太田述正コラム#9982(2018.8.2)
<皆さんとディスカッション(続x3787)>

<太田>

 今朝アップした、コラム#9771中で、私は、「福沢は、「米国を「開化文明の真境」と・・・している」(上掲)点からも、米占領下の戦後日本で開花したと言ってよい、近代主義者達の先駆者と言うべき人物だったのであり、丸山真男が福沢を高く評価した・・・のは当然でしょう。」と書いていますが、「近代主義者達の先駆者と言うべき人物」の部分は間違いでした。
 丸山がそう勘違いしたってことなんです。
 次回のオフ会「講演」で詳細に説明します。
 
<太田>(ツイッターより)

 「…八幡和郎…文科省<は>…もはや救いようがない。
 次官や官房長、局長などの幹部を、ほかの省庁のクリーンな官僚と総入れ替えして、綱紀粛正を図るしかない…」
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujisoc1807310015/
 アホ。
 八幡君の出身の経産省も、そして、財務省、防衛省はもちろん、国交省、厚労省等もクリーンじゃないのに。

 「有名な「認知症テスト」開発した先生までも…潔い告白…
 自分にできることをしながら後は運命に任せ、今を生きていく…」
http://www.sankei.com/west/news/180801/wst1808010006-n1.html
 認知症なら「自分にできること」が何かを判断できない場合もあるのでは?
 とにかく正常な医師に「処方」を委ねるべきなのでは?
 ところで、この私は正常?

<文十郎>

 羽生竜王がC級1組時に1年停滞した様に、藤井七段は棋風改造を試みている気がします。
 デビュー当初は、自陣角などに升田九段を感じましたが、今は渋い受けに大山名人を思いだします。
 ソフトの解析で振り返れば色々と評する事は出来るでしょうが、西尾六段もオーラを感じて間違えたんじゃないでしょうか?

<豊丘時竹>(2018.8.1)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180801

 –日本企業はオンリーワンに戦略を変えた–

 ・・・太田述正コラムのこの記事を読むと、日本がなんだか再び復活しそうな気分が味わえる。
 太田さんは、予想はノーコメント、と書かれているが、私には『メガ景気』がやってきそうに思える。日本バンザイだ。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/11075

<太田>

 関連記事だ。

 Japan still has great influence on global financial markets・・・
https://www.bbc.com/news/world/latin_america

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 安倍チャン、日大理事長、レスリング協会会長、財務省前次官、と、最近の日本のトップ達は、どんだけ不祥事をしでかしても、恥を知らず、地位に連綿としがみつく者達ばっかしだな。
 諸君のお望み通り、日本の劣化はここまで来た。↓

 「リーグ戦参加が絶望となった日大アメフト部4年生が激白「一番、悪いのは田中理事長だ」・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b0%e6%88%a6%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%8c%e7%b5%b6%e6%9c%9b%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%97%a5%e5%a4%a7%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%95%e3%83%88%e9%83%a84%e5%b9%b4%e7%94%9f%e3%81%8c%e6%bf%80%e7%99%bd%e3%80%8c%e4%b8%80%e7%95%aa%e3%80%81%e6%82%aa%e3%81%84%e3%81%ae%e3%81%af%e7%94%b0%e4%b8%ad%e7%90%86%e4%ba%8b%e9%95%b7%e3%81%a0%e3%80%8d/ar-BBLkSMQ?ocid=ientp#page=2

 ・・・!x2↓

 「ボクシング–ワンマン会長に反旗 連盟に333人が告発状・・・」
https://mainichi.jp/articles/20180802/k00/00m/050/147000c
 「文科幹部ら接待費は月300万円 銀座の高級クラブ、契約企業が負担 文科省汚職・・・」
http://www.sankei.com/affairs/news/180802/afr1808020001-n1.html

 エライ!↓

 「昨年10月、あるアイドルオーディションで衝撃の告白があった。「私、少年院出身です」――。そうカミングアウトしたのは戦慄かなの氏。件のオーディション「ミスiD」では、「サバイバル賞」を受賞。壮絶な幼少期、非行、少年院を経て、現在は大学に通いながら、アイドルとして活動している。さらに虐待を受けている子どもたちに向けた支援事業も開始。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%99%A2%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%88%A6%E6%85%84%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%80%8C%E5%B0%91%E5%B9%B4%E9%99%A2%E3%81%AF%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8D/ar-BBLlpK8?li=BBfTjut&ocid=ientp#page=2

 エッ?↓

 「シリアで拘束の日本人ジャーナリスト「私は韓国人、助けて」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/08/01/2018080103521.html

 これ、殆ど、日本の主要メディアが報じてなかったんだけど、そもそも、英新外相が日本語ができ、支那人の奥さんとも日本語でしゃべってるってのが面白いね。↓

 Why Jeremy Hunt’s ‘Japanese’ wife gaffe is a bad mistake・・・
https://www.bbc.com/news/world-asia-china-45004765

 習ちゃんが金正日坊やにどんどん経済支援してるのね。↓

 China Eases N.Korea’s Power Shortage・・・
http://english.chosun.com/site/data/html_dir/2018/08/02/2018080200732.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 意外な日中交流人士モノ。↓>
 「酒配達ボクサーから世界チャンピオンになった木村翔・・・中国で圧倒的な人気・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0802/c94473-9487082.html
 <典型的な日中交流人士モノ。↓>
 「山下智久、中国映画「解碼遊戯」で初の悪役・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0801/c206603-9486794.html
 <ここからは、サーチナより。
 目新しい話なし。↓>
 「これは受け付けない! 中国人の目に「奇異に映る日本の習慣」とは・・・」
http://news.searchina.net/id/1664391?page=1
 <これもそう。↓>
 「世界一と言われる日本の鉄道 リアルな日本人を見られるが、ボヤっとしていると迷子になる・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664464?page=1
 <これもまたそう。↓>
 「日本と中国のファストフードを比較してみて分かった、日本との絶望的な違い・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664478?page=1
 <これもまたまたそうだが、データ部分は参考に。↓>
 「日本の製造業はやっぱり強い「日本が中国を上回っている分野」とは・・・中国メディアの新浪・・・<は、>「日本企業のイメージが良いこと」を挙げた。評判を落とすニュースが相次いでいるものの、日本企業のイメージは低下しておらず、昨年クラリベイト・アナリティクスが発表した、世界で最も革新的な企業・機関100選で、日本は39社が選ばれている。2016年の34社からさらに増え、受賞社数で世界最多となった。・・・」
http://news.searchina.net/id/1664472?page=1
 <もう20年以上前の話なんだが・・。↓>
 「中国の故宮が持つ荘厳さを音楽で見事に表現したのは、日本人だった!・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1664395?page=1
 <使いまわし記事。↓>
 「日本で医療サービスを受け、「精神的に落ち込んでしまった」理由・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664406?page=1
 <定番。↓>
 「日本のカプセルホテルはすごい! 設備は「高級ホテルにも引けを取らない」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664415?page=1
 <定番。↓>
 「世界にブランドとして認められる日本の農作物、中国の農業に足りないもの・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664448?page=1
 <定番化しつつある。↓>
 「日本の農村は「理想郷」、日本人が長寿なのも頷ける・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664445?page=1
 <同工異曲。↓>
 「アジア随一の先進国である日本を見れば「発展は都市建設だけじゃないことが分かる」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1664480?page=1
 <そもそも、日本軍とまともに戦おうとしなかったんだが・・。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・日中戦争で兵士として中国側と戦った日本人の見解を紹介する記事を掲載し、・・・「共産党軍の兵士はまともな武器も持っておらず、兵装はボロボロだった」と述べたことを紹介。一方で、「共産党軍の兵士は極めて愛国心が高く、もし、共産党軍が旧日本軍と同様の武器を持っていたら、日本側は負けていただろう」とも語ったことを紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1664446?page=1
 <ご熱心なことで。↓>
 「・・・中国は改革開放に入って以降、日本の経済成長に注目してきたが、実は日本の社会発展にも多くの学ぶに値する経験がある・・・
 「日本は今もなお谷から抜け出せていないが、打ち出してきた改革や停滞への対応策は、やはりわれわれが学び、参考にする価値を大いに持っているのだ」とした。

 記事によれば、討論に参加したある専門家は、高度成長期以降の日本に対する中国国内の研究がまだまだ不足しているのだという。・・・中国メディア・上観・・・」
http://news.searchina.net/id/1664421?page=1
 <日本がらみの立身出世物語だね。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・中国中央テレビ(CCTV)の人気女性キャスター・・・朱さんは日本と英国に留学した経験があり、日本在住時にはテレビの中国語講座に長きにわたり出演したと説明。一方で「日本に留学したのは17歳の時で、自費留学だったため働きながら勉強しなければいけなかった。留学開始時点からアルバイトを始め、当時の内容は日本人の女性と一緒に1階から18階までのトイレを掃除しなければならないというものだった」と紹介した。
 また、朱さんがその後出した自伝の中で当時の状況について「トイレと聞いて呆然とした。これまでトイレ掃除などしたことがなかったからだ。しかし、学費は自分にとって天文学的数字であり、何とかがんばって続ける他なかった」と回想したことを伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1664442?page=1
 <要は人間主義の何たるかなんだが。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「日本の大阪で食事をするとき、くれぐれも何度もタレをつけてはいけない」とする記事を掲載した。・・・」
http://news.searchina.net/id/1664443?page=1 
——————————————————————————-

<太田>(昨日19:30)

 今、確認をしてみました。
 全て、朝と同じ状況なので、相互アクセス問題は解決したと見てよさそうです。
 ただ、その過程で、NEC<パソコン>の無線LAN機能がダウンしていることが判明しました。
 そのままでも、無線LAN端子を付けた状態でも機能しませんでした。

⇒Wi-Fiの設定の問題ではなく、「内蔵無線LAN機能」および「外付け無線子機」ともに故障していることが確実ということでしょうか?(K.K)(本日。以下同じ)

 そこで、有線LANにしたら、インターネット環境が復活し、上記確認もできた次第。
 この際、ケーブルを買うか、それとも、無線LAN機能を修理するかですが、どうしましょうか?

⇒無線LAN子機を購入するという選択肢もあります。
・NEC PA-WL900U
速度:867Mbps、価格:4031円
https://www.amazon.co.jp/NEC-KTEC-cMAXD-ds-807145-AtermWL900U-USB%E5%AD%90%E6%A9%9F-PA-WL900U/dp/B00C2FICYW/ref=sr_1_1?s=computers&ie=UTF8&qid=1533155158&sr=1-1&keywords=NEC+wl900u
・NEC WL300NU-GS
速度:300Mbps、価格:3190円
https://www.yodobashi.com/category/19531/19532/19547/19681/20208/?word=WL300NU-GS
・BUFFALO WLI-UC-GNM2S
速度:150Mbps、価格:957円
https://www.yodobashi.com/product/100000001003540389/ (K.K)

 前者の方が簡単ですが、その場合の問題は、J:COM提供のルーターの端子を既に全部使ってしまっていることです。
 もっとも、私が買った、いまリビングにあるルーターの方に有線で繋げばいいんですよね。

⇒それで出来るはずですが、100%の確信がありません。予備のLANケーブルで検証してみて下さい。(K.K)

<太田>

 NECを起動してみたら、IEがしばらく機能しなかった後、機能するようになりました。
 「内蔵無線LAN機能」および「外付け無線子機」の問題ではなく、X299にしかアクセスできないという現象も顧慮すれば、「Wi-Fiの設定の問題」か、パソコンの基盤老朽化問題なのかもしれません。

<K.K>

 IEが時間は掛かったけれども機能した、X299にはアクセス出来るということは、一応ルーターへの接続は出来ているということになると思います。
 IEが機能するまで時間が掛かったのは、ルーターへの接続まで時間が掛かるからということかなと現時点では思います。
 X299にしかアクセスできない問題は、DELLおよび富士通旧パソコン側の設定の問題の可能性もあります。
 とりあえず、予備のLANケーブルが手元にあって、そのケーブルで事足りるようであれば、それで済ませるのが無難だと思います。
 新たにLANケーブルを購入する場合は、必要な長さ(m)を教えて下さい。

<太田>

 DellのLANケーブルを引っ剥がして、リビングのルーターとNECを繋いでみたところ、IE等が機能せず、ケーブルを抜いてみたところ、結構、時間をかけて、何度か試みたけれど、IE等はついに機能しないままだったのですが、30分程経って、NECの無線LAN機能が突然回復しました。
 もう一度、有線接続を試みる気力がないので止めておきます。
 この間、Dellで2個の無線LAN子機をとっかえひっかえしてみたけれど、どちらでもインターネット環境が機能しませんでした。
 無線LAN子機が2個ともイカレちゃうというのはちょっと考えにくいのですがねえ。
 とにかく、このままにしておくつもりです。
 八幡市レクチャーもあるので、この際、新しい携帯パソコン買うってのはいかが。
 (富士通旧は、ピアノ部屋のkomuroUSB-DACのドライバーがインストールできた唯一の携帯パソコンなので、外出時に使うといったストレスフルな使い方はできたら避けたいし、NECは貸し出し中の富士通新以上にでかくて重いのは仕方ないとして、老朽化で信頼性がイマイチですしね。)
 また、止められそうですが・・。

<K.K>

 おおよその希望スペックが知りたいです。とりあえず、下記の2点を教えて下さい。

1.液晶の大きさ
液晶の大きさが事実上、ノートパソコンの大きさになります。大まかに分けて、下記の3種類があります。
外に持っていくには、1)は大きすぎると思います。
1)A4サイズ(約15インチ)←富士通新とNECがこのサイズです。
2)B5サイズ(12~14インチ)←富士通旧がこのサイズです。
3)モバイルサイズ(11インチ以下)

⇒2)ですね。
 3)は画面が小さすぎて使いにくいでしょう。
 富士通新が届いた時に、でっかいのでしまったと思いました。
 鞄に無理やりながら収まったので、外出時に何とか使っていましたが。(太田)

2.おおよその予算
内蔵ストレージがHDDではなくSSDの製品を購入しないと、新しく購入してもNEC等より体感速度が遅くなると思います。SSD搭載のものになると、最低でも2)ぐらいはすると思います。
1)5万以下
2)5~10万
3)10~15万
4)15~20万
5)20万~

⇒5)だって構いません。高スペックで軽いのがいいです。
 昔のコラムに書いてますが、東芝の携帯パソコンの上に本を載せて電車に乗ったら液晶が壊れてしまい、買って間もないのをオシャカにしちゃった
ことがあるので、どうせなら、頑丈なのがいいですね。
 なお、高級品を買うとなると、平素は環境が「過酷」なリビングには置いておかない方がよさそうですね。
 (パソコン部屋は温度/湿度調整をしていますし、ピアノ部屋は湿度調整をしています。)

<K.K>

 探してみますので、一日か二日時間をください。
————————————————————————-

太田述正コラム#9983(2018.8.2)
<井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む(その10)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板