■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50 賢威テンプレート[PR]  

統合幕僚監部

498 :名無し@安全保障:2020/01/09(木) 20:35:44 ID:aAEg+aNu
>講釈を垂れるのはこれくらいにしてと、遊女のリクルートの実態らしきものが「権威」なさそな典拠だがコレに出てくる

”町人衆からの志願組、そして親の跡を継ぎたい遊郭出身者”が割と来ているのなら”苦”というイメージは和らぎますね

>身請けで目出度く年季中途で抜けられる人もいたこともさることながら

確かにこの可能性は頭にありませんでした

>太夫になるような子なら、入廓した時から特別扱いしてもらえたみたいだし

太夫になれそうな遊女全般ですか?
襲名が許されるくらいの太夫であれば最初から太夫扱いのようですけど

彼女は小さい頃から妓女の見習い・世話係である「禿(かむろ・ハゲではない)」として妓楼に入り、14歳で妓女として最高の位である太夫になったといわれています
https://bushoojapan.com/jphistory/edo/2020/01/07/91381


>ここでは(ここでも?)平均の話と分散度の話とが混線してますよ

年季明けの遊女全体から遊女稼業で作った借金が理由で残った遊女の割合ですか?
調べてみても遊女や遣り手として残る人もいた
くらいしか見つかりませんでした

>それではAV女優やグラビアモデル、芸人だって人を商品にしてるから奴隷?
>奴隷制かどうかは別としても奴隷と捉えるのは少数かと

芸人は人間そのものを商品にしているのではなくて芸を商品にしているので一般的には違うと思います
人間そのものが商品になっている芸人は”プロダクションに所有”されているといった感じです
物なので報酬もあるわけもなく、プロダクション都合で転売もされる
近年で正式に物として扱われる人は少ないと思いますが、それに近い扱いを”人身売買”とみなされるのではないかと思います
外国人技能実習生やSMAPのジャニーズ事務所との契約内容等が問題になったりしました

奴隷かどうかは人身売買の対象になっているかどうかであって、売買されるまでの経緯は関係がないと思います

ローマでは哲学や詩、歴史学などに熟達した多くのギリシア人奴隷が家庭教師として、他にも医術や算術(会計術)を身に付けた奴隷が医術師や会計役として重宝され高額で売買された。また官僚制が発達する以前においては、政治家が個人として所有する奴隷が、官僚的役割を担った。こういった高い教育を受けた知的労働に携わる奴隷は「高価な財産」として、非常に高待遇を受けていた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B4%E9%9A%B7#%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E

ともあるので売却先での待遇も関係がないでしょう
同ページに娘の身売りがある事や、生口は奴隷ではないかもしれないという記述
奴婢にも小作人や農奴に近いという但し書きがあるのに、娘の身売りには無い (奴隷にそぐわない可能性があるなら給料を前借している労働者という但し書きがあってもいいはず)
それどころか”このような人身売買は法的には禁じられた”と人身売買であることが強調されている

だけど身請けの所では

楼主は親元に異存のないことをたしかめたうえ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E8%AB%8B

と買い取ったはずなのに元の持ち主に許可を求めている点から、当時の人は”人そのものを買った”という認識は無いので人身売買とするのは後世の価値観でしかないともいえます

そうであったとしても「からゆきさん」で”国際的に人身売買に対する批判が高まり”とあるので、あの当時の価値観において人身売買を行っていた、よって明治という第一次弥生時代以外に奴隷は居たとなるかと思います

>生まれた場所で既に寿命が決まるようなもんですし

確かにそうですね
調査対象にされているエリアは冬季に死者数が増える地域的特質もありますし
“同じ郡内の近接した村落間・領域間で異なる実態”もあるので比較的近いエリアでも平均寿命に差が出る事もありそうです
仮に出せても格差が大きすぎると平民という大きな括りの相場も良く分からない事になります

400KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス