■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 最新50 賢威テンプレート[PR]  

統合幕僚監部

1 :管理人 ★:2018/12/19(水) 23:21:45 ID:kanrinin
防衛省OB太田述正の掲示板★2
https://www.ohtan.net/

227 :komuro:2019/07/08(月) 21:42:40 ID:EUfNtvNn
アユム氏に対する、太田さんと私の受け止め方の違いが判りました。
太田さんはアユム氏がプロ棋士に敬意を払いつつも、ホンネでは将棋ソフトより弱い奴と見下している、と見ているのでしょう。
私はアユム氏がプロ棋士に敬意を払いつつ、ホンネでも(全員とは言いませんが)プロ棋士に憧れを持っている、と見ています。
とくに藤井聡太に対しては、絶大なる敬意や憧れを持っている。
これが私のホンネでもあります。

あと太田さんは、垣間見える言葉から全体を判断するように感じます。
私は言葉より将棋の指し手から対局者の意図を感じ取ろうとしていて、それが楽しみです。


ここから先は将棋がらみの雑談なので、ディスカッションに載せるかどうかはお任せします。

私は中学二年の頃から将棋仲間に誘われて、千駄ヶ谷の将棋道場に通うようになりました。
最初は7級で徐々に昇級していき、高校二年の夏に二段になりました。
ただ将棋仲間がいたのはここまでだったこともあり、三段になったのは10年後で、いまでも変わりません。
最近では将棋道場に行くのも2、3年に一回くらいです。
今だと勝率4割といったところで、弱い三段ですね。

あまりおカネが無かったこともあり、将棋のプロ棋士の指導を受けたのは8回で、二枚落ちで四勝四敗です。
当時は一生懸命考えながら指したこともあり、今でも35年前の対局の一部を思い出したりします。
もしプロ棋士から「あなたの指し手はなかなかのものです。棋力が三段とは思えないですね」と言われても、道場の成績ですぐに判ります。

歳をとっていくうちに、若いころには判らなかった将棋の感覚が身に付いてきました。
それは相手の強さを察する力とか、プロの考え方とか、自分の棋力でないところの将棋力です。
以前は、ときどきディスカッションに名無しで将棋の話題に乗ってくる人がいて、その人の文を読むだけで、ある程度の棋力が分かるようになりました。
「将棋のプロ棋士の7割くらいは一般人で、努力で勝ち取ったものだ」と思うようになりました。
取り合えずここで終わりにします。

ところで以前太田さんと話をしたとき、「一番強いときで初段(二段?)くらい」と伺いました。
それは将棋道場の成績とか、プロ棋士の認定とか、認定試験ですか?
差し支えなければ、教えてください。



228 :太田述正:2019/07/09(火) 15:36:15 ID:Vz/sqA9X
コラム#10665参照。

229 :komuro:2019/07/09(火) 22:33:32 ID:JcbgN09g
今回はアユム氏の解説を観た太田さんが、なぜ私と違う要約になるのかに答えて頂き、ありがとうございました。
まだ私の中では理解できない点がありますが、また整理できた段階で質問すると思います。
あとホンネでは、他の読者の意見も聞きたかったです。

≫⇒逆です。
 垣間見える言葉から行間(ホンネの全体像)を判断するんです。
 それは、私の手法の核心であり、この手法を評価していただけないとなると、なのにどうしてあなたは私のコラムを読んでるんだ、ということになっちゃいますよ。≪(コラム#10665。太田)

将棋に関しては、私にとっては指し手のほうが重要というだけです。

≫私は、将棋道場と言えば、高校時代に、数回、(当時、住んでいた実家から近かった)池袋の道場に、冷やかしで行ったくらいですね。≪(同上)

34年前に、西池袋の立教大学近くにあった近代将棋誌主催の道場に行ったことがあります。
当時は千駄ヶ谷以外にも、十数か所の道場巡りをしていました。
今ではかなり多くが無くなりましたが、藤井ブームのおかげで新しいところも出来たようです。
その一つが要町の将棋教室で、道場を始めるというので一年半前に行って来ました。

≫大学の将棋部に入って、誰とやってもまるで歯が立たず、一ヵ月で退部した話はずっと前に書きましたよね。≪(同上)

東大将棋部は猛者揃いで有名ですから、もし私が入っても同様の洗礼を受けるでしょうね。
そういえば私の行った塾の講師が、東大法学部で将棋部で将棋三段でした。
当時は谷川俊明氏が在籍していたので、弟の谷川浩司四段が来たことがあると言っていました。


230 :太田述正:2019/07/10(水) 11:06:09 ID:aYLZuMJH
 書き忘れたことを一つ。

≫将棋のプロ棋士の7割くらいは一般人で、努力で勝ち取ったものだ≪(コラム#10665。komuro)

 これも違うと思います。
 生活に必要な身体諸機能や母国語(準母国語を含む)は、障害でもない限り、誰でも意識した努力なしに習得できます。
 しかし、それら以外の「実技」はそうはいきません。
 非母国語でも将棋でもピアノでも特定の学科でも、それに関心を向けるかどうかからして才能の有無にかかっていますし、それを自分が習得しようとするかどうかも才能の有無にかかっていますし、習得レベルを向上させるための努力を継続することができるかどうかも才能の有無にかかっています。
 もとより、環境も重要ですがね。

231 :名無し@安全保障:2019/07/11(木) 20:58:14 ID:lgImwYRc
>どうしてジャニーズ事務所のタレント達が男の園になったのかについて、誰も碌に説明を試みてないね。
>宝塚「対抗」説があると言えばあるけど、眉唾だし、AKBができたのは後のことだし・・。


男色→歌舞伎→ジャニーズ、という流れでは?
https://edo-g.com/blog/2018/01/danshoku.html/2

232 :太田述正:2019/07/12(金) 12:19:24 ID:SVWnlVR/
 常識的な説だが、状況証拠すらないのが悩ましい。

233 :太田述正:2019/07/12(金) 13:51:14 ID:SVWnlVR/
 絶賛する人しかいないもんな。↓

 僕だけが知っている「帝王」ジャニーさんの素顔・・・
https://ironna.jp/article/12969

234 :komuro:2019/07/13(土) 20:46:05 ID:ccuP/Bhg
≫ だそうですよ、komuroさん。↓
 「・・・私、かなりの文系人間ですが、将棋をやっていたおかげで、数学的思考と言うか、いわゆる「理系脳」が鍛えられました。≪(コラム#10673。太田)

私は元から数学が得意だったので、かなりの文系人間のこの方とは将棋の捉え方が違うかもしれません。
あと私の仕事はコンピュータープログラマーだったのですが、コンピューターに関心があったし、論理的思考が好きだったからからでしょう。

ところで、昭和53年頃の将棋年鑑の巻末にプロ棋士のプロフィールが載っていて、得意な学科に数学と答えた人が95%くらいいたと記憶しています。
それを読んだ私は「将棋と数学には何か関連があるんだろう」と思い、今でも変わっていません。
本来なら太田さんの能力があれば将棋アマ五段であってもおかしくないのですが、そうでないのは数学が苦手なせいかと邪推しています。


235 :管理人 ★:2019/07/15(月) 19:17:31 ID:kanrinin
アポロ計画を否定してアポロ11号の月面着陸は特撮映像だ!と主張する副島隆彦が教祖と仰ぐアイン・ランドの本が図書館にあったので立ち読み。

利己主義という気概 アイン・ランド
https://amzn.to/2lwGT5j

目次みてから2分で読了、つまらない。これは内容が役に立たないということではなく「どうゆう経済政策をすれば景気が良くなるか」というたぐいの経済学書に書かれていたのと同じ内容でつまらない。西遊記の原文を読まされるアジア人という感じ、類書だとマーチン・ガードナーのトンデモ本の解説書に似てる。

奇妙な論理 マーチン・ガードナー
https://amzn.to/2jVWkU1

学問的にはミルトン・フリードマンの経済政策、小さい政府、ハーベイロードの前提を否定する経済模型。
資本主義と自由
選択の自由
もし小泉進次郎がフリードマンの資本主義と自由を読んだら
https://amzn.to/2k0sFca
https://amzn.to/2ltYafi
https://amzn.to/2jXZZke

農業補助金の廃止
関税の撤廃(→TPPがこれ)
最低賃金の廃止
企業に対する規制の撤廃
政府による電波割当の廃止
公的年金の廃止
職業免許の廃止(医者なども含む)
教育バウチャーの導入(公立と私立の国による差別化を止める)
郵政民営化(日本は小泉政権の下で達成)
負の所得税の導入。
平時の徴兵制の廃止(日本では達成)
住宅補助金の廃止
国立公園の廃止
有料道路の廃止(→日本では民主党がやろうとしたけど失敗)
義務教育の廃止、ドラッグの自由化、売春の自由化、人種差別法に参加しない自由
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3

アイン・ランドの主張で引っかかったのが
>自由競争にすれば人種差別はなくなる。

全人種から能力選抜した労働者数 > 特定人種から能力選抜した労働者数
人種差別企業は特定人種からしか労働者を集められず、自由競争すれば倒産するという理屈。この経済模型は「人種による知能と能力に差はない」という仮説が正しければ成立するが、実証研究では否定される。自由競争で能力選抜すると特定の仕事に特定の人種が偏ることになる。

言ってはいけない残酷すぎる真実 橘玲
https://amzn.to/2ll35yV
https://amzn.to/2jY2xyE

橘玲 氏によると数学的才能は東アジア人、インド人、白人系ユダヤ人が上位に来る。華僑とユダヤが移民先で金融業やるのは原住民より数学ができたから、逆をとると日本人と朝鮮人は数学ができるから金融華僑が割り込めなかった。
男と女にも能力差がある、これがモロに出ているのが囲碁と将棋。囲碁は実力制で女流棋士になったのは何人もいるが将棋はひとりもいない、これは囲碁と将棋のゲーム性の違いからきている。
囲碁の歴史上一番強い棋士で名前が挙がるのが江戸時代の本因坊秀策、この時代はコミがなく定石も違うのに現代棋士でも秀策の棋譜を並べている。
将棋の歴史上一番強い棋士で名前が挙がるのが現代の羽生善治、江戸時代の棋譜は役に立たないから並べない、最新形が一番強い。

囲碁 覚えゲーが通用しないゲーム。
将棋 覚えゲーが通用するゲーム。

将棋で勝ち続けるには最新形を覚え続ける記憶力と新手に対する反応速度が必要になる。これらが男と女の能力差にでている。

地と模様を超えるもの 趙治勲
https://amzn.to/2jWO7io

236 :太田述正:2019/07/16(火) 07:04:27 ID:4LMt4Bdb
山本さんの最長の投稿では!?
二点だけ。

>数学的才能は東アジア人、インド人、白人系ユダヤ人が上位に来る

これは、「人種」間の知力が平均的に異なる、ということ。

>男と女にも能力差がある、これがモロに出ているのが囲碁と将棋。

これは、男女の知力の標準偏差が異なる、ということ。

囲碁と将棋の違い等、その他の話は皆さんにお任せします。

237 :名無し@安全保障:2019/07/17(水) 13:08:18 ID:hBvqJF3/
待ち遠しいね↓

日韓関係は「戦後最悪」に 収拾困難、歴史的転換点か

8月24日には、1年ごとに更新が必要な日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の申告期限を迎える。破棄する場合は相手国に事前通知する必要があるのだ。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000002-yonnana-soci&p=4

238 :komuro:2019/07/17(水) 22:40:52 ID:e/7LJhU/
≫ 囲碁の歴史上一番強い棋士で名前が挙がるのが江戸時代の本因坊秀策、この時代はコミがなく定石も違うのに現代棋士でも秀策の棋譜を並べている。
 将棋の歴史上一番強い棋士で名前が挙がるのが現代の羽生善治、江戸時代の棋譜は役に立たないから並べない、最新形が一番強い。≪(コラム#10679。山本)

私から見ると「こういう意見もあるけど、別の意見もあるよね」という印象です。
橘玲氏は囲碁・将棋の専門家では無いので「まぁそういう人もいるよね」くらいに捉えます。

ちなみに江戸時代の最強の将棋棋士の強さについて、40年程前はアマチュア強豪クラスと言われていたのが、今ではトッププロとそれ程変わらないと言われているようです(典拠は無いですが)。
これらは将棋世界誌に連載中の「イメージと読みの将棋感」や「江戸将棋・次の一手」を読むと、当時の状況が分かると思います。

あと私は、囲碁棋士はそれほど数学が得意ではなくてもなれる、と考えています。
というのもNHK囲碁トーナメントを見ていると、時々聞き手が解説者(プロ棋士)に「先生は数学が得意ですか?」と訊いているからです。
将棋の方は(当たり前すぎるためか)見たことがありません。


239 :管理人 ★:2019/07/18(木) 08:04:57 ID:kanrinin
趙治勲せんせいも現代棋士の方が強いと言っている。秀策が勝てたのは同時代の相手が弱かったから、技が決まりまくる。現代棋士は人数も多く実力伯仲なので技が決まる前に咎めて何も起こらず終局。これは格闘ゲームに似ている。黎明期は特定のプレイヤーが勝ち続けたが、全員が強くなりすぎて勝ち続けられなくなった。一人勝ちは遅れた世界。

囲碁・将棋は橘玲氏ではなく私の個人的見解です。

240 :名無し@安全保障:2019/07/18(木) 18:29:40 ID:+l7LKA1n
今となっては死人に口なしだしなあ

ジャニー喜多川 審美眼と「性的虐待」http://shukan.bunshun.jp/articles/-/11612


241 :管理人 ★:2019/07/18(木) 18:32:52 ID:kanrinin
前澤友作zozotown社長が副島隆彦にケンカうってる。
https://twitter.com/yousuck2020/status/1151019958387666946

242 :komuro:2019/07/19(金) 01:51:48 ID:rr1PID/H
≫囲碁・将棋は橘玲氏ではなく私の個人的見解です。≪(コラム#10683。山本)

山本さんは、囲碁のほうが得意そうですね。
私の囲碁は将棋の1/10の経験値で、棋力は市ヶ谷碁会所でアマ二段です。
院生システムも「ヒカルの碁」を読んで知ったくらいです。

先ほどご紹介されていた「地と模様を超えるもの―趙治勲の囲碁世界」を注文しました。
20年前の本ですが、全盛期の治勲センセイがどんな考えをしていたかには興味があります。


243 :名無し@安全保障:2019/07/19(金) 10:10:14 ID:XlYCrPuH
トランプはどう反応するか?↓

青瓦台がGSOMIA見直しに言及したのは米国が韓日問題にもう少し積極的に介入することを望んでいるという意味だというのが専門家の解釈だ。・・・しかし一部からは韓国が先にGSOMIA撤回を扱えば有利でない状況に直面しかねないという見方が出ている。米国の介入ではなく、米国の反対をまねく可能性があるという論理だ。https://news.livedoor.com/article/detail/16795780/


244 :名無し@安全保障:2019/07/21(日) 22:50:00 ID:U4hfpqdH
京アニの放火事件を韓国紙が報じないのを好意的に解釈すれば、韓国人一般が拍手喝采するのは目に見えており、余計に日本側の心象を悪くするだけだ、との判断ではないでしょうか。

245 :太田述正:2019/07/22(月) 11:56:57 ID:YDutJx4D
 本紙にはいくらなんでもベタ記事くらいは載っている可能性はあります。
 載ってれば無論ですが、仮に載っけてなくたって、非常事態下なんですから、外信転載記事でいいので、邦語版には載せるくらいの機転を働かせてしかるべきでしょう。

246 :名無し@安全保障:2019/07/23(火) 11:08:03 ID:Wh/bNlHP
会長は創業者じゃないですよ。
会長も社長も元ダウンタウンマネージャー。
吉本がここまで大きくなったのも、多くの若者がダウンタウン松本人志に憧れて芸人を目指したから。
一人の能力に縋ってるという意味では、ある意味ジャニーズと一緒。

247 :名無し@安全保障:2019/07/23(火) 11:23:37 ID:Wh/bNlHP
関西、関東の多くの芸人が、お笑い芸人となるきっかけを作ったコンビであり、漫才、コント両面で多くの芸人に影響を与えたお笑いコンビである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3_(%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93)

248 :名無し@安全保障:2019/07/23(火) 11:40:53 ID:Wh/bNlHP
会見に同席した日本テレビ系大みそか特番『笑ってはいけない』シリーズでおなじみの吉本興業の藤原寛副社長(50)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000313-oric-ent

この人もダウンタウンの元マネージャー。


249 :太田述正:2019/07/23(火) 14:13:06 ID:kqS9hOUv
>会長は創業者じゃないですよ。

オーミステイク、中興の祖。↓
 「大崎洋・・・」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B4%8E%E6%B4%8B 
-------------------------------------

 本日、医者の待合室で文春4冊斜め読み。7月25日号に、ジャニーの男色、米情報機関歴、の記事が載ってたな。読まなかったけど。
 で、吉本興業の方だけど、もともと、反社の舎弟的な会社だったのね。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E6%AD%A3%E4%B9%8B%E5%8A%A9
 もっとも、興行(一字違いだが)の世界じゃ、そんなん、かつては当たり前だったわけだが・・。

250 :名無し@安全保障:2019/07/23(火) 23:05:39 ID:8dg9lFe2
>昔の僧侶の稚児愛等とは違って、男色を目的にスカウトした少年達を権力の上下関係を利用して行為の対象とした

ちがうの?
昔の僧侶と大体同じっぽい事みたいだけど

>寺社における稚児の寵愛や、小姓の場合は、身分差や年齢差の差がある関係性でもあり、現代の成人同士が合意に基づく同性愛とは別ものです
>https://bushoojapan.com/scandal/2017/11/19/106409


251 :名無し@安全保障:2019/07/24(水) 02:39:51 ID:U+s6YatC
>>250
ジャニーさんは同性を喰い物にしてただけ。僧侶の場合『・・・しかし稚児はその時代の社会合意で在ったから稚児の成り手の希望は多く、僧侶は選ぶのに苦労した程だと言う。
これには事情があり、当時の僧侶は時代的に最高の学問を修めたステータスで、庶民の学校が存在しない時代に稚児に上がって僧侶に可愛がられ、学ぶ事で将来僧侶に成る早道だった。
また元服前に稚児に上がって寺を去っても、今の卒業証書と同じで「**寺の**僧侶の稚児を務めていた」は学が有る証拠で、貴族社会や武家社会に務め口の門が広がり出世の道が開けた。』
そもそも稚児愛の源流は稚児を仏と仰ぐ事。
https://jiyodan.exblog.jp/7941628/

252 :名無し@安全保障:2019/07/25(木) 14:45:09 ID:YUq3f0LM
>基礎知識がなさ過ぎて理解不能でした。(太田)

今はいいけど、いずれその言い訳は通用しなくなりますよ。その理由を説明します。

まず、ボクシングの世界では昔と比べて世界王者のベルトの価値が下がっています。

なぜかというと、以下を読んでください↓

「世界王者が60年で10人から85人に!?ボクシング界のビジネスと綺麗事・・・
・・・まずは歴史的経緯をざっと説明しよう。20世紀が幕を開けたとき、ボクシングの階級はフライ級、バンタム級、フェザー級、ライト級、ミドル級、ヘビー級の6階級のみで、白井義男が日本人として初めて世界王者になった1952年においては、この6階級にスーパー・バンタム級、スーパー・フェザー級、スーパー・ライト級、ライト・ヘビー級を加えた10階級が存在していた・・・
・・・この時点で、世界チャンピオンはこの世に10人ということになる。・・・1960年代に入ると、団体の分裂が起こり始め、・・・階級もさらに増えて17階級になり、単純に計算すると現在の世界チャンピオンは4団体×17階級で68人。30年あまりの間で世界王者の数は7倍近くに増加した・・・
・・・さらに2000年以降に登場したのがスーパー王者で、防衛回数の多い王者を、いわば“新米王者”よりも高く格付けしようという狙いで設けられた・・・王者の称号がスーパー王者になるだけならいいのだが、WBAはスーパー王者の下に通常の王者(区別するために正規王者と呼ぶ)も設けてしまった。さらには本来ならけがなどやむを得ない事情で防衛戦ができない場合に設けるはずの暫定王者を常に認定してしまったため、一つの階級に王者が3人も存在し、それぞれが同じようなベルトを腰に巻いて防衛戦を行う─―という理解しがたい事態に陥った・・・
・・・WBAの5月ランキングを見てみると、17階級中3王者がいる8階級、2王者が8階級となっている。フライ級は井岡一翔(井岡)が“正規”王者で、スーパー王者(正式には統一王者)にフアン・エストラーダ(メキシコ)、暫定王者にスタンプ・キャットニワット(タイ)が君臨する。「えっ、井岡の上にチャンピオンがいるの?」と驚いた人もいるかもしれないが、実際に存在するのだ。・・・
・・・こういった王者乱発の状況にうんざりし、ボクシングに愛想をつかしてしまったファンも少なくない。・・・
https://number.bunshun.jp/articles/-/825723?page=3

253 :名無し@安全保障:2019/07/25(木) 14:47:07 ID:YUq3f0LM
そこで、ボクサーの本当の価値を計る指標として、PFP(パウンドフォーパウンド)ランキングが重要視されるようになってきています。

パウンド・フォー・パウンド(英: Pound for pound)は、異なる階級の選手を比較、対比する方法を指し示すものとして1950年代初期に『リング』誌の初代編集長ナット・フライシャーによって造られた用語であり、その後、階級や王座認定団体、王座そのものが増えると、単に選手の優れた才能や能力を説明するために用いられるようになった・・・
・・・多くの格闘技は体重別階級が設定されており、自分の体重とほぼ同じ対戦相手と試合をし、優劣を競う。・・・しかし、もし体重差がなく、全階級の格闘家が同じ身長・体重で戦った場合誰が一番強いのか。つまり、パウンド・フォー・パウンドとは、体重差がない状態で全階級を通じて、どの格闘家が一番優れているのかを決めるときに用いられる言葉である。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89

「井上尚弥が世界最強ランキング4位!日本初の未到の領域へ・・・過去の日本人ボクサーでは、日本歴代2位の防衛記録を持つWBCバンタム級王者の山中慎介が7位、WBAスーパフェザー級王者の内山高志が、10位にランクインされていた。日本人では井上を含み3名のみとなり、トップテンに入るだけでも偉業だ。・・・https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20190522-00126892/

確かに井岡の4階級制覇や村田のミドル級王者獲得が偉業であることには変わりありません。しかし、2人ともPFPランキングには一度もトップ10入りをしていないのが実情です。その理由として、井岡の場合はマッチメイク(対戦相手のレベル)に問題があります。典拠としては弱いですが、分かりやすさを重視して以下を引用します。↓

Q井岡一翔のマッチメイクは巧妙だと言えますか?

A巧妙というか、テレビの縛りもあるから巧妙とは言いづらい。
本人としてはもっといい選手とやりたい気持ちはあると思いますが、テレビとしてはリスクを下げつつ宣伝しやすい相手をチョイスしたい。
61連勝とかいう、雑魚狩り専門で、突然2位にランクされたノクノイとか、ロマゴンの名前をだしてニカラグアの宝石とかいうララとか、無難でかつ何も知らないミーハード素人を勘違いさせやすい相手のチョイスはある意味巧妙?とも言えるのかな?昔は誤魔化せた過剰宣伝も、このネット社会では張りぼてみたいなもの。たしかに世界ランカーですから弱いわけはないですが、それでも世界タイトルを賭けて戦う相手なのか?と問われたら、????な相手と思ってしまう。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12180513432

Q井岡一翔は、何故井上尚弥から逃げ回るのですか?

A・・・井岡一翔が逃げる理由も解ります。井上選手は次元が違いすぎるのでしょうね?・・・https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12209549722?query=%E4%BA%95%E5%B2%A1%E4%B8%80%E7%BF%94&status=solved

つまり井岡の場合、「実績」に「中身」が伴っていないのです。また、村田の「偉業」とは、不人気階級の軽量級でしか王者を輩出できなかった日本人が、人気階級である中・重量級で王者を誕生させた事としての「偉業」であり、防衛回数も少なく、他団体の王者との統一選も未経験な村田は世界的には平凡な王者である事は明らかです。よって、井岡も村田も、あくまで「日本人」という枠の中での「偉業」なのです。

254 :名無し@安全保障:2019/07/25(木) 14:48:18 ID:YUq3f0LM
一方の井上尚弥は↓

「・・・世界3階級制覇王者。アマチュア時代には、日本ボクシング史上初めて高校生にして7つのタイトルを獲得し、プロ転向後も8戦目での2階級制覇は国内最速記録(ワシル・ロマチェンコの世界最速となるプロ7戦目に次ぐ記録)・・・

・・・2012年、(プロ転向にあたって)大橋ボクシングジムに入門[27]。ジムとの契約書には井上自身の希望で「強い選手と戦う。弱い選手とは戦わない」との条件が付帯された・・・

・・・日本人世界王者は『日本国内でしか戦わない』がゆえに海外での知名度・評価が低かったが、YouTubeなどの動画サイトの登場で井上の試合動画がアップロードされて世界中の人々が視聴できるようになったことで、世界のボクシング関係者からも高く評価されるようになった。・・・

・・・特に2014年12月30日に行われたオマール・ナルバエス戦は、例年アメリカのボクシング界は年末は不活発のため年末の日本での世界戦を待たずして早々と年間MVPを選出してしまう専門家が多かったが、2014年に関しては「今年の年間賞の制定は年末まで待つべき」と指摘する関係者が米国内にも存在するなど開催前から注目されており[119]、フライ級世界王座を16連続防衛、WBO世界スーパーフライ級王座を11連続防衛中のナルバエスを一方的に打ちのめしてKO勝ちで2階級制覇を達成し、その試合が動画サイトにアップロードされたことで、井上はプロ転向後はまだ一度も海外で試合をしたことがないにも関わらず世界のボクシング関係者とファンからの知名度と評価が急上昇した。・・・

・・・マニー・パッキャオ、フロイド・メイウェザー・ジュニア、ゲンナジー・ゴロフキンといった世界の超スーパースター達を抑えて井上尚弥が、ボクシング・シーン・ドットコム、セコンド・アウト・ドットコム、ファイトニュース・ドットコムといった世界的な大手ボクシング専門ニュースサイトからも2014年の年間MVPに日本人史上初めて選出された。」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%B0%9A%E5%BC%A5

このように、井上の実績には「中身」があるのです。
そして、その後も階級を上げ、他団体の王者との統一戦で圧勝するたびに評価を上げていきます。

専門家の評価↓

国際ボクシング名誉の殿堂入りしたメキシコの名将イグナシオ“ナチョ”ベリスタイン
「彼は天才だが、スペシャルな天才だ。とても完璧で、スピード、パンチ力に目を見張った・・・現時点で井上と他のどんな選手を比較しても得策ではないというか、ナンセンスだと思うね。我々の前に現在進行形で最高の選手がいるという喜びを共通して持つべきだ。井上というボクサーが同胞だというだけで、日本のファンは胸を張っていい。彼らは世界中で一番、幸せを享受しているよ」https://news.yahoo.co.jp/byline/miurakatsuo/20190523-00127006/

ボクシング専門メディア「ボクシングシーン.com」スティーブン・エドワーズ記者「モンスター・イノウエがボクシング界最高のパンチャーであることは私も同意する。全てを考慮した結果だ。ブローの強度、テクニック、ブローの軌道、シャープさ、正確さ、両手の攻撃力、最高のショットを着弾させる能力、そして、結果。イノウエが世界最高のパンチャーだ」
https://the-ans.jp/news/66969/

一部メディアでは「強すぎて試合が面白くない」https://www.j-cast.com/2019/06/05359319.html?p=all

英国のバンタム級選手、シーン・マクゴールドリッチ「彼はロールモデル。我々、全員があんな風になりたいと目標にする存在なんだ」https://news.livedoor.com/article/detail/16590869/

伝説の6階級制覇王者マニー・パッキャオのトレーナー、フレディ・ローチ
「あの男はデンジャラスだ」「彼に会ったことがあるんだけど、本当に好青年だった」https://the-ans.jp/news/63207/

はじめの一歩の作者、森川ジョージ
「『一歩』はつねにリアルを追求している。漫画だからといって、現実離れしたパンチとかは描かない。ところが井上選手はその上をいってしまっている。現実であれをやられてしまったら、漫画で何を描いたらいいのか困る。そういう話をしてましたよ。それくらい井上選手は“ありえない”の連続なんです。」https://matome.naver.jp/odai/2154687046321087001

元世界3階級制覇王者 長谷川穂積
「彼はスピード、テクニック、防御技術のすべてが10点満点で、パンチ力は満点の5倍の50点くらい。4階級上のライト級並みのパンチ力を持っていると言えばわかりやすいだろうか。同じバンタムの僕からすると「そんなのずるい」と言いたくなる。」



255 :名無し@安全保障:2019/07/25(木) 14:48:45 ID:YUq3f0LM
尚弥、最新PFP2位!4位から上昇、1位はクロフォードhttps://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190705-00000025-spnannex-fight

3位 ワシル・ロマチェンコ
・・・オリンピック2連覇・・・世界最速の3階級制覇王者。・・・アマチュアボクシング:397戦 396勝 1敗・・・プロボクシング:14戦 13勝 (10KO) 1敗・・・世界ボクシング選手権にフェザー級(57kg)で出場し・・・銀メダルに終わった(アマチュア唯一の敗戦)・・・史上最短となるプロ2戦目での王座獲得を目指した・・・前日計量でサリドが体重超過で王座を剥奪されたため、ロマチェンコが勝った場合のみ王座獲得という変則ルールで行われ、12回1-2(115-113、113-115、112-116)の判定負けでプロ初黒星と同時に王座獲得に失敗した(相手の体重超過及び誤審疑惑あり)https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B3

とまあ、3位のロマチェンコは凄まじい戦歴の持ち主なわけです。戦歴だけを比較すれば井上よりもロマチェンコがはるかに上ですが、今回、井上が追い抜いたのは、井上の試合内容のインパクトがロマチェンコの戦歴を凌駕したからだと思われます。

直近3試合
2018年5月25日 1R 1:52 TKO ジェイミー・マクドネル(イギリス)IBF世界バンタム級王者(防衛0=剥奪)及びWBA世界バンタム級王者(防衛6)
https://www.youtube.com/watch?v=OFdlYZK4NLA

2018年10月7日 1R 1:10 KO ファン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)WBA世界バンタム級スーパー王者(防衛1)及びIBO世界バンタム級王者
https://www.youtube.com/watch?v=waqts3ocPdE

2019年5月18日 2R 1:19 TKO エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)IBF世界バンタム級王者
https://www.youtube.com/watch?v=AAf3FWcggC8

今秋に開催予定の次戦の相手ノニト・ドネア(フィリピン)
「・・・世界5階級制覇王者。アジア人として初めて主要4団体(WBA・WBC・IBF・WBO)全てで世界王者となった人物・・・
・・・76戦68勝(5KO・RSC)8敗・・・・
・・・36歳・・・
・・・大の親日家であり、試合の入場の際には自身のニックネームであるフラッシュを和訳した「閃光」と書かれた鉢巻きを着けているほか、プライベートでもたびたび来日している・・・
・・・子供の頃から日本の文化や歴史、礼儀などに興味があったと語っており、プライベートでもたびたび来日するなど親日家として知られている。侍に対する敬意は深く・・・
・・・一番好きな俳優として三船敏郎を挙げている・・・
・・・大の漫画・アニメ好きでもあり・・・・・・週刊少年マガジンの最新号に掲載されたばかりの最新話を日本に住む友人に英訳してメールで送ってもらって読んでいる・・・」

ドネアはロートルだけど、現在PFP1位のテレンス・クロフォードと同様に史上3人しかいない主要4団体統一王者経験者で殿堂入り確実のレジェンドなので、ここで圧勝すればPFP1位もありえます。

戦前の予想
「・・・英国ブックメーカー「bet365」の勝利オッズ(倍率)では井上が1・02倍、ドネアが15・00倍と大差となった。
 また、英ブックメーカー「ウィリアムヒル」でも1・03倍の井上が、11・00倍のドネアを大きく引き離している・・・」https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000032-tospoweb-fight

もしも1位になったら、日本人として初めて、文字通りの世界の頂点に立つわけです。これで少しは井上の凄さがわかりましたか?

最後に
「・・・大橋ジムの大橋秀行会長は「井上尚弥にはラスベガス進出、5階級制覇、具志堅用高さんの日本記録を超える世界王座14連続防衛、メジャー4団体統一、ボクサー初の国民栄誉賞を取らせる」と公言している・・・」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%B0%9A%E5%BC%A5

国民英賞受賞者に向かって、「基礎知識が無さ過ぎて(あなたの功績を)理解できません」なんて、太田さん、まさか言えないでしょう?

余談
「座間遺棄事件の家主・井上尚弥の父「困惑している」https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201711100000175.html


256 :太田述正:2019/07/26(金) 07:24:06 ID:hsJTDJ2p
 大論考に拍手。
 ただ、お示しの
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89 ※
を読んでも、PFPの具体的算出方法が書いてないのと、PFP方式の「権威」が現時点でどれくらいなのかが分からないのがちょっと。
 なお、※がリンクを貼っている
http://www.mmaplayground.com/fighter-rankings/
の9位までに井上尚弥が登場しないですが・・。

257 :名無し@安全保障:2019/07/26(金) 09:41:33 ID:w/PgYzaO
>PFPの具体的算出方法が書いてないのと、PFP方式の「権威」が現時点でどれくらいなのかが分からないのがちょっと。

算出方法はわかりませんが、おそらく専門家を招いたうえでの合議制でしょう。


http://www.mmaplayground.com/fighter-rankings/
の9位までに井上尚弥が登場しないですが・・。

それはボクシングじゃなくて総合格闘技のPFPですよ。ボクシング界で最も権威のある「リング誌」では4位です。
https://www.ringtv.com/ratings/

PFPはオフィシャルなものは存在しません。権威のあるサイトや雑誌が専門家を招いて独自に選出するものです。なので、サイト・雑誌によっては井上が3位だったり4位だったりします

しかし、いずれにせよ指折りの玄人が選ぶものなので違いは五十歩百歩です。井上が1位に値する選手であることは多くの専門家が同意しているので、遅いか早いかの違いでしかないんです。


258 :名無し@安全保障:2019/07/26(金) 10:52:55 ID:w/PgYzaO
間違えました。『リング』誌が選出するPFPがオフィシャルなものと言っていいと思います。

『リング』誌は、アメリカ合衆国で1922年の創刊当初からボクシングのみを扱う月刊専門誌『ザ・リング』(The Ring) [1]の別称で、毎月、ボクサーのランキングを独自の基準で選定している。ボクシング界では最も歴史と権威ある雑誌とされ、「ボクシングの聖書」(The Bible of Boxing) とも呼ばれている。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3

また、井上の1位が時間の問題なのは他の王者と比べて彼が「若い」からです。

259 :太田述正:2019/07/29(月) 08:46:20 ID:a3hBMvI5
下掲のコラム筆者の論理の批判をしてみよ。↓

「・・・1875年(明治8)、日本の軍艦、雲揚号が朝鮮の江華島沖で挑発的な行動をして朝鮮側の砲台と交戦する事件(江華島事件)を起こし、これを契機に1876年には日本は軍艦を送って日朝修好条規を結び、朝鮮を開国させる。
 日朝修好条規の第1条には「朝鮮国は自主の邦にして、日本国と平等の権を保有せり」という規定を盛り込む。当たり前の内容のように見えるが、そこには清国を宗主国とする朝鮮の伝統的な外交関係を断つという、日本側の重大な意図が隠されていた。
 日朝修好条規は、治外法権を定め関税自主権を与えないなど、かつて日本が欧米に強制された不平等条約と同様の内容だった。日本はかつて自分たちが強制されたことを、朝鮮に対して強制したのである。これにより朝鮮人は日本への反感を強めていく。
 1894年春、朝鮮で大規模な農民の反乱が起こった。きっかけは、うち続く飢饉と政府による圧政、地方役人の不正・腐敗に対する怒りである。武装蜂起した農民らは人間の尊厳と平等、博愛を解く「東学」の思想運動によって結びついた。かつては東学党の乱と呼ばれたが、現在では東学農民戦争といわれる。
 農民軍は逐洋斥倭(日本と西洋の駆逐)などをスローガンに掲げ、全羅道の全州を占領する。朝鮮国王は清国に援兵を要請。日本も朝鮮に出兵する。日本と清国の介入を見て、朝鮮の農民軍は同年6月に朝鮮政府と急遽、全州和約を結んで停戦した。・・・
 日本軍は清国軍と砲火を交える前に、王宮である景福宮を正面から攻撃してこれを占領し、国王・高宗を事実上、捕虜とする。豊島沖海戦の2日前、7月23日の未明のことだった。8月1日に出された清国に対する正式な宣戦布告では、日清戦争の目的は朝鮮の独立とうたわれている。ところが実際には、よりによって朝鮮国王が住み、国の政治の中心である王宮の占領から戦争は始まったのである。
 近年発見された記録により、王宮占領に関する詳しい事実がわかってきた。最も重要な事実は、占領は日本政府・軍の計画によるものだったことだ。現場の思いつきではなく、日本政府と朝鮮駐在の日本公使、すでに出兵していた日本陸軍部隊など日本を公的に代表する諸機関の緊密な連絡と合意のもとに計画・実行されたのである・・・。
 この占領について当時、大鳥圭介朝鮮公使が陸奥宗光外相にあてた公電や、日本政府・軍の公式説明は「朝鮮兵との突発的な衝突から始まり、日本軍はやむをえず応戦、王宮に入って国王を保護した」というものである。ところが真相はすでに述べたとおり、日本政府・軍の周到な計画によるものだった。公電や公式説明は嘘であり、日本政府・軍によって歴史が改竄されたのである。・・・
 軍歌も多くつくられた。日清戦争後まもなく東京帝国大学総長、文部大臣になった外山正一までが「うちころせ大砲で、文明の大敵を、衝き崩せ剣をもて、蛮族の巣窟を、東洋の文明を、進むるは我が力、撃て撃て突け突け、君の為め国の為め」と低俗そのものの歌をつくる。・・・
農繁期が終わる10月下旬、東学農民軍の第2次蜂起が始まる。今回の目的は明確に「抗日」だった。これに対し大本営の川上操六参謀次長は「ことごとく殺戮すべし」と命じる。日本軍の徹底した弾圧により殲滅された農民軍の死者数は3万〜5万人とも推定される。日清戦争での死者数は日本軍1万3000、清国軍3万とされるから、交戦国でないはずの朝鮮/犠牲者が最も多かったことになる。・・・
現在、日本政府やその支持者は、元徴用工訴訟や従軍慰安婦問題など昭和戦前期に関する歴史認識をめぐり、韓国への反発を強めている。しかし韓国の対日感情の根底には、明治にさかのぼる日本の軍国主義に対する不信感がある。・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_1103811


260 :名無し@安全保障:2019/07/29(月) 23:27:11 ID:re/Sseuo
>下掲のコラム筆者の論理の批判をしてみよ。
https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_1103811

まず江華島事件については、華夷秩序に拘泥し日本との話し合いすら拒否する姿勢は現在の韓国政府にも通じる悪癖。また、著者の言う「清国を宗主国とする朝鮮の伝統的な外交関係」が有った為に、不平等条約を結ぶ以外の方法が有ったとは思えない。朝鮮と対等に成るという事は、即ち清国と対等ではないという事に成ってしまうのだから。

東学党の乱については、朝鮮政府側は日本のロシア脅威視から来る朝鮮の内政改革への本気度を見誤っていたし、東学党側は朝鮮政府の暴政に対する反乱であるのに「逐洋斥倭(日本と西洋の駆逐)などをスローガンに掲げ」る事で日清の介入を招き入れた朝鮮政府との和解を余儀なくされ、その後、大院君の謀略に加担して日本軍との戦闘に至ったのは馬鹿げた行動だったとしか言いようがない。

その戦闘での「死者数は3万〜5万人」との事だが、最初の乱と東学党の動員力に大差が無いと仮定すると全軍で数万人規模なのだから、ほぼ皆殺しという事になってしまうが、後継組織が存在した事と、その一部が失敗を反省して日本との協調路線に転向した一進会と成ったことから、眉唾だと考えられる。

とにもかくにも、日清戦争後に大韓帝国として近代独立国家化の機会が日本によって与えられるも生かせなかったのは韓国自身の責任だし、しかも日本はその後、破綻した韓国からの併合という救済要請まで飲んでくれたのだから、「明治にさかのぼる日本の軍国主義に対する不信感」というのは、正に逆恨みでしかないだろう。

261 :太田述正:2019/07/30(火) 15:47:04 ID:Lbarzy7c
コラム#10707参照。

262 :ブルー:2019/07/30(火) 16:05:11 ID:jadf65v1
下掲のコラム筆者の論理の批判をしてみよ。

あまりにも日本批判に偏重していて、当時の朝鮮が置かれた状況で、道徳的正否は取り敢えず置いた上で、ではどう行動するのが正解だったかの考察が皆無だ、というところでしょうか。朝鮮を無力な被害者視するばかりでプレイヤーとしての朝鮮為政者、という視点が全く無い。

263 :名無し@安全保障:2019/08/03(土) 19:48:29 ID:zCH6oWzs
>私は、月番制が先にあって、合議制はその結果として生じた、と想像しています。コラム#10556

合議制が先に有りましたが、必ずしも合議が必要なわけではなく、例えば秀忠時代には(秀忠の信任の上で)土井利勝が政務の全権を担っており年寄の負担も軽かった。問題は家光の時代になり合議制を厳格化した事で年寄の仕事が増え遅滞しはじめ、その為家光は年寄の仕事の迅速化と役務を分担(絶対的な将軍権力のイニシアチブの下で手足となる諸機構を作り、どのような事項においても将軍はこれらの分担に制約されない大権をもった。)
また月番制の起源である半月番をこの頃設定しました。目的は政務の迅速化を促すための苦肉の策で結果的に年寄りへの権力集中を防いでいた。合議制や月番制の導入は三谷が言うような目的とは程遠いものだったと考えます。
https://books.google.co.jp/books?id=-8U_DwAAQBAJ&pg=PT31&lpg=PT31&dq=月番制の確立&source=bl&ots=bXvYpHWu45&sig=ACfU3U04crUPpWBfJTcGjjoZTwJU9DdPVA&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwityLuUrubjAhXpwosBHRm-CyAQ6AEwB3oECAgQAQ#v=onepage&q=月番制の確立&f=false

264 :名無し@安全保障:2019/08/04(日) 00:13:47 ID:Sz0KMLbb
>>251
ブログを見た限りでは問題はなさそうだけど
上稚児に手を出さなかったという事は、当時でも後ろめたさがあったという事ではないの?

>稚児はいわば「男性社会における女性的な存在」となり、しばしば男色の対象とされた(ただし上稚児は対象外)
>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%9A%E5%85%90

皇族や貴族の世界で衆道が一般的であるなら、上流階級の社交術として必要なものでもあるし
身分の低い稚児だけが対象にされてきたというのは、喰い物にしているという事なのではないの?
対価として様々なバックアップもあるけど、ジャニーズ事務所も対価のバックアップは手厚いし

265 :太田述正:2019/08/04(日) 07:06:34 ID:J3N8jnNU
当時は(異性間、同性間を問わず)売買春は違法でも非道徳的でもなかったが、「上流」階級の子弟が売春することは基本的になかっただろう。
肉体労働だからね。
しかも、性病等のリスクを伴う肉体労働でもあったし・・。
但し、「売春は違法でも非道徳的でもなかったが」、少女、少年の売春は他の商売に従事する場合同様、保護者の同意が必要だったはずだ。
で、売春については、「上流」階級の保護者は一般に同意しないものとみなされ、「下流」階級の保護者は一般に同意するものとみなされた、と想像される。
繰り返すが、売春はリスクを伴う肉体労働だからだ。
以上のようなことを踏まえて、現代日本ではどう考えるか、ということ。

266 :太田述正:2019/08/04(日) 07:19:40 ID:J3N8jnNU
>263
お示しの典拠には、将軍の最高輔佐者に次ぐ職位の人々の合議制・(半)月番制が「同時に」家光によって導入された、という趣旨のことが書かれていますが、私が知りたいのは、一般の(役職に就いている)旗本や御家人の場合はどうだったのか、です。


267 :globalyst:2019/08/06(火) 21:03:21 ID:MBMyEDBN
>基地どうすんだよー。(太田。コラム#10721)

私は、オマーン、マスカット国際空港を使用する案

マスカット国際空港は、先日のタンカーが攻撃を受けたホルムズ海峡出口のオマーン湾は目の前だし、オマーンへは既に自衛隊のP3-Cが入っている実績もある。↓

「岩屋毅防衛大臣は<2019年>3月25日、オマーンのサイイド・バドル国防担当大臣の訪問を受けて、日本とオマーンとの防衛協力における覚書署名式および会談を行った。…岩屋大臣は会談に先立ち、日本の海賊対処部隊がオマーンから継続的に支援を受けているとして「P-3Cや護衛艦の寄港協力に大変感謝している」と謝意を示した。」
http://www.jwing.net/news/11109

オマーンの主要な空軍基地はスムライト空軍基地のようですが、

「スムライト空軍基地はアメリカ合衆国、イギリス及び多国籍軍によって1990年の砂漠の盾作戦、1991年の砂漠の嵐作戦、2001年からのアフガニスタンにおける対テロ戦争の作戦支援に使用され、現在は作戦区域により近いマスカット国際空港を拠点としている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E7%A9%BA%E8%BB%8D%E5%9F%BA%E5%9C%B0

ので、マスカット国際空港あたりが可能性が高いのではないでしょうか。


ちなみに、…もちろん私は知らなかったのですが…、現在のオマーン国王カーブース・ビン・サイードの叔母にあたるブサイナ・ビント・タイムール・アル=サイード王女は、前々国王タイムール・ビン・ファイサルと日本人女性大山清子との間に生まれた子。↓

1935年、神戸のダンスホールで当時19歳だった大山清子と知り合った49歳の前オマーン国王タイムール・ビン・ファイサルは、日本への永住を決意して翌1936年に再び日本に渡航し、清子と結婚する[2]。2人は神戸市葺合区中尾町の邸宅に住み、1937年にブサイナ(日本名:節子)が誕生する[3]。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB




268 :太田述正:2019/08/07(水) 10:27:25 ID:GPeCqPmk
 オーマンは盲点になってましたね。
 英国「留学」の時の同僚にオマーンの殿下がいたのですが、私、英国人以外には特に積極的に交流を図っていたというのに、彼、とりつくしまがなく、目線を合わそうとさえしてくれず、ついに、一度も会話を交わすことができなかったので、同国、反日か日本に関心がないのか、と思っていましたよ。

269 :名無し@安全保障:2019/08/07(水) 17:24:52 ID:Q7EFSrcy
ブログのデザイン変更、あまりしないで下さい…
せっかく慣れ親しんでたのに…

270 :名無し@安全保障:2019/08/07(水) 17:31:23 ID:gUP4++tj
李鵬の孫娘、李叶が香港の反政府デモに加わっていた。
孫娘、体操界の女王とも言われたが、西側に事実上亡命している
http://melma.com/backnumber_45206_6847388/

懐かしい名前が

271 :管理人 ★:2019/08/07(水) 20:47:22 ID:kanrinin
賢威8に差し替え終了。前はデザインや設定は直接コードいじってたけど、今回からすべて編集画面からできるようになった。読み込みも速くなったはず。
>ブログのデザイン変更、あまりしないで下さい…
なるべく変えないようにはします。
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TKOYM+8ZVTV6+3Q2O+5YRHE

272 :太田述正:2019/08/08(木) 09:04:50 ID:uNLSG2dh
賢威を使ったブログの大改変当時以来、初めて、自分のブログを覗いてみたところ、最初の画面が目次チックになってて驚きました。

273 :名無し@安全保障:2019/08/09(金) 12:51:48 ID:AK8E9F6W

太田さんは書評コラムを執筆する際、本の文章をどのように文字起こししているのでしょうか?

手入力、それとも添付のようなペン型スキャナーでしょうか?

https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/400-SCN031?ev_chn=shop&gclid=Cj0KCQjwkK_qBRD8ARIsAOteukB5tUfqzHvtxyOcBHV71spZevXJk01wEEhOLEzs2uLa7gxecqwHMzYaAnyKEALw_wcB

個人的に購入を検討しているため、感想(印象)をお聞きしたいですね。



274 :太田述正:2019/08/09(金) 13:58:42 ID:FjgucEJP
 私は、音声入力を一時使っていたことがありますが、お示しの製品の存在は知りませんでした。
 つまり、手入力をしています。
 問題は認識率です。
 認識率が80%(上掲)では、手入力の場合と大差ないのではないでしょうか。

275 :globalyst:2019/08/10(土) 18:46:18 ID:P0MkXjvH
「しかもそこで朝鮮戦争が起こってくれたおかげで、米国はより徹底的に対露(ソ)冷戦・・対ソ抑止・・に勤しむように躾られたわけだ。(コラム#10727。太田)
「朝鮮戦争が起こってくれたおかげ」のではなく、『毛沢東によって意図的に朝鮮戦争を起こされたために』のほうが、最近の太田コラムにより適合的な解釈だと思います。

以前、「米国には本州以南を占領させ、青函海峡を挟んで、米ソを事実上接壌させ、(コラム#10455)」という話を聞いたときに、「これって38度線」だと思いました。

太田さんは、毛沢東の朝鮮戦争参戦について、「米国圏との間に緩衝地帯を設けるためだけではなく、ロシア(ソ連)ではなく中共が北朝鮮を滅亡から救うことで、北朝鮮を(ロシアではなく中共の)保護国化することによって、ロシアの朝鮮半島やそれ以南への進出を抑止するためでもあったのではないか、というものだ。(コラム#8635)」と述べられておりますが、毛沢東としては、北朝鮮を保護国化するというよりも、米国が朝鮮半島に米陸軍が駐留して、ソ連と対峙していて欲しかったのではないでしょうか。

そう考えるのは、1つには、「青函海峡を挟んで、米ソを事実上接壌させ」ることと、38度線を挟んで北朝鮮(ソ連)と韓国(米国)が対峙する構造が、偶然とは思えない程よく似ていることに加え、

杉山元が「北海道とその北方の日本領とを一纏めにして(第5方面軍)、第1総軍の管轄外にして…スターリンに対し、日本は北海道も内地だとは思っていないよ、取りにおいで、というシグナルを送った、(太田述正コラム#10455)」
のであれば、毛沢東もそのシグナルを受け取った(傍受した)はずで、飛躍しすぎかもしれませんが、帝国陸軍と阿吽の呼吸で日支戦争を国民党軍と戦っていた彼は、「米国には本州以南を占領させ、青函海峡を挟んで、米ソを事実上接壌させ」る帝国陸軍(杉山)の構想に気づいていた可能性があることが挙げれます。

毛沢東としては、東北地方おけるソ連の活動を抑制する必要があり、そのために米軍が必要であると考えたからこそ、杉山構想に従い「いくらスターリンと金日成からの強い要請があったとはいえ、この軍事介入が、中共当局内の猛反対を毛が押し切ってまでしてなされた」ように思われます。

「1950年1月12日、アメリカ政府のディーン・アチソン国務長官の「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン - 沖縄 - 日本 - アリューシャン列島までである。それ以外の地域は責任を持たない」と発言」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89

を知ったときに、米軍の朝鮮半島からの撤退をできなくするために、毛沢東は「中国共産党指導下にあった満州の東北抗日聯軍(抗日パルチザン)」の金日成に「同年<1950年>3月にソ連を訪問して改めて開戦許可を求め」させ、その際、金日成が「「毛沢東が南進に積極的である」とスターリンに示」(上掲Wikipedia)させたのも毛沢東の指示だったと考えると辻褄が合うと思います。

米軍を朝鮮半島から撤退させないために、毛沢東が杉山構想の第2幕を上げたのが、朝鮮戦争だったのではないでしょうか。



276 :太田述正:2019/08/10(土) 20:58:58 ID:znL8uMe2
 A:「朝鮮戦争が起こってくれたおかげ」、と、B:『毛沢東によって意図的に朝鮮戦争を起こされたために』、とは、二律背反的ではないでしょう。
 で、Bについてですが、可能性としてはありうる、興味深い仮説だと思いますが、その場合、毛沢東が、(必要に応じた中共軍投入を最初から覚悟していたとしても、)対馬海峡、38度線、鴨緑江、のどのラインでの「終戦」を予想していたのか、それともそのどれでもいいと思っていたのか、等を知りたくなってきますね。

277 :名無し@安全保障:2019/08/10(土) 23:24:35 ID:9XEcTjHY
新次郎の経歴を見て新たに気になった点がある。

それは経営学科卒である事です。

東大生は分からないかもしれないけど、一般的に言って私立大学の経営学科というのはチャラ男の割合がほかの学科よりも高いことです。私大卒の人なら首肯してもらえると思います。
ましてや関東学院のような低偏差値ならそれこそチャラ男の巣窟であり、ストイックに勉強に打ち込む学生にとっては居心地の悪い場所はずなのに、何故そんなとこに通うのか?

それは新次郎自身がチャラ男なのではないかと。今回の滝クリとの結婚で垣間見える「面食い」の一面を見て想像しました。

278 :太田述正:2019/08/11(日) 06:02:25 ID:S5FsZMMn
>私立大学の経営学科というのはチャラ男の割合がほかの学科よりも高いことです。私大卒の人なら首肯してもらえると思います。

もっともらしい典拠を探しましょう!

279 :太田述正:2019/08/11(日) 09:24:16 ID:S5FsZMMn
この機会に関東学院大学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6
のウィキペディアを覗いてみましたが、実に面白い歴史を持ってる大学なんですね。
 なお、キャンパスは金沢八景なので、横須賀の地元とは言えそう。

280 :名無し@安全保障:2019/08/11(日) 18:38:11 ID:NS+8ay3a
トリプルゼロは初耳、読者のコメントの指摘も、百田のような署名人から出ることを願う↓

百田氏が小泉進次郎議員を酷評・・・私は彼がどんな国家観や歴史観を持っているか、また安全保障や憲法に関してどんな考えを持っているか何も知らない。なぜならそれらを一言も発言していないからだ。・・・国会において、質問回数、議員立法、質問主意書がすべてゼロという、いわゆる「トリプルゼロ」の議員に小泉氏も含まれている現実を挙げ、雰囲気で支持されている風潮にクギを刺した。

コメント
>hexaflange | 4時間前
記事の指摘する部分も一理あるが
小泉進次郎の最も批判されるべきポイントはどこかといえば別にある
1.エスカレーター式で偏差値が低い事で有名な大学生であった
2.そこから一転アメリカの超一流大学院に学んだ(当然普通ならあり得ない栄転である)
3.この大学院にはいわばオープンな裏口ともいうべき枠がありそれを利用したと考えられる

つまりコネを利用した学歴のロンダリングをよしとする人間性
ある意味アメリカ側に強力な弱みを握られ、借りがあるという瑕疵
この2点は極めて重大な問題であるにも関わらず指摘する人が少ない

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000066-dal-ent



281 :太田述正:2019/08/11(日) 21:06:05 ID:S5FsZMMn
 百田尚樹が小泉進次郎の能力ではなく業績をあげつらってるのは正解。
 自分をNHK経営委員にまでしてくれた恩人である安倍チャンと進次郎の能力がどっちが上かビミョーだから・・。
 で、学歴ロンダリングなんだけど、裏口たって、入学の時の裏口・・ゲタ履かせ方式・・は、米国の有名大学にだってどこにでもある。
 進次郎の場合、コロンビアの修士課程に入った時、父親が首相だったはずだから、そりゃ、裏口入学させたって不思議じゃない。
 しかし、出るにはちゃんと単位をとらなきゃいけない。
 そのやり方なんだけど、私の場合、サブで政治学やったんだけど、2年間で5つのゼミと1つの授業をとって、前者でペーパーを6つ、後者で、試験1つを受けた。
 授業を完全回避すりゃ、要は、6つ、成績B以上のペーパーがあればいいわけだ。
 だから、日本人で、どっかの米国の大学で政治学のPH.Dを目指している優秀な学生で、政府や企業から派遣されていない、従って、奨学金プラス自費で、ないしは自費だけで、やっている学生に事情は明かさずに話をつけて、彼の書いたペーパーをコピーして使わせてもらう代わりにカネ支払ったり、便宜を図ったりすることにすりゃいい。
 (PH.D論文と違って、こういうペーパーは非公開だから、バレる恐れはない。
 なお、日本人じゃないとアブナイ理由は説明しないが分かるとと思う。)
 これくらいのことは、小泉に仕えていた留学経験のある官僚なら考えてご注進したって不思議じゃない。
 もっとも、進次郎にもゼミには出席させて、たまには何かしゃべらせなきゃならないし、彼の出したないしは出すペーパーの話題がゼミ担当教官から出た時に最低限の応答をしなきゃならないんで、そのための原稿や想定問答を英語で作ってあげる人間が別途必要だけど・・。

282 :太田述正:2019/08/11(日) 21:07:36 ID:S5FsZMMn
訂正:前者でペーパーを6つ → 前者でペーパーを5つ

283 :太田述正:2019/08/11(日) 21:20:31 ID:S5FsZMMn
もとより、進次郎が本当にそうしたのかどうかは分からない。
 前にも書いたことがあるが、こういうことこそ、日本の週刊誌は調べて欲しいもんだ。
 一番いいのは、本人が、自から、とったゼミ、書いたペーパーの概要、等、をできる限り、明らかにすることだ。

284 :名無し@安全保障:2019/08/11(日) 22:34:30 ID:NS+8ay3a
気になるのは、なぜコロンビアなのか?

早稲田・慶応の修士だったらそんなに違和感は無いし、ここまで注目されることもなかった。父・純一郎が慶応の学士で総理になれたのだから、慶応の修士でも充分なはず。いや、もっというと現総理の安倍が成蹊学士なのだから関東学院の学士でも構わない。

にもかかわらず、関東学院からいきなりコロンビアを選ぶなんて、「ロンダリングを糾弾してください」と周囲にアピールしてるようなもの。

純一郎はなぜ止めなかったのか。。。

285 :太田述正:2019/08/12(月) 07:35:01 ID:Sqj6tbsX
 小泉父は竹中平蔵を起用したり郵政民営化を推進したり、日本の資本主義化を加速させるという、愚の骨頂の政策を推進したわけだが、脚本を自ら書いた上で演じる能力のある、つまりは、ヒットラー的能力が一応ある名脚本家兼俳優だったが、安倍現首相は、脚本を経産官僚(現役・OB)達を中心とする官僚達に書いてもらって自分はそれを演じているだけの単なる名優だ。
 だから、ルックスを含めりゃ、安倍を越える名優である進次郎なら、なおさら日本の首相なんて軽く務まるだろう。
 日本は属国で、首相が、その能力を駆使して本当の意味で陣頭指揮しなきゃいけない場面に遭遇することなど基本的にないからね。
 だから、学歴ロンダリングの話なんてのは、不倫や金銭不祥事等と同等の、政治家の「私的」ゴシップ話でしかないわけだ。

286 :名無し@安全保障:2019/08/13(火) 19:02:49 ID:iCmBNJ6p
>関心大。↓

 「吉野家、初のサーロイン使用商品 創業120周年に“特撰 すきやき重”限定販売・・・」
https://news.livedoor.com/article/detail/16920814/


配送料570円が気にならないならUber Eatsを体験するといいでしょう。都心では配達員であふれかえってます。
https://www.ubereats.com/ja-JP/tokyo/food-delivery/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%AE%B6-%E6%AD%A6%E8%94%B5%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%BA%97-yoshinoya-musashikoyama/bh2GVc2gT-Gb0hOx5BOLXQ/


なお、配送料って場所によって違うんですね。
同じ吉野家でも高田馬場だと260円で済みます。

287 :太田述正:2019/08/14(水) 09:21:28 ID:EVA2k2U5
 御親切にどうも。
 大森駅近くに吉野家があり、自転車ですぐなので、行って食べりゃいいんですが、その付近のコーヒー豆の焙煎屋に行ったばかりだし、また、同じくその付近の歯医者へも眼医者にも、当分、行く予定がないので、思案中なワケです。

288 :太田述正:2019/08/14(水) 12:45:06 ID:EVA2k2U5
Tポイント200(円)分が21日に失効するって通知が来たんで、何がなんでもそれまでに吉野家に行かなくっちゃ。

289 :名無し@安全保障:2019/08/15(木) 03:32:08 ID:hyyxJvtr
NHKスペシャル「激闘ガダルカナル 悲劇の指揮官」
「地獄の戦場」ガダルカナル。陸軍精鋭部隊916名が1万を超える米軍に戦いを挑み、全滅した。指揮官の一木清直大佐は、無謀な作戦で、部下の命を奪ったとして非難を浴びてきた。果たしてそれは真実なのか?
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586182/index.html

↑こんなヨタ話が戦後定説とされてきたもんだ。ホント海軍は極悪↓
「・・・連合艦隊 参謀長 宇垣 纒。ミッドウェー海戦でアメリカ艦隊に大敗し
復讐に燃えていた。今回 特別に撮影を許された宇垣の日誌。
アメリカの艦隊をおびき出すためガダルカナルの陸軍部隊を利用する策が
記されていた。陸軍が米軍と戦えば 救援のためアメリカの空母が駆けつける。・・・一木たち陸軍部隊を囮にすることも作戦のうちだった。無線を中継する潜水艦が姿を消し孤立無援の状態になった一木支隊。」
https://tvpalog.blog.fc2.com/blog-entry-8473.html







290 :太田述正:2019/08/19(月) 20:01:25 ID:3f+x4Aae
山本さん、太田HPを改訂されたようですが、恐らくその時に、オフ会の案内のところが前のに戻っちゃってますよ。「6月29日」を「9月21日」に、「講演: 「G・B・サンソムの日本史観と戦後日本」」を「講演: 「G・B・サンソムの日本史観と戦後日本 2--どうして欧米時代に?」」に、差し替えてください。

291 :名無し@安全保障:2019/08/22(木) 20:55:10 ID:9J9YFgKU
>近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?

マウンダー極小期の影響が特に強かった欧州に於いて、存続危機に陥った人々がそれを克服するために近代文明を生み出して、世界中に移民拡散していったから。

292 :ブルー:2019/08/22(木) 21:01:17 ID:rHp5kTFR
「どうして欧米時代に<なったのか>?」
フン族の来襲が欧州のトラウマになったと同時にフロンティアの雛形になったから。

293 :太田述正:2019/08/23(金) 10:52:19 ID:oC4IZ8Us
 9J9YFgKU君は、小氷期そのものじゃなく、小氷期の期間内のマウンダー極小期にピンポイントで着目したわけね。
 その説、主張してる学者いる?↓

 「マウンダー極小期(マウンダーきょくしょうき、Maunder Minimum)とはおおよそ1645年から1715年の太陽黒点数が著しく減少した期間の名称で、・・・中世における小氷期中頃の寒冷期の遠因と目され、この時期のヨーロッパ、北米大陸、その他の温帯地域において冬は著しい酷寒に震え、暦の上では夏至であっても夏らしさが訪れない年が続いた。北半球平均気温は極小期の前後と比べて0.1 - 0.2度低下したのではないかとされている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E6%A5%B5%E5%B0%8F%E6%9C%9F
 「小氷期<は、>・・・ほぼ14世紀半ばから19世紀半ばにかけて続いた寒冷な期間」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B0%B7%E6%9C%9F

 ブルー君、その説主張してる学者いる?
 「フロンティアの雛形になったから」の意味は?

294 :晴耕雨読:2019/08/25(日) 04:17:07 ID:DBgwm12T
>近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?

私は、「不幸は(少なくとも短期的には)幸せを席巻する」からだと考えています。
抽象的な表現ですが、不幸な者はより努力しなければなりませんから、
結果的に「力」を手にしてしまうため、欧米の時代を築く実行力は確保されました。
欧米よりかは幸せであった地域に対する、嫉妬のような許し難い感情が、動機ではないでしょうか。

結果的に欧米が「幸福」を手にするわけでない上、不幸なシステムを全球的に撒き散らしたという意味では迷惑千万です。

295 :太田述正:2019/08/25(日) 06:25:00 ID:mqpcYN8t
あなたの、幸福/不幸、の定義は?
その定義に照らし、欧米が不幸である(であった?)と言える根拠は?
その上で、欧米の不幸が彼らによる世界席捲をもたらしたと言える根拠は?

296 :名無し@安全保障:2019/08/25(日) 15:37:22 ID:u1YMyPX/
>法務省と厚労省も、もっと仕事しろー。
>Migrant workers ‘exploited’ in Japan・・・
https://www.bbc.com/news/av/world-asia-49448757/migrant-workers-exploited-in-japan

奴隷労働力が欲しい企業の要望に応えて「仕事」した結果なのでは。

そもそもグローバリズムというのは、労働者にとっては底辺に向けた競争なのであって、それに乗っておきながら文句を言う方がおかしい。

297 :太田述正:2019/08/25(日) 19:38:23 ID:mqpcYN8t
あのさ、そんな話、関係ないよ。
単に、担当官僚達に、違法行為や不当行為が行われないような制度設計を行い、運用を行えって言ってるだけだよ。

298 :K.K:2019/08/26(月) 07:49:41 ID:iJR2ciyq
≫9月21日の東京オフ会での私の「講演」のテーマは、近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 私がその理由として挙げる唯一つのもの⇒キリスト教 (下剋上を内在している宗教としてのキリスト教、もしくは過剰適応者を生みやすい宗教としてのキリスト教)

 (以下、キリスト教徒である≒古代ローマ文明を部分的に継受している、としてください。)
I.キリスト教の事実上の教祖であるパウロは、ユダヤ人であって、当初はキリスト教徒を迫害する側であったけれど、キリスト教に乗り換えて事実上の教祖になっています。
 どんな宗教であっても教祖を真似する者が出てくる、ということが大田コラムのISIS関連のどこかに書いてあったと思います。キリスト教世界というのは、パウロを真似て、異端(新教)に乗り換えて、異端(新教)の教祖になろうとする者が出て来る傾向が他の世界より強い世界ではないかと思います。

II.ローマ皇帝は、キリスト教の最大の迫害者から最大の保護者に変化した経緯がありますし、ローマ皇帝には、イタリア本土以外の属州出身の皇帝(例:トラヤヌス)が複数居ます。また、西欧に侵入したゲルマン人は、キリスト教に改宗して、支配層となりました。
 宗教の場合と同じ様に、欧米というのは、世俗権力の世界でもローマ皇帝やゲルマンの長を真似て、新教に改宗して、新教を通して世俗権力の長に収まろとする/収まり続けようとする者が出てくる傾向がある世界ではないかと思います。

 かつての敵であっても教祖や最高権力者に成り得る、出自を問われずに最高権力者や支配層に成り得る、わけですから、キリスト教/キリスト教世界というのは、下剋上を他の宗教/世界より強く内在している宗教/世界と言えないでしょうか。

 Iのキリスト教世界に異端(新教)が生まれても、レコンキスタ、十字軍、北方十字軍で世俗権力が忙しかった為に、異端(新教)はカトリックに潰されるという期間が長く続きました。
 欧州内の異教徒をほぼ一掃し終わって、世俗権力の中に異端(新教)に同調する者が現れ、アルマダ海戦で異端(新教)側の英国が勝利しました。これによって、キリスト教世界が内在していたIとIIの下剋上気質が同時に組み合わさる形で発動する時代になったのではないかと思います。

 パウロたらん、とする者が、プロテスタント、ナショナリズム、ナチズム、共産主義、リベラル・キリスト教等の"異端(新教)"を次々に生み出し布教し、それらの"異端(新教)"を通してローマ皇帝たらん、支配層たらん、とする過剰適応者を次々に生み出してきた、これが欧米の時代になった理由ではないかと思います。

299 :太田述正:2019/08/26(月) 09:14:06 ID:83tXb0vk
太田コラムでは、イギリス(アングロサクソン)は、ケルト文化時代の自然宗教の影響が残っていて、事実上、反キリスト教的であった、という指摘をしてきたわけですが・・。

300 :K.K:2019/08/26(月) 09:27:49 ID:iJR2ciyq
反キリスト教的でありつつも、キリスト教徒を擬態してきたわけですら、鼻から下剋上的であるというつもりで書いたのですが、違うか〜
なんだろ。

301 :太田述正:2019/08/26(月) 10:26:08 ID:83tXb0vk
 こんな風に考えてみたらいかが?
 「あてずっぽうで当たるかも」しれないほど、単純明快な事柄であるにもかかわらず、欧米人が絶対に言わない・・というより、言う気になるのを無意識に抑圧している事柄。

302 :ミュンヘン:2019/08/26(月) 16:19:27 ID:lsqs/aQR
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)

明清時代の中国や日本,李氏朝鮮,元朝などの東北アジア諸国では,海禁政策が行われていたから.

https://ja.wikipedia.org/wiki/海禁
から引用
中国史学会では、中国が西洋に立ち遅れた原因は海禁に有ると考えられている。つまり、16世紀までの中国経済の発展は西洋に対しても大きな差がなかったが、国家間・地域間の相互刺激を通じて社会や経済の発展を促す貿易が海禁によって抑制されると中国の成長活力は減じられ、西洋に遅れを取ることになったとするものである。

303 :太田述正:2019/08/26(月) 17:53:22 ID:83tXb0vk
 海禁政策説は、私自身が、冷やかし半分で持ち出した(コラム#10753)ところですが、中共当局がこの説を唱えているとは、つゆ、知りませんでした。
 こりゃ、驚きました。
 それはそれとして、私は、「どうして欧米勢力は欧米・・当初は地理的意味での欧州だけでしたが・・からその他の世界に打って出てきたのか、どうして、彼らは強かったのか」(同上)を問うているところ、私は、仮に海禁政策がとられなかったとしても、結果は殆ど変わらなかった可能性が大きい、と思っているからこそ、海禁政策説ではないことを、その折、示唆したのです。
 ところで、ミュンヘンさんって、2008年央から2013年央にかけて何度か、投稿され、その間、一度、オフ会にもお越しになった方ですよね。
 お帰りなさい。

304 :K.K:2019/08/27(火) 07:17:10 ID:rRFh0Flz
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 私がその理由として挙げる唯一つのもの⇒人間不信

 まず、アングロサクソンに関してですが、アングロサクソンは個人主義なわけですから、一種の人間不信と言って良いと思います。また、昨日のやり取りにあるように、アングロサクソンは、キリスト教的意味においては、最初から不信心、神不信なわけですよね。

 欧州に関してですが、欧州文明下の欧州人から見たアングロサクソンや同じ欧州人の隣人は、不変の敵でもなければ、不変の味方でもないという存在であって、この結果、欧州人は人間不信に陥ったのではないかと思います。
 それから、同じ神を奉じているはずの隣人を信頼できないのですから、神への不信も生じたのではないかと思います。

 人間不信であっても神不信でなければ、信頼できるものとしての神を追い求めることに逃げただろうと思います。
 ですが、欧米人は人間不信であると同時に神不信である為に、人間以外、神以外の信頼できる何か(拠り所)を追い求めざる得なかった。それがあるとすれば、欧州外、神学以外であって、結果追い求めたものが、「人間は信頼できない以上、人間は人間の状態に置かない方がより信頼できる」というコロンブスの卵的発想から生まれた(人間の状態に置く必要はなく、強力な敵になることはないと信頼でき、労働力としては信頼できる)植民地人や奴隷であったり、不変の自然法則等であったことが、欧米の時代になった理由かなと思います。

305 :太田述正:2019/08/27(火) 10:43:32 ID:Vm3bbbqU
 プロト欧州文明のポルトガルとスペインの欧州外への進出は、キリスト教と軍事力とが表裏一体の形で行われた(典拠省略)わけですが、そのキリスト教におけるいわば尖兵であったイエズス会のオルガンティノ司祭は、「「われら(<欧州>人)はたがいに賢明に見えるが、彼ら(日本人)と比較すると、はなはだ野蛮であると思う。(中略)私には全世界じゅうでこれほど天賦の才能をもつ国民はないと思われる」と記している
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E
けれど、日本でのキリスト教布教・・布教に成功すればその後には軍事力がやってくる・・を続けることをいささかも躊躇することなく、その「半生を日本宣教に捧げ<て>・・・長崎で・・・76歳で没し」(上掲)ていますよ。

306 :K.K:2019/08/27(火) 11:39:51 ID:rRFh0Flz
・その時期まだスペインとポルトガルは、カトリックを拠り所としている。
・一方で英国は当然カトリックを拠り所とはしていないし、フランスもカトリックではありつつもカトリックを拠り所とはしにくくなりつつあった。結果、英仏とも布教には熱心でなかった。
といったような視点で書いてみたのですが、また違うわけですね。
うむー

307 :ミュンヘン:2019/08/27(火) 15:48:18 ID:bsFnn0u4
ただいま.その節はありがとうございました.

≪近現代は「どうして欧米時代になったのか?》

自然観の違いでしょうか?
欧米が強くなった理由とは,取りも直さず欧米で一番自然科学が発展した理由,ということを問いかけているのだと思いました.
中国や日本の自然との共生を重視する思考と違い,欧米の自然を征服する対象と見る思考が,自然科学を発展させ,より強く外の世界へと挑戦させたのではないでしょうか?

なかなかいい根拠を見つけられなかったのですが,ご参考までに.
「自然観に関する比較文化学的研究―西洋・中国・日本について―藤田昌志」
より引用
古代ギリシアのヘレニズム的自然観とキリスト教のヘブライズム的自然観は中世に出会 い、おおむねキリスト教的自然観が採用され、創造主としての神、被造物としての人間と いう位階秩序の観念が生じ、更に被造物としての人間は自然の上位に位置して、自然を支 配し統治する資格を神から与えられていると考えられるようになり、こうした人間中心的 なキリスト教的自然観の上に、自然を支配し利用するための自然科学が確立されていった (10)。自然を人間と対立するものとし、人間の支配と利用の対象と考えた西洋において科学 や技術が発展したのはごく当然のことであった(11)。

https://mie-u.repo.nii.ac.jp/index.php?action=repository_action_common_download&item_id=12104&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1&page_id=13&block_id=21

結局キリスト教的な思考だったから,という事になりそうですね.では,なぜ欧米でそういう思考になったのか?
気候?風土の違い?
だんだん堂々めぐりになりそうです.

308 :太田述正:2019/08/27(火) 16:10:58 ID:Vm3bbbqU
 太田コラムでは、あなたのお出かけ中だったかもしれませんが、近代科学は(プロトを含む)欧州文明ではなく、アングロサクソン文明の産物である、かつまた、そのアングロサクソン文明は、実は反キリスト教的である、という指摘をしてきているのですが、今回は、両文明の世界席捲の理由を問うていますので、どちらもちょっと違うよね、ということになりそうです。

309 :globalyst:2019/08/27(火) 17:12:49 ID:hNTdhmiJ
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)
私も便乗。

結論として、欧米はイギリスの軍事、政治、経済システムをまねたから。

コラム#9699には
「この恐るべきシステム・・・国民国家・・に震え上がったフランスは、それに対抗するために、経済的収奪ならぬ、イギリスの経済的収奪の対象となることを免れることを目的とする軍国主義化を図り、イギリスが生み出したシステム一式を継受していった・・このような営みが、後に近代化と称されることになる・・ところ、今度は、このフランスに脅威を感じた諸国が、ドミノ倒しのように、フランス同様の、軍国主義化を図って行くこととなり、その結果、その副産物として、イギリス及び欧州諸国は、争うように、世界侵略へと乗り出して行き、欧米の世界制覇時代が到来したのだ。)」とある。

要するに、近代化とは「アングロサクソン化(コラム#4265)」であって、「アングロサクソンは世界でほぼ唯一生き延びた純粋なゲルマン人であり、ゲルマン人の生業(本来の労働)は戦争(=略奪行為)だった(コラム#2764)」ので、「イギリスのマネをして近代化を行ってきた(コラム#3129)」欧米が近現代を制覇することとなった。


310 :太田述正:2019/08/27(火) 17:46:10 ID:Vm3bbbqU
私の念頭にある解答とは違います。
理由:それじゃ解答として(物理学の法則で言うところの)「美しくない」でしょう。

311 :太田述正:2019/08/27(火) 22:01:07 ID:Vm3bbbqU
それに、そのような解答だと、近現代は「どうして欧米日時代になったのか」、という、「ギリギリ」成り立つ問題提起に対する解答にも「かろうじて」なりそうですよね。

312 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 03:26:45 ID:81uzgtdk
オザワちゃん↓

前田日明が武藤敬司とのトークバトルで「小沢一郎と揉めて全スポンサーにガサが入った」「体が動かない内に高山善廣はれいわ新選組で国会議員に」と衝撃トーク!

前田「俺、民主党に頼まれて、色々やってたんだよ。それであることで小沢一郎とモメて、それで小沢一郎を怒鳴り倒して喧嘩して。『選挙出たいなら1億円持ってこい』って言うのよ。おかしいだろ小沢。でもね、怖いのがね、喧嘩別れしてその後『こんなん俺やめますわ』って小沢一郎に『このクソガキ!』って言った。ほんだらな……」
武藤「えっ……小沢一郎にクソガキって言ったんですか……」
前田「聞こえないように、聞こえないように言った(笑)『クソガキが!』って言いながら帰っていったら、翌月にOUTSIDERっていうアマチュアの大会のスポンサー10社に全部国税入ったの。全部国税入って、その次の大会から全部スポンサー降りられた。スゴいっしょ?(笑)」://battle-news.com/?p=52242


313 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 11:48:53 ID:JyqB7j4y
公式ツイッターで唯一フォローしている人ってどんな人なの?

314 :太田述正:2019/08/28(水) 12:42:07 ID:wcrbNDmG
これ読んで、初めて、チェックしてみた。
全く知らないアカウントだし、もちろん、フォローした覚えなんか全くないので、解除しておいた。
どうしてフォローしてることになってたのかは、山本さんのせいなのか私の指が滑ったのかどっちかだろうな。

315 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 16:58:11 ID:b+yzuNY/
太田述正コラム#10766(2019.8.28)<サンソム『西欧世界と日本』を読む(その2)>
スペイン領となったフィリピンが、南、東南、東アジアの中で唯一キリスト教国になった理由も、改めて不思議に思えてきました。(太田)

宗教学者の島田裕巳氏は以下の様に述べてます。

同じ時期に伝わっていながら、日本とフィリピンで対照的な結果になったのは、フィリピンには、イスラム教は伝わっていたものの、インドのヒンズー教や中国経由の仏教などの影響をほとんど受けていなかったことが影響している。日本では仏教や神道がキリスト教を阻む壁になったのだが、フィリピンにはそれにあたるものがなかった。

https://blogos.com/article/150184/


316 :名無し@安全保障:2019/08/28(水) 20:30:54 ID:uLqtSKXv
≫近現代は「どうして欧米時代になったのか?≪(コラム#10751。太田)
ディスカッションを見ていたら参加したくなりました。
本当に当てずっぽうですが、単純に"戦いが好き"だったから、他国を征服し、欧米時代になった、とかではないですよねぇ。。。

317 :太田述正:2019/08/28(水) 22:06:38 ID:wcrbNDmG
 「ヒンドゥー教の神話のうち代表的な文献は、二大叙事詩『マハーバーラタ』と『ラーマーヤナ』である。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89%E7%A5%9E%E8%A9%B1
ところ、「マハーバーラタ<は、>・・・2王族が・・・戦った18日間の大戦争の経緯を主題とした物語」
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%BF-137069
で、その中に出てくる神の教えの核心は、「<主人公達の一人が>師・・・に弓引く戦争をためらってい<た時に、>、・・・ヴィシュヌ<神が行った、>・・・「道徳的義務を遂行する自分のダルマを果たすべきで、友人や知人の死で苦しんではならない。彼らは肉体の死によってその病んだ魂を純粋平和な世界へ開放することが出来るのだから」と<の>説<諭>」
https://ja.wikipedia.org/wik/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%BF
です。
 また、「ラーマヤナ<は、>・・・王子が、誘拐された妻・・・を奪還すべく大軍を率いて、<他国>の王・・・に挑む姿を描いている。」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%8 つまり、ヒンドゥー教ってのは、恐ろしく好戦的な宗教であり、信徒達に、戦士たれ、と教えたわけですが、ヒンドゥー教の諸王朝の一つとしてインド亜大陸統一すらできず、いわんや、インド亜大陸外に支配を及ぼすこともありませんでした。
 また、古典ギリシャのスパルタは、子供達に殺人や窃盗を実践させることを含む、好戦的な戦士に育て上げる、いわゆるスパルタ教育を行った
http://karapaia.com/archives/52259306.html
ことで有名ですが、「<ペロポネソス戦争の時に>ペロポネソス同盟の盟主となり、アテナイを破って一時期はギリシア世界に覇を唱え」、その後も、マケドニアに対する独立を維持したけれど、それだけのことで、ローマの軍門に下って独立を失っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%BF
 つまり、「単純に"戦いが好き"だった」として、それ、ナンボのもんなのって話ですよ。


318 :K.K:2019/08/29(木) 07:36:45 ID:PJD6TjZE
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 『西方志向』、嫌韓になぞらえて言うのであれば、『嫌東』
(東というのは、東洋ではなくて、単に方角的な東、東の隣人、ビザンチン・イスラム・ギリシア正教等のようなことだとしてください。)

 アングロサクソンはドーバーの向こう(概ね東方)を野蛮と思ってきたわけですよね。欧州はユーラシア大陸の西端に位置していますから、野蛮がやって来るとすれば東方からであることはアングロサクソンと同様であって、欧州人も嫌東だったのではないでしょうか。
 現にゲルマン人は概ね東からやって来ましたし、その西欧に定住したゲルマン人にしても、そもそも移動せざるを得なかったのは野蛮のせいであるし、ローマ化した後は、もと居た場所の"東"がさらに野蛮に見えたことだろうと思います。
 野蛮は南にも存在しましたが、北アフリカはイスラム教徒の勢力圏で、その本拠地は"東"でした。

 大田コラムを読んでいなくて、中共は野蛮と思っていて、韓国が嫌いという日本人を想定してください。この日本人に「日本列島を移動させられるとしたら、どちらの方角に移動させたい?」と尋ねたら、恐らくは「東」もしくは「東南」と答えると想像できますよね。もし、中国や韓国を介して石油を輸入していたとしたら、中国人や韓国人を介さないルートはないかな、とその日本人は考えたりするだろうと想像できますよね。仮に軍事的に中国と朝鮮半島を制圧できる能力があったとしても、征服なんかして中国人や韓国人の面倒を見るのはまっぴらごめん、と思うだろうと想像できますよね。
 地理的意味での欧州人が欧州外に出たのも上述の日本人と同じような論理、つまり西方志向/嫌東が理由だったのではないでしょうか。現に、大航海時代を開いたのは、"東"(この場合イスラム)に接することが一番多かったイベリア半島人でした。

 もう一度、嫌中・嫌韓の日本人を想定してください。この日本人にとって、中国や朝鮮半島を征服するつもりがなくても、中国や韓国に軍事的に劣ることは我慢が出来ないことだろうと想像できますよね。
 アングロサクソンと欧州が強くなった理由も同じような論理、野蛮が恒常的に東に存在し、西に移動して野蛮と距離を起きたいけれどそれは地理的に出来なかった、そして"東"に軍事的に劣るのは我慢がならないことだったから、つまり西方志向(だけれど移動できない)/嫌東だったからではないでしょうか。

 中国の西方は砂漠であって、人が通過しにくかったですから、中国人(漢民族)からすると野蛮がやって来るとすれば北からであって、中国人に方角に関して志向があったとすれば、南方志向だったということになると思います。
 ですから、仮に太平洋と大西洋の大きさが同じであっても、中国人がアメリカ大陸を発見できた可能性は低いということになると思います。

 仮に日本が嫌中華であったならば、アメリカ大陸を発見できた可能性は多少あったかもしれません。
 ユーラシア大陸の端に位置していなければ、方角に志向性は生じにくいですよね。ロシアは全方位に緩衝地帯を設けようとしてきましたし、イスラム教もほぼ全方位に広がりました。(イスラムが何らかの要因で南方志向であったならば、喜望峰を発見できたかもしれないと思います。)

 そういう次第で、欧米の時代になったのは、ユーラシア大陸西端の地理的意味での欧州人が、嫌東故に西方志向であり続けた為に、全方位戦略は取らず、それが米国人にも引き継がれたからではないかと思います。
(スペインは、大航海時代を開いて、最西端に位置するという地理的条件にも恵まれていたけれど、王家がハプスブルク家であったために、西方志向に徹しきれなかったように見えます。)

319 :太田述正:2019/08/29(木) 08:25:56 ID:3ur10MnE
>315 ご教示には感謝しますが、残念ながら、引用された部分だけしか筆者が書いてないのでは、判断のしようがないところ、それ以外の部分にざっと目を通した限りでは、(この筆者、かつてよく耳にした学者ですが、)論理が支離滅裂なので、引用された部分についても全く信頼性がないと思っていいでしょう。
どこが論理が支離滅裂なんですかって?
そんなことの説明に時間を費やす価値のある筆者ではあーりません。

320 :太田述正:2019/08/29(木) 09:00:51 ID:3ur10MnE
>318 ロシアは、『嫌東』だったからこそ、その東の「野蛮と距離を置きたい」と、東に向かって領土拡張、緩衝地帯拡張、を続けましたがねえ。

321 :K.K:2019/08/29(木) 09:23:35 ID:PJD6TjZE
野蛮の居るであろう東に領土拡張するということは、野蛮と距離を置くのではなく、野蛮に自分から近づいていることになってしまっていると思うのですが。

また、考えてみます。

322 :K.K:2019/08/31(土) 07:21:43 ID:ZtCNXXa3
≫近現代は「どうして欧米時代に<なったのか>?」なんだが、私がその理由として挙げる唯一つのものが一体何か、を、諸君あてて欲しい。…コロンブスの卵的な解答なのであてずっぽうで当たるかも。≪(コラム#10751)

 欧米一体論

 欧米と欧米が戦った場合、勝者は常に欧米ですよね。欧米は非欧米のロシアと日本には勝利したことになっていますから、欧米を一体とみなした場合は、近現代おいて欧米は常勝だったということになります。
 近現代は欧米の時代であったとするのは、欧米を一体とみなしているからに過ぎないように思えます。
 白人を一体とみなせば、「近現代はどうして白人の時代になったか?」という問も成立してしまいますよね。

 私自身は、近現代は欧米の時代だったのではなく、アングロサクソンの時代だったと思ってきましたし、思っていますし、それは大田コラムを読んだ結果なわけです。
 欧米一体論者に対して「困った人たち」的な評を加えてきた太田さんが、ここになって何故「欧米」という概念を持ち出してきたのか疑問に思いつつも、欧米の時代だったのだろうという仮定の下に考えてきましたが、欧米を一体と見做した場合のみ欧米の時代と言い得るというのが現時点での結論です。

323 :太田述正:2019/08/31(土) 10:41:30 ID:ujSCu7rn
 ロシアについては、かつて「欧州の外延」と呼んでいたところ、それは言葉の誤用だということに気付き、「欧州の延長」と言い換えていますが、要は、広義の欧州である、という認識で私はいます。
 ロシアは、基本的に、その歴史を通じて、欧州以上に欧州的存在たらんと欧州に憧憬の目を注ぎ続けてきたんですからね。
 (今頃気が付いたけれど、私、ロシア文明という言葉を使ってきたと思いますが、それ、余り適切でなかった、ということになりそうです。
 おお、なんてこった。
 言い換えるとしたら、どうすべきか。
 ロシア亜文明じゃ、朝鮮亜文明を思い出してしまい、さすがにロシアに失礼だし、第一、朝鮮亜文明みたいに、文明を乗り換えようとしてグジャグジャになってしまったってわけじゃないですしね。)
 とまれ、とにかく、欧米の時代、と私が言う「欧米」にはロシアも含まれる、とお考え下さい。
 他方、白人(コーカソイド)ということになると、その中には、トルコ人もペルシャ人もアラブ人もユダヤ人、等も入るけれど、彼らは、欧米の時代の欧米人の中には、いかなる意味でも入らないことは、直感的にお分かりになるでしょう。
 以上のような前提で、皆さんも、更にお考えいただければ、と思います。

324 :K.K:2019/08/31(土) 12:11:14 ID:ZtCNXXa3
太田さん、質問なのですが、人間主義視点から見た場合、近現代は欧米の時代ではないですよね。
太田さんの問いかけを言い換えると「〇〇の視点から見た場合、近現代は欧米の時代であるが、その〇〇とは何か?そしてそれは何故か?」という意味でしょうか?

325 :太田述正:2019/08/31(土) 13:37:31 ID:ujSCu7rn
19世紀後半〜20世紀前半には、ほぼ日本一国を除き、世界が欧米の植民地か保護国になっていた・・支那だって、例えば、その海関の長に英国人が就いていた
https://kotobank.jp/word/%E6%B5%B7%E9%96%A2-42196
ところの、英国の、或いは、英国が代表を務める欧米列強の、保護国(半植民地)でしたし、中南米諸国も英米共同の保護国だったと言っていいでしょう(典拠省略)・・わけですが、この時期が象徴する時代を、私は欧米の時代、と見ているわけです。
より端的に言えば、この時期には、世界を見渡すと、ほぼ、欧米以外、存在しなくなっていたわけですが、どうしたって、それ、欧米の時代を象徴する時期でしょう。

326 :K.K:2019/08/31(土) 14:08:22 ID:ZtCNXXa3
了解です。ありがとうございます。
「欧米」にロシアを入れるというので、簡単になったよな、更に難しくなったような…
また、考えてみます。

327 :K.K:2019/09/04(水) 08:56:52 ID:WWC2tORY
≫十字軍はヨーロッパ外での闘いでしたよ。≪(コラム#10777)

 とうことは、10世紀以前の出来事が原因と言うことになりますね。

≫その人間主義的なイギリスと、非人間主義的な欧州諸国が、それぞれの文明を維持しつつ、全球的かつ長期にわたる欧米の時代を招来できたのはどうしてか≪(同上)

≫というか、そもそも、ポルトガルやスペインが、日本ないしその周辺までやってきたからこそ、「仕方なく」秀吉達が、彼らに対抗するか(←私等の説ですが)対抗せずに「鎖国」するかを考え始めたわけですよね。この両者の違いは一体何なんだ≪(同上)

 ロシアの「モンゴルの軛」論から類推して、「遊牧民恐怖症(アッティラのトラウマ)」かな〜、というところです。

 日本の弥生人(渡来人)が何故日本列島にやって来たのかは分かりませんが、誰かに追われてやって来たと仮定した場合、その誰かは「農耕民」のハズですよね。
 そして「農耕民」は自分の土地を捨てるわけには行きませんから、一定の距離を逃げてしまえばそれ以上追ってこない可能性が高いですよね。弥生人(渡来人)の場合は、日本列島に逃げ込んでしまえば、一応は安心だったのだろうと思います。

 一方で欧米の支配層を形成したゲルマン人は、遊牧民であるフン族に追われて移動しましたよね。遊牧民に追われた場合、どこまで追ってくるか分からないですよね。実際にアッティラはかなり欧州深くにまで侵入して暴れましたよね。
 欧米人には「アッティラのトラウマ」があって、新たな逃げ場がないか知っておきたい、概知の土地に逃げる場合どちらの方向に逃げるのが良いか知っておきたい(十字軍は威力偵察?)、といったような心理が働いて来たのかな〜、というところです。

 上記で、日本と欧米の違い、日本には引きこもり戦略があるけれど、欧米には無いということは説明できるだろうと思います。
 ただ、太田さんがくれた他のヒント等を説明出来るかどうかまでは、まだ考えていないです。

318KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス