太田述正コラム#9848(2018.5.27)
<皆さんとディスカッション(続x3720)>

<太田>(ツイッターより)

 「米朝会談中止<に日本は世界中で>「たった1カ国、支持した」…菅長官…」
https://www.asahi.com/articles/ASL5V4R9CL5VUTFK004.html?iref=comtop_8_06
 トランプが会談すると言い出した時も支持したし、その後、やっぱりやるかもしれないと言い出したことにも反対しない口吻だ。
 要するに、何でも支持するんだろ。
 あの世で忠犬ハチ公もズッコケてるで。

 「…政府関係者からは…領土問題で…「前のめりになりすぎた。ロシアの温度を読み間違えた」との声が漏れる…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e6%97%a5%e9%9c%b2%e9%a6%96%e8%84%b3%e4%bc%9a%e8%ab%87%e3%80%8c%e9%a0%98%e5%9c%9f%e3%80%8d%e9%80%b2%e5%b1%95%e9%81%a0%e3%81%8f-%e5%85%b1%e5%90%8c%e7%b5%8c%e6%b8%88%e6%b4%bb%e5%8b%95%e3%80%81%e4%b8%bb%e6%a8%a9%e3%81%8c%e5%a3%81/ar-AAxQfpP?ocid=iehp#page=2
 2島返還で手うつしかないってのが安保/露音痴の<経産>の安倍人形遣い達には理解できないのね。
 米露蜜月時代にも進展なかったのに米露「冷戦」時代においてをや。
 喝!

<太田>

 念のためだけど、経産=経済産業省、の略だし、米露「冷戦」時代じゃ、飼い主様を怒らせるから、日本としちゃ、対露経済援助大盤振る舞いするから島を売って、という提案すらできないって趣旨だからね。

<太田>(ツイッターより)

 「…金正恩委員長の側近…キム・チャンソン国務委員会部長が26日まで訪中していた…」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31017200W8A520C1EA2000/
 「<文大統領が>金正恩と26日に…会談した際、正恩氏が「完全な非核化の意思を明らかにした」と述べ<た>…」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180527-OYT1T50041.html?from=ytop_top
 「「6月12日開催めざす」 米朝会談でトランプ…」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31021750X20C18A5000000/?nf=1
 属国支配人の正恩坊やだけじゃなく、いまや、米国の首魁のトランプまでも、思うがままに操る習ちゃん。
 なお、「完全な非核化」って、オバマがそれに「世界の」を付けてノーベル賞を取ったっけね。
 それ以上でも以下でもないフレーズであることに注意しようぜ。
 祝米朝会談!

<太田>

 関連記事だ。
 ちゃうってば。↓

 「米国の揺さぶりに危機感が一致 南北首脳、突然の会談・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e3%81%ae%e6%8f%ba%e3%81%95%e3%81%b6%e3%82%8a%e3%81%ab%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e6%84%9f%e3%81%8c%e4%b8%80%e8%87%b4-%e5%8d%97%e5%8c%97%e9%a6%96%e8%84%b3%e3%80%81%e7%aa%81%e7%84%b6%e3%81%ae%e4%bc%9a%e8%ab%87/ar-AAxQxGY?ocid=iehp#page=2
 <朝日↑とNYタイムス↓の力量の差が歴然。NYタイムスは、北朝鮮=中共、に気付いてない点を除けば、概ね私の見方と同じ。>
 Keeping Summit Hopes Alive Suggests Kim Jong-un May Need a Deal・・・
https://www.nytimes.com/2018/05/26/world/asia/kim-summit-trump.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=story-heading&module=first-column-region&region=top-news&WT.nav=top-news

 「関連」記事だ。
 金王朝は(立ち上がったばかりの時の)天皇制のマネだし、先軍政治は日本の幕府制のマネだし、その宗教政策は徳川幕府のとそれのマネなのよ。↓

 「北朝鮮の意外な宗教事情「偽教会のはずが本物の…」・・・
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/25/2018052502006.html

<豊丘時竹>(2018.5.23)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180523

 –自民党からは内部告発者が出ないと嘆く太田さん–

 ・・・自民党が沈没するとは、国民も思ってないのだろう。太田述正さんにはそれが残念なのだろう。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10557

<豊丘時竹>(2018.5.25)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180525

 –追加関税で日本を除外しないのはなぜ–

 ・・・太田述正コラムを読んでいると、困っているのはトランプの方だが、私の見ているTVでは、金正恩が困っていて、譲歩を引き出されそうだという報道である。
 <下掲>太田コラム<の北朝鮮部分>を<紹介>する元気をなくした。追加関税の<部分>を・・・<読んで欲しい>。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10585

<LDMey6sk>(「たった一人の反乱(避難所)」より)

≫「AI系将棋ソフトは、意外と詰将棋が苦手」≪(コラム#9846。komuro)


▲佐々木vs△藤井戦
https://www.youtube.com/watch?v=pJIk8mlnSNc#t=20m30s
97手目先手佐々木四段が▲6四銀と打ってしまい頓死した局面をソフト先生の検討モードに掛けてみました。
うちのへっぽこパソコンでもとりあえず先手玉を詰ますことは出来るみたいですが
ちょっとした設定の違いで詰め手順がてんでバラバラに出るし、色々謎が残りました。

思考時間2秒以内に設定↓
★ぽんぽこ  時間00:00.8 深さ23/29 ノード数1435314 評価値-詰 21
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △6九角打 ▲5八金打 △3五桂打 ▲3七玉(47) △2七と(28) ▲3六玉(37) △5八角成(69) ▲4五玉(36) △3四金打 ▲5五玉(45) △4四金打 ▲6六玉(55) △6五銀打 ▲7五玉(66) △8五飛(82)

★技巧2  時間00:01.9 深さ18/18 ノード数3035583 評価値-詰 17
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △3五桂打 ▲3七玉(47) △3八と(28) ▲同 玉(37) △1六角打 ▲2九玉(38) △2八金打 ▲同 玉(29) △2七桂成(35) ▲1九玉(28) △1八銀打

★エルモ  時間00:01.9 深さ22/40 ノード数4211759 評価値-詰 17
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △3五桂打 ▲3七玉(47) △3八と(28) ▲同 玉(37) △4七銀打 ▲2九玉(38) △3八角打 ▲1九玉(29) △2九金打 ▲1八玉(19) △2七桂成(35)

思考時間5秒以内に設定↓
★ぽんぽこ  時間00:03.8 深さ31/37 ノード数6263286 評価値-詰 17
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △3五桂打 ▲3七玉(47) △3六銀打 ▲同 玉(37) △2七角打 ▲3七玉(36) △3八と(28) ▲2六玉(37) △2五金打 ▲1七玉(26) △1六香打

★技巧2  時間00:04.9 深さ21/18 ノード数8191878 評価値-詰 17
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △3五桂打 ▲3七玉(47) △3八と(28) ▲3六玉(37) △2七角打 ▲3五玉(36) △3四金打 ▲2六玉(35) △2五香打 ▲1七玉(26) △1六銀打

★エルモ  時間00:05.0 深さ32/38 ノード数10100660 評価値-詰 17
読み筋 △5八馬(36) ▲同 玉(68) △3六角打 ▲4七角打 △同 角成(36) ▲同 玉(58) △3五桂打 ▲3七玉(47) △2五桂(13) ▲3六玉(37) △1八角打 ▲3五玉(36) △3四金打 ▲2六玉(35) △2七角成(18) ▲1五玉(26) △2四金(34)

⇒言いたいことが分かるような分からないような・・。
 で、こんな、「関係ない」記事紹介でお茶を濁させてー。↓
 「将棋・高見泰地六段、初タイトル獲得…叡王戦・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180526-OYT1T50173.html?from=ytop_ymag (太田)

<太田>

 反則タックル問題を再考してみた。

 結論:司直は刑事問題ではない、と結論付けるだろう。

 理由:実行した選手(以下「選手」と言う)はアメフトのルールで認められている行為しかしていない。よって、これに関わる、監督/コーチの共謀共同正犯/教唆犯、が成立する余地もない。

 根拠:アメフトのルールはこうだ。
 「ボールキャリアではない選手に対する不要なタックルは、禁止されている・・・違反した場合は・・・15ヤード罰退が課される」
https://second-effort.com/foul/tackle/
 これは、15ヤード罰退覚悟で不要なタックルを行うことは許されている、ということだ。
 だからこそ、被害者の「QBはそのプレーで負傷退場した」
https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/16/american-football_a_23436547/
にもかかわらず、選手は退場にならなかったわけだ。
 選手が退場になったのは、監督/コーチ向けの念押しアピール目的だったのか、単に錯乱状態に陥っていたのかは不明だが、彼が、更に「3プレー目、5プレー目にも反則行為をし」てから(上掲)のことだった。
 それ単独では退場にも該当しない、スポーツ中の行為など、司直が刑事上の責任を追及できるはずがない。
 (監督が、自分はルールの範囲内でやれと言っている、或いは、退場で話は終わっている、と述べているが、まことにもってその通りってこと。)

 感想:アメフトの上記ルールを変更することが望ましいが、米国でのルールに合わせなければならないこと等からそれができないのであれば、こんな危険なスポーツは禁止されるべきだ。
 そもそも、米国では「2000年代以降は、その中で特に脳しんとう(コンカッション)の問題がクローズアップされて<おり、>多くの引退したNFL(プロリーグ)の元選手を調べたところ、かなり高い率で脳の損傷が見つかった」
https://www.newsweekjapan.jp/reizei/2018/05/post-999.php
ところであり、この点だけでも禁止に値する。
 脳しんとうが日本で問題になっていないのは、単に、日本ではアメフトがマイナースポーツであって、高度な身体能力を持った人々がこのスポーツに参入していないため、脳しんとうを引き起こせないからに過ぎない、と思った方がいい。

 蛇足:本日朝の「サンデーモーニング」(TBS)で元(米事大主義の)外務省の岡本行雄が、自分はNFLの顧問(日本へのアメフト普及担当)であるところ、公明正大さを旨とするキリスト教を掲げる関学のアメフト部では、日大のアメフト部のような反則行為は起こりえない、的なことを言っていたのを不快に思ったのが、私が本問題を再考してみる契機となった。
 アメフトは、年間の総収入が、「NFL=120億ドル、MLB=90億ドル、NBA=50億ドル、NHL=37億ドル」である
https://diamond.jp/articles/-/170566
ことが示しているように、米国で最も人気があるスポーツであり、その人気は、米国自身が危険で暴力的であるからこそ、なのだ。

 蛇足の蛇足:
 <とにかくオモロイ日大さん。↓>
 「【文春】日大のトップ田中英寿理事長「俺、知らないもん。アメフトなんてルールも知らないし。それでも何か?」・・・」
http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/4930250.html
 「日大、学生達に「大学のイメージを下げる行動は慎んで」と通達する・・・」
http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/4930634.html
 <彼らが、なぜ声があげないのか、あげられないのか、以上を読みゃお分かりでしょ。↓>
 「・・・宮川選手と内田前監督・井上コーチの主張は平行線をたどる中、ネットでは「パワハラもセクハラもいじめも、被害者が声をあげるだけでは解決しない。周囲にいる人が大事だと思う」
 「現役部員たちが立ち上がって真実を語って欲しい」「日大アメフト現役部員の真実の声も聴きたい」と、現場に居た現役部員たちの会見を望む声は多く、日大出身の落語家・立川志らくさんも24日の「ひるおび」(TBS系)で「彼らはスポーツマンなら全員公の場に出てきて、何があったか言うべきです。何があの時指示されていたのか、みんな選手たちは知っているはずなんだから」と、コメントした。
http://news.livedoor.com/article/detail/14763243/

<太田>
 
 それでは、その他の記事の紹介です。

 やっぱ、人間、同じレベルの人間と結婚するし、親友にもなるらしいな。↓

 「学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市の獣医学部新設に関し、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が平成27年2月に面会したとの記載がある県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えた」とするコメントを発表した。・・・」
http://www.sankei.com/west/news/180526/wst1805260041-n1.html
 <当然の怒りだろな。↓>
 「愛媛知事「偽りあるなら謝罪を」加計学園コメントを批判・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL5W34YGL5WPFIB001.html?iref=comtop_latestnews_01

 竹下さーん、ダイスキ。↓

 「「安倍首相3選、空気変わった」…竹下総務会長・・・」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180527-OYT1T50009.html?from=ytop_main1

 親友と言えば・・。↓

 「野口五郎さん、西城秀樹さんの告別式で読み上げた弔辞が泣ける・・・」
http://news4wide.livedoor.biz/archives/2187442.html
 <親友は読み上げ↑、タダ友は暗記。↓>
 「郷ひろみ、西城秀樹さん告別式で弔辞「今まで、本当にありがとう―」 ・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E9%83%B7%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%BF%E3%80%81%E8%A5%BF%E5%9F%8E%E7%A7%80%E6%A8%B9%E3%81%95%E3%82%93%E5%91%8A%E5%88%A5%E5%BC%8F%E3%81%A7%E5%BC%94%E8%BE%9E%E3%80%8C%E4%BB%8A%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%80%81%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E2%80%95%E3%80%8D/ar-AAxOSqN#page=2

 週刊新潮、もっと「取材」を!↓

 「文春の管理職有志が社長らに要望書 人事案の再検討など・・・」
https://www.asahi.com/articles/ASL5T2Q13L5TULFA007.html?iref=comtop_list_biz_n02
 杉原厚吉
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8E%9A%E5%90%89
の紹介詳細記事だ。↓

 Master of illusion: Kokichi Sugihara’s ‘impossible’ objects・・・
https://edition.cnn.com/style/article/kokichi-sugihara-optical-illusions/index.html

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 またまた、こんなことでご心配いただき・・。↓>
 「日本全国の7原発13基のダクトに腐食や穴 管理に問題か・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0526/c94476-9464385.html
 <ここからは、サーチナより。
 深いのか浅いのかよー分からん、客観記事。↓> 
 「今日頭条・・・記事が挙げた疑問とは「なぜ日本のアニメでは頻繫に電柱や電線が登場するのか」というものだ。中国の都市では電線が地中に埋められているのが一般的であるため、日本のような電線が続く光景はあまり見られない。それゆえ中国人の日常の景色ではない「電柱や電線が日本のアニメには頻繁に登場する」と感じるようだ。
 記事はいくつかの要素を考察し、電柱が日本のアニメに頻繁に登場するのは「主に構図上の要因であり、そのほかにも雰囲気を作り出す効果や現実の風景を描写してリアリティーを持たせる」という意図があることを指摘した。
 構図を補助する点では、登場人物の背後に電柱が描かれることで「人物が強調される効果があることや、ただ空を描くだけでなく電線が続く画が加わることにより奥行きが生まれる」と技術的な効果があると分析。ほかにも夕暮れの空に電線を描くことなどの技法は、セリフを多用せずに登場人物の心情を表すといった意味合いもあるのだと分析した。
 電柱以外にもこうした技術的な効果を考えて描かれた背景は、日本アニメのクオリティーを示しているとしつつも、「電柱や電線は今でも日本の多くの都市の日常風景として存在しているので、演出だけの目的で描かれているわけではない」と説明した。」
http://news.searchina.net/id/1660069?page=1
 <キャワイーわん。↓>
 「・・・今日頭条・・・記事は、「日本に行って、ついに軽自動車ファンとしての欲求を満たすことができた。と同時に、おもしろい現象に気が付いた。それは、路上を走る自動車で、ステンレスのタイヤフレームを見かける確率が高いのだ。これは中国とは全く異なる。中国では多くの自動車モデルで低グレード車だけがステンレスフレームを採用し、中高級グレードはみんなアルミフレームだ。どうして日本ではステンレスフレームがこんなに多いのか」とした。
 そのうえで、「一番の理由は安いから。中国と違い、先進国の市場では自動車製品はライトな資産であり、高級な資産ではないのだ。つまり、国が発展していればいるほど、家庭の収入に占める自動車価格の割合は小さくなっていくのだ」と説明している。
 また、「実用至上主義であるというのも明らかな理由だ。実際の使用状況を考えると、ステンレスフレームはわれわれが思っているよりも使えるのだ。例えば、ステンレスはよい伸展性と負荷性能を持っている。大きな衝撃を受けた時に、ある意味フレームのように断裂するようなことが少ないのだ」と解説した。
 さらに、中国に比べて日本は自動車の使用寿命が長いという点にも言及。「日本では、多くの古い車が依然として現役で動いている。これも、街でステンレスフレームを多く見かける理由の1つなのだ」としている。
 記事は、「結局のところ、日本などの先進国でステンレスフレームの出現率が高いのは、消費文化の問題なのだ。日本では自動車はライトな資産で実用性が求められる。一方中国では今後もしばらくは高級資産として扱われることだろう。ここに差があるのだ。われわれが3カ月の給料でカムリを買えるようになれば、状況は変わってくるだろう」と結んだ。」
http://news.searchina.net/id/1660070?page=1
 <目の付け所が・・。↓>
 「今日頭条は・・・現在日本国内では透明な飲料が流行しており、一方でこの流行がある問題を引き起こしていることを紹介する記事を掲載した。
 記事は、「昨年日本で透明な紅茶が発売されたとネット上で話題になったのを覚えているだろうか。この透明な紅茶飲料は多くの人の好奇心をくすぐり、品切れになるほどの人気を博した。そして、各種飲料を透明にする技術を手に入れた日本では、オレンジ、紅茶、コーヒーなどのさまざまな風味の透明系飲料が続々と出現し始めたのだ」と紹介している。
 そのうえで、「日本のネット上では、爆発的な透明系飲料人気の裏にある深刻な問題が議論されている」と指摘。自動販売機の前で老婦人から「すみません、普通のお水はどれですか。医者に甘いものは避けるよう言われているのですが、この前お水だと思って買ったのが甘かったので」と尋ねられたという書き込みが、議論に火をつけたと伝えた。
 そして、「日本語が分からない外国人観光客はどれが何のフレーバーだか分からない。多言語対応の自販機で対応するしかない」、「乳アレルギーの子を持つ親として、透明なミルクティーやカフェラテ製品が増えているのは心配。間違えて飲んでしまう確率が高くなる」などといった指摘や意見が出ているとした。
 さらに、多くのネットユーザーが「もっと分かりやすい包装にしなければ、外見でミネラルウォーターだと思ってしまい誤って購入するケースが多くなる」と指摘していることを挙げ、「透明な飲料の話題性や売れ行きは顕著なものがあるものの、ただミネラルウォーターを買いたい人にとっては、落とし穴的な存在にもなってしまうのだ」と評している。」
http://news.searchina.net/id/1660071?page=1
 <ここからは、今日頭条記事以外の引用。
 日本の宅配業者を絶賛。↓>
 「・・・中国メディアの快資訊は・・・日本の宅配業者は客の荷物を丁寧に扱っていると伝え、中国の運送業者や宅配業者は日本の業者に学ぶべきであると主張した。
 記事は、日本の街中ではいたるところで宅配業者の姿を目にすることができると指摘し、中国の業者と根本的に違うのは「荷物を丁寧に扱ったり、サービスが周到であることだ」と指摘。生鮮食品や壊れ物も安心して送ることができると伝え、日本の運送業者は「もっとも良心的で、もっとも責任感のある運送業者だ」と論じた。
 さらに、仮に輸送中の荷物に問題が発生した場合でも「責任逃れ」や「責任の押し付け合い」をすることなく、しっかりと対応してくれるのが日本の運送業者だと指摘。
 日本在住の中国人が日本の大手運送業者を利用した際、中国からの荷物が壊れていたというトラブルに直面したが、しっかりと弁償してくれたというエピソードも紹介し、こうした対応ができる日本の業者を称賛し、日本人の責任感は「中国人の想像を超えている」と伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1660068?page=1
 <そこまでしてお買い上げいただき・・。↓>
 「中国メディアの快資訊網は・・・日本から中国に運ぶだけで、十数万元の車が100万元(約1712万円)に変わると苦言を呈する記事を掲載した。
 中国では新型アルファードに対する期待度が非常に高く、発売の知らせが入るやいなや、多くの消費者がディーラーに駆け込んで予約したという。しかし驚くことに、1カ月以内に納車を希望する場合、45万元(約770万円)も上乗せしなければならないと言われたと紹介している。
 記事によると、日本のトヨタの公式ホームページをみると、価格は人民元にすると約20ー40万元(約342~684万円)と記載されていたそうだが、中国ではフル装備にすると88万元(約1500万円)になるという。記事はここまではまだ理解できるが、さらに40から45万元上乗せしないとすぐに手に入れることができないのだと伝え、すべてを足すと140万元近く、つまり2400万円ほどとなり、ベンツS400ハイブリットやBMW750Liに匹敵すると指摘した。いくら人気があるとはいえこれは驚くべき価格と言わざるを得ない。
 では、どうしてこのような価格が提示されることになるのだろうか。記事によると、アルファードはすべて日本からの輸入であるためで、店には月にわずか400台しか入らないと腹立たし気に伝え、需要と供給の関係上、「いくら高くても欲しい」という一部の消費者が価格を吊り上げているのだと伝えた。」
http://news.searchina.net/id/1660072?page=1
 <問題は、中共当局の対日姿勢の変化がどうして起きたのかなんだけど、そりゃ、太田コラムにしか書いてないんだよな。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・「中国のテレビから日本のアニメはなぜ消えてしまったのか」と題する記事を掲載し、その理由は涙が出てくるほど悲しいものだったと紹介している。
 記事の中国人筆者が幼かったころは、中国のテレビでも日本のアニメがたくさん放送されていて、幼少期の良い思い出になっていると紹介。だが近年は日本のアニメは放送されておらず、その代わりに中国のアニメが放送されているようだ。
 記事は、「1990年代の日中関係は良好で、互いに発展するために文化交流が盛んに行われ、中国国内でも日本のクオリティの高いアニメがたくさん放送されていた」と紹介。だが、日中関係が悪化するにつれ、中国は日本のアニメを積極的に放送するをやめ、さらに中国国内のアニメ産業を守り、発展させるために各テレビ局は中国政府の政策に追随するようになったと指摘し、その結果として中国のテレビ局で日本のアニメが放送されなくなってしまったと経緯を紹介し、「これは非常に悲しいことだ」と指摘した。
 一方で、日本のアニメや漫画を好む中国人は現在、インターネットで楽しむようになったとし、両国間の政治的摩擦に影響されることなく、インターネット上で日本の2次元の世界を楽しめるようになったのは良いことだと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1660066?page=1
————————————————————————

太田述正コラム#9849(2018.5.27)
<眞壁仁『徳川後期の学問と政治』を読む(その80)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板