太田述正コラム#9694(2018.3.11)
<皆さんとディスカッション(続x3643)>

<太田>(ツイッターより)(昨夜)

 先程オフ会終了。
 私を除き11名出席の盛会。
 私が、概成した日本の近代史の大統一理論を語る、という大風呂敷を広げたおかげかも。
 活発な議論が続き、時間を延長して21:00頃散会。
 この間、komuroさんの作業により、ピアノ部屋の2種のスピーカー切替が可能に。
 次回は東京で6月23日。
 いらはいいらはい。

<komuro>

 オフ会お疲れ様でした。
 昨日のオフ会は大勢の方が参加されて、とでも盛況でした。
 講演のテーマも赤穂浪士に掛けたものだったので、皆さんからいろんな意見も飛び交い楽しかったです。
 私はディスカッションを途中から抜け出し、(今回の主目的であった)1階のピアノ部屋でタンノイのビンテージスピーカーを鳴らすべく奮闘?していました。
 というのもスピーカーケーブルの被覆が硬くて剥くのに手間取ったのと、右側タンノイからケーブルが外れてしまったのと、端子の位置が低くケーブルを付け直すのに時間が掛かった為です。(マイナスネジ止め式でドライバーを持っていなかったので、カッターナイフで代用したため、緩い締め付になっています。)
 さて1階のスピーカー切替器ですが、Aにタンノイ、Bに黒いスピーカーが繋がっています。
 タンノイはゆったりした低音と適度に音が合成されて、音楽を心地よく聴かせてくれます。
 一方黒いスピーカーはクリアで分析的な鳴り方です。
 バイオリンの弦を弾く音などはこちらが良いです。
 個人的にはもっと低音が出るはずなんですが、それはまた次回ということで。
 もし音が鳴らないとか違和感があるときは、ケーブルの接触不良が起きています。
 またタンノイにはスピーカーの+-表示が見つからなかったので、逆接続されているかもしれません。
 何か問題があったら、次回お伺いしたときに対応します。

⇒深謝。(太田)

 あと AMP-KUMAMOTO についてです。
 3/5のfacebookの書き込みを見ると、すでに太田さんの分については生産されてると思います。
 先方が銀行振り込みを確認していない等が考えられるので、確認メールを送ってみてください。
 月曜日以降に、返事が来ると思います。
 「おかげさまで、100台完売したAMP-KUMAMOTOですが、どうしても欲しいというお客様からのリクエストが多く、20台追加生産することになりました。これで本当に生産は中止します。…」
https://www.facebook.com/bpsatri/

⇒昨日の私の話は、熊本の時習館を巡ってのものでしたから、AMP-KUMAMOTO、縁(えにし)ですね。(太田)

 さてディスカッションのとき参加者の間で激論になった「人体の防御機能が、人間社会に当てはまるか」についてです。
 私は、人体の中は(太田コラム的表現で)エージェンシー関係の重層構造はあるかもしれないけれど、人間社会をそれだけで説明するのには無理があるかな、と感じました。
ただし私はこれらの知識は皆無なので、議論するほどの意見は持っていません。
http://blog.ohtan.net/archives/50955795.html コラム#0040 日本型経済体制(その1)

<太田>

 それ、極めて興味深いご指摘ですよ。

<七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

 なーんか、トランプに期待をしてるのかしらんが、基本を押さえて発言してくれ。↓
 「トランプは、キリスト教徒たる白人国家として米国を維持・発展させることを期し、有色人種の移民を強く規制するとともに、大恐慌、ニューディール、そして第二次世界大戦へ、という戦間期の米国の歴史の「反省」の上に立ち、各個撃破の二国間通商交渉でもって、報復されること、ひいては世界大恐慌の生起を回避しながら保護主義政策を推進し、更に、ニューディールばりの米国内インフラ投資を行って景気浮揚を図って、自らの国内支持層を裨益させ、後顧の憂いをなくした上で、熱戦たる第二次世界大戦、ならぬ、冷戦を基調とする第三次世界大戦、を戦い、ドイツ、日本、及び雑魚のイタリア、ならぬ、支那(中共)、EU、及び雑魚の北朝鮮と(スンニ、シーア双方の)イスラム原理主義、の大幅弱体化を図ることで、米国の世界覇権国化、ならぬ、世界覇権国の地位の延命、を図る、といった感じの総合対外戦略を推進しようとしている、と見ることができそうに思えてきたのです。
 米国が、前回、総合対外戦略の手先として使ったのは、英、ロシア(ソ連)、及び、支那(蒋介石政権)、であったのに対し、今回、手先として使うのは、英、ロシアは同じで、支那が日本にさし変わっただけ、と見るわけです。」
http://blog.ohtan.net/archives/52255008.html

<9zYLTsE. >(同上)

 海外「実は中国も親日国なんだよ」 日本を崇拝する中国の若者達に王毅外相が激怒し話題に
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2630.html

 中国人の反応見るに最早親日なのは当然の認識なんだなぁ。
 日本人の反応見ると未だに反日だって認識の人が多いけど。
 なので「中国は親日だよ?」って話をするだけで話が噛み合わなくなる。
 このレベルで噛み合わなくなるんだから太田さんが世間に全く取り上げられないのもやむ無しか。

⇒「世論調査:米国人の中国に対する好感度53%、過去30年で最高・・・
 日本に対する好感度は、過去最高の87%に上った。・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0309/c94475-9435196.html
 とまあ、対中共観、日米間に乖離があるところ、こんな風に、一事が万事、考え方が違う・・但し、対中共観に関しては、本来は、日米間で真逆の乖離があってしかるべきなんだが・・というのに、米国の金魚の糞的属国たる日本の安倍チャン流属国度深化は、意外なことに、米国民の間じゃ、好意的に受け止められてんだね。
 脳みそ極小の忠犬ハチ公視されてんだろな。
 他方、韓国は、野良犬視されてる?
 日韓両犬に対する時間節約の観点からの同時餌やりに腐心する米政府。↓
 「ボウリング場の韓米日同盟・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/09/2018030901778.html (太田)

<こうちゃん>

 おはようございます。・・・昨日はありがとうございました。
 そしてご苦労様でした。
 <昨日の質疑応答の時に話題に出した>『日本史の謎は地形で解ける』、本日ご自宅に届くようです。
 宜しくご査収下さい。
 こちらから出した話なので代金はもちろんこちらもちで結構でございます。

<豊丘時竹>(2018.3.9)http://www.bbc.com/news/world-asia-43356337

 –北朝鮮の核の脅威なんて屁の河童–

 日本人は、北朝鮮んの核の脅威なぞはないと考えていると、私自身の心境も慮ってみて、そう感じていたが、太田さんもどうやらそう考えているらしいのを、このコラムで読んで、私は間違ってなかったと思った。それで勇んでコピペさせてもらった。
 ただ私は本来臆病なので、できればアメリカから近距離の核弾道弾を借りられればありがたいと思っている。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10062

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。

 アユム氏製の動画、棋譜と無関係のこういう話なら見るんだけど・・。↓

 「藤井聡太六段、竜王や名人戦含む14連勝!29連勝更新の可能性を真剣に考察・・・」
https://www.youtube.com/watch?v=jykgVgPbfOU
 
 女性優位(男性差別)社会日本の表出、続く。↓

 「高木美帆、日本人初の総合優勝 スピード世界選手権・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL3C3PX5L3CUTQP00T.html?iref=comtop_list_spo_n01
 真実はその中間にあり?
 とにかく、両紙とも、社是に基づく結論が先にあって、記事内容をそれに合わせてるとしか思えないな。↓

 「【森友文書】文書書き換え 「改竄ではなく訂正」 自民幹部「問題なし」冷静・・・」
http://www.sankei.com/politics/news/180311/plt1803110007-n1.html
 「財務省書き換え、佐川氏が指示 12日国会報告・・・」
https://mainichi.jp/articles/20180311/k00/00m/010/141000c

 オモロイ。↓

 「早稲田に医学部は? マンモス私大に2つの課題 早稲田大学の鎌田薫総長に聞く・・・」
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27604670S8A300C1000000?channel=DF070420172345&style=1

 目の付け所が・・。↓

 Mount Shinmoedake: Warning over Japan’s James Bond volcano・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-43356337

 五輪とパラ五輪って全く違うもんだったのか。↓

 「ロシアの名、響かなかったパラ開会式 五輪とのギャップ・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL3B4KFCL3BUHBI011.html?iref=comtop_latestnews_03

 報告が正しいか誤っているかを判断する前提となる国際情勢認識能力がないことを問題にしなくっちゃ。↓

 「誤った報告が国を誤らせる・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/09/2018030901781.html

 面白いが、視点がズレとるよ。↓

 「「いわゆる同盟」がもたらす安保請求書・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/09/2018030901775.html

 日本が米国の属国に徹してるように、一日も早く中共の属国になりなさい。
 そうすりゃ、(「生き残る」の定義いかんだが)生き残ることだけはできるよ。↓

 「この世界で「善良な政府」は生き残れるのか・・・」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/09/2018030901773.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 日中交流人士モノ。↓>
 「「一帯一路」が寧夏と日本企業の協力の架け橋に・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0309/c94473-9435242.html
 <ここからはサーチナより。
 今度はこう来たかー。↓>
 「・・・今日頭条は・・・日本の保育園に実際に子どもを預けた経験を持つ中国人が語る、中国の幼稚園との決定的な違いについて紹介する文章を掲載した。
 文章の作者は、かつて子どもを日本の保育園に4年間預けたという。文章では、その際に保育士とのやり取りに利用していた連絡ノートの内容を紹介しつつ、保育士たちがしっかりと保護者と連絡を取りつつ、子どもの面倒をちゃんと見てくれたことを伝えた。そして、中国に帰国する前には保育士たちが、子どもとの別れを惜しむメッセージを書いてくれ「その内容を見ると涙が出る」とした。
 そのうえで、「子どもは北京に帰った後も幼稚園に通った。そこは環境が非常によく、先生たちもよく見てくれたのだが、それは祖父母がある科学研究分野の研究員だったからなのだ。一方で、日本では何のコネもなく、フリーランスで働いていて何の後ろ盾もなかったのに、公平な就学前の保育サービスを受けることができた。これが日本の全国民福祉であり、法律でも明確に規定されているのだ」と伝えている。
 そして、日本の児童福祉法において、全ての国民が児童の健やかな出生と成長を保障する努力をすること、すべての児童が等しく愛護され、生活の保障を得ることなどが明記されていると紹介した。
 文章は、「この法律の指導に基づき、保育費の滞納があっても、日本の保育機関では子どもを強制退園させて教育を受ける権利を奪うことはせず、保護者に対して別の措置を講じるのだ。資料を調べてみると、全ての児童に等しく保障を与えるという理念は、終戦直後に浮浪児が大量に出現したことで、日本政府が『児童の基本的な生存環境を守ることが、日本の未来の保障になる』と考えたことによるという。児童福祉法の施行から70年、この理念がおおむね実現されているというのは、非常に素晴らしいことだと言える」と論じた。」
http://news.searchina.net/id/1655036?page=1
 <定番。(訪日者の数字が何だかオカシイが・・。)日本へ行けキャンペーン。↓> 
 中国メディア・澎湃新聞は・・・中国の大手旅行予約サイトが、今年の花見シーズンにおける訪日中国人観光客数を60万人、消費総額を約1300億円と予測したことを伝えた。
 記事は、中国の旅行予約サイト・携程が9日に発表した「2018年世界花観賞旅行トレンド報告」の内容を紹介。「桜の花がある日本は間違いなく春の花観賞旅行市場で大本命の目的地。報告によれば、現在携程だけでもすでに数万人の中国人観光客が日本の花見旅行を申し込んでおり、関連旅行商品も予約のピークを迎えている。3月に入って、携程アプリ内における『日本』、『桜鑑賞』、『桜』といったキーワードの検索ユーザー数が前月の4倍になっている」とした。
 そのうえで、同サイトの専門家が花見シーズンにあたる今年の3月下旬から4月下旬にかけて60万人の中国人観光客が日本を訪れ、消費総額が80億元(約1340億円)に達するとの予測を示したことを紹介。「日本の国家観光局によれば、昨年日本を訪れた中国大陸の観光客はのべ735万人だったが、花見シーズンの3月と4月は単月で60万人を超えた」と伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1655037?page=1
 <定番。↓>
 「日本で売れている車を見ると「中国人は赤面してしまう」、そのワケは・・・」
http://news.searchina.net/id/1655042?page=1
 <知らんかったー+ギャフン。↓>
 「グーグルが日本で「秋田犬目線」のストリートビューを公開、中国ネットからは賞賛の一方で・・・「安倍目線だろう」など、中国のネット上でしばしば日本が「米国の走狗」と揶揄(やゆ)されることを踏まえたコメントも出ている。」
http://news.searchina.net/id/1655038?page=1
 <ここからは、今日頭条記事以外の引用。
 定番だが、とにかく、表現が過激。↓>
 「・・・中国メディアの愛極客はこのほど、初の日本旅行で北海道を訪れたという中国人の手記を掲載し、「これまでどの国を訪れても旅行記を書こうなど思わなかった」というが、「初の旅行記を書いてしまうほどの衝撃を受けた」と伝えている。
 この中国人はこれまで多くの国を訪れたことがあるというが、「面倒くさがり屋」でるため旅行記を書いたことは一度もなかったそうだ。それが、日本では「旅の途中であるにもかかわらず、感想を書き留めておきたいという衝動に駆られた」のだというから、日本で受けた衝撃の大きさが見て取れる。では、どのようなことに衝撃を受けたのだろうか。
 記事は、日本に降り立った空港で「まず最初の衝撃」を受けたと紹介し、清潔であると同時に入国審査、荷物の受け取りといった一連の流れが非常にスムーズで、空港スタッフは誰もが微笑みを忘れずに仕事に取り組んでいたと紹介。日本人のサービスは世界一流と称賛される理由が入国したばかりの空港内で理解できたと論じた。
 さらなる衝撃は「日本人がいつでも、どこでもルールを守っていた」ということだと伝え、車が走っていなくても、横断歩道で信号が青に変わるまでじっと待っている日本人の姿には驚いたと紹介。つい中国にいる時の感覚で、信号を無視して横断歩道を渡ろうとした際、周りにいた日本人の冷たく軽蔑の眼差しを感じ、足が止まってしまったと紹介。他人の行動を抑制する日本人の眼差しに驚き、強い衝撃と恥ずかしさを感じたと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1655035?page=1
 <すき焼きを材料にした日本へ行けキャンペーン。↓>
 「・・・中国メディア・東方網は・・・「日常生活において常食される牛肉だが、日本ではその昔牛肉を食べる習慣がなかった。明治の文明開化によって西洋より牛肉を常食する文化が持ち込まれ、牛鍋が流行するようになり、それがすき焼きとなって現在に至るのである」とした。
 「すき焼き」は中国では「寿喜焼」と表記されることが多い。字を見るだけで、すき焼きの持つ実にめでたく喜ばしいイメージが伝わってくる名称だ。記事は、「日本で本式のすき焼きを食べるのは、重要なお祝い事がある日だけ。学生が集って『すき焼き食べに行こう』ということにはまずならない。なぜなら、本式のすき焼きは非常に高価だからだ。銀座や六本木といった繁華街で食べるすき焼きは、1人あたり1万円は下らないのである」とし、ハレの日の食べ物であり、高級な鍋料理であることを説明した。
 そして、「日本には、和牛でなければすき焼きとは言えない、と言う人もいる。すき焼きのキモはやはり牛肉にあり、その品質が極めて重要なのだ。上等の飲食店で出されるすき焼きはA4、A5ランクの和牛が用いられるのが一般的。中には、1頭から数キロしか取れないという超希少部位を使う店もあるのだ。だから、日本で本式のすき焼きを食べるとものすごく高いのだ」と紹介している。
 記事は、すき焼きの作り方自体は実にシンプルであり、日本料理に特徴的な「食材本来の味が重視される」料理であると説明。その一方で「口に入れた幸福感は、次の日まで続くのである。みんなはこのような本式のすき焼きを食べたことがあるだろうか?」とした。」
http://news.searchina.net/id/1655039
 <定番の材料ではあるが、できがよろしい。日本へ行けキャンペーン↓>
 「・・・香港メディアの鳳凰網は・・・「美しすぎる日本の和菓子」を紹介する記事を掲載し、和菓子は「美しすぎて食べられないほど」と絶賛している。
 記事はまず、和菓子について、使われる材料としてはあんこが最も多く、砂糖を入れながら丁寧に煮詰める日本のあんこは「これ以上ないほど甘くて美しい」と称賛した。あんこは、もちの中に入れるのが普通だが、ほかにも多くの菓子に使われると伝えた。 
 和菓子は中国ともつながりがあるようだ。記事は、遣唐使によってお茶が伝わったことで、茶道とともに茶菓子が広まったと伝えた。また、当時この菓子は貴族に愛されたため、今でも和菓子には優雅な名前が多いとも紹介した。
 それにしても、日本の和菓子が特別なのはその美しさにあると言えるだろう。彩りも美しく、形も様々な日本の和菓子を紹介しながら、記事は小さな和菓子のなかに「日本人の文化と国民性」が感じられると伝えた。日本を代表する花である桜をモチーフにした和菓子も多く、ピンク色のもの、花びらの形を模したもの、さらには材料に桜の花の塩漬けを使うことさえあると紹介。「小さな和菓子は、日本人の文化と精神を代表する存在の1つ」と、その美しさに感心している。」
http://news.searchina.net/id/1655040?page=1
 <客観記事だが、最後に胸を張られている。当然だな。↓>
 「・・・中国メディアの観察者網は・・・先日報じられた日本企業の新たな不正に関する記事を掲載し、「日本企業がまたしても偽装疑惑」と伝えた。
 これは、日本の機械部品メーカーが、中国の子会社や他の中国メーカーなどから調達した製品を、日本にある自社工場製と偽って出荷していたというものだ。不正が確認されたのは、2016年12月16日から18年2月21日までに出荷された、約2億3100万個の製品で、国内の43社に納品したという。
 この企業は注文が集中したため国内にある自社工場での生産が間に合わず、中国からの輸入品を日本製として出荷していたと釈明。深く反省しているとしながらも、国内の工場で生産されたものと比べても品質に問題はないとの声明を発表している。また、取引先からのクレームは出ていないことや、日本の工場出荷総個数のわずか2.8%ほどであることも公表している。・・・記事は、別の箱に移してラベルなどを書き換えて偽装したことを指摘、日本で信頼されている企業でもこうした偽装が行われていると伝え、「中国製を日本製と偽っても問題が起きないということは、それだけ中国製の品質が高いということだ」と主張した。」
http://news.searchina.net/id/1655041
——————————————————————————————

太田述正コラム#9695(2018.3.11)
<2018.3.10東京オフ会次第(続)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板