。そこに次官のセクハラ疑惑が加わっては、財務省の威信は地に落ちてしまう。そこで財務省は森友問題が決着するまでこのセクハラ疑惑も引っ張ろうとしたんです。2つの問題をいっしょくたに処分した方が、まだ傷口が小さくて済むという判断ですね」・・・
 「女性記者も報告を受けた上司も、テレ朝の上層部がこの問題に対応してくれないことを分かっていたからこそ、外部の週刊誌に持ち込むしかなかった、というのがメディアの見立てです。というのも、今のテレビ朝日が、かなりの官邸寄りであることは外部にもよく知られていますからね」(同前)
 テレビ朝日の関連会社である「Abema TV」が“安倍礼賛番組”を放送していることは有名だ。他にも15年に、『報道ステーション』のレギュラーコメンテーターで安倍政権に批判的だった古賀茂明氏が、不可解な経緯で番組を降板させられた事件などからも、そのスタンスは明らかだろう。
 さらに言えば官邸も財務省も、新潮の記事が出た段階で、すでにセクハラ被害を受けたのがテレビ朝日の記者であったことを把握していた可能性が極めて高いのだ。
「だからこそ、財務省も麻生大臣も、『できるものなら名乗り出てみろ』と強気に出ることができた。要するにテレ朝は、『あそこならどうにでもできる』とナメられたんです。麻生氏や財務省の思い上がりにはあきれるよりありません」・・・
 政治家、官僚、そしてマスコミと、この国の劣化ぶりは、相当に深刻なようだ。
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%82%bb%e3%82%af%e3%83%8f%e3%83%a9%e9%9f%b3%e5%a3%b0%e5%85%ac%e8%a1%a8%e3%81%a7%e3%82%82%e5%85%a8%e5%90%a6%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e8%b2%a1%e5%8b%99%e7%9c%81%e3%81%a8%e9%ba%bb%e7%94%9f%e5%a4%a7%e8%87%a3%e3%80%8c%e5%bc%b7%e6%b0%97%e3%80%8d%e3%81%ae%e8%a3%8f%e4%ba%8b%e6%83%85/ar-AAwrBae?ocid=ientp#page=2

 広義の痴漢であり、現代日本特有の現象だ、という視点を、皆さんは持とうね。↓

 「麻生太郎、下村博文 セクハラ被害者を加害者扱いする呆れた発言録・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e9%ba%bb%e7%94%9f%e5%a4%aa%e9%83%8e%e3%80%81%e4%b8%8b%e6%9d%91%e5%8d%9a%e6%96%87-%e3%82%bb%e3%82%af%e3%83%8f%e3%83%a9%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85%e3%82%92%e5%8a%a0%e5%ae%b3%e8%80%85%e6%89%b1%e3%81%84%e3%81%99%e3%82%8b%e5%91%86%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%99%ba%e8%a8%80%e9%8c%b2/ar-AAwrLSh?ocid=iehp#page=2

 目出度いことは目出度いが・・。↓

 「ソニーV字回復、20年ぶり営業最高益更新・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20180428-OYT1T50049.html?from=ytop_ylist

 私の最も土地勘のない分野だが・・。
 化粧品の世界でRIE OMOTOさんが活躍してるのね。↓

 ・・・Three Cosmetics, a skincare and make-up label created by the New York-based Japanese born make-up artist Rie Omoto, women are dabbing Angelic Complexion Primers on the backs of their hands.The sleeping giant of the beauty industry, “J-beauty” has woken up. Long eclipsed by the success of K-beauty,・・・
https://www.ft.com/content/128f5752-291a-11e8-9274-2b13fccdc744

 仏ブルボン王家の復興祈念?↓

 Royal baby named Prince Louis・・・
http://www.bbc.com/news/uk-43922335

 皿洗いにスポンジを使うのは直ちにやめよ、とさ。
 分かっちゃいるけどやめられないのよ。↓

 You Should Throw Away Your Germy Kitchen Sponge Immediately. Here’s How to Wash Your Dishes Instead・・・
http://time.com/5254808/how-to-wash-dishes-sponge/

 脳は臓器の中で単独で生かしておくのがむつかしいんだろうが、そのことと、「不死」の話とは切り分けて論じなくっちゃ。↓

 イェール大学、身体から切り離された脳を36時間”生かす”ことに成功・・・
http://news.livedoor.com/article/detail/14640190/

 ショッキングだなあ。
 究極の非人間主義社会だったってカンジが・・。↓

 ・・・More than 140 children were sacrificed at about the same time in Peru’s northern coastal region, about 550 years ago.・・・
 More than 200 young llamas were sacrificed alongside the children – all of which were killed in a single event.・・・
 the victims were aged between five and 14 – though most were between eight and 12 years old・・・
 The llamas, which suffered the same fate, were all younger than 18 months and buried facing east towards the Andes mountains.・・・
The Chimú, who worshipped a moon deity, were conquered by the Inca civilisation just a few decades later. About 50 years after that, the Spanish arrived in South America and conquered the Inca empire in turn.
http://www.bbc.com/news/world-latin-america-43928277

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。

 <人民網より。
 ご心配戴き・シリーズだが、「(上)」あったっけ?↓>
 「右肩下がりの関西経済から学べる教訓(下)・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c94476-9454438.html
 <日中交流人士モノ5連発!↓>
 「中日シンクタンクメディアハイレベル対話」が東京で開催・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c94473-9454430.html
 「在中国日本大使館の「春の交流会」 企業や地方自治体の特産品並ぶ・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c94473-9454586.html
 「中共中央政治局委員、全人代常務委員会副委員長の王晨氏は25日、人民大会堂で日本経済新聞社の喜多恒雄社長と会談した。・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0426/c94474-9454091.html
 「故宮を巡り、養心殿を体感 デジタル故宮を体験した日本人観光客・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c94473-9454328.html
 「日本企業が乗車できるリアルな「トランスフォーマー」開発・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c94638-9454562.html
 <日本製品買えキャンペーン。↓>
 「ユニクロとジャンプのコラボTシャツが中国で大ヒット 売り切れ続出・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0427/c206603-9454445.html
 <ここからは、サーチナより。
 定番の話題ばかり。↓>
 「日本旅行を5回した中国人が語る、日本の発展ぶりに驚く点・・・」
http://news.searchina.net/id/1658273?page=1
 <定番。↓>
 「日本の市販薬が中国人の心を捉えて離さない理由・・・」
http://news.searchina.net/id/1658281?page=1
 <これもだ。↓>
 「日本人は冷淡な民族?それとも情に厚い民族? 中国人の意見は・・・」
http://news.searchina.net/id/1658321?page=1
 <敬意を持った客観記事。↓>
 「・・・今日頭条は・・・羽生選手のパレードに10万人を超える人が集まったことを紹介しつつ、「中国のスポーツ選手では到底考えられない待遇」であり、羽生選手はまるで映画スターのようだと伝えている。
 羽生選手は平昌五輪で金メダルを獲得し、五輪のフィギュアスケート男子として66年ぶりの連覇を果たした。記事は、今回のパレードにはソチ五輪で金メダルを獲得した際よりさらに多くの観衆が詰めかけ、パレードが行われた仙台市の中心部は熱気に包まれたと紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1658282?page=1
 <ここからは、今日頭条記事以外の引用。
 ケッケッケッ。↓>
 「日本の大和民族のルーツとは? 韓国人学者の主張とは<高句麗>・・・中国メディアの快資訊網・・・」
http://news.searchina.net/id/1658274?page=1
 <敬意を持った客観記事。↓>
 「70万人の中国人が住む日本、中国人にとって実際の住み心地はどうなのか・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1658300?page=1
 <同じく。でも、大した話が載ってない。↓>
 「これを知っていたら日本通だ! 日本旅行が好きな中国人でも知らない日本・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1658288?page=1
 <(米国云々の箇所を除けば)はいその通り。ご期待は先刻承知。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊・・・日本で原発事故があっても脱原発を進めず、今なお原発にこだわるのは核兵器の開発の研究をするためだと主張したうえで「日本はすでに核兵器の開発に必要な技術は掌握している」と主張。核兵器を生産するために不可欠な核実験を行わないのは、米国が許さないからだとの見方を示しつつも、日本はその気になれば核兵器を開発できるのは間違いないと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1658290
——————————————————————————-

 一人題名のない音楽会です。
 「ピアノの可能性」の3回目です。
 今回と次回は、ブラームスのハンガリー舞曲(Hungarian Dances)中の名曲群のピアノ編曲をお送りします。
 今回は、シフラ(G.Cziffra)(注a)による、15曲(注b)の編曲・演奏です。
https://www.youtube.com/watch?v=fd2-d6C7xiQ

(注a)1921~94年。「ブダペストにてロマの家系に生まれる。5歳のときに、居酒屋やサーカスで民謡を主題とする即興演奏を行なって有名になる。ブダペストのフランツ・リスト音楽院に入学・・・。ソ連軍支配下の祖国から脱出を試みるも失敗、1950年から1953年まで投獄され、懲役刑に服す。・・・だが1956年に再審理の末、ウィーン行きを許され、この地が世界的な活動の出発点となった。・・・超絶技巧で名高い。リストの再来と呼ばれる。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%A9
(注b)No.1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 9, 10, 12, 13, 16, 17, 19, 21。(同上)
————————————————————————

太田述正コラム#9791(2018.4.28)
<眞壁仁『徳川後期の学問と政治』を読む(その51)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板