太田述正コラム#10034(2018.8.28)
<皆さんとディスカッション(続x3813)>

<太田>(ツイッターより)

 「…1日あたりの食塩摂取量が12.5gだと最も死亡率が低く、WHO(世界保健機関)が推奨する1日5gに比べて死亡率が約45%低くなった。…
 週3~7回辛い食事を摂る人の死亡リスクは週1回未満の人より14%低かった。…」
https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_747778/
 おやまあ、(まともな)梅干しとキムチは健康必需品ってことか。

 <昨晩、>駅前のスーパーに入った時までは雷だけで雨降ってなかったんだけど、店内に入ったら、途端に大雨になって落雷で停電3回。
 小一時間雨宿りし、まだ時々雷は鳴ってたけど、雨が小降りになったんで、小走りで家にもどったら、つけっぱなしのパソコンだけ再起動がかかってたけど、後は異常なし。
 熱帯だよ。

<太田>

 実は、たまーに、X299パソコン、しばらく放置していると勝手に再起動がかかることがあるので、留守中、停電とか電圧低下とかあった証拠にはならない。
 しかも、かつて、ブレーカーが落ちた時には、ブレーカーを戻した時に、電源が切れたままの電気製品があったと思うし、少なくとも、プリンターの画面に、誤ったシャットダウンがなされた旨の警告表示が出たと思うんだけど、そういったことが一切なかった。
 しかし、しかし、無償で入手した、リビングの小ディスプレイ・・日時表示に使用・・の電源が切れていた、ので、留守中、電気に異常があったことは間違いないんだなあ。
 なお、昨晩の小走りのせいで、何ヶ月ぶりかで、右膝がかすかに痛む。

<太田>(ツイッターより)

 「…漫画「ちびまる子ちゃん」の作者さくらももこさんの死去が報じられた27日、台湾など海外メディアもニュースサイト上で速報した。…台湾紙、自由時報は…香港紙の蘋果日報は…シンガポールの華字紙、聯合早報も…中国のニュースサイト中国新聞網は…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%90%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%82%e3%82%82%e3%81%93%e3%81%95%e3%82%93%e6%ad%bb%e5%8e%bb%e3%80%91%e3%80%8c%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%ae%e3%80%8e%e3%81%be%e3%82%8b%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%80%8f%e3%81%8c%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e8%aa%ad%e8%80%85%e3%82%92%e9%a9%9a%e3%81%8b%e3%81%9b%e3%81%9f%e3%80%8d-%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%aa%e3%81%a9%e6%b5%b7%e5%a4%96%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%82%82%e9%80%9f%e5%a0%b1/ar-BBMvgFS?ocid=ientp
 当記事を論じよ。
 一、ちびまる子ちゃん圏は邦字/華字世界のみ?
 二、韓国は、本件に限らずこの圏に属さず?
 三、産経のお好みは、台湾>香港>シンガポール>中共。
 四、さくらももこさんの写真も本名も、マスコミはどこも保有、掌握せず、また、写真をマスコミに提供したり教えたりしてくれる人もいない。
 ご冥福をー。

<1szCeUwM>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 一~三は解らないですが四の写真と本名なら

訃報
さくらももこさん 53歳=ちびまる子ちゃん原作者
https://mainichi.jp/articles/20180828/k00/00m/040/059000c
「ちびまる子ちゃん」さくらももこさん死去
https://www.yomiuri.co.jp/culture/20180827-OYT1T50068.html
さくらももこさん、乳がんで死去 「ちびまる子ちゃん」
https://www.asahi.com/articles/ASL8W6K22L8WUCVL03K.html

 産経だけ顔写真無いや。

漫画家のさくらももこさん死去、53歳 「ちびまる子ちゃん」など
https://www.sankei.com/entertainments/news/180827/ent1808270004-n1.html

本名は旧姓 三浦美紀
https://allin8.net/manga%EF%BC%86lightnovel/sakura-momoko/

 初めて見たけど山田花子に似てるなこの人。

⇒日経にすら、写真くらいは出てたー。↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34643970X20C18A8CC1000/?n_cid=DSTPCS001
 いや、結構、美人だと思うな。
 (ひょっとして、私、目が悪くなった? じゃないことを祈っている。)(太田)

<globalyst>

 日中がEV充電規格を統一へ
https://www.recordchina.co.jp/b636376-s0-c20-d0045.html
 あまり報道されていないけど、大きなニュースのように思える。
 特に、
 「トヨタ自動車は中国で電気自動車の生産ラインを拡大するため、新たに1000億円を投じる計画。」
を見ると、ずっと中国進出を要請する中共政府と、それに対して渋々といった体のトヨタというこれまでの関係(*1)が変わったんだなと思った。

(*1)例えば
 「1980年代に入って、中国政府からトヨタの中国での現地生産を要請されましたが、トヨタはこれを拒否。当時のトヨタは貿易摩擦解消のため、アメリカへの進出を優先していたからです。このことが中国側の反発をかい、トヨタの中国進出は容易にはできなくなってしまいました。時が流れ2002年、ついにトヨタは挑みました。」
http://www.geocities.jp/toyota_corolla1200/china/china-history.html

 そしてそれは日中関係全体が変化していることを示しているように思える。

<Shun>

 –Re: 太田述正コラム#1621(2007.1.16)–
【米激おこ】「昔、カナダは日本を味方にして米国を侵略しようとしてた」
2018年08月28日00:00

Norcan987

防衛計画1号
かつてカナダで作成された戦争計画である。アメリカ合衆国侵攻が想定されていた。
防衛計画1号が立案されたのは1921年4月12日のことである。これはアメリカ合衆国によるカナダ侵攻の痕跡が認められた場合における合衆国北部への奇襲的侵攻の展開を想定した計画であった。この中ではアメリカ軍がまずモントリオールとオタワを攻撃し、さらにハミルトン、トロント、カナディアン・プレーリース(英語版)、ブリティッシュコロンビア州南西に侵攻するものとされていた。なお、アメリカ側によるカナダ侵攻計画としては、1930年に立案された対英戦計画、レッド計画がある。
目的は、カナダが戦時体制を作り上げるまで、またイギリスによる支援が到着するまでの時間を稼ぐことであった。
wikipedia

jagodown
笑止www

Communism_101
残念でした
アメリカもまた、似たような事を考えていましたwww

El_Wisco
侵略するのに防衛計画ってなんだよ

blinkysmurf
笑えるwww
ウチを相手に、そんな雪合戦するチャンスが少しでもあるとか本気で考えてたの?www
着想ご苦労さんです^^;

>>blinkysmurf
bartfutt
1921年当時だったら普通に可能性あったぞ
当時のアメリカなんて、今みたく強くもなかったし

>>bartfutt
nothing_911
むしろカナダの方が強かったもん
それプラス、日本やメキシコ、そしてイングランドが加勢してくれてたんだ

>>nothing_911
Zanis45
お前の夢物語の中では、な

>>Zanis45
EricWB
日本がやって来たかどうかはワカラン

が、英国とメキシコは必ず加勢してたな
英国は言うまでもないのは解ってるよな?
メキシコは第一次世界大戦時、自分達の領土を奪還すべくドイツ側に付こうとしてたんだよ
でも内戦が起きてたために断念しただけ
もう一つはドイツからの経済的援助が期待できなかったからだ

でも1921年には内戦も終了、経済援助も英国からのを期待できそうな状況だった

Dirk_Dirkler

「6. 謝罪」を追加しとけ

stoffel_bristov
やっぱりルーズベルトは正しかったんだ
カナダが今みたいなお粗末な国になる前に、我々が侵略しておくべきだった

>>level 1111UKD111
nothing_911
当時のアメリカって、今ほど強くはなかったよ
決して超大国なんかじゃなかった
それに実際に行動に移していた場合、メキシコや日本、そしてイングランドも加勢してたバズ・・・

>>nothing_911
Fuck_Fascists
当時のカナダ人口は800万程度なのに対して、合衆国は1憶人以上いたんだが

普通に自殺計画と言って良いレベルだぞ^^;

>>Fuck_Fascists
Gabe_Noodle_At_Volvo
だから当時の世界の4分の1を牛耳ってた大英帝国がカナダの味方についてたってば
計画のおおまかな目的は合衆国を瞬時に叩く事
そして出来るだけゆっくりな撤退を試みる事だった
そうすれば時期にイギリスや日本の援軍が到着するからだ

最高なプランとは言えないかもね
でも自殺計画なんて事は決して無かった

reddit
http://www.gekiyaku.com/archives/54052153.html

<FM>

 –平身低頭–

 太田様、前回<のオフ会「講演」の>玉稿のご配信について 大変失礼なことを申し上げました
 浩瀚濃密な玉稿に圧倒された挙句に 讃嘆の積りが立場を弁えぬご無礼な申し様になってしまい 誠にお恥ずかしいことと心よりお詫び申し上げます。
 差し出がましいことを申し挙げたのは素より本意ではございませんので どうかご放念くださいますよう平にお願い申し上げます。
 今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
 言葉は尽くせませんが幾重にもお詫び申し上げます。
 猛暑の砌 猶一層のご自愛を祈りつつ。

<太田>

 こちらこそ、ちょっとした笑い話のつもりでコラムに書いたのですが、それこそお気になさらないでください。
 次回のオフ会「原稿」の感想など、お寄せいただければ幸いです。
 では、いずれまた。

<FUKO>(英語)

 太田述正コラム#10032(2018.8.27)<皆さんとディスカッション(続x3812)>より。

 Pope Francis Mass in Ireland Has Low Attendance, Amid Abuse Scandal Revelations・・・
 虐待スキャンダルが発覚するさなか、アイルランドでの教皇フランシスコのミサ、参加少なく・・・
https://www.newsweek.com/pope-francis-phoenix-park-attendance-crowd-dublin-papal-mass-abuse-world-1091059
 Pope Francis Long Knew of Cardinal’s Abuse and Must Resign, Archbishop Says・・・
 教皇フランシスコは枢機卿による虐待を知っていた、辞任せねばならない、と大司教語る。・・・
https://www.nytimes.com/2018/08/26/world/europe/pope-ireland-sexual-abuse-letter-vigano.html?action=click&contentCollection=world®ion=rank&module=package&version=highlights&contentPlacement=1&pgtype=sectionfront
 ’I Won’t Say a Word About It.’ Pope Francis Declines to Confirm or Deny Knowledge of Abuse Allegations・・・
 「そのことについては一言も話さない」教皇フランシスコは虐待の≪事実を知っていたかどうか≫について肯定も否定も拒否・・・
http://time.com/5378748/pope-francis-abuse-allegations-mccarrick-letter/

<太田>

 ≪≫内が間違っていた箇所です。(今後ともこの≪≫表記にします。)
 ですから、3行・・半行未満は切り捨て・・で間違い1か所なので、マイナス2点です。
 もう、本件で何か言うの止めようと思ってたんですが、英文和訳の鉄則は、まずは直訳ですよ。
 その上で、必要に応じて、こなれた日本語にする。
 それでも、違和感が残ったら、そこで、初めて、意訳を試みるんです。
 貴案の、「虐待の『暴露』について」、は、knowledge
https://ejje.weblio.jp/content/knowledge
の間違った意訳なんですよ。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 その多くは、男性差別社会を堅持するための改正だな。↓

 「40年ぶり「相続法制改正」の意義・・・」
http://www.sankei.com/column/news/180827/clm1808270004-n1.html

 ミヒョー!↓

 「「サイバー自衛官」は年収2300万円(日経ビジネス)・・・」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34437640S8A820C1000000/?n_cid=DSTPCS001

 まだ、定年延長やってなかったんかー。
 しかも、その程度しか延長しないんかー。↓

 「自衛官定年、1~5歳延長を検討…人員不足解消・・・」
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20180827-OYT1T50122.html?from=ytop_ylist

 どうして大阪だけなんだよ、どうして期間限定なんだよ。↓

 「大丸梅田店が女性向けアダルトグッズを販売する理由-SNSで変わる「夫婦愛」の価値観、予想以上の反響・・・
 8月22日から9月4日まで・・・」
http://www.sankei.com/west/news/180827/wst1808270041-n1.html

 学者だって聞かないけどなあ。↓

 「天皇皇后両陛下はなぜ軽井沢を愛されるのか・・・
 ヨーロッパの王室の場合、音楽が上手という話は聞いたことがありません。でも天皇はチェロ、皇后はピアノ、皇太子はヴィオラと、みな楽器ができます。皇后が(プロの演奏家である)東京クヮルテットと一緒にピアノを弾かれるようなことは他の国ではありません。それが当たり前になっていて日本人は感じていませんが、これは日本の皇室の非常に優れたところです・・・」」
https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_8399/

 ただ、単に、報じましたってカンジの記事。↓

 North Korea to Expel Japanese Tourist Accused of Crime・・・
https://www.nytimes.com/2018/08/26/world/asia/north-korea-japanese-tourist.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=9&pgtype=sectionfront

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 なんや、そりゃだが、日本から見てtakeのハナシ。↓>
 「アプリTikTokが日本で大ブーム デイリー・アクティブユーザーが2ヶ月で倍増・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0827/c94473-9494528.html
 <今度は、日本から見てgiveのハナシ。↓>
 「映画「鎌倉ものがたり」が9月14日に中国で封切り・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0827/c206603-9494448.html
 <インド人を見倣って日本長期滞在中共人民もうまくやれってこと?↓>
 「東京都西葛西の静かな「インド人村」・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0827/c94473-9494390.html
 <日中交流人士モノ。↓>
 「湖北省政府代表団が26日から韓国と日本を訪問・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0827/c94473-9494499.html
 <ここからは、サーチナより。
 トウ訪日の意義は、もっとはるかに巨大なんだけどねえ。↓>
 「トウ小平同志よ! 中国高速鉄道は「あなたが望んだとおりの発展を遂げた」・・・中国メディアの快報・・・」
http://news.searchina.net/id/1666055?page=1
 <分かる分かる。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊・・・記事は、日本が1960年代から80年代にかけて製造業の高度化を実現し、世界的に「日本製品は高品質」という評価を築くに至ったと紹介。また、韓国は70年代から90年代にかけて高度化を達成し、製造業の競争力が飛躍的に高まったと指摘する一方、中国製造業は未だに高度化を果たせていないと論じた。
 続けて、中国にもスマートフォンのように世界的な競争力を持つ分野は存在するものの、スマホにとっての基幹部品であるCPUやメモリーなどは依然として輸入に依存しているのが現実であり、「中国製スマホが世界をリードしているというのは見せかけであり、基幹技術がないというのが現実である」と主張した。
 さらに、日本にはソニーやパナソニック、日立、NEC、キヤノン、トヨタ、ファナックなど名だたるメーカーが存在し、韓国にもサムスンやLG、現代といったメーカーが存在するが、「中国には優れたメーカーは数えるほどしかない」と強調した。
 また記事は、中国経済がいくら繁栄しても「それは主にインターネットや不動産が牽引しているもので、製造業から優れた競争力を持つ企業が出てこない」と指摘。フォーチュン誌が年に1回発表している企業番付「フォーチュン・グローバル500」には中国企業も多数ランクインするようになったが、その大半は製造業以外の企業であり、同時にその多くが国有企業であると指摘し、中国経済が発展しても製造業の競争力は世界水準にはないのだと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1666066?page=1
 <ホントかいな。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・日本在住の中国人留学生が日本人について「非常に善良、不安を感じるほど善良だ」と評したとする記事を掲載した。
 記事は、現在大阪に住み、現地の大学で日本文学について学んでいるという中国人留学生の話を紹介。「日本に常住していることから、日本人に対する理解も深いとのことだが、日本人についてはこちらが不安を覚えてしまうほど、本当に善良だと語っている」と伝えた。
 この中国人留学生曰く「日本人はみな愛すべき人たちだ。こちらが不安を覚えてしまうというのは、私のが本当に心から思っていることだ」とのこと。その例として、自分がミスとして日本の友人に謝罪しても、友人たちは謝罪を受け入れてくれないという話を挙げている。ミスの責任をこの留学生に押し付けようとしないからこそ、友人たちは謝罪を受け入れてくれないというのだ。
 「彼らは、自分にもある程度の過失があったということをこちらに信じさせ、同意させようとする。仮に『あなたたちのせいではない』と説明しようとすると、まるでその発言を犯罪のように扱うのである」とこの留学生は説明している。
 そして「間違いなく、日本人の善良さは悪いことではない。しかし、かくも慈しみ深い人がなんと多いことか。私のほうが罪悪感すら感じてしまうのだ」とした。」
http://news.searchina.net/id/1666087?page=1
 <ハイ、見倣いましょうね。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊は・・・「日本人は中国人ほど台風を恐れていないように見えるのが不思議だ」と論じた。
 これについて、日本人にとって台風は頻繁に発生する自然災害であるため対処方法などを知っていることが大きいと強調。また、日本は科学が発展した国であるため、台風が到来する日時を予測することができ、人びとは前もって準備するができるのも「慌てふためかない」理由の1つだと論じた。
 さらに、日本の一般的な家屋は木造であることが多く、軽く柔軟性に富む木造建築は建物が揺れを吸収できるため地震や大風に強い特徴があると指摘。それでいて家屋の基礎はしっかりと作られているため、強度があって災害に強いのだと論じた。
 記事は、「日本人が台風を恐れず、直撃しても落ち着いていられるのはこうした理由があってこそ」だとし、日本人の自然災害に対する対処方法や経験は災害の発生頻度の少ない国にとっては非常に貴重なものであり、それは中国にとっても同様であることを伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1666105?page=1
 <野暮な質問だよ。↓>
 「「お金を食べている」かのように高価な神戸牛、なぜこんなに高くても売れるのか・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1666102?page=1
 <神戸牛を含む和牛へのオマージュ。↓
 「・・・中国メディア快資訊・・・記事は、日本の「和牛」は世界的にも有名で高価な食材として取引されており、「まるで大理石のように脂のサシが入った独特の肉の味は繊細で、口に入れたら直ぐに溶けてなくなってしまう」と紹介した。
 続けて、古代の日本にはもともと牛は生息しておらず、中国、あるいは、朝鮮半島経由で日本に持ち込まれた存在であったと主張。さらに、当初は主に農耕での労働力や神事で用いられ、食べる習慣はなかったと説明する一方、今では日本人は世界で最も美味しい牛肉を生産していると伝え、牛肉の生産という点でも日本人の「改善」や「追求」という特性が発揮されたと論じた。」
http://news.searchina.net/id/1666139?page=1
 <定番。↓>
 「中国人が「日本の公共バスのサービスの質に感銘」を受ける理由・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1666076?page=1
 <これもだ。↓>
 「日本には路上生活者はいても、「わが国と違って物乞いがいないのはなぜなのか」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1666107?page=1
 <引き続き、頑張ってくだしゃれ。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「どうして日本アニメを好む人がいるのか」とする記事を掲載した。
 質問に対して記事が出した答えはいたってシンプル。「なぜなら、日本アニメは現在世界のアニメ界で完全にリードしているからだ」とししている。そして「日本のアニメは人物設置、ストーリーのアイデアいずれにおいても世界の先頭を走っている。そして、ストーリーがおもしろいものでありさえすれば、視聴率の取れるアニメになるのだ。熟練したアニメ制作技術は今更言うまでもなく、アニメの商業開発を早々に始めたのも日本なのだ」と評した。
 記事によれば、現代のハイテンポな社会生活において心身を急速にリフレッシュできるものが求められており、アニメがまさにそのニーズを満たしているのだという。「日本アニメはこの潮流の中を進んでおり、その画面はますます精美になり、ストーリーもシンプルながら充分魅力的な内容になっている。総じて言えば、日本アニメは全力で観客の心をつかみにかかっているのだ」と論じている。
 そのうえで、日本アニメと中国アニメの状況も比較。日本アニメは十分な経験を踏まえ、観客が興奮する場所をよく心得ており、この点においては「向かうところ敵なし」の状態であるとともに、日本のアニメ界の動向が未来のアニメの発展トレンドになるとした。一方で中国アニメについては、「台頭」という言葉が用いられるようになってすでに久しいものの出てくる作品は似たようなばかりだと指摘。3Dアニメではある程度の強みを持っているが、真の巨頭になるにはまだまだ遠い道のりが必要だとした。」
http://news.searchina.net/id/1666108?page=1
 <次元の異なるハナシをこっちゃに論じちゃダメだよ。↓>
 「中国メディアの快資訊はこのほど、中国のネット上では日本のアニメに気軽に触れることができる環境にあることを指摘する一方、暴力的な内容などが含まれた成人向けアニメですら容易に視聴できることを指摘し、「何らかの形で管理・監督することが必要な状況だ」と指摘した。
 記事は、日本のアニメが中国の未成年に与える影響は、「良いものもあれば、悪いものもある」と指摘。優れた日本のアニメから日本という国を学び、日本の文化についての知識を得ることができるため、すべての日本のアニメを排斥する必要はないと強調した。
 一方で、成人向けアニメや暴力的な内容のアニメをはじめ、中国の青少年にとって好ましくない影響を与えかねない内容の作品が存在するのは事実であるとし、青少年がこうした作品に容易に接触できるのは問題だと強調。中国国内で発禁処分となっても、ネットを通じて接触することが可能な今、中国の青少年に対する影響を最小限にとどめるためには関連部門と保護者による「管理・監督」が必要だと指摘している。」
http://news.searchina.net/id/1666123?page=1
 <こんな言い草じゃあ、追いつけないでー。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・「品質と燃費の良さが売りの日本の自動車メーカーに中国はいつになったら追いつけるのか」と題する記事を掲載した。
 記事によると、海外の自動車メーカーはいち早く新技術を導入するが、日本の自動車メーカーは最新技術よりも質を重視しているという。記事は、トヨタはハイランダーとクラウンに2016年モデルからターボを搭載したが、欧州に遅れたのは、技術が成熟するまで使わなかったためだと説明。低コストを追及し、故障のリスクを抑えるためだが、これはトヨタに限ったことではなく、日本人は「完璧主義的な」匠の精神があるからだと結論付けている。
 記事は日本人の質へのこだわりについて、ほとんど「あらさがし」の域に達するほどだが、それゆえに日本製品は一流品になれると称賛。日本メーカーのサプライヤーになるのは要求が高いため非常に難しいが、いったんサプライヤーになれば10年先、あるいは、数十年先のビジネスが保障されるため、腰を落ち着けて研究開発に打ち込め、より質の高く安定した製品が作ることができ、日本の自動車業界を安定させていると分析した。
 では、いつになったら中国の自動車業界は日本に追いつけるのだろうか。記事は、そう遠くない将来だと主張。多くの技術は日本だけのものではなくなっており、日本には安定した最高レベルの技術者が揃っているものの、今では最新設備の導入で一般の技術者でも一流の製品を作れるようになっていると論じた。さらに、中国も新材料や新エネルギーの研究開発が進んでおり、市場マーケティングとコストの面でも優勢であるため、近いうちに日本を追い越し、むしろイノベーションの強い米国の自動車業界がライバルとなるだろうと、将来を非常に楽観的に展望している。」
http://news.searchina.net/id/1666113?page=1
 <日本へ行けキャンペーンの一環。↓>
 「・・・中国メディア・東方網は・・・日本で高温気象が続くことで、モミジの紅葉が例年よりも遅くなる可能性があると報じた。・・・」
http://news.searchina.net/id/1666134?page=1
/
————————————————————————————–

太田述正コラム#10035(2018.8.28)
<井上寿一『戦争調査会–幻の政府文書を読み解く』を読む(その35)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板