太田述正コラム#9978(2018.7.31)
<皆さんとディスカッション(続x3785)>

<太田>(ツイッターより)

 「…日本人は髪を洗い過ぎる。<洗剤を使った洗髪は、>できれば、2日か3日に1回…にとどめ<ないと、>…頭皮の健康を維持でき<ない。>…」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO32904350S8A710C1000000?channel=DF140920160927&style=1
 大昔にこの類の話を聞いたことがあり、最近、思い立ってこうしてたんだが、正解だったのね。
 紹介されてる休洗髪日のケアは無視。

 「…我々日本人は生来、嫉妬深く、キレやすく、その短気さを押さえ込むほど同調圧力に弱い国民といえる…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e5%89%9b%e5%8a%9b%e5%bd%a9%e8%8a%bd%e3%81%8c%e5%8f%a9%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b%e8%83%8c%e6%99%af%e3%81%ab%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%9b%bd%e6%b0%91%e6%80%a7/ar-BBLhstU?ocid=iehp#page=2
 権威ありそうな典拠2つ中、片方は伝聞の紹介に過ぎないし、福沢諭吉の証言については、幕末3回洋行しているが海外に住んだことがない人物の証言になど信頼性はない。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 超早指し戦を同じ組み合わせで二回戦ってどちらも勝利したんだね。↓

 「藤井聡太七段VS増田康宏六段ハイライト AbemaTV将棋トーナメント・・・」
https://www.youtube.com/watch?v=Mz0azfzjku4

 潰す=悪質タックルで潰す、無限連鎖かよ。↓

 「「日大が総力を挙げて潰す」職員が口封じ 悪質タックル・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL702DV4L7ZUTIL058.html?iref=comtop_8_02

 それより、電気自動車か燃料電自動車か、では?↓

 「技術のパナvs国策の中国 車載電池、日中の競争し烈・・・」
http://www.sankei.com/west/news/180731/wst1807310002-n1.html

 女性の活躍だよー。↓

 「・・・明治学院大学文学部フランス文学科卒業。外資系化学薬品メーカーなどを経て、2006年住友化学入社。マラリア防除用蚊帳の普及・販売を担当。12年ベクターコントロール事業部長、14年理事就任、16年から執行役員として生活環境事業部とアニマルニュートリション事業部を担当。・・・」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO33336360U8A720C1000000?channel=DF180320167075&style=1&n_cid=DSTPCS001

 対英米開戦直前の東條の言(コラム#9962)を米CSM紙が記事にしている。↓

 この部分、日本の学者による解説だが、どうして、みんながみんな、杉山元を無視してるんだろね。
 日本の政治的リーダーシップは確立してたってのに・・。↓

 ・・・Tojo is a bureaucrat who was incapable of making own decisions, so he turned to the emperor as his supervisor. That’s why he had to report everything for the emperor to decide. If the emperor didn’t say no, then he would proceed,” Furukawa said. “Clearly, the memo shows the absence of political leadership in Japan.・・・
https://www.csmonitor.com/World/Asia-Pacific/2018/0730/New-memo-reveals-Japanese-leaders-thoughts-on-eve-of-Pearl-Harbor

 「リーク」の目的は分かるが・・。↓

 「北朝鮮が新たにICBMを製造疑惑 「6・12」後初発覚 米紙報道・・・」
http://www.sankei.com/world/news/180731/wor1807310013-n1.html
 <原記事のさわりだ。引用しなかった部分にあるが、新機種じゃないみたいよ。
 既存機種には米国定義のICBMはないはずだぜ。↓>
 U.S. spy agencies: North Korea is working on new missiles・・・
 ・・・work is underway on at least one and possibly two liquid-fueled ICBMs at a large research facility in Sanumdong, on the outskirts of Pyongyang, ・・・
 ・・・the Sohae Satellite Launching Station on North Korea’s west coast, ・・・workers can be observed dismantling an engine test stand, honoring a promise made to Trump at the summit.・・・
https://www.washingtonpost.com/world/national-security/us-spy-agencies-north-korea-is-working-on-new-missiles/2018/07/30/b3542696-940d-11e8-a679-b09212fb69c2_story.html?utm_term=.cd3a40296a3d

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 日中交流人士モノ。↓>
 「神奈川県で相模湖ダム・建設殉職者の合同追悼会・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0730/c94473-9486125.html
 「南京大虐殺を描く堀田善衛の「時間」 中国版が刊行・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0730/c94473-9485989.html
 <ここからは、サーチナより。
 材料は定番だが、気合が入っている。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「中国と日本の文具、細かい部分を見比べた時にどれだけの差があるのか」とする記事を掲載した。
 記事は「世の中に流通している一般の中国産文具は、デザインに目新しさがないうえに、核となる技術はいまだに輸入に頼っている。一方で隣国の日本は文具においてわれわれのはるか先を進んでおり、『文具大国』の称号を得ている。三菱、ゼブラ、パイロットなどの文具メーカーは、みんながよく知っている。そして、年に1度行われる文具対象では、創意あふれる様々な文具が登場し、人びとをあっと言わせるのである」とした。
 そのうえで、日本のメーカーが開発した、一見なんの変哲もないように思えるが、実際に使ってみるとその機能に軽く感動を覚えるような文具の一例を紹介してる。
 まずはコクヨが開発した、針のいらないステープラー「ハリナックス」を紹介。「やっとのことでステープラーを見つけたが、針が入っていなかったということはないだろうか。日本人は、エンジニアを集結して針がいらないステープラーを作ってしまったのだ」とした。
 続いては、オルファのカッター「キリヌーク」だ。「ペンナイフで紙を切ろうとすると、下敷きにしていたノートまで一緒に切ってしまうことがよくある。そこで日本のデザイナーは、世界で一般的な紙の厚さを調査し、無数の紙を使ってテストしたうえで刃先の長さの範囲を設定し、本当に一番上の1枚しか切れないカッターを実現したのである」と紹介した。
 さらに挙げたのは、ゼブラのシャープペンシル「デルガード」。「私たちが、すぐに折れてしまうシャープペンの芯にイラついているとき、日本人は芯が折れることのないシャープペンを作っていた。最初にノックして心を出せば、あとは使用状況に応じて自動で芯が出るうえ、折れないのだ」と説明している。
 記事は最後に、「日本について言えば、文具の細かやな機能も人の品格を表している。高い品質と優れた使い心地が、もはや日本の民族全体が求める精神的な高みなのである。日本の文具産業は集約度が高いのに対し、中国の文具工業市場はバラバラの状態だ。ただ、リスクはチャンスにもなるわけで、国産文具もまさに転機を迎えようとしているのかもしれない」と評した。」
http://news.searchina.net/id/1664207?page=1
 <よくこんな話題を発掘したな。↓>
 「こんなの見たことない・・・日本人がセミの抜け殻で作った模型が超カッコいい!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664213?page=1
 <一度、TVで眼にしたが・・。↓>
 「なんだこれは! ストレス社会の日本で誕生したあるマッサージ法が、奇抜すぎる!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664271?page=1
 <材料は定番だが、「諸子均分制」への言及は初めてでは?↓>、
 「・・・「決して学ぼうとしなかった制度も存在する」とし、それは「科挙制度」、「宦官」、そして、「諸子均分制」だと指摘した。・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664215?page=1
 <サンキュー。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「日本のこの伝統的な職業は女性のみが従事でき、男性は家で待っているしかない」とする記事を掲載した。記事が紹介したのは、海に潜って海産物を採集する「海女さん」だ。・・・
 そして最後に、「科学技術や養殖業の発展、環境汚染の問題などにより、日本の海女さんはどんどんいなくなっている。一連の保護措置は取られているが、長い伝統を持つ海女の文化は消え去ろうとしているのだ。もしなくなってしまったら、それは実に惜しい話である」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1664225
 <定番。↓>
 「日本人女性は「家や車がなくても結婚してくれるらしい」・・・中国メディア快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664241?page=1
 <使いまわし記事。↓>
 「なぜイニエスタは中国を選ばなかったか・・・日本人の意見に、中国ネット民「悔しいけれど、事実」・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664273?page=1
 <まあまあ。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「世界の美しい林のトンネルベスト10」を紹介する記事を掲載した。記事は、日本から3つ選ばれる一方で、中国からは1つも選ばれていないとしている。・・・」
http://news.searchina.net/id/1664247?page=1
 <だろうね。↓>
 「「心がふさぐ」ほど羨ましい! 日本人は中国人よりゆとりある暮らしができている・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664272?page=1
 <だそうです。↓>
 「中国人の回りには日本のコンビニチェーン、「駆逐されることなく、今後も成長」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664270?page=1
 <頑張らにゃ。↓>
 「日中の小学生の「昼食」、日本は栄養バランスが良いのに、中国は配慮がない・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664290?page=1
 <それは、それは・・。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・日本人はほとんど狂犬病の予防注射を受けていないのに、どうして60年前から全く発生していないのかと題する記事を掲載した。・・・
 日本では・・・予防注射を受けるのは人ではなく犬の方だ。・・・」
http://news.searchina.net/id/1664296?page=1
 <ガス抜き的。↓>
 「訪中する日本人は減った・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664276?page=1
 <首傾げる内容だが面白い。↓> 
 「日本はなぜ泥棒が少ないのか「尻ポケットから財布が見えてても誰も盗らない」・・・中国メディア快資訊・・・
 日本の歴史を紐解き、中国の古代の文献には「倭奴国(わのなの国)は窃盗はなく、争いは少ない」という記述が残っているとし、「古代から盗みは汚れた行為で、社会に禍をもたらすと考えられていた」と紹介した。また、戦国時代には「一銭斬り」という法が定められ、一銭でも盗んだ者は切り殺すと言う厳しい規則が定められ、「日本人の秩序を守る概念が形作られた」と分析した。
 中国にも盗みを厳しく処罰する法が「後漢」の時代にあったが、「厳しすぎる制度が反感を買い、国を滅ぼす結果となった」とし、中国には根付かなかったとした。」
http://news.searchina.net/id/1664302?page=1
 <期待してくれてるねえ。↓>
 「日本の軍事力は世界8位らしいが「軽視も見くびることもできない」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664304?page=1
——————————————————————————-

<太田>(昨日)

 15:00過ぎに試みたところ、NECで、X299にアクセスでき、富士通旧では、一度目はダメだったものの、二度目以降ではでき、両機で、再起動をかけてからやっても、どちらの機でもアクセスできました。
 で、両機とも終了させました。
 その上で、先ほど、Dellも起動しました。
 現時点では、X299へのアクセスはできないままです。
 就寝時まで、起動したままにしておくつもりです。
 (X299から、NECと富士通旧へのアクセスを試みていません・・恐らくはアクセスできるようになっていたことでしょう・・が、Dellへのアクセスはできないままです。)
—————-

 23:00前の状況です。
 DellからX299へのアクセスのみが出来ています。
 電源を入れた、NECからも、富士通旧からも、再び、他のパソコンには一切アクセスができなくなってしまっていました。
 X299からも、依然、他のパソコンには一切アクセスができません。
 あー、今、再びDellでやってみたら、X299へのアクセスもできなくなってしまっていました。
 で、しつこく、またDellでやってみたら、X299へのアクセスだけはできました。
 更に、もう一度やってみたら、またもや、アクセスできなくなっていました。
 お手上げです。

<K.K>

 添付ファイルの内容の設定の確認を行ってみて下さい。

[添付ファイル](図は省略(太田))

1. X299パソコンで、[コントロールパネル]を起動させて下さい。
2. [プログラム]をクリックして下さい。
3. [Windowsの機能の有効化または無効化]をクリックしてください。[Windowsの機能]というウィンドウが開きます。
4. [SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート]という項目を探して、一番左の[+]をクリックして下さい。
5. 
一 [SMB1.0/CIFSクライアント]と[SMB1.0/CIFSサーバー]左のチェックボックスに、チェックが入っていない場合は、チェックを入れて下さい。
二 [OK]ボタンをクリックして下さい。
6. 関連するウィンドウを閉じて、念の為に、パソコンを再起動させて下さい。
7. [“スタートボタン”]をクリック ⇒ [W]の欄までスクロール ⇒ [Windows管理ツール]をクリック ⇒ [サービス]をクリックして下さい。[サービス]ウィンドウが開きます。
8. [Function Discovery Provider Host]という項目を探して、ダブルクリックして下さい。
9. 
一 [スタートアップの種類(E)]右のドロップダウンリストが、[自動]でない場合は、[自動]に変更して下さい。
二 [OK]ボタンをクリックしてください。
10. [Function Discovery Resource Publication]という項目を探して、ダブルクリックしてください。
11. 
一 [スタートアップの種類(E)]右のドロップダウンリストが、[自動]でない場合は、[自動]に変更して下さい。
二 [OK]ボタンをクリックしてください。
12. 関連するウィンドウを閉じて、パソコンを再起動させて下さい。
13. 次に、DELL/富士通旧/NECパソコンの内のいずれか一台で、上記手順1~12を行って下さい。
14. X299パソコンから他のパソコンに、他のパソコンからX299パソコンにアクセスできるか検証してください。
15. 上記14の検証で、二台のパソコン間で、正常にアクセス出来た場合は、残りの二台のパソコンに関しても、上記手順1~12を行って下さい。

<太田>

 添付ファイルの中身を4機のパソコン全て行いました。
 その結果ですが、コロコロ結果が変わるのですが、現在の状況は、今までと違って、それぞれのエクスプローラーに(4機全ての)パソコンが表示されるようになったのですが、
X299からはNECにだけアクセス可、
DellからはNECにだけアクセス可、
NECからはX299にだけアクセス可、
 (富士通旧にかんしては、ID等を求められ、進めず、)
富士通旧からはX299にだけアクセス不可、
です。

 その後、NECと富士通旧は電源を落としてある状態で、DellからX299にアクセスできました。
 X299からDellには依然、アクセスできません。
 で、再度、DellからX299にアクセスを試みたところ、できなくなっていました。

<K.K>

↓下記のリンクの障害かな~、と思います。
・「Windows 10 April 2018 Update」で同じネットワーク上のデバイスに接続できない問題
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1129026.html

下記の「サービス」に関しても、設定を確認してみて下さい。

1.今朝送付しました添付ファイルの「手順7」の要領で、「サービス」ウィンドウを開いて下さい。
2.今朝送付しました添付ファイルの「手順8・9」の要領で、下記の「a)~g)」のサービスに関して、[スタートアップの種類(E)]を、[自動(遅延開始)]に変更して下さい。
a)Function Discovery Provider Host
b)Function Discovery Resource Publication
c)Network Connections
d)Peer Name Resolution Protocol
e)Peer Networking Grouping
f)Peer Networking Identity Manager
g)UPnP Device Host
3.パソコンを再起動させて下さい。
4.とりあえず二台のパソコンに関して、上記手順1~3を行って、状況を確認して下さい。
<太田>

 X299とDellでやってみましたが、お互いへのアクセスはできませんでした。
 (何回か試みたうち、1回、DellからX299へのアクセスができましたが・・。)

<K.K>

 現時点では、他に原因が思い浮かばないです。少し時間を下さい。
—————————————————————————

太田述正コラム#9979(2018.7.31)
<井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む(その8)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板