太田述正コラム#10186(2018.11.12)
<皆さんとディスカッション(続x3889)>

<太田>(ツイッターより)

 NHK大河ドラマ『西郷どん』で、ここんところ、明治政府の参議達が集う部屋に一対の錦の御旗が常時掲げられていることが気になってるんだが、誰か、これが史実かどうか教えてくれないかな。
 史実だとすりゃ、天皇制と縄文性/弥生性からなるとする私の日本文明論の有力な裏づけの一つになるんだけど・・。

 私の新居を買った時からついていた60Wの白色電球群のうちの1個が切れていることに気付いたので、都のLED電球との無償交換制度を利用することとし、池上駅近くの電機店に自転車で赴き、もらってきて先程目出度く点灯させることに成功。
 脚立も大活躍。
 有難いがヘンな制度ではある。
 利用した人あります?

<US>(昨日)

・表紙タイトル 国際問題セミナー ”明治維新150年を国際問題から考える 第1回北東アジアを取り巻く世界” は正しいでしょうか?

⇒明治維新150年を国際問題から考える → 明治維新150年を文明論的観点から考える です。(太田)

・パワポのファイル形式を最新にしました(拡張子が ppt から pptx になっています)。もし開けないなどということがありましたらご連絡をください
・スライド8 米国による間接的死者 の 支那は、中国に直す必要がありますか?

⇒「支那」は、ここに限りませんが、「中国」に変えてください。(太田)

<太田>

 イスラムだけ3枚というのはおかしいので、12は削除し、その内容を13の一番下に移してください。(絵、写真は不要です。)
 それにも関連し、具体的には、13のタイトルの、「中東イスラム世界の近代化挫折史」を、「中東イスラム世界の欧米化挫折史」に改め、移す12の内容については、「欧米化を拒絶したIsis」という小見出しをつけた上で、「創成期のイスラム教(ムハンマド)に忠実:<以下、12に登場する事項を、「、」で区切りつつ、列挙する>」、という形にしてください。
————————

 追加<です。>
 5ですが、ロシア/旧ソ連圏、のところを、

ソ連の国章→トル

ロシア/旧ソ連圏   ⇒    ロシア
(スターリン主義)     (欧州の延長)

 また、

欧州文明(ローマ帝国・カトリシズム継承) ⇒ 欧州文明(キリスト教を含むローマ文明継承)

備考:TSYさんの少し前の指摘が気になっていたのですが、私はextentionの訳語として外延を用いたところ、ロシア文明を形容する訳語としては、延長じゃなければならない、と思った次第です。そこで、落とした外延の代わりに延長を復活させた次第。
 また、旧ソ連圏(スターリン主義)を落としたのは、それが、ロシア文明史の一時期に過ぎないこと、スターリン主義成立の契機となったマルクス主義が欧州文明の鬼子であって、かつ、スターリン主義がマルクス主義の堕落形態であること、からです。

<US>(本日朝)

1) アングロサクソン文明(ゲルマン文化継受)、欧州文明(キリスト教を含むローマ文明継承)とあります。継受か継承どちらかに言葉を統一すべきと思いますがいかがでしょうか?

⇒継受は同時代的、継承は時代を異にする、という使い分けなのですが、そのままでよろしいのでは?(太田)

2) キメラ文明 米国(アングロサクソン/欧州)は、米国 (アングロサクソン+欧州のキメラ文明) ではいかがでしょうか?
理由:欧州文明、アングロサクソン文明以外は、ロシア、イスラム、中南米と国、地域を表している。() 内はその国、地域の文明に関する説明で統一すべき。アングロサクソン/欧州 より、アングロサクソン+欧州 の方がキメラの成立を説明するにはベター。

⇒イスラムは「国、地域」じゃないことはさておき、おっしゃりたいことがいま一つ呑み込めないのですが、そう変えていただいて結構です。(太田)

<US>

≫インドは、人間主義の意味や普遍性を理解してもらうために重要です。・・・インダス文明、釈迦、その後のインド、と、人間主義の観点から再構成した方がよさそうです。≪(コラム#10160。太田)

 インドのページですが、考えがまとまりませんでした。
 少しやり取りさせてください。

質問1
<コラム>#10162やWIKIを読ん<だのですが>、インドの話の流れは、次のように考えて良いでしょうか?

1) インダス文明: 北のドラヴィタ人(インダス文明担い手。農業社会。非人間主義化傾向)+ 南のドラヴィタ人(人間主義, 狩猟社会) ⇨ 世界初の人間主義的農業文明:地殻変動により滅亡<したが、>ヴィパサナー瞑想は残ったと思われる。
2) 戦争の時代:アーリア人 vs 先住民。戦乱と感染蔓延。
3) 釈迦:ヴィバサナー瞑想の発掘再生し、各個人が人間主義者になるよう教える。個人を人間主義者にしその結果として人間主義社会を成立させ、平和で平等な世界実現を目指した。
  平和とカースト制:非人間主義集団からの攻撃に弱く、瓦解。仏教は失墜するがカースト制は強化。
4) その後 モンゴル、イスラム、英国等からの支配のもと初めて持続的帝国(ムガール)、次いでイギリス領インド帝国を形成するに至った。

⇒いいと思います。(太田)

質問2
太田さんが言う所の人間主義の普遍性とは、

– 上述したインダス文明や日本文明のように、縄文性と弥生性とが出会えば人間主義が生まれる、と言うことを指しているのでしょうか?

⇒違います。
 狩猟採集社会が基本的に人間主義社会であったかどうかは若干議論のあるところですが、人間一人一人の胸中深く、人間主義・・本来的な人間らしさ・・への希求が存在するのは明らかでしょう。
 ヤスパースの言う枢軸の時代の宗教家や思想家達が、地域を超えて、おしなべて人間主義的なものの復活・追求を唱えたのは偶然とは思えません。
 そういう意味で、人間主義には普遍性がある、と私は考えているわけです。(太田)

– 日本の縄文人が渡来人を取り込み非人間主義化傾向を抑た点、インドのインダス文明が南のドラヴィタ人により非人間主義化傾向を抑えた点などを指しているのでしょうか?

⇒前者は人間主義的社会を内外の非人間主義者達からどう守るかの問題であり、後者は人間主義の普遍性・・本来的な人間らしさへのあこがれ・・の例証(想像上の出来事ですが)です。(太田)

– あるいは、ヴィパサナー瞑想が残ったからこそ、歴史・文明が分断されるも、人間主義が再発見、指向されると言うことを意味しているのでしょうか?

⇒ヴィパサナー瞑想が有意義なのは非人間主義者達やそういう人々が大部分の社会に関してであり、最初から大部分の人々が人間主義者であり続けた日本では意義を持ちません。(太田)

 インドは今夜こそ完成させるつもりでいます。

<太田>

 補足します。
 日本文明の普遍性には二重の意味があります。
 一つは、それが人間主義の文明であることです。(説明済)
 もう一つは、それが人間主義社会の永続性を担保するメカニズム・・天皇制と弥生性からなる・・を持っていることです。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 そんなバカな・・。↓

 「ミス連発のフェデラーなぜ? 勝った錦織の答えは「球」・・・」
https://digital.asahi.com/articles/ASLCD2VGLLCDUTQP003.html?_requesturl=articles%2FASLCD2VGLLCDUTQP003.html&rm=268

 なんで、セキュリティソフトが不要にならないんだろ。↓

 「Windows 10に実装の鉄壁のセキュリティ「サンドボックス」の威力・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/15578875/

 馬籠にどうぞ、と来たもんだ。
 (蛇足だが、ウチの近辺は馬込だからね。)↓

 Strolling into Japan’s past along the Nakasendo Way・・・
http://www.latimes.com/travel/la-tr-japan-nakasendo-20181111-story.html

 最小化、じゃあダメなんです。ゼロ、じゃないと。↓

 「朴槿恵前政権 日本側の賠償金「最小化」に躍起だった=徴用工裁判・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/11/2018111100475.html

 そんなことより、米国からの「独立」を。
 てめーら、それで「右」かよ。↓

 「強制徴用:日本の右翼、判決後初のデモ「韓国と断交せよ」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/11/2018111101384.html

 朝鮮日報の煽り見出し。↓

 「偏狭な日本のテレビ局、防弾少年団の出演が相次ぎ白紙に–「原爆Tシャツ」問題で年末の歌謡番組出演が相次ぎ白紙に–世界中のBTSファンクラブが非難、Tシャツ完売も
海外メディアも韓日の歴史的背景に注目・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/11/2018111101409.html
 <それに、「まとも」に答えた読者達。↓>
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/11/12/2018111201053.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <大定番。↓>
 「精神的な豊かさを求めるなら「日本人に学べば良い」・・・中国メディアの網易・・・」
http://news.searchina.net/id/1670918
 <中定番。(勝手にでっちあげてるものもあるが・・。)↓>
 「日本の親が子どもに教えるが、中国の親は教えない、一生役立つ8つのこと・・・「他人に迷惑をかけないこと」、「公共の場では話し声をなるべく小さくすること」、「ルールから逸脱しない範囲で、子どもの好きなようにやらせること」、「名前や見た目はみんなそれぞれ違うものであり、他人のとの比較は意味がないこと」・・・「ウソをついて他人を騙せば、家族や友人といった最も大事な人の信用を失うことになる」、「勉強や競争能力よりも、協調性や協力精神を持つこと」、「みずから進んで他人を傷つけず、他人から傷つけられた場合も黙っていてはいけない」、「身の回りの人間が自分の全てを助けてくれるわけではなく、1人でがんばる勇気を学ぶこと」・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1670926
 <これもだ。↓>
 「日本人が中国の環境保護<(植樹)>に努力・・・中国人が努力しないのは道理に合わない・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1670952
 <小定番。↓>
 「ちょっと待った! 日本で温泉に入るなら「ルールを知っておくべき」・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1670917
 <これもだ。↓>
 「日本の肉類の販売方法は「衛生的」だ! しかも小分けになっていて羨ましい・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1670938
 <こりゃ新しい。日本人女性をゲットせよ指令?↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「日本にやって来て1カ月経つが、どうして日本の女性はこんなに美しいと感じるのか」とする文章を掲載した。
 文章は、「日本に来て1カ月が経ち、毎日様々な格好をした人を見ている。その中で意外にも、日本の女性は総じて自分の目に飛び込んできやすいことを感じた。全体的な顔立ちが飛び抜けて美しいわけではないのに、一目見ると得も言われぬ潤いを感じ、その頭から足までに心地よさを覚えるのだ」とした。
 そのうえで、日本の女性に心地よさを感じる理由としてまず、ヘアスタイルを挙げた。「日本の若い女性の多くは、黒髪のストレートだ。年齢を重ねるとちょっと短いスタイルになるが、基本的には中国と変わらない。しかし、本質的に違うのは、日本の女性はその長短にかかわらず髪がふわっとしているのだ。この清潔感と『空気感』のあるヘアスタイルは簡単そうに見えて実は結構手間がかかるのだ」と説明している。
 また、衣服や装飾品についても「日本の若い女性はブランドバッグを持ち歩かず、着るものも落ち着いた色が主体となっている。こう言うと地味な印象を受けるかもしれないが、彼女たちは同系色の衣服で階層感、体系感を出すことに長けており、とてもおしゃれに着こなすのである」とした。
 そしてさらに、最も大きな要因が肌の白さときめ細かさにあると指摘。「化粧がちゃんと乗るのは、皮膚がきれいだから。日本に来た初日、日本の女性が非常に白いことに気づいた。しかも、その白さは作ったものではなく、内側から出てくる健康的な白さなのだ。白さに加えて、皮膚のきめも細かく光沢がある。彼女たちは肌のケアを本当にしっかりやっているのだ。髪型や服装もさることながら、彼女たちの美しさの最も核となる部分は、やはり肌なのである」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1670921
 <こりゃ、間違いなく、日本への移民指令。↓>
 「・・・今日頭条は・・・「日本は中国人移民を大量に受け入れるのか」と題する記事を掲載した。・・・
 記事は「日本政府は打開策として入管法改正案を考え出したのだろう」と分析している。このたびの入管法改正では「特定技能1種」、あるいは、「特定技能2種」いずれかの資格を持つ外国人を受け入れるという。記事は、最初は4万人の労働者を、2023年までにはレストランの皿洗いやホテルの清掃員などを含む25万人を受け入れると伝えた。
 ではこの法案が施行された場合、多くの中国人が日本に流入することになるのだろうか。記事は、日本の国民が、民度の低下や治安の悪化を懸念していることに理解を示しながらも、中国人にとって日本は「移民」するには良い国との見方を示している。中国から近く、社会も成熟していて気候も環境も良く、漢字を使用する文化でもあるためで、これまでお金を積んでも永住権が取れなかった国だが、労働者として日本に行けばビザを取得し、ゆくゆくは永住権あるいは国籍まで取れるかもしれないと伝えた。
 記事は最後に、日本は「移民」先としてなかなか良い選択肢で、この先中国人の評判が悪くさえならなければ、大勢がこぞって移民するようになるかもしれないと締めくくった。」
http://news.searchina.net/id/1670922
 <韓国を朝貢国扱いし始めた?↓>
 「日本が韓国をWTOに提訴? 日本は「印象操作をしようとしている」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1670916
 <これも、ある意味、そういう印象を受ける。↓>
 「日本車と対照的に、韓国車が凋落した理由はどこにあるのか?・・・<いいのは>外観<だけ>・・・消費者についての研究が非常に少ない・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1670919
 <誰も知らんがな。↓>
 「日本でも注目され人気を博した、中国の美人アスリート5傑 1位はあの伝説的女優にソックリ!? ・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1670944
———————————————————

太田述正コラム#10187(2018.11.12)
<木村光彦『日本統治下の朝鮮』を読む(その13)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板