太田述正コラム#9690(2018.3.9)
<皆さんとディスカッション(続x3641)>

<太田>(ツイッターより)

 「森友文書…昨年9月に毎日新聞が情報公開請求し、今年1月に開示された別文書に「特殊性」の表現 国会開示にはなし…」
https://mainichi.jp/articles/20180308/k00/00e/040/287000c
 「朝日新聞さん…文書を取り違え<で>は<?>…」http://blogos.com/article/282425/ 多分そうなんだろ。とすると、朝日は意欲は残っててももはや能力なき媒体だってことになるし、毎日は、怪しげな表現のある文書を入手しながら、いや、朝日の報道が出た時に至っても、すぐこの報道をしなかったのでトロイ限りの媒体だってことになるし、財務省は、この毎日の報道的なことをすぐ証言して被害極限を図らなかったのでやはり劣化が裏付けられたってことになるな。

<太田>

 関連記事だ。

 しっちゃかめっちゃかだねえ。
 よー分からんよ。朝日、しっかりせー。↓

 「森友文書、項目ごと消える 貸付契約までの経緯・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14406633/

 せめて、財務省キャリア、一人くらい自殺者を出したらどうだ?
 いくじなしばっかしだな。↓

 「「森友学園」国有地売却に携わっていた近畿財務局職員が自殺 問題との関連は不明・・・」
http://www.sankei.com/west/news/180309/wst1803090052-n1.html

<豊丘時竹>(2018.3.7)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180307

 –国賊・逆賊自民党政府はハシゴを外された–

 私は、北朝鮮はICBMの開発を止めないと考えている。もちろん根拠がかくとしてあって言っているのではない。・・・三橋貴明のブログ
< URL;https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12358234261.html >
では、核は認めてICBMは放棄する時期が近付いていると書かれているが、約束はしても、開発は続けると思っている。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10052

<太田>

 関連記事だ。

 安部チャンも、もともと、北朝鮮の核の脅威なんて屁の河童なんだから、米韓のために、素直に喜んであげたら?↓

 「米朝が首脳会談へ 正恩氏、核・ミサイル凍結を約束・・・」
https://digital.asahi.com/articles/ASL3934JZL39UHBI00G.html?rm=416
 <トランプ旦那の貴重なお時間を奪わないでチョーダイ!↓>
 「真価問われる安倍・トランプ関係 4月に首相訪米へ ・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27904590Z00C18A3000000/?nf=1
 <いわんや、無知丸出し/場違い発言は止めようね。↓>
 「河野太郎外相、「非核化の意思があるというのは誰でもいえる」 過去2度“時間稼ぎ”の北朝鮮を牽制・・・」
http://www.sankei.com/politics/news/180309/plt1803090024-n1.html
 「「北朝鮮のシナリオ通り」 南北合意で佐藤正久外務副大臣・・・」
http://www.sankei.com/politics/news/180308/plt1803080040-n1.html

 ガーディアンがこんな調子じゃ、もう英国もダメだねえ。↓

 ’Shocking, incredible’: what the experts say about a Trump meeting with Kim・・・
https://www.theguardian.com/world/2018/mar/09/shocking-incredible-what-the-experts-say-about-a-trump-meeting-with-kim
 
<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 安部チャン、こっちの方こそもっと怒れよ・・と言っても、国賊なんだからこっちこそ無理な算段か。↓

 U.S. allies see Trump’s steel tariffs as an insult・・・
https://www.washingtonpost.com/world/us-allies-see-trumps-steel-tariffs-as-an-insult/2018/03/08/a3b1382a-22f0-11e8-946c-9420060cb7bd_story.html?utm_term=.0af1ef4e6ff3

 ダジャレ(だけなら)名人の豊川七段が、先手局で負けるより、後手局で負けた方が、よりカッコ悪くないから、杉本七段があえて千日手に持ち込んだ可能性もある、的なことを言ってたけど、どうせ、穿った説なら、私の説の方がよさそー。↓

 「藤井六段、初の公式戦師弟対決制す!千日手指し直し局で杉本七段に“恩返し”・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14405204/
 「【将棋】藤井聡太六段、師弟対決制す 公式戦で「恩返し」…師匠・杉本七段「今日はすばらしい一日」と声詰まらせる・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%80%91%e8%97%a4%e4%ba%95%e8%81%a1%e5%a4%aa%e5%85%ad%e6%ae%b5%e3%80%81%e5%b8%ab%e5%bc%9f%e5%af%be%e6%b1%ba%e5%88%b6%e3%81%99-%e5%85%ac%e5%bc%8f%e6%88%a6%e3%81%a7%e3%80%8c%e6%81%a9%e8%bf%94%e3%81%97%e3%80%8d%e2%80%a6%e5%b8%ab%e5%8c%a0%e3%83%bb%e6%9d%89%e6%9c%ac%e4%b8%83%e6%ae%b5%e3%80%8c%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e3%81%99%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%84%e4%b8%80%e6%97%a5%e3%80%8d%e3%81%a8%e5%a3%b0%e8%a9%b0%e3%81%be%e3%82%89%e3%81%9b%e3%82%8b/ar-BBK0DD7?ocid=iehp#page=2
 「藤井六段の師匠・杉本七段 愛弟子の成長実感、再戦には「できるならしたい」・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14406256/
 <で、超新星爆発は、日本の女性達も巻き込みつつ計測中。↓>
 「藤聡太六段の快進撃と、羽生善治永世七冠の偉大さから見る「将棋の世界」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e8%97%a4%e8%81%a1%e5%a4%aa%e5%85%ad%e6%ae%b5%e3%81%ae%e5%bf%ab%e9%80%b2%e6%92%83%e3%81%a8%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%9f%e5%96%84%e6%b2%bb%e6%b0%b8%e4%b8%96%e4%b8%83%e5%86%a0%e3%81%ae%e5%81%89%e5%a4%a7%e3%81%95%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%82%8b%e3%80%8c%e5%b0%86%e6%a3%8b%e3%81%ae%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%80%8d/ar-BBK2on7?ocid=iehp#page=2

 父親が、半径数メートルにたまたまいた相手と恋愛結婚しちゃったのが尾を引いてるな。↓

 「眞子さまの結婚に向け、宮内庁が小室さんに仕事斡旋も検討か・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_658005/

 ケイコ、政治家に不向きあるよ。↓

 「ケイコ氏、弟に「決別宣言」=フジモリ家骨肉の争いへ―ペルー・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/180308jijiX247/

 週刊文春の方じゃない、文藝春秋、なんで冴えないのかねえ。↓

 「なぜ日本のおじさんは「世界一孤独」なのか?・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%81%aa%e3%81%9c%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%81%8a%e3%81%98%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%af%e3%80%8c%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e5%ad%a4%e7%8b%ac%e3%80%8d%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%8b%ef%bc%9f/ar-BBK0rVH?ocid=iehp#page=2

 エンジニア達がよっぽど手抜きをしたんだろな。↓

 Humans Beat Robots in Curling Match・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2018/03/09/2018030901315.html

 <人民網より。
 日中交流人士モノ。↓>
 「日本文化庁メディア芸術祭中国・厦門展 2018「CHARACTER」が開幕・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0308/c94473-9434681.html 
 <レコードチャイナより。
 ホントに言いたいのは、中共人民全員に精神日本人になって欲しいが、外形だけ日本人にはなって欲しくないってことだろ。↓>
 「「精神日本人は恥さらしだ!」=中国外相が一喝―中国紙・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14405719/
 <ここからはサーチナより。
 ほぼ定番。↓>
 「日本の市場は中国とこんなに違う! 眺めて歩くだけでも楽しい場所・・・」
http://news.searchina.net/id/1654981?page=1
 <これもそう。↓>
 「中国と違って「なぜ日本は大雨が降っても汚水があふれ出ないのか・・・」
http://news.searchina.net/id/1654989?page=1
 <半分はウソだー!↓>
 「・・・今日頭条は・・・「これが中国の女性と日本の女性の本質的な違いだ」とする記事を掲載した。記事は、中国と日本の女性について、女性観、性交渉、髪型、子どもへの教育、姑との関係、服装といった点における考え方やスタイルの違いについて紹介している。
 まず、女性観については、「中国の女性は、女性は疲れるので来世は男性になりたいと思う。日本の女性は、男性よりずっといいと思っている」とした。また、性的な話題については、「中国は話すことを恥ずかしがり、自分を抑圧する。日本は性に対してオープンだ」と伝えた。
 さらに、ヘアスタイルでは、「中国の女性はナチュラル志向で髪染めをしないのに対し、日本では様々なスタイルや色、ヘアアクセが好まれる」と紹介。服装に関しては、「中国の女性は夏薄着で冬は厚着だが、日本の女性は365日薄着である」としている。
 そして、子供への教育については、「中国のママは子どもを危険で邪悪な勢力から遠ざけようとするが、日本のママは勇敢に戦うことを教える」と説明。姑との関係では、「夫の母は自分の母親ではないと中国人が認識するのに対し、日本人は姑に対してとても従順で、実の母親のように考えている」とした。」
http://news.searchina.net/id/1654943?page=1
 <日本へ行けキャンペーン、日本を見倣えキャンペーンが目的とはいえ、殆どがウソだー。↓>
 「・・・今日頭条は・・・中国にとって日本は絶対に軽視できない隣国であると同時に警戒心を解くことのできない隣国であると主張する記事を掲載した。
 記事は、日本は過去に中国を侵略し、中国を滅ぼそうとした国であると主張する一方、中国は1975年に日本と国交を回復し、「今なお断交したり、開戦したりする勇気もないまま、日本と関係を維持している」と主張。グローバル化が進んだ現代において、日系車を破壊したり、日本製品の不買を行うことは非現実的であるとし、「日本という国に対抗するためには日本を知ることがもっとも重要になる」と論じた。
 続けて、日本を知るうえで重要なキーワードの1つが「天然資源が少ない国」という事実だとし、海に囲まれた日本は耕地が少なく、天然ガスや石油などの天然資源もほとんど産出しないと指摘。しかも、台風や地震、火山の噴火など天災も多い国であるにもかかわらず、狭い国土には非常に多くの人が住んでいると指摘し、こうした要素が日本の外への進出と他国の侵略を加速させたのではないかと論じた。
 さらに、日本が置かれた不利な地理的環境は日本人に強い危機意識と集団意識を持たせるに至ったと主張。国土面積が小さいからこそ、地域間における国民の言語や習慣の差は小さく、国民としての結束力や安定性は高いと主張したほか、日本人が得意とする倹約や省エネといった強みもこうした環境があってこそであると論じた。一方で、強い危機意識は同時に極端なナショナリズムと軍国主義を生み出したとし、日本人の優秀さと強大な力を認めつつも、中国人は日本人のなかに存在する隠された悪を見落としてはならないと主張している。」
http://news.searchina.net/id/1654944?page=1
 <ここからは、今日頭条記事以外の引用。
 定番だが、ことのほか内容が充実。↓>
 「日本の医療サービスを知ってしまうと「やるせない気持ちになってしまう」・・・中国メディアの網易・・・」
http://news.searchina.net/id/1654921?page=1
 <定番。↓>
 「中国人が日系車を買う理由はこれだ! しかも日系車オーナーは他人にも勧める傾向・・・中国メディアの易車網・・・」
http://news.searchina.net/id/1654948?page=1
 <定番だが、内容で間違ってる点もある。↓>
 「日本人はなぜ貴重品が落ちていても盗まず、不用心なまま暮らすのか・・・中国メディアの海外網・・・」
http://news.searchina.net/id/1654946?page=1
 <定番になりつつある。内容も充実。↓>
 「中国メディア・東方網・・・記事は、「日本は世界有数の長寿大国だ。長寿と健康な飲食習慣、生活習慣は切り離せない」としたうえで、日本人の健康に貢献している日常的な食べ物を3種類紹介している。
 最初に紹介したのは、豆腐だ。「これはわが国のどこにでもある。しかも、500グラム30円程度という格別の安さで、誰でも買って食べることができる。日本人は豆腐だけでなく、味噌や納豆などの伝統的な大豆発酵食品を食べる習慣を持っている。豆腐にはイソフラボンが含まれており、閉経後の女性の乳がん、子宮がんのリスクを下げてくれる効果があるという。今の時期、もやしと小葱と豆腐の和え物がおいしい」と説明した。
 2つめは、魚肉である。「日本は四方を海に囲まれており、海産物がとても豊富。自ずとと彼らの食卓で最もよく見られる食材になった。魚に含まれる脂肪酸は動脈硬化や心疾患を防ぐとのこと。中国の海洋資源は日本ほど豊富ではないが、それでも魚肉はたくさんある。値段も決して高くはない」としている。
 そして、3つめは、海藻類だ。「海産物といえば、海藻類のことも忘れてはいけない。褐色を呈する海藻類、たとえば昆布やワカメ、海苔などにはがん細胞を抑制する効果があるそうだ。昆布も海苔も日本人が大好きな海産物。寿司にも海苔がついてくるのである」と伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1654965?page=1
 <使いまわし記事。↓>
 「日系企業は中国で借りた土地をなぜ5年も放置し、農民をやきもきさせたのか・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1654974?page=1
 <オモシローい日本へ行けキャンペーン。↓>
 「中国メディア・東方網・・・記事は、「全世界の観光客のなかで、中国人観光客ほど大きな消費層はない。今世界のメディアが注目するのは中国の奥深い文化ではなく、中国人の海外でのショッピングぶりだ。中国人観光客が行く場所には実に大きな利益がもたらされる。言ってしまえば中国人観光客は天下無双の状況なのだ」とした。
 そして、「ここ数年、日本旅行が空前のブームになっている。日本は長い歴史のなかで発展させてきた文化や、科学技術によって世界各地の観光客を呼び込んでいるが、そのなかには当然ながら中国人観光客がたくさんいる」と伝えている。
 そのうえで、ものすごい購買力を持ち、日本を含む海外で日用品や化粧品、家電製品を大量に買って帰る中国人観光客について「最も気まずく、最も皮肉なことは、外国で買って帰ってきてよく見てみると、商品のパッケージに『メイド・イン・チャイナ』と書いてあることだ」とした。
 記事はさらにもう1つ、日本を訪れる中国人観光客の「皮肉な行動」を指摘。「1日の行程が終わった夜、寝ようとしない中国人観光客がいるのだ。それは決して自らの身体や財産の安全を心配しているからではなく、できるだけ早く現地の海鮮市場に行って行列に並び、海産物を手に入れるためだという。実に皮肉な話ではないか」とし、話を聞いた中国のネットユーザーから「日本の物はそんなにいいのか? 中国にはないのか?」といった呆れ交じりのコメントが寄せられたことを紹介している。」
http://news.searchina.net/id/1654979?page=1
 <定番だが開き直りが・・。↓>
 「訪日した中国人が一様に驚く「清潔さ」、だが「我々が模倣する必要はない」・・・中国メディアの捜狐・・・」
http://news.searchina.net/id/1654998?page=1
———————————————————————————-

太田述正コラム#9691(2018.3.9)
<眞壁仁『徳川後期の学問と政治』を読む(その22)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板