太田述正コラム#10488(2019.4.12)
<皆さんとディスカッション(続x4040)>

<太田>(ツイッターより)

 「ウィキリークス創設者、アサンジュ容疑者を逮捕…
 米当局の要請に基づき別件でも逮捕した。」
https://digital.asahi.com/articles/ASM4C66MMM4CUHBI03Z.html?rm=449
 いつの間にかスウェーデンが強姦容疑を取り下げてたんだね。
 これじゃアサンジュ、英雄になるかもな。
 それにしても、エクアドルを非難するとは、ウィキリークスも恩知らずなことよ。

<太田>

 関連記事だ。
 色めき立ったスウェーデン捜査当局。
 しかし、それじゃあ、米国と取り合いに・・。↓

 ・・・Sweden could re-open sex assault probe into Assange・・・
https://edition.cnn.com/uk/live-news/julian-assange-arrest-dle-gbr-intl/index.html

<4YpnbggI>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫私の戦前史観、秦さんの意見聞きたいねえ。≪(コラム#10486。太田)

 秦さんの大学時代の師は丸山眞男みたいですし、相手されますかね。
 無論丸山史観に染まってるとも限りませんが…
 杉山元についても便所の戸板程度の評価ですし以前テレビで日中戦争についての議論で戦前の日本軍は狂っていたと言っていました。
 ちなみに盧溝橋やノモンハンの彼の意見は偶発的に起こったのではないかというもの。
 以前「大東亜戦争たられば論」のコラムで軍事についての知識も雑でしたし、話が合わないのでは。
 それ以前に彼の友人?たる海軍擁護者の半藤一利や保坂正康とよく共著してるのを見かけるにつき(友達は選べとは言いませんが)どっちつかずな研究者という印象です。

⇒秦さんは私の知人であり(コラム#16799)、彼の誠実な人柄はよく知っている。私の現在の戦前史観と一致する人など基本的にいないわけで、歴史学者としての彼の専門的コメントが聞いてみたいというだけのこと。(太田)

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 ザマァ。↓

 ゴーン氏妻、なぜ証人尋問 専門家「弁護側にはきつい」・・・
https://digital.asahi.com/articles/ASM4C62S6M4CUTIL03T.html?rm=328
 <前妻も尋問しなくっちゃ。↓>
 「ゴーン容疑者、30億円借金は前妻口座に 不透明資金、移動に使用か・・・」
https://www.sankei.com/affairs/news/190411/afr1904110049-n1.html

 チョイ、ボーイングの民航機のハナシを思い出すが・・。↓

 「・・・F35Aについては18年3月に「ブロック3F」と呼ばれる最新ソフトウエアが完成しており、空自三沢の機体にも適用されているとみられる。
 航空専門家によると、ブロック3Fの導入によって「初期段階の完全な作戦能力(FOC)の獲得」、分かりやすく言えば実戦化が可能になるのだという。・・・」
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%E6%9C%80%E6%96%B0%E9%8B%AD%E6%A9%9Ff35a%E3%81%AB%E4%BD%95%E3%81%8C%E8%B5%B7%E3%81%8D%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B%ef%bc%8f%E8%A4%87%E9%9B%91%E3%83%BB%E9%AB%98%E5%BA%A6%E3%81%AA%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E6%90%AD%E8%BC%89%ef%bc%8f%E9%80%B2%E5%8C%96%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%82%92%E5%BC%B7%E3%81%84%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88/ar-BBVPjxx?ocid=spartanntp

 後篇もどーぞ。↓

 「「5.4.3.2.1…加速!」最大推力試験当日に奇跡は起きた – 国産戦闘機用エンジン「XF9-1」開発者インタビュー【後編】・・・」
https://blogos.com/article/370429/

 こーゆーの一種の認知症じゃないの?↓

 「実家の一人暮らしの60代母親が別人のように嫌韓的発言を・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/16304702/

 だとよ。↓

 ・・・A 29-year-old computer scientist has earned plaudits worldwide for helping develop the algorithm that created the first-ever image of a black hole. ・・・
https://www.bbc.com/news/science-environment-47891902

 アレクサにお世話になってる私としちゃ、関心を持たざるをえないね。↓

 Thousands of Amazon Workers Listen to Alexa Users’ Conversations・・・
http://time.com/5568815/amazon-workers-listen-to-alexa/

 最近、とみに、ワーキングメモリの劣化を感じているが・・。↓

 電気ショックで脳が若返る?ボストン大学高齢者のワーキングメモリが20代に回復と発表
https://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%81%A7%E8%84%B3%E3%81%8C%E8%8B%A5%E8%BF%94%E3%82%8B%ef%bc%9f%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%81%8C20%E4%BB%A3%E3%81%AB%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%A8%E7%99%BA%E8%A1%A8/ar-BBVMSOk?ocid=spartanntp

 「後世の史家はこのマティルダを正統な君主として認めながらも歴代のイングランド王には数えないという、玉虫色の扱いをするに至っている」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%80_(%E7%A5%9E%E8%81%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E7%9A%87%E5%90%8E)
マティルダの新しい評伝が出た。↓

 Matilda by Catherine Hanley review – from warrior to queen of England・・・
https://www.theguardian.com/books/2019/apr/11/matilda-empress-queen-warrior-by-catherine-hanley-review

 習ちゃんは、フクザツな心境だろな。↓

 「中国の観艦式に海自護衛艦を派遣へ…7年半ぶり・・・
 観艦式は中国海軍創設70周年に合わせた行事。米国は・・・艦艇派遣を見送る方向で調整している。・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/16302788/

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 ご心配いただき・・シリーズ。↓>
 「日本の最大の問題は人手不足 外国人受け入れだけでは解決できるか・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2019/0412/c94476-9565969.html
 <ここからは、サーチナより。
 定番の日本への謙虚さ。↓>
 「やはり日本はアジア随一の先進国・・・わが国はまだ及ばない点がある・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1677752?page=1
 <これも定番。↓>
 「刺身は恐ろしくて口にできない! 日本人と違って中国人が抵抗を感じる理由・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677766?page=1
 <同じく。↓>
 「コンパクトかつ高品質、それがアジアを代表する日本の農業だ・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1677768?page=1
 <同じくx2。↓>
 「日本はどこも清潔で整然としているのに! なぜ「頭上」だけは雑然としているのか・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1677778?page=1
 <トヨタ褒めは定番だが・・。↓>
 「「世界のトヨタ」と中国自動車メーカーとの大きな差を生んだ、14のポイント・・・中国メディア・東方網・・・
 最初の5つは、「長期的な理念をベースとした意思決定。短期的な財務目標を犠牲にすることも惜しまない」、「連続的な作業フローにより問題を浮き彫りにする」「プル型生産方式による生産過剰の会費」「作業負荷の平均化」「直ちにラインを止めて問題を解決し、最初の段階から品質管理を重視する文化」とした。
 次の5点では、「改善の持続の基礎となる、作業の標準化」、「可視化された管理による潜在リスクの排除」、「信頼でき、かつ十分なテスト技術による生産フローのアシスト」、「会社の理念を深く理解するリーダーの育成」「会社の理念を信奉する傑出した人材やグループを作り、発展させる」といった内容を挙げている。
 そして、最後に「協力パートナーやサプライヤーを重視し、その進歩と向上を図る」、「現場主義をとり、状況を徹底的に把握する」、「意思決定時にはあらゆる選択肢を考慮したうえで、コンセンサスを得る」、「絶えず反省と改善を繰り返すことで学習型の組織を作る」と紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1677771?page=1
 <ありきたりのテーマだが、熱意が。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・日本を訪れた中国人が「日本人ってすごいな」と感じた点を紹介する記事を掲載した。
 記事はまず、電子製品やサブカルチャーの聖地として中国の若者にも人気がある東京・秋葉原の店でのエピソードを紹介した。店内でデジタル製品を買おうとしたところ、店員がやって来て何か慌てた様子で説明し始め、こちらが日本語ができないと見るや英語のできる店員を呼んで来たという。店員は「この製品は日本でしか使えません」ということを一生懸命伝えようとしていたとのこと。「この何の変哲もない店員が見せてくれた親切さに、この国の人びとの真摯さや責任感を感じた」と記事は伝えている。
 続いては、日本の母親のまじめさ、善良さ、強さについて言及。お世話になった日本人のお母さんは、毎日午前5時に起床し、子どもたちのために朝食とお弁当を作るほか、部屋の掃除や洗濯をこなすとしたほか、夜に家族が返ってくると晩御飯の用意や後片付けをするとともに、洗濯し終わった衣服をきれいに畳んでそれぞれのベッドに置くのだと説明した。そして「このお母さんはこれらのことを文句ひとつ言わずにこなしたうえで、さらにたまにお父さんの晩酌に付き合ったりするのである」と紹介した。
 さらに、日本のスーパーで会計後に商品を袋に詰めるサッカー台について紹介。「各台にはそれぞれ、湿らせたきれいな布巾が置かれている。これは、お客さんがビニール袋を開けやすくするためのものなのだ」とし、このような小さな部分にも日本人の気配りや周到さが感じられるとした。」
http://news.searchina.net/id/1677782?page=1
 <対日歴史認識修正、着々、進行中。「航空二等兵」は「陸軍少佐」の誤り。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E5%BC%A5%E4%B8%80%E9%83%8E ↓>
 「中国メディア・東方網・・・記事は、「中国空軍の父」と呼ばれる人物として林弥一郎氏を紹介。1945年の終戦後、ソ連への投降を拒み中国東北部に潜伏していた航空二等兵の林氏は部隊員の命を守るために八路軍へ投降、その扱いに感銘を受けて中国にとどまることを決意した・・・」
http://news.searchina.net/id/1677765?page=1
———————————————————————

太田述正コラム#10489(2019.4.12)
<ディビット・バーガミニ『天皇の陰謀』を読む(その30)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板