太田述正コラム#9674(2018.3.1)
<皆さんとディスカッション(続x3633)>

<太田>(ツイッターより)

 「…偽造旅券による日本潜入と言えば、有名なのは成田空港で拘束(2001年5月)された…・金正男…だ<が、>…金正日…の妻・高ヨンヒ…は1997年と2000年に来日。
 来日時には美空ひばり記念館…や銀座でのショッピングを楽しんだ。
 金正恩とキム正哲…は1991年に来日。…
 金正日…の妹の夫である張成沢…も、1980年前後に…2回ほど来日…」
https://news.infoseek.co.jp/article/dailynkjapan_106474/
 これらは、金王朝一族は日本大好き人間ばかりだから、というより、金日成による、お前らみんな日本を見てこい、との指示に基づく来日だったと見た方がよさそうだな。
 習ちゃんの、人民よ日本へ行けキャンペーンの北朝鮮版だってこと。

<Toshi>(同上)

 金日成の言いつけを純粋に守っていた(に違いない)金正男が暗殺されたのは皮肉ですねえ。
 う~む。深い。

<豊丘時竹>(2018.2.27)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180227

 –核戦力を北朝鮮に持たせる–

 さて属国日本はどうすればいいのか。どうやっていけば独立できるのか。

 アメリカは核が怖くて怖くて何もできないのである。だから、アメリカ本土にまで届かなければ、核を持ってもいいよ、と言うのである。典拠をつけよ、と言われても困る。そうとしか思えないと私は感じるのである。アメリカまで届かない核を持てば、届くところまで持ちたくなるのが当たり前だとはおもわないのである。

 –金も総数も韓国がアジア一–

 どうりで、テレビで韓国のメダル数を見せなかったわけだ。ようやく今になって分かった。恥ずかしい。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/9989

<豊丘時竹>(2018.2.28)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180228

 –韓国は心で負けた–

 羽生結弦のオリンピック2連覇が最高かもしれないが、太田述正コラムからコピペした「カー娘」が、別の角度から見た場合、トップの貢献だったのではないか。で、本日の太田述正コラムでオリンピックの話題の最初に取り上げられたのだろうと考えた。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10002

<山本>

 url 転送のためブログ同期しなければならない。
 ブログデータのタイトルを同期できますか。

<太田>

 質問の意味が分かりません。

<Terry Teruaki>(フェイスブックより)

 弥生となりました。Spring has come と言いたいですが、まだまだ余寒厳しき折です。
 一層のご自愛のほどお祈り申し上げます。
 ご健勝にて今月もお過ごしくださいませ。

<太田>

 いつも、どうも。

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 「会社のカネ+ポケットマネー」なのに、支援理由を一つにくくれるのが少々腑に落ちないけど、いずれにせよ、高木のお姉さん、おめでとう。↓

 「高木菜那に報奨金4千万円!日本電産会長が支援続ける理由・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14368013/

 不倫記事よりゃマシか。↓

 「五輪4連覇・女子レスリング伊調馨が独占告白 栄和人強化本部長からの「陰湿パワハラ」 – 「週刊文春」編集部・・・」
http://blogos.com/article/280706/

 なるほどね。ご愁傷様です。
 ドンキになって、ダイシン時代よりも貸店舗スペースが増えた結果、売り場面積が減り、安いことは安いが品数が減ったのが困る。(アルコール飲料は、安さも感じないが・・。)
 先日も、文房具売り場に、棚に置く書類入れ紙箱、がなくて弱った。↓

 「ドンキに模様替えの百貨店元社長「話が違う」–西山 敷氏 [ダイシン百貨店元社長]・・・」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5681/1496486052/

 朝鮮日報、人民網化記事三連発。↓

 「羽生は5回転ジャンプに挑戦すると言ってはいるけれど・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/01/2018030100423.html
 「韓国外交部、日本大使には公開抗議・中国大使にはこっそり抗議・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/01/2018030100612.html
 「慰安婦:少女像設置めぐり弘益大・周辺商店主ら反発「日本との交流に支障」・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/01/2018030100720.html

 中共が徐々に米国みたいになるって思ってたけどそうならなかった、とガックリきてる、アメちゃん識者層。
 (そりゃ、キミらが国際音痴だからよ。ま、日本人達もそうなりつつあるが・・。(太田))↓

 We got China wrong. Now what?・・・
http://www.newsweek.com/study-finds-gun-injuries-drop-significantly-during-nra-conventions-825021

 よー分からんちん。↓

 「宇宙最初の星を初観測 米チーム発表に科学界沸く・・・」
https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3164590/

 ハーヴァード大によるチョイ眉唾の研究結果だが、ホントだったらオモシロイ。↓

 Gun injuries nationwide fall by a striking 20 percent during National Rifle Association Conventions・・・
http://www.newsweek.com/study-finds-gun-injuries-drop-significantly-during-nra-conventions-825021

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 一応、日中交流人士モノ。↓>
 「日本で人気高まる麻辣烫 新たな中国グルメ代表に・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0301/c94689-9431264.html
 <狐と狸のばかしあい。↓>
 「「中国の地図問題」の京セラ、台湾地区拠点を中国拠点に加える・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0228/c94473-9431166.html
 <そんな定性的なこと言ったって。(読者にそう言ったばかりだな。既視感)↓>
 「「中国の治安がいい」と感じる日本人増加中・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0228/c94473-9431145.html
 <さりげなく日本を宣伝する習ちゃん。↓>
 「「旅かえる」、「恋と制作人」…人気ゲームが映す投資傾向の変化・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0228/c94476-9430970.html
 <ここからはサーチナより。
 なんだかよく分からない内容だが、とにかく、日本へ行けキャンペーンではある。↓>
 「・・・これほど多くの中国人が日本を訪れる理由について改めて考察。「まず、中国人が豊かになって生活を楽しむようになった。そして、みんなが日本にいってあれこれ議論するのを見て、実際はどんなものなのかと行ってみるという人もいる。そして、食べるもの、泊まる場所、遊ぶ場所どれもが中国とは違うという好奇心もある。さらに、高品質で知られる日本の商品のショッピングを楽しみにする人もいる」と説明した。
 一方で「日本の街がきれいだから、無料の観光地が多いから、景色が美しいからといった点は主な要素ではない」と指摘。今の中国では清潔な観光都市もあること、観光地が無料でも日本に行くのに多くのお金がかかること、そして、中国国内には日本の観光地に引けを取らないほど美しい景色のスポットが非常にたくさんあることを理由に挙げている。」
http://news.searchina.net/id/1654314?page=1
 <殆ど定番。↓>
 「ランドセルを「ただのカバン」と思うな、中国の子どもが使う数百円のものとは違う・・・」
http://news.searchina.net/id/1654399?page=1
 <これもそう。↓>
 「日本を訪れたら「自販機で絶対買うべき飲み物はこれ!」・・・」
http://news.searchina.net/id/1654389?page=1
 <これもまたそう。↓>
 「日本の家の設計を見て目からウロコ「狭くても空間の有効活用は可能」・・・」
http://news.searchina.net/id/1654374?page=1
 <これもまたまたそう。↓>
 「中国車の成長を支えてきた立役者は「日本のエンジン」だ!・・・」
http://news.searchina.net/id/1654370?page=1
 <少し前の記事の使いまわし。↓>
 「バイク天国のベトナムは「日本メーカーの独壇場」、中国製は「消費者に見放された」・・・」
http://news.searchina.net/id/1654405?page=1
 <ここからは、今日頭条記事以外の引用。
 新しい材料による日本のサービス業礼賛↓>
 「・・・中国メディア・華龍網は、日本の航空会社の客室乗務員が「15秒で相手に好感を抱かせる」秘訣を披露したと報じた。
 記事は、全日空の客室乗務員が25日に重慶市内で、乗客に快適に過ごしてもらうためのサービスの秘訣についてレクチャーするイベントを開いたと紹介。正しいお辞儀から、目にも優しさを帯びた微笑み、歩き方、ジェスチャーの仕方まで、客室乗務員がトレーニングの中で身につける各種の仕草が紹介され、聴衆からはその美しさに感嘆と称賛の声が漏れたと伝えている。
 そして、微笑みの大切さについて講師役の客室乗務員が「見知らぬ人と対面した時に、相手に好印象を持ってもらいたいのであれば、微笑みは大切。その唯一の基準は、心がこもっているかどうか。口を塞いだ時に、相手が自分の目を見て笑みを感じられるのが、本当の心からの微笑みなのだ」と語ったことを紹介した。
 また、第一印象が決まるという15秒間のポイントとして、講師が「立つ、座るといった動作もとても重要。物の手渡し方、立つ時の相手との距離感、相手をしっかりと見ること」など詳しく説明し、現場にいた聴衆たちは多くの収穫を得て帰ったことを伝えた。」http://news.searchina.net/id/1654373?page=1
 <日本への敬意が滲み出ているほのぼの記事。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本で幸福と温かみが感じられる事柄を紹介する記事を掲載した。日常のちょっとした思いやりや工夫がしばしば幸福感や温もりを感じさせるもの。記事が紹介した事例の数々も、決して大仰ではないさりげないものばかりである。
 最初に挙げたのは、乳幼児連れの母親がトイレを利用する時に使える、子どもを座らせておくためのイスが各個室に備えられていることだ。「子どもと母親が向かい合って座れるようになっていて、母親は子供から目を離さずに済むし、子どもは安心感を覚える。温かみを感じる人にやさしい設備である」と説明した。
 続いては、 京都にある中国料理チェーン店「餃子の王将」の店舗で行われているサービスを紹介。「この店ではお金のない学生のために、食事をした後で30分間皿洗いをすると食事代を支払わないで済むシステムになっている。店長は30年あまりに渡り貧しい学生たちを助け、最もピンチな時に腹いっぱい食べさせてあげてきたという」と伝えている。
 さらに、 駅の構内に巣を作って子育てをしているツバメを守りつつ、利用客が糞の被害を受けないようにするため、その真下にある自動改札レーンを閉鎖するとともに、乗客に理解を求める張り紙を出したというJR鎌倉駅のエピソードも紹介した。
 また、日本の病院では外来診察ロビーや廊下などに絵画や書道作品が展示されているほか、カウンターなどにはぬいぐるみや人形、造花などが飾られていて、ややもすれば恐怖感を抱きがちな病院の雰囲気を温かみのあるものに変えているとした。このほか、自動販売機がたくさんあることで知られる日本では、大型商業施設などに子どもでも買える高さの自動販売機が設置されているのを見かける点についても言及している。」
http://news.searchina.net/id/1654341?page=1
 <あの、ちょっと昔はそうじゃなかったんですが・・。↓>
 「中国メディア・東方網は・・・「日本人はどうしてそんなにケチなのだろうか」とする記事を掲載した。ケチであることを揶揄(やゆ)する訳ではなく、ケチに見える行動の背景にある汚職を防ぐ文化について論じている。
 記事は「最近、ある多国籍企業の日本人社長が中国官僚から送られた3万円ほどの茅台酒を見て悩んでいた。もらったものと同等のお返しをしてしまうと、賄賂の嫌疑をかけられるかもしれないからだ。結局この社長は合計約3万円分のお菓子を買い、何人かの官僚に分けて贈るという形で返礼したという」と紹介した。
 そのうえで「『ケチ』はしばしば日本人に対する評価になる。しかし、この『ケチ』の背後にはあるのは、法律に基づく正しい政治の道なのである」と指摘している。
 そして、日本社会では企業と官僚との癒着に対して非常に敏感であると説明。日本では企業の大小を問わず、外国政府官僚を含む官僚を宴席に招待する際の接待限度額が決まっているほか、贈り物の金額にも基準があるとした。このルールを守らないと法律に抵触する可能性があるほか、税務署が企業の交際費について特に細かくチェックすると伝えた。
 また、日本の社会には夏にお中元を、暮れにはお歳暮を送り合う習慣があるが、公務員が親族関係にない人から送られてきたお中元やお歳暮については、「賄賂を受け取る意思はない」ということを示すために送り返さなければならないと説明している。
 記事は「法律や法規で企業や官僚の接待や贈り物を規制するというのは、日本社会において官と商の癒着を防ぎ、官僚の腐敗を防ぐための有力な措置なのだ。この措置があるからこそ、『君子の交わりは水のごとく淡い』という日本社会の交際ルールと文化ができあがったのである」と解説した。」
http://news.searchina.net/id/1654372?page=1
 <「客観」記事。↓>
 「終電を逃して始発までの時間を待つ日本人たちの行動が、おもしろすぎる・・・」
http://news.searchina.net/id/1654369?page=1
 <「精日」が増えることを望んでるように読めちゃうが・・。↓>
 「旧日本軍のコスプレをした中国人、「中国滅亡を望んでいるのか」・・・中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)・・・
 「精日」は日本文化が好きな中国人という訳ではなく、日本を崇拝するあまり中国人を敵視し、中国人であることを「恥ずべきこと」と認識している人びとであると批判。また、復旦大学の関係者の見解として、「精日」の中国人は日本のアニメやゲームの愛好家のなかから生まれてくるとし、軍服を着たり、武士の格好をしたりして中国人の感情を逆なでする事件がこれまでにも度々起きていることから「精日の中国人の数はすでに一定の規模に達していると見て良い」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1654323?page=1
————————————————————————————–

太田述正コラム#9675(2018.3.1)
<眞壁仁『徳川後期の学問と政治』を読む(その14)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板