太田述正コラム#10122(2018.10.11)
<皆さんとディスカッション(続x3857)>

<太田>(ツイッターより)

 日本人(日本旅券携行者)が、ビザなしで、ないしは、到着時に自動的にビザが付与されて、入国できる外国が一番多い国民に初めてなった。
 ちなみに、二番はシンガポールで、三番は独・仏と韓国だ。
https://edition.cnn.com/travel/article/most-powerful-passport-henley-index-2018/index.html
 人間主義の日本国民が、世界で一番信頼されるのは全然不思議じゃあないが・・。

 「<11日に>韓国・済州島で国際観艦式…46カ国参加=日中は艦艇派遣せず…<。
 12日の>西太平洋海軍シンポジウム<には>日中とも参加する。」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/10/2018101001360.html … 中共は自国の事情を理由に7100トンの駆逐艦の派遣を取り止めたもの。
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2018/10/11/2018101100865.html
 日本と完全に歩調を合わせた習ちゃん!

<zp9xErZI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 杉山元が陸軍並び日本の指導的立場だった(一般的には中堅層の言いなり)というのは分かりますが(三要職務める人間が無能なわけないですし)、さすがに対米戦を意図的に目論みまた戦後の世界まで企画したというのは無理があるのでは?
 例えばドイツが米国に宣戦布告せず独ソ戦を停戦する可能性だってあったでしょうし、スターリンはヒトラーがいなくなったからこそ極東を一気呵成に攻めたのであって、不確定要素が多すぎます。

<太田>

 チャーチルは、『第二次世界大戦回想録』の中で、「真珠湾攻撃を知り、これで強力なアメリカの参戦が決まったと<し>た後、・・・「<対独>戦争の結果については、もはや疑いようもなかった・・・救われた気分になり、感謝に満ちた心でグッスリ眠った」と書いている
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1123030181
けど、これは、ドイツが米国に宣戦布告することを確信していなければ成り立たない論理だよね。
 チャーチル(英国政府)が確信していたくらいだから、当然、杉山ら(帝国陸軍)もそう確信していた、と見ていいだろ。
 独ソ戦が始まった時点で、杉山らが、この結果として「ヒトラーがいなくな」ることを予想したはずだって話は既に書いた(コラム#10120)よね。
 なお、現在進行形の「井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む」シリーズでも、杉山の話が随所に出てくるから、公開されたら、ぜひ読んでくれたまえ。
 島津斉彬コンセンサス/杉山構想を前提にすることで、今まで説明するのが困難だった様々なことが、あっけないほど簡単に説明できるようになることが分かるはずだ。

<太田>

文十郎さん:担当していただく朝鮮論の材料欠落部分のイメージを掴んでいただくために、お送りしておきます。
他の皆さん:大事な欠落事項等に気付かれたら教えてください。
追記:一年半以上前のメモに大急ぎで若干の肉付けをしてみた、という類のものです。
 現在の連載中の日本統治時代の朝鮮の内容、とりわけ、その李氏朝鮮時代言及部分、は当然反映されていません。
 これに更に手を入れたものが、12月の東京オフ会の「講演」の後半部分になる、とお考え下さい。
 <以下、省略(太田)。>

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 朝日のしつこさに敬意。↓

 「森友への値引き根拠揺らぐ ごみ深さ、3.8mない疑い・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASLBB769YLBBUTIL064.html?iref=comtop_8_01

 とにかく、並みプロよりはツオーい奨励会員。↓

 「藤井聡太七段、新人王戦第1局に勝利…三番勝負・・・
 棋士養成機関・奨励会に所属する出口若武(わかむ)三段(23)に112手で勝利・・・」
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20181010-OYT1T50087.html?from=ytop_ymag

 とにかくモテる村上春樹サン。↓

 Interview–Haruki Murakami: ‘You have to go through the darkness before you get to the light’・・・
https://www.theguardian.com/books/2018/oct/11/haruki-murakami-interview-killing-commendatore

 日本の駅弁頌。↓

 Ekiben is a prized, and some would say essential, element of long-distance train travel in Japan.・・・
http://www.bbc.com/travel/story/20181009-japans-special-take-on-a-packed-lunch

 いつの間にか、英国が環太平洋国に復帰。↓

 「メイ英首相、TPP参加の用意表明・・・」
http://blogos.com/article/330806/

 ペルーの韓国化?↓

 「ペルーのフジモリ元大統領の長女拘束 「政治的迫害だ」・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASLBC05JYLBBUHBI03Q.html?iref=comtop_latestnews_02

 ザマあ、と言いたいところだが、日本の株価も下がっちゃったねえ。↓

 「米株急落劇再び 「米一人勝ち」終幕か・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36343660R11C18A0000000/?nf=1

 いや、事実だったみたいよ。↓

 「日本メディア「ポンペオ氏、韓国外相に激怒」、韓国外交部は否定–日経新聞が報道–南北軍事合意書めぐり「いったい何を考えているのか」–韓国外交部「報道は事実と異なる」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/10/10/2018101003687.html

 習ちゃんが報復をするのか、する場合、どんな報復をするのか。↓

 A Chinese intelligence official was charged with espionage and extradited to the United States,・・・
https://www.nytimes.com/2018/10/10/us/politics/china-spy-espionage-arrest.html?action=click&module=Top%20Stories&pgtype=Homepage

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <大中華・師匠・小中華連合?↓>
 「独身族の時代到来?中日韓で結婚も恋愛もしない生活楽しむ男女急増中・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94689-9507102.html
 <エラソーに。↓>
 「日本など3ヶ国からの豚輸入を禁止 豚コレラ発生で・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94476-9507154.html
 <属国だからしゃーないのよ。↓>
 「日米貿易協議は茨の道 TAG交渉開始は日本の譲歩・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94476-9507100.html
 <日中交流人士モノ。↓>
 「第4回中日企業家及び元政府高官対話、今月11日と12日に北京で開催・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94473-9507234.html
 「日本の植樹訪中団33回目の南京訪問 南京大虐殺の犠牲者を追悼・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94638-9507110.html
 <邦字紙かね?↓>
 「英語を話す日本テニス界の星・大坂なおみ選手は絶対的女王になれるか・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/1010/c94473-9507097.html
 <ここからは、サーチナより。
 少し前の記事の使いまわし。↓>
 「日本人はなぜ畳の上で寝るのだろう? 「国土が狭いからか?」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1668870
 <同じく。↓>
 「まさに偉業だ・・・中国の砂漠の「緑地化」に尽力した日本人がいた・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1668905
 <定番中の定番。↓>
 「芯のある子に育てたいなら「日本の教育理念は学ぶべき」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1668936
 <これもや。↓>
 「中国人の素朴な疑問「なぜみんな日本旅行に行きたがるの?」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1668912
 <これもそれに近い。↓>
 「どうして日本の女性は、化粧ができないと生きていけないの?・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1668948
 <しばらくぶりだが定番。↓>
 「理由はこんなにある! 日本への医療ツーリズムが中国で人気な訳・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1668908
 <自然災害の多さをマクラにすることを含め、最近の日本へ行けキャンペーンの定番になりつつある。↓>
 「台風でも中国人観光客の足を止められない! 日本には一体どんな魔力が・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1668904
 <眉唾。なんで、おばあさんがハオチーなんて言うんだよ。↓>
 「中国のカップ麺、日本の85歳おばあちゃんから「おいしい」とお墨付きを獲得!?・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1668876
 <新しい話題登場。↓>
 「噛める気配すらしない「世界一硬い食べ物」・・鰹節・・は、日本料理の「命」ともいえる食材だった!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1668882
 <日本は人口が減ってんだわさ。↓>
 「日本に行く中国人は増えているのに・・・在中日本人がまた減った!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1668907
 <一応矛盾はないようだが・・。↓>
 「中国に住む日本人が増えている? 中国で警戒を呼びかける声が上がる理由・・・今日頭条・・・
 日本人が中国に定住するのはあくまでもビジネスなど経済面が理由と推測され、中国全体で見ると在留日本人の数は減少を続けているのが現状だ。・・・」
http://news.searchina.net/id/1668928
 <新説登場。ペケだけど・・。↓>
 「日本は明治維新で「奇跡的な台頭」に成功したのに、清国はなぜ失敗したのか・・・中国メディアの捜狐・・・
 遅れていた日本には、かつて中国から多くを学んだように「良いものは取り入れる」柔軟性があり、西洋文化を学ぶ土台となっていたとしている。そのおかげで、領主に忠誠を誓う封建社会から、天皇に忠誠を誓う帝国社会に移行するだけで済んだのだという。この点、中国は政治が完成されていたのが裏目となり、変化できなかったと分析。・・・」
http://news.searchina.net/id/1668950
——————————————————————————-

<太田>

 昨日からつけっぱなしにしておいたX299で、08:23に、ようやく、最後の、一番容量の大きいファイルのダウンロードが完了しました。
 夜中に何度も起きて、転送レートが0になったり止まったりしていた、このファイルのダウンロードの面倒をみたのでほっとしています。
 (それ以外のファイルは、昨日の夜に入った頃までには、全てダウンロードが完了していたのに、このファイルだけ、かくも時間がかかったのは不思議です。)
 で、さっそく、gigafileでアップロードの方を始めたのですが、すぐ中断してしまったので、Filemail.comでもって、(半分ずつ、2回に分けて送る予定だった)Othersを4つに分けて送ることにしました。
 圧縮後、アップロードがうまくいき、完了したら、連絡します。
 次回は、Piano etc、最終回はVocalの予定だったのですが、今回のがうまく行ったら、一挙に送ることになるかもしれません。
———————————————————————–
≫5.下掲画像赤枠の[Drop files here]という部分に、[エクスプローラー]に表示させているアップロードしたいファイルを、ドラッグ&ドロップしてください。≪(コラム#10120。K.K)

ドラッグアンドドロップすると、画面が真っ白になり、7zipのポップアップが出て、「開く」か「保存」を選択するよう促され、どちらを選んでも、画面の真っ白の状況が変わりません。

<K.K>

 恐らく、下掲リンク画像の緑枠と赤枠の間の領域にドロップしてしまったのではないかと思います。
<URL省略(太田)>
 緑枠内の[Drop files here]という文字の上へドロップする感じで操作してみてください。
————————————————————
 上手くドロップ出来ない場合は、
1.下掲リンク画像赤枠の[ファイルを添付]ボタンをクリックしてください。
<URL省略(太田)>
2.[ファイルのアップロード]というウィンドウが開きますので、このウィンドウでアップロードしたファイルを選択して、右下の[開く]ボタンをクリックしてください。
3.後は「181010-03 Filemail.Comの使用方法」の手順6以降を行ってください。

<太田>

 途中経過は略しますが、[ファイルを添付]方式で、Others1-1、1-2、1-3、1-4、2、3、4、の計7個のファイル群の圧縮版を、比較的順調にアップ中です。
———————————————————————————————————

太田述正コラム#10123(2018.10.11)
<井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む(その71)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板