太田述正コラム#10082(2018.9.21)
<皆さんとディスカッション(続x3837)>

<太田>(ツイッターより)

 「安倍首相、伸び悩んだ党員票 自民幹部「地方の反乱だ」 …」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%ae%89%e5%80%8d%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e4%bc%b8%e3%81%b3%e6%82%a9%e3%82%93%e3%81%a0%e5%85%9a%e5%93%a1%e7%a5%a8-%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%b9%b9%e9%83%a8%e3%80%8c%e5%9c%b0%e6%96%b9%e3%81%ae%e5%8f%8d%e4%b9%b1%e3%81%a0%e3%80%8d/ar-BBNAgfA?ocid=ientp
 「…石破氏が党員・党友票を45%近く獲得した…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%85%9a%e7%b7%8f%e8%a3%81%e9%81%b8%e3%80%91%e9%a6%96%e7%9b%b8%e9%99%a3%e5%96%b6%e3%83%bb%e7%94%98%e5%88%a9%e6%98%8e%e4%ba%8b%e5%8b%99%e7%b7%8f%e9%95%b7%e3%80%81%e7%9f%b3%e7%a0%b4%e6%b0%8f%e3%81%ae%e5%85%9a%e5%93%a1%e7%a5%a8%e3%81%af%e3%80%8c%e3%83%90%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%84%9f%e8%a6%9a%e3%81%8c%e5%83%8d%e3%81%84%e3%81%9f%e3%80%8d/ar-BBNAeHr?ocid=ientp
 石破氏が50%超を取れなかったことが私には驚きだよ。
 自民党員・党友って、一体、どんな人々なんだろか。
 まさに、怖いもの見たさの心境だな。

<太田>

 関連記事だ。

 少なすぎらー。
 何のための秘密投票なんだよ。↓

 「投票前のカツカレー「4人が食い逃げ」 安倍陣営嘆く・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/15336571/

 別に徹しなくてもそうなるだろさ。↓

 「石破茂氏は総裁選善戦で今後も「党内野党」に徹するべき理由・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e7%9f%b3%e7%a0%b4%e8%8c%82%e6%b0%8f%e3%81%af%e7%b7%8f%e8%a3%81%e9%81%b8%e5%96%84%e6%88%a6%e3%81%a7%e4%bb%8a%e5%be%8c%e3%82%82%e3%80%8c%e5%85%9a%e5%86%85%e9%87%8e%e5%85%9a%e3%80%8d%e3%81%ab%e5%be%b9%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%b9%e3%81%8d%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAAoMuH?ocid=ientp#page=2
 ノーテンキな国賊・逆臣どもよ。↓

 「石破氏善戦、党内の声「あっぱれ」「国民のバランス感」・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL9N5WTYL9NUTFK02J.html?iref=comtop_list_pol_n01
<太田>(ツイッターより)

 「平和と日本を愛するマハティール首相…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%b9%b3%e5%92%8c%e3%81%a8%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%92%e6%84%9b%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%83%8f%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%80%81%e5%9b%bd%e9%80%a3%e3%81%a7%e5%90%a0%e3%81%88%e3%82%8b/ar-AAApcmM?ocid=ientp#page=2
 縄文日本を礼賛して見せた首相、弥生日本がマレーシアを生んだことをお忘れのようで。
 そんなことだから、イラク戦争、アフガニスタン戦争の評価もズレちゃうのよね。
 でも、敬老の精神で、今後の彼の「活躍」に期待することにしよう。

<太田>
 
 それでは、その他の記事の紹介です。

 それ行けどんどん!↓

 「大坂に追い風!21日準々決勝の相手はお疲れ/テニス・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/sports/tennis/%e5%a4%a7%e5%9d%82%e3%81%ab%e8%bf%bd%e3%81%84%e9%a2%a8%ef%bc%81%ef%bc%92%ef%bc%91%e6%97%a5%e6%ba%96%e3%80%85%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e3%81%ae%e7%9b%b8%e6%89%8b%e3%81%af%e3%81%8a%e7%96%b2%e3%82%8c%ef%bc%8f%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9/ar-AAAoygl?ocid=ientp#page=2
 <既にお馴染みのハナシだが・・。↓>
 「ヨネックス、大坂なおみ選手を10歳から支援する理由は 母の手紙と「パワーにかけた」スタッフの判断・・・」
http://www.sankei.com/economy/news/180921/ecn1809210010-n1.html

 ハヤーい。↓

 「台風で浸水被害の関空ターミナルが全面再開 旅客便、17日ぶりに通常運航・・・」
http://www.sankei.com/west/news/180921/wst1809210016-n1.html

 甘いぞ。
 文科省解体を。↓

 「文科省次官、局長が引責辞任へ 贈収賄事件で懲戒処分・・・」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201809/CK2018092102000279.html

 ハヤブサ2、英米でも大人気。↓

 Hayabusa-2: Japan’s rovers ready for touchdown on asteroid・・・
https://www.bbc.com/news/science-environment-45578795

 いや、要するに、お遊びなのに、「授賞式」に身銭切って出る変人が多いってだけだろ。↓

 「「イグ・ノーベル賞」・・・日本人が12年連続受賞の理由・・・
 日本人の性格として、受賞を断りにくいという点もあるのではないか・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_61521/

 こりゃ、見に行かなくっちゃ。↓

 「「007」監督に日系米国人=若手のキャリー・フクナガ氏・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/15334908/
 Cary Fukunaga: exclusive interview with the new James Bond director・・・
https://www.theguardian.com/film/2018/sep/20/cary-fukunaga-exclusive-interview-new-james-bond-director-netflix-maniac

 AIスピーカー買うのはまだにしよ。↓

 「アマゾンの画面付きAIスピーカー、日本でも12月発売・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35607570R20C18A9000000/

 私、実践してるもんね。↓

 「「甘いモノ」は朝食に食べるのがベスト・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0919/c94475-9501803.html

 常識じゃん。
 算数は?↓

 Study: Girls Read and Write Better than Boys・・・
https://www.newsweek.com/american-girls-read-and-write-better-boys-1130451

 西欧の没落の原因であり結果であるってことでは?↓

 IQ scores look to be on the decline.・・・
 ・・・gradual diminution of Western men and Western semen,・・・
https://slate.com/technology/2018/09/iq-scores-going-down-research-flynn-effect.html

 シロアリは、縮小されたゴキブリなんだとさ。↓

 Termites Are Actually Shrunken Cockroaches・・・
https://www.nytimes.com/2018/09/17/books/review/lisa-margonelli-underbug.html?action=click&module=Discovery&pgtype=Homepage

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 杉山元・島津斉彬コンセンサス・まーくII発動の瞬間だぞ、もっと祝いな。↓>

 「「九一八」事変から87年目迎え、遼寧省では各界が式典・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0920/c94473-9502391.html
 <ここからは、サーチナより。
 定番だが、そこまで褒めてどうすんの?↓>
 「・・・ 中国メディアの捜狐は・・・「日本の秋は世界で最も美しいと言えるのはなぜか」という記事を掲載し、秋の観光シーズンを前に、日本の秋と紅葉狩りの名所について紹介している。
 記事はまず、日本は南北に長い国土だが、毎年秋になると北から南まで木の葉が紅葉する「期間限定」の絶景を楽しむことができると紹介し、日本の紅葉がすばらしい理由として「大自然と日本古来の建築物や人間の文化が融合し、人びとを魅了する景色となっている」と紹介した。
 続けて、日本の紅葉狩りスポットとして古都・京都を挙げた。京都には歴史ある神社仏閣が数多く残っていて、寺院の建築様式と紅葉のコラボレーションは日本式の美学であると主張している。他にも記事は、大阪、東京、富士山などの紅葉の名所について紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1667754?page=1
 <定番の話題に新しい材料を持ち込んだ。↓>
 「・・・中国メディア・東方網は・・・「どうして日本は世界から歓迎されるのか。日本の駐車場の様子を見れば分かる」とする記事を掲載した。
 記事は、近ごろある中国人ネットユーザーが日本の駐車場の画像をネット上に掲載したところ、他のユーザーから「われわれも学ぶべきだ」との声が出たことを紹介した。
 話題となった画像は、特に変わったところはない普通の平面駐車場の様子を撮影したものなのだが、中国のネットユーザーたちは駐車枠が一本線ではなくU字型になっていることに注目したようだ。記事はU字の駐車枠について「非常に人に優しい。車と車の間に空間ができることで、誰かにうっかり車をぶつけられる心配も少なくなる。このようなデザインは中国ではとても珍しい、いや、ほとんどないと言っていいのではないだろうか」している。
 その一方で、中国のネットユーザーからは「U字枠は中国では意味がない」との声も出ていることを紹介。その理由について「中国のドライバーのモラルは日本とはかけ離れており、寛容さと礼儀に欠けている。そして、高級車の所有者は大衆車の持ち主よりも偉いと思い込んでいる。だから、BNWやアウディを運転する人はモラルがないなどと広く言われてしまうのだ」とし、譲り合いの精神がなければU字の枠にして駐車スペースにゆとりを持たせても結果は同じとの見解を示した。
 記事は「日本の駐車場と中国の駐車場にはどんな違いがあるのかもう一度考えてみよう。実のところ、日本人の方が秩序正しく駐車している、というだけに過ぎないのだ。私は親日ではないが、秩序正しく駐車するという点について中国の多くのドライバーは本当にできていない。運転に気を使ったとしても、駐車には気が回らない。ドライバーの基本的なモラルは、広い目で見れば国民のモラルの表れなのである」と論じている。」
http://news.searchina.net/id/1667764?page=1
 <これぞ定番。↓>
 「日本を単なる「国土の狭い島国」だと思ったら、大間違いだ!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1667772?page=1
 <無理やり新しい視点を持ち込んだ。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊は・・・「日本の科学技術がこれほど発展しているのはなぜなのか」と問いかける記事を掲載し、日本が高い技術力を持つ理由について考察している。
 中国の近年の技術力の向上は凄まじいものがあるが、これは他国から技術を導入したことが背景にあり、中国で新しい技術が生まれているわけではない。記事は、日本の場合は「教育」が技術向上に寄与したと指摘し、高等教育の場である大学にはすばらしい理念を持った優れた教授が非常にたくさん存在していることを紹介し、さらに、日本社会では「教師」という職業が人々から尊敬される職業となっていることを強調した。
 続けて記事は、日本では「先生」と呼ばれる職業が4種類存在しており、「医者」、「法律家」、「政治家」と並んで教師も「先生」と呼ばれる職業であり、幼稚園の先生であっても優秀な人材が揃っていて、子どもたちに優れた教育を施すことができていることが、日本の技術力の高さの根底にあるのだと分析した。そして、日本は第2次世界大戦後の高度成長期に、官民共に科学技術への投資を行ってきたため、アジアをリードする先進国へと成長してきたのだと紹介している。」
http://news.searchina.net/id/1667780?page=1
 <全然出来悪。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊<は>・・・「日本の女性はなぜ焼き芋を買うのをためらい、1人ではラーメン店や牛丼店に行けないのか」について、中国人女性が分析した記事を掲載した。
 板橋区在住という記事の中国人女性筆者は、「板橋が特別なのかもしれないが」と前置きしたうえで、実際には冬になると屋台で焼き芋を購入する女性は年齢を問わず多いと指摘。日本の芋は中国とは品種が異なり、「香りが良く、口当たりがよく、金色ですごく甘い」と絶賛し、女性が焼き芋を買うのをためらうというのはデマにすぎないと論じた。
 日本人女性が入りにくいと言われる「ラーメン屋と牛丼屋」については、確かに「女性が入りにくい独特の雰囲気がある」と紹介。実際に女性客は少ないと伝えた。筆者自身も日本に来たばかりの頃に、ドアを開けた瞬間に多くの男性の視線を感じ、テイクアウトにしていそいそと帰ったことがあるという。
 その上で記事は、「日本人女性は食事の際に男性の目を気にしている」と分析。これは、日本が「男性優位社会」のためではないかと推測している。女性には、「男性向けの」食べ物を食べたり店に入ったりするのは恥ずかしいという認識があり、それは裏を返すと「女性は優雅であるべき」との男性の見方があると指摘。「日本女性は非常に束縛されている」と結論付けた。
 筆者は、食事の行動が制限されている「日本の女性はかわいそう」だとしている」
http://news.searchina.net/id/1667797?page=1
 <杉山元に敬意を払ってるように思うのは私のアタマがおかしい?↓>
 「・・・今日頭条は・・・「満州事変から87年が経過したいま、日中の差はどれほどか」と題する記事を掲載した。
 記事は、満州事変後の中国は14年にわたって日本に蹂躙されたと主張。この屈辱の歴史を永遠に忘れてはならないと強調しながら、中国は戦後大きな復興を見せたと主張している。とはいえ、国内総生産(GDP)でも日本を超えた中国だが、現実には高度に発展した文明という観点では日本に遠く及ばないのが事実だという。記事は、日本が進んでいる5つの分野を紹介し、中国との差を直視するように勧めた。
 最初に挙げたのは「経済」だ。中国は日本よりも25倍の国土面積を持ち、10倍の人口を抱えているが1人当たりのGDPでは大きな差があると指摘。特に工業製造、金融、技術の3つで大きな差を付けられているという。2つ目は「現代化」で、日本は世界をリードしているという。インフラが整備されているため、日本は人口密度が高いにもかかわらず交通がスムーズだ。都市部と農村部の生活水準の差ほとんどなく、この点は中国と大きく異なると指摘した。
 3つ目は「環境保護」。日本には森林が多くてどこもきれいで、食事や電気、交通など、ありとあらゆるところに省エネが見られると称賛している。4つ目は「社会に秩序が見られること」。世界で最も公平な国で、社会主義国のようだと言われることさえあると紹介した。そして最後には高い「民度」をあげた。礼儀正しく、信用を重視し、自分に厳しく、団結力があるからだという。
 日本から受けた恥を忘れないと言いながら、中国ではなぜ日本との差を意識するのだろうか。記事の中国人筆者は日本との格差について理性的に知っておくことで、今後中国が人口やソーシャルメディアなどの利点を利用して日本に追いつき追い越すための準備ができると主張している」
http://news.searchina.net/id/1667798?page=1
 <定番になりつつあるが、詳しい。↓>
 「・・・中国メディア快資訊は・・・日本人のスポーツ界における活躍に注目し、「日本のスポーツのレベルが目覚ましく向上していることは、中国スポーツ界に警鐘を鳴らすものだ」と主張する記事を掲載した。
 記事はインドネシア・ジャカルタで開催されたアジア大会で各国が獲得した金メダル数を比較し、「中国が最多となる132個のメダルを獲得したものの、日本が75個の金メダルを獲得していることは過小評価できない」と指摘。なぜなら、2014年に仁川で開催されたアジア大会では中国と日本の獲得したメダル数の差は104個だったのが、今回はその差が57個までに縮小したからであり、「その縮小の速度は中国人を驚愕させる速さであった」と指摘した。そして、これほど急速に日本のスポーツのレベルが向上した要因について独自に分析した。
 最近、日本の飛躍が特に際立っている競技として「競泳、テニス、サッカー」を挙げた。まず競泳について記事は、今回開催されたアジア大会で中国の孫陽選手(27歳)は4個の金メダルを獲得したが、日本の池江瑠花子選手は18歳で6個の金メダルを獲得したことに注目し、「新人の育成において中国は日本の足元にも及ばないことを見せつけた」と主張した。
 またテニスでは、中国の李那選手がかつて獲得したグランドスラム優勝という功績を喜んでいる間に、日本の大阪なおみ選手は若干20歳でテニス全米オープンで日本人選手初のシングルス優勝という快挙を成し遂げ、「日本は驚くべきスピードで世界レベルにまで達した」と指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1667800?page=1
 <時々出てくる議論だが、まだ、イエス、じゃないようね。↓>
 「日本がもし沈没したら・・・中国人は日本人を受け入れられるか・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1667801?page=1
 <定番と言ってもいいのでは?↓>
 「神戸牛は別格の美味しさだが・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1667804?page=1
 <知らんかった。↓>
 「サッカーだけじゃなかった! 今度は別の「<男子バレー>日本代表」がロッカールームで賞賛を浴びた!・・・」
http://news.searchina.net/id/1667824?page=1
 <いずれも、島津斉彬コンセンサス信奉者達の思いやりの産物。但し、4番目のは、その逸脱行為。↓>
 「・・・ 中国メディア・東方網は・・・中国に存在する4つの「国恥日」はいずれも日本に関係しているとする記事を掲載した。
 1つめは「5・9」の国恥日だ。1915年に日本が中華民国の袁世凱に対して21か条要求を突きつけ、中国側は一部内容を拒否し続けるも日本から武力による威嚇を受け、回答期限の5月9日に要求を受け入れたと紹介した。
 2つめは「9・18」の国恥日。31年9月18日の柳条湖事件に端を発する満州事変で日本軍は東北三省を占領したことから、中国人にとっては9月18日も国恥の日として記憶に深く刻まれることになってとしている。
 3つめは「7・7」の国恥日。日本では七夕のロマンチックなディだが、中国では37年7月7日に北京郊外で発生した日中の軍事衝突、すなわち盧溝橋事件が起こった日であり、「日本による中国への全面的な侵略が始まった国恥の日」とされていることを紹介した。
 そして、4つめは「12・13」の国恥日だ。「37年12月13日に中華民国の首都南京が陥落した際、日本軍が南京及びその付近で数カ月にわたる大規模な虐殺を開始した」と伝えている。
 記事は、「9・18」を始めとするこれらの国恥日は代々忘れてはならないと訴えている」
http://news.searchina.net/id/1667834?page=1
 <別段、大した意味はないわさ。↓>
 「中国の空港に降り立った日本人が一言「これは中国ではない!」 その意味とは・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1667840?page=1
 <だそうです。↓>
 「日本の地震の影響は限定的、韓国は客足回復に必死・・・国慶節の中国人観光客戦線・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1667844?page=1
——————————————————————————-

<K.K>(昨日)

 太田さん、タグ付けしたCD音源のダウンロードに関してです。下記のリンクからファイルをダウンロードして、ダウンロードフォルダー内にあるWordファイルの手順でダウンロードを行ってください。
<後略(太田)>

[ダウンロード文書]<図は不表示(太田)>

180920-01 タグ付けしたCD音源のダウンロード
下記の手順でCD音源をダウンロードしてください。
今回利用する「Filemail.com」は、ダウンロード回数に制限があるかどうか確認できませんでした。
「BitTorrent」という仕組みを利用してダウンロードします。「BitTorrent」では、ダウンロードしているファイルの他者への提供にパソコンが利用されますが(結果として、ダウンロード回数の多いファイルほどダウンロード速度が速くなる仕組みです)、一時問題になった「Winny」とは異なり、ダウンロードしているファイル以外の他者への提供に協力させられることはありません。ですから、「Winny」とは異なり、ファイル流出の危険性はほぼありません。
・この特徴より、自分からアップロードするのは、ダウンロード中かダウンロードが完了したファイルのみである。Winnyなどとは異なり、自分がダウンロードしていないファイルのアップロードに加担させられるということが起こらないのも大きな特徴である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/BitTorrent
このCD音源をダウンロードするのは、太田さんだけでしょうから、ダウンロードに協力するべき人も居ませんが…
ダウンロード中にパソコンをシャットダウンさせても問題ありませんので、特に朝からダウンロードを開始しなければならないという事はありません。

<1>ダウンロード
1.保存先として、[D:\Users\Nobumas Ohta\Music]フォルダー内に、[Orchestral flac]という名前のフォルダーを新規作成してください。
2.Free Download Managerを起動させてください。
3.[エクスプローラー]で、このWordファイルのあるフォルダーにアクセスしてください。
4. 下掲画像の一のファイルをダブルクリックしてください。
5. 
一[…]ボタンをクリックして、保存先を[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral flac]に変更してください。
二[ダウンロード]ボタンをクリックしてください。ダウンロードが始まります。
6.手順5で開始したダウンロードがダウンロード中であっても構いませんので、下掲画像の二から六のファイルに関して、手順4と5を行ってください。
7.合計6個のダウンロードが同時進行します。
8.[Free Download Manager]ウィンドウの右上の[X]をクリックしてウィンドウを閉じてください。バックグラウンドでダウンロードは継続されます。
ダウンロード完了前にパソコンをシャットダウンさせても、再度パソコンを起動した時に、既にダウンロード済みの部分からダウンロードが自動で再開されます。ですから、仮に本日中にダウンロードが完了しなくても問題はありません。
ただし、極稀に何らかのエラーでダウンロードが継続できなくなってしまう場合があります。この場合は、下掲画像の緑枠の部分にエラーが赤字で表示されます。この場合も、下掲画像の赤枠部分をクリックすれば、多くの場合ダウンロードは既にダウンロード済みの部分から再開されます。
9.ダウンロードの進行状況を確認したい場合は、画面右下の[へ]をクリックして、[タスクトレイ]内のFree Download Managerのアイコンをクリックしてください。Free Download Managerのウィンドウが表示されます。

<2> 確認
1.ダウンロードが完了しましたら、解凍してください。保存先を[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral flac]にしましたから、元の7zipファイルと同じ場所に解凍した場合、生成されたフォルダーを再配置する必要はないはずです。
2.すべてのダウンロードが完了して、7zipと同じ場所に解凍した場合、[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral flac]フォルダー内に下掲画像の6個のフォルダーが存在することになります。
3.MusicBeeを起動させてください。新しいバージョンがあるという表示が出ると思います。とりあえず「キャンセル」に該当する選択肢を選んでください。
4.起動させてから、数十秒待って、下掲画像のようにアルバムアートが表示されることを確認してください。アルバムアートが表示されていれば、他のタグも正常に読み込まれていると思います。
5.2・3日中に新しい設定のMusicBeeを送付します。書き込んだタグの具体的な説明はそれまで待ってください。
————————————–
 太田さん、ダウンロードした7zipファイルの解凍に関して訂正です。
 7zipファイルをダウンロードすると、[Filemail.com – XXXXXXXXXX]というフォルダー内にダウンロードされますので、フォルダーの再配置が必要です。
 [Choral.7z]ファイルを例にしますと、[Filemail.com – xsewpwmaryqefll]フォルダー内の[Choral.7z]ファイルを解凍して、解凍後生成された[Choral]フォルダーを切り取って、パスが[D:\Users\Nobumasa Ohta\Music\Orchestral flac¥Choral]となるように貼り付けてください。
 他のファイル/フォルダーに関しても同様の再配置を行ってください。

<太田>(本日)

 一番大きなファイルのダウンロード速度が遅く、また、その速度が異常に乱高下し、昨日22:40過ぎに眠くなってパソコンをつけたまま就寝し、01:30頃、ふとめざめて画面を見たら、ダウンロードが完了していたので、パソコンを切りました。

⇒次回は、数GBに分けようと思います。(K.K)

 さて、今、X299を起動したら、ダウンロードした音楽ファイルがどこにあるのか分かりません。
 昨日作成したOrchestral flac の中には何も入っておらず、探してみても見つかりません。
 なお、[ダウンロード]の中に、[get]ファイルと[get(1)]入っています。 

<K.K>

 ダウンロードを開始する時、下掲画像が出たステップで、どこを保存先にしたかによります。
 <URLは省略(太田)>
 ダウンロード開始時に、変更しなかったのであれば、デフォルトの[ダウンロード]フォルダーではないかと思います。
 下掲の画像のような意味不明なフォルダー名のフォルダーが6個、[ダウンロード]フォルダーか[ミュージック]フォルダーに無いか探してみてください。
 <URLは省略(太田)> 
—————————
 ダウンロードした7zファイルの名前は、下掲リンク画像のとおりです。(6個の7zファイルが同一のフォルダーには入っていないだろうと思いますが…)
 <URLは省略(太田)> (K.K)

<太田>

 <[ダウンロード]フォルダーも[ミュージック]フォルダー>も、既に探し終わっています。
 検索をかける方法はないんでしょうか。
 とにかく、もう一度、最初からやり直してみますか。
 今度は、ダウンロード先をきちんと指定して・・。
———————–
 今、手順をおさらいしてみて思い出したのですが、

>5. 
一[…]ボタンをクリックして、保存先を[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral
flac]に変更してください。

で、[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral flac]の中身を画面の「に保存」
の下の枠内にコピペしてダウンロードを始めたのですが、そのD:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral flac 内が空だったわけです。
 もう一度、この手順のこの箇所に戻り、今度は、<[…]ボタン>を使ってそこに辿り着き、改めて、ダウンロードするよりないと思います。
 それでいかが?

<K.K>

 ダウンロードに要した時間からダウンロードは出来たと推測しています。・・・
 下記を試みてください。・・・
 それでも発見できない場合、再ダウンロードということでお願いします。・・・

1.エクスプローラーを起動させてください。
2.左のところで、[PC]が選択されていることを確認してください。
 <URLは省略(太田)> 
3.ウィンドウ右上の検索ボックスに[Chamber Music.7z]と入力してください。検索が始まります。
 <URLは省略(太田)> 
4.検索には2・3分掛かるかもしれません。下記のリンク画像のように発見されましたら、その表示を右クリックして、展開したメニューの[ファイルの場所を開く]をクリックしてください。
 <URLは省略(太田)> 
5.他の5個のフィルは、このファイルの近辺にあるはずです。(もしくは、他の5個のファイルに関しても、同様の検索を行ってください。)

<太田>

 見つかりました。
 原因は、コピペしたことにありました。↓

>一[…]ボタンをクリックして、保存先を[D:\Users\Nobumas Ohta\Music\Orchestral

 Nobumasa じゃなく、Nobumasだったんですね。

<K.K>

 すみません入力ミスでした。なんかコントのような結末ですね。
 言わずもがなですが、必要なファイルを移動させましたら、”Nobumas”フォルダーは削除してください。

<太田>

 管理者云々のエラー表示が2段階にわたって出て、”Nobumas”フォルダを削除できません。

⇒とりあえず、中身を空にしておいてください。(K.K)
⇒⇒その中の[Music]フォルダも削除できなかったのですが、更にその中のファイルを削除したら、今度は、[Music]フォルダも[Nobumas Ohta]フォルダも削除できました。(太田)

 <なお、>MusicBeeを起動し、[音楽]をクリックしたところ、アルバムアートが表示されていました。
 (現時点では、[暫定保存Music]フォルダの中身の音楽ファイル群も表示されているわけですよね。)

<K.K>

 されています。
 [不明]という表示を含めれば、[Music]フォルダーの中にある音楽ファイルはすべて表示されていると思います。
 送付していただいた[Orchestral]フォルダーが不要であれば、削除してください。([Orchestral.7z]があれば十分だと思います。)

<太田>

 またX299のブラウザ群とThunderbirdの動きが遅くなっています。
 使えない程度までにはまだギリギリなっていませんが・・。
 例の「配信の最適化」の箇所、「オフ」になっていますし、セーフモードでの再起動もしてみましたが、改善しません。

⇒ちょっと現時点では、原因が思い浮かばないです。(K.K)

 ひょっとして、J:COM回線の問題かと思い、ASUSでチェックしてみましたが、「障害」
は見受けられません。
 このところ、音楽ファイルのダウンロードにてこずっているのも、X299に問題があるのかもしれません。
 そこで、ASUSに、Filemail.comのソフトをインストールし、今後の、音楽ファイルの
やりとりは、ASUSでやろうと思います。

<K.K>

 あとは、原始的ですがLANケーブルを抜き差ししてみることぐらいでしょうか。

⇒おー、それで直りました。(太田)

 (もちろん、原因と思われる箇所を虱潰しに当たるという方法もありますが、面倒です。)
 BitTorrentのダウンロード速度は、GigaFile便の半分ぐらいしか出ないと思います。
 ASUSパソコンの方の音楽ライブラリーの整備を先に行ってもよいのですが、ASUSパソコンの音楽ライブラリーはOneDriveにありますので、やはりX299パソコンの方を先に整備する方が良いと思います。
 面倒でも、ASUSパソコンでダウンロードしたファイルをX299パソコンにコピペするということでお願いします。もちろん、X299パソコンとASUSパソコンの両者で今後ダウンロードを行っても構いません。
—————————————————————

太田述正コラム#10083(2018.9.21)
<井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む(その56)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板