太田述正コラム#10474(2019.4.5)
<皆さんとディスカッション(続x4033)>

<太田>(ツイッターより)

 「「小室圭さん問題」ご言及で「佳子さま」炎上… 問われる秋篠宮家の家庭教育…このご回答は、宮内庁宮務課の名で発表されています…」
http://news.livedoor.com/article/detail/16264087/
 やっぱりな。
 天皇位が近付けば天皇遺伝子がオンになるから、秋篠宮、悠仁親王は心配してないが、問題は、宮内庁官僚の質の著しい劣化だ。

<太田>

 関連記事だ。
 秋篠宮の天皇就任後の類似の光景を思い浮かべるだけで・・。↓

 「・・・31日午後6時ごろ、両陛下は都内にある長女の黒田清子さんの自宅をお忍びで訪問されました。・・・」
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3635851.html 

 そんなこと言ったって、皇太子家の方は皇太子家の方で根深い問題が・・。↓

 「愛子さま待望論! 佳子さま眞子さま「アバズレ」に国民はウンザリ・・・」
https://rondan.net/19510

<j8G/M7C6>

 「・・・「国は個人では無い。一方、アルゼンチン人は個人的関係しか認識できない」とボルヘスは書いた。「従って、アルゼンチン人にとって、公金を盗むのは犯罪では無い。私は事実を述べているのであって、正当化したり言い訳をしているのでは無い。」・・・ 」
https://himaginary.hatenablog.com/entry/20120728/republic_of_india_is_the_most_reckless_political_experiment_in_human_history
 ブラジル出身のゴーンも似たようなものなのでは?

<太田>

 当面、私の残された課題には、北朝鮮論と帝国海軍ダメ原因論くらい、という話をしたばかり(コラム#10469)だが、中南米論も一応ありますね。
 この3つとも、何ともそそられませんが・・。
 
<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 既に少し経験した拘置所・刑務所生活を、末永く堪能してチョーダイね。↓

 「不正送金、ゴーン前会長側にメール報告 オマーンから 特捜部4度目逮捕・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%80%81%E9%87%91%E3%80%81%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%89%8D%E4%BC%9A%E9%95%B7%E5%81%B4%E3%81%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A0%B1%E5%91%8A-%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%8B%E3%82%89-%E7%89%B9%E6%8D%9C%E9%83%A84%E5%BA%A6%E7%9B%AE%E9%80%AE%E6%8D%95/ar-BBVCG4U
 「ゴーン容疑者 “オマーン資金”でクルーザー購入か・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/16269144/
 「ゴーン元会長、複数会社介し資金還流 発覚防止目的か・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2019040501000926/
 「オマーンの帳簿に「不正送金」記載 ゴーン容疑者知人の会社・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%B8%B3%E7%B0%BF%E3%81%AB%E3%80%8C%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%80%81%E9%87%91%E3%80%8D%E8%A8%98%E8%BC%89-%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%E7%9F%A5%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BC%9A%E7%A4%BE/ar-BBVDw8j?ocid=spartanntp
 <自分に似合いの、悪友達と悪後妻しか持ち合わせていないゴーン。↓>
 「・・・ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたキャロルさんの証言によりますと、4日の早朝に東京地検特捜部が住居を訪れた際、ゴーン容疑者はまだパジャマ姿だったということです。また、ゴーン容疑者がチョコレートや本を持参しようとしたものの、それも許されなかったと検察を批判しています。ニューヨーク・タイムズも「爆弾を持つテロリストのように扱われた」というキャロルさんの証言を報じ、この事件が「日本の検察の強大な力に対して批判を巻き起こした」と改めて日本の検察の手法に疑問を投げ掛けています。」
http://news.livedoor.com/article/detail/16269170/

 ハヤブサ2に英米が注目。↓

 Hayabusa-2: Japanese probe set to ‘bomb’ an asteroid・・・
https://www.bbc.com/news/science-environment-47818460
https://www.nytimes.com/2019/04/04/science/hayabusa2-ryugu-crater.html?action=click&module=Well&pgtype=Homepage&section=Science

 いや、モード転換しかないわさ。
 However・・・。↓ 

 「・・・デフレ、輸出小国にとどまっている問題、年金問題、医療費問題、消費税、少子化、国の借金、女性活躍問題、格差の問題、技術の普及が進まない問題、ワーキングプア、子どもの貧困、などなど。これらの問題の根源にあるのは、すべて日本人がもらっている給料が少なすぎることです。・・・
 やるべきことは明確です。世界第4位と評価されている優秀な人材を使って、先進国最低、世界第28位の生産性を上げればいいのです。それだけです。それには、賃金を継続的に上げる必要があります。
 このことを、大半の日本企業の経営者が理解しているとは思えませんし、自ら賃金を上げる気のない経営者が多いのも間違いないので、彼らの奮起を期待してもムダです。だとしたら、「High road capitalism」に移行させるために、最低賃金を毎年5%ずつ上げて、彼らに強制的に生産性を引き上げさせるしか方法は残されていません。・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/toyokeizai_20190405_275028/

 Jaxaでの過労死が取り上げられている。↓

 ’Overwork’ behind death of Jaxa space agency contractor・・・
https://www.bbc.com/news/world-asia-47814150

 ちなみに、過労死なんてのは江戸時代にはなかったようだ。明治維新の結果、日本人は、野蛮な欧米人に倣って働きバチになったらしいな。↓

 「・・・休みの日数には地域差が大きいようですが、年間30〜40日台から最大80日に及ぶという研究があります。江戸時代の後期を通じて、定例遊び日・臨時遊び日ともに、増加してゆく傾向にあったといわれています。・・・
 明治の初めは、政府も労働時間を長くする勢力に加わった。明治政府が国家の休日を制度化した理由のひとつは、「農村の休日は多くて困る」(内務官僚の発言)ということだったのである・・・」
https://blogos.com/article/368636/

 弥生時代の日本は支那大陸からの移民が途切れなしに続いた社会で、移民の男性達は独身戦士として生涯を終え、女の子達は縄文人や先住弥生人・縄文人混血の男の子達と結婚させたってことかいな。↓

 「・・・弥生人の・・・バラバラ<であるところの>・・・母系は渡来系・・・が大多数だったのに対し、・・・父系は縄文系が多い・・・」
https://www.sankei.com/premium/news/190405/prm1904050001-n1.html

 ウチでは協力、ソトに対しては攻撃、性向は、人類の進化の過程で同時に生じた、とさ。
 当然、それが、農業革命の前である可能性が高いんだろうが、それと、人間に当初から内在していたと思われる人間主義との関係は?↓

 ・・・tribalism and cooperation have arisen from the same evolutionary wellspring. ・・・
http://time.com/5563987/the-surprising-link-between-cooperation-and-individuality/

 ウチのコアは夫婦であるわけだが、似た者同士が夫婦になるもんだとよ。↓

 Why Do So Many Couples Look Alike? Here’s the Psychology Behind the Weird Phenomenon・・・
http://time.com/5553817/couples-who-look-alike/

 ペルーで、4m長で四つ足の鯨の祖先発見。↓

 Fossil of ancient four-legged whale found in Peru・・・
https://www.bbc.com/news/science-environment-47822228

 ともかく、ボ社も米国も、なめとるよ。↓

 「ボーイング、737MAX絡みの財務リスク増大-事故後もフル生産・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/money/news/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%81%ef%bc%97%ef%bc%93%ef%bc%97%ef%bd%8d%ef%bd%81%ef%bd%98%E7%B5%A1%E3%81%BF%E3%81%AE%E8%B2%A1%E5%8B%99%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E5%A2%97%E5%A4%A7%ef%bc%8d%E4%BA%8B%E6%95%85%E5%BE%8C%E3%82%82%E3%83%95%E3%83%AB%E7%94%9F%E7%94%A3/ar-BBVBgsW?ocid=spartanntp#page=2
 <TV会見するより、さっさと辞任しな。↓>
 「ボーイング、装置の誤作動認める 2件の墜落事故で・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%81%E8%A3%85%E7%BD%AE%E3%81%AE%E8%AA%A4%E4%BD%9C%E5%8B%95%E8%AA%8D%E3%82%81%E3%82%8B-2%E4%BB%B6%E3%81%AE%E5%A2%9C%E8%90%BD%E4%BA%8B%E6%95%85%E3%81%A7/ar-BBVDa4N?ocid=spartanntp

 ホントにそう考えてるとすりゃ、もう、救われないが、本文の結論はチョイ違ってた。↓

 The uncertain state of American hegemony–U.S. structural power is likely underestimated.・・・
https://www.washingtonpost.com/outlook/2019/04/04/uncertain-state-american-hegemony/?utm_term=.a096b4dd0015

 北朝鮮はやりたい放題。
 モチ、そうさせているのは習ちゃん。↓

 N.Korea Exports Coal in Violation of Sanctions・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2019/04/03/2019040301284.html

 続報だ。
 チャオ・リーシンよ、心配するこたあないよ。↓

 Zhao Lixin apologises for ‘defending’ Japanese invaders・・・
https://www.bbc.com/news/blogs-trending-47814540

 当たるも八卦。↓

 「「凡人」程永華の大使在任期間が長期化した深い理由・・・」
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56007?utm_source=editor&utm_medium=mail&utm_campaign=link&utm_content=list

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 熱烈なエールを送る習ちゃん。↓>
 「「平成」に別れを告げた「令和」が日本経済の新時代築けるか・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2019/0404/c94476-9564054.html
 <でも・・。↓>
 「景況感が大幅に悪化 日本の景気回復が終わりに近づく可能性・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2019/0404/c94476-9563911.html
 <ここからは、サーチナより。
 おや、高速鉄道に関しては珍しく低姿勢やん。↓>
 「新幹線には「わが高速鉄道が学び、参考とすべき長所や強みがある」・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677497?page=1
 <定番。↓>
 「・・・今日頭条は・・・実際のところ日本は20年を失ったのではないとする記事を掲載した。むしろバブル崩壊後の日本からは、中国が学べる点があるという。・・・」
http://news.searchina.net/id/1677499?page=1
 <引用部分を除き定番。↓>
 「日本の鉄道を利用すれば分かる「細やかな配慮に中国人は感動する」・・・中国メディアの捜狐・・・
 「両方向から進入できる自動改札機」は人の流れが滞らないことに大きく寄与していると主張。また、「人の流れが交差する場所に鏡が設置されており、人同士が衝突することを避けられるように工夫している」と指摘した。」
http://news.searchina.net/id/1677527?page=1
 <定番だが、理由について、一部だけを取り出している。↓>
 「減速する中国自動車市場、なぜ日系車だけは好調を維持できるのか・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677537?page=1
 <見出しの前半は正しいが後半は間違い。(引用しなかったが、)それにしても、勇ましい記事の締めくくり方であることよ。↓>
 「古代琉球は中国の「属国」だったのだ! 「日本の領土ということはあり得ない」・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677503?page=1
 <日本へ行けキャンペーンの新たな材料発見?↓>
 「日本人はどうしてこんなに「骨董市」が大好きなのか・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1677533
 <さあね。↓>
 「日本人は本当に生活ストレスが大きいの? 観光客の質問に、中国人ガイドの答えは<イエス>・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1677515?page=1
 <だから、今後、どんどんインバウンド増え続けるだろ。↓>
 「国際観光収入が多い5カ国、意外にも日本は入っていなかった・・・中国メディア・東方網・・・
 ちなみに日本は約340億ドルで、16年よりも1つ順位を上げて10位だった。一方で、中国の本土はトップ10にも名を連ねていないが、中国の一地域であるマカオが単体で約360億ドルで9位に入っている。これはやはり、カジノの存在が大きいようである。」
http://news.searchina.net/id/1677516?page=1
 <取材力!↓>
 「中国人も認めた・・・屋台でチャーハンを作るおっちゃんのテクニックがスゴイ!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1677517?page=1
 <その東京に住んでんだぞ。まいったか。↓>
 「一度だけじゃ味わいきれない東京「100回訪れても飽きない」・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677519?page=1
 <まあまあ。↓>
 「日本人はなぜ麺やスープを啜るのか「まるで豚の鳴き声のようだ・・・」・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1677520?page=1
 <あらそうだったの。↓>
 「日本が中国への「一般特恵関税制度」を終了、中国製造業はどうなる?・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677539?page=1
—————————————————————————-

太田述正コラム#10475(2019.4.5)
<佐伯山緑地「発見」>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板