アジア復興の原点/島津斉彬コンセンサス

2018年6月23日講演

1 始めに
2 名君中の名君であった島津斉彬
3 島津斉彬の考え
 (1)序
 (2)斉彬が目標としたこと
[開拓使について]←囲み記事(以下同じ)
  ア 中期目標(顕教的目標):ロシアの脅威への対処
  イ 長期目標(密教的目標):英国の脅威への対処
  ウ 中期目標:支那の覚醒・復興
   ●支那を辱めよ
   ●支那と交流を促進せよ
   ●必要あらば軍事力を用いてでも支那に日本国制を継受させよ
   ●系1:朝鮮にも関しても、支那に関してと同じことをせよ
   ●系2:支那・朝鮮以外のアジア等の非欧米世界に関しても同じことをせよ
 (3)手段
  ア 総論?欧米の科学・制度の継受
  イ 欧米的な海軍の継受
  ウ 欧米的な軍事装備の継受
 (4)樹立すべき新国制
   ●強兵(国軍の設立・整備を含む中央集権化)
   ●富国(強兵を支える基盤の構築
(5)維新((1)~(3)の追求を可能にするための必要条件)
   ●倒幕
   ●斉彬が当然提携できると見ていた家や藩
(6)維新後における対外政策の基本
●提携:仏
●台湾領有
[幕府と、南朝正統論・尊王論・攘夷論]
(7)抱懐すべきイデオロギー
●天皇制堅持
●人間主義(縄文性)追求
●軍事力重視(弥生性)
[斉彬にとっての国学]
 [廃仏毀釈と斉彬]
4 島津斉彬コンセンサスの形成と展開
(1)精忠組による島津斉彬コンセンサスの形成
(2)拡大島津家
[藩論の「威力」]
●近衛家/天皇家
●尾張藩
   ●佐賀藩
   ●福岡藩
   ●中津藩
(3)島津斉彬コンセンサス中のアジア主義の展開
  ア 薩摩藩英国留学生達
 [興亜と脱亜]
  イ アジア主義の系譜?帝国陸軍
   ●西郷隆盛
   ●川上操六
   ●荒尾精
   ●石原莞爾
 [八紘一宇]
   ●板垣征四郎
 [宮沢賢治]
[ニアミスに終わったところの、岩畔豪雄と島津斉彬コンセンサス]
   ●松井石恨
   ●杉山元
   ●綾部橘樹
   ●牟田口廉也
 [悲喜劇の人、佐藤幸徳]
 [大陸打通作戦]
 [大東亜共栄圏]
  ウ アジア主義の系譜?一般
   ●大久保利通
   ●大隈重信
   ●近衛篤麿
   ●梅屋庄吉
   ●頭山満
   ●宮崎滔天
   ●犬養毅
   ●広田弘毅
   ●大川周明
   ●徳川義親
5 付け足し?帝国陸軍OB達の「沈黙」について
 [明治維新と昭和維新]
6 終わりに