太田述正コラム#9856(2018.5.31)
<皆さんとディスカッション(続x3724)>

<太田>(ツイッターより)

 「石破茂氏「自分の幸せ捨象しても…」派閥パーティーで決意…<だが、>パーティー…出席<は>、国会議員は石破派のメンバーと来賓の各派幹部を除けば、わずかにとどまった。石破氏が期待するのは、かつて所属した竹下派(平成研究会)との連携だ。 
 同派会長の竹下亘総務会長はパーティーで今年夏にかけて、石破さんとケンカをしなければならない」と切り出し、会場には一瞬驚きが広がった。
 ただ、これは来年の参院選で…の候補をめぐり、竹下氏の地元の島根と石破氏の地元の鳥取が<合区で>公認を争うとの意味だった。
 「その後は一致した形で活動してい氏はほっとした笑顔をみせた。」
http://www.sankei.com/politics/news/180530/plt1805300040-n1.html
 こりゃ、ひょっとしてひょっとするかも、と、石破元幹事長じゃないけれど、竹下総務会長に淡い期待をしてしまう私。
 それにしても、この程度の気概を見せる人物が、彼以外の自民党の「派閥領袖」達や「有力」若手達の中から出てこないのはなぜ?

 「「射殺」記者、生きていた 暗殺阻止とウクライナ…」
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e3%80%8c%e5%b0%84%e6%ae%ba%e3%80%8d%e8%a8%98%e8%80%85%e3%80%81%e7%94%9f%e3%81%8d%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%9f-%e6%9a%97%e6%ae%ba%e9%98%bb%e6%ad%a2%e3%81%a8%e3%82%a6%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8a/ar-AAy1wtj?ocid=ientp
 おとり捜査だったとしても何で射殺まで演じさせる必要があったのか、詳細記事
http://www.bbc.com/news/world-europe-44307611
を読んでもさっぱり分からん。
 ウクライナと露は双子の兄弟なのか、それとも似て非なるものなのか、分からなくなった。

<豊丘時竹>(2018.5.29)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180529

 –お目こぼししている–

 ・・・「日本のメディアより」以下は「中共の対日微笑外交」の一環でしょうね。
 もっといい言葉があったのだが、歴史を修正中といった内容だったが、引っ張ってこれなかった。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10612

<豊丘時竹>(2018.5.30)http://d.hatena.ne.jp/toyotoki11/20180530

 –日大アメフト反則タックルの総括–

 ・・・大田さんは、日大アメフト反則タックルについて、これまでも何度も解説されておられるが、本日のそれはその総括になっている。
 トップからコピペしたが、本コピペの目的はもちろん反則タックルの方である。
 太田コラムを読んでいれば、米朝会談は行われると理解しているはずで、でも日本の多くの人は、行われなくなることを望んでいる。
 私も密かにそうなってもらいたいと今も望んでいる。
 それはそれとして、反則タックルについては「監督らが宮川証言を一切否定しなかったとすれば処分するのは困難だった」ですべて済んでいる。
 監督はもう少し肚が座っていればよかった。
URL;https://www.ohtan.net/blog/archives/10618

<太田>(ツイッターより)

 「…自身も高校時代にアメフト部だったというジャーナリストの木村太郎氏<いわく、>…「(指導者から)QBを潰してこい、壊してこいって言われたことはよくあります。
 でも、それは決して(プレー終了の)ホイッスルが鳴っているのに、後ろからタックルするなんてことは、(指導者は)到底思っていない」
 辞任した…監督…や井上…コーチ…は「反則しろ」とは指示しておらず、精神的に追い込まれたにしろ、宮川選手の“指示の受け取り方”が異常だったのではないかと…。…
 反則した学生はいい子で、指導者は“悪者”──しっかりした捜査や検証のないままそんな世論ができあがったのには、「日本人に特有の“スポーツに打ち込む学生は純粋”という固定観念がある」と指摘するのは評論家の呉智英氏だ。…」
http://news.livedoor.com/article/detail/14793674/
 こういう声をあげた人々や女性セブンはエライが、本当のところは、「反則してもかまわない」という未必の故意が監督・コーチにあったということだろ。
 後は、その通りだ。

<太田>

 関連記事だ。
 意見が割れたのはそこだけかよ。↓

 「・・・意見が分かれたのが、守備選手とチームに対しての処分だった。条件を満たせば出場資格停止を解くとしながら、今年度シーズン終了までとした。有期にする必要があるのか。条件付きなら無期限にするべきだ。反対票の主な理由は、この点についてだった。
 規律委は理事会で「無期限の出場資格停止にしてしまうと、選手らは希望が持てなくなる」と説明。森本啓司委員長(連盟専務理事)も会見で「再起のチャンスを与えないのは教育をモットーとする連盟としてあり得ない」と語った。
 時間は午後7時半を回っていた。すべての処分案が一括で決議された。日大の理事らは決議を辞退した。賛成16、反対4。チームや選手の処分、そして、内田前監督、井上前コーチの事実上の永久追放は、こうして決まった。」
https://www.asahi.com/articles/ASL5Z462YL5ZUTQP01K.html?iref=comtop_8_02
 <それじゃ永久に日大復帰はないで。↓>
 「・・・関東学生1部リーグの臨時監督会が30日、都内で開催され、日大を除く15チームの代表者が出席した。関東学生連盟が日大・内田正人前監督らを除名とするなどの処分を29日に決定したことを受け、各チームを代表する大山茂議長は「規律委員会の事実認定はかなり踏み込んだ内容」と評価しつつ、条件付きで出場停止処分を受けた日大チームの体質改善については、第三者による判断を求めた。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%e6%82%aa%e8%b3%aa%e3%82%bf%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%ab%e5%95%8f%e9%a1%8c%e2%80%a6%e7%9b%a3%e7%9d%a3%e4%bc%9a%e3%80%81%e8%a6%8f%e5%be%8b%e5%a7%94%e8%aa%bf%e6%9f%bb%e3%82%92%e8%a9%95%e4%be%a1%e3%82%82%e3%80%8c%e7%b5%90%e6%9e%9c%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%80%8d%e7%ac%ac%e4%b8%89%e8%80%85%e3%81%ae%e5%88%a4%e6%96%ad%e8%a6%81%e6%b1%82/ar-AAy1G35?ocid=ientp#page=2

 これまでのところ、「反抗」したのは宮川選手と教職員組合くらい。
 すんばらしー愛校心、信頼関係、を感じる。
 日大ブランドは、あの「司会者」が示唆したように、むしろ上がったんでは?↓

 「学長コメント発表もピンずれ 内田前監督のうそ認定と捜査で追い詰められた日大・・・次の焦点はトップの田中理事長が会見を開き、責任を認めるかどうかに移っている。田中理事長は実力者で、内田前監督と親しいと指摘されている。このまま今回の問題について説明責任を果たさなければ、社会的な批判を浴び続け、大学の「ブランド価値」がますます下がりかねない。」
http://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%E5%AD%A6%E9%95%B7%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E7%99%BA%E8%A1%A8%E3%82%82%E3%83%94%E3%83%B3%E3%81%9A%E3%82%8C-%E5%86%85%E7%94%B0%E5%89%8D%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%AE%E3%81%86%E3%81%9D%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E3%81%A8%E6%8D%9C%E6%9F%BB%E3%81%A7%E8%BF%BD%E3%81%84%E8%A9%B0%E3%82%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%97%A5%E5%A4%A7/ar-AAy0Jnv?li=AA5aaw&ocid=ientp#page=2

<太田>

 それでは、その他の記事の紹介です。
 一目瞭然だから、ノーコメント。↓

 「加計問題–「面会なかった」学園コメントに今治市長が擁護・・・」
https://mainichi.jp/articles/20180530/k00/00m/040/044000c
 「「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談否定問題で・・・」
http://news.livedoor.com/article/detail/14794853/
 <これも、ロイターが一番早く報じたんだよな。↓>>
 「森友問題、大阪地検が不起訴へ・・・」
https://jp.reuters.com/article/idJP2018053001002403
 「財務省“佐川氏指示”を認める方針・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/news/video/%e7%8b%ac%e8%87%aa-%e8%b2%a1%e5%8b%99%e7%9c%81%e2%80%9c%e4%bd%90%e5%b7%9d%e6%b0%8f%e6%8c%87%e7%a4%ba%e2%80%9d%e3%82%92%e8%aa%8d%e3%82%81%e3%82%8b%e6%96%b9%e9%87%9d/ar-AAy35vi?ocid=iehp#page=2

 国内封切りも間近のようだが・・。↓

 「・・・自身では否定しているが、今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受けた「万引き家族」は、間違いなく是枝裕和監督の現時点での「集大成」である。・・・
 是枝監督がこれまでに描いてきた多様なモチーフや手法の中から、最良の部分を集めて作られたかのようだ。・・・」
http://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E6%98%AF%E6%9E%9D%E8%A3%95%E5%92%8C%E7%9B%A3%E7%9D%A3%E3%81%8C%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD%E3%82%92%E3%81%AD%E3%82%89%E3%81%86%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%A8%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A3%8F%E5%81%B4/ar-AAy0EUF?li=BBfTjut&ocid=ientp#page=2

 捕鯨の話は日本国内じゃ報道価値がないんだろうが・・。↓

 Japanese whale hunters kill 122 pregnant minke・・・
http://www.bbc.com/news/world-asia-44307396
https://www.nytimes.com/2018/05/30/world/asia/whales-japan.html?rref=collection%2Fsectioncollection%2Fworld&action=click&contentCollection=world&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=7&pgtype=sectionfront

 だそうですよ。↓

 Women Who Have a Better Sense of Smell Also Have More Orgasms, Study Says・・・
http://www.newsweek.com/sense-smell-sex-orgasm-frequency-950546

 中共官民の日本礼賛(日本文明総体継受)記事群だ。↓

 <人民網より。
 なにせ、民放のTVドラマ、見ないんで・・。↓>>
 「長澤まさみ、11年ぶりの月9で詐欺師に・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0530/c206603-9465825.html
 <経産省の代わりに中共当局が・・。2篇。↓>
 「中国社会科学院報告 中日は今後6分野で経済貿易協力の強化を・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0530/c94476-9465910.html
 「中日韓FTA交渉メカニズムに重大なブレークスルーか・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0530/c94476-9465847.html
 <匠巡礼をと日本へ行けキャンペーン?↓>
 「伝統の技、匠の精神いつまでも 東京で伝統工芸品展示会・・・」
http://j.people.com.cn/n3/2018/0530/c94638-9465894.html
 <ここからは、サーチナより。
 その通りだよ。↓>
 「中国メディアの快資訊はこのほど、日本では電車がちょっと遅れただけでも謝罪する国だと伝えつつ、「日本人はなぜこんなに時間を守ろうとするのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。
 記事は、日本を訪れた中国人はまず「日本人は腕時計をしている人が多い」ということに驚くと伝え、特に仕事中の日本人はほぼ全員が腕時計を身につけていると指摘。この習慣からも「日本人がいかに時間を守ることを徹底しているかが分かる」とし、日本人は他人と会うときなどは「必ず時間を守る」のが習慣になっていて、常識となっていると指摘した。
 続けて、日本人は他国が「時間の遅れに寛容」であることに困惑しがちだと指摘する一方、これは日本人が時間を厳守する環境で生きているからだと強調。たとえ米国であっても、バスや電車が遅れることは珍しいことではないと伝えつつも、日本で暮らす外国人たちは日本では周囲が時間に正確であることに驚くと同時に、自分自身も時間を厳守しなければならないことに困惑するようだと論じた。
 また、日本に来たばかりの外国人は学校や仕事の時間に遅れることも多々あるようだと指摘する一方、時間厳守を心がけることで周囲の日本人から信用されるようになったという事例もあることを伝え、日本では時間を守ることが常識であり、日本人と同じように時間を守れないと信用を勝ち取ることができないのだと伝えている。」
http://news.searchina.net/id/1660355?page=1 
 <いいぞ、いいぞ。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・今は日本を蔑視や軽視している場合ではないとする記事を掲載した。日本のすごさを理解すれば、中国は目が覚めるという。
 記事は中国経済について、経済大国ではあるものの日本のような経済強国とは大きな開きがあると指摘。重要な製品は皆輸入に頼っており、輸出にしても貿易相手国の経済状況の影響を受けるため、内需に目を向けたいところだが、国内は貧富の差が大きく、高すぎる不動産が「将来の消費力を食べつくした」ため期待はできないと主張。実際、中国の庶民の多くが重い住宅ローンの負担に苦しんでいる。
 その一方で、日本人は危機感が強く、「危険を予測して回避」する能力に長けていると記事は称賛。順調な時でも浮足立つことなく、万策を取っているという。例えば、時代の流れに乗ってローエンド産業からハイエンド産業にシフトチェンジしたことや、社会保障にしてもバブルがはじけるまでに福利厚生制度を整えておいたこと、近年では貿易立国から投資立国へ戦略を変えたことなどから分かるとした。
 さらに、日本人が用心深く危機感が強いことは石油備蓄量にはっきりと表れているという。記事によると、通常30日分の備蓄があれば安心と言われているところ、日本は158日分と米国よりも20日分も多く、中国はわずか30日分しか備蓄していないと紹介。・・・
 記事は、中国にも優れている面はあり、感情的に日本を嫌うのは分かるとしながらも、「今はまだうぬぼれて良いときではない」とくぎを刺し、日本から用心深さと危機感を学ぶようにと勧めた。」
http://news.searchina.net/id/1660387?page=1
 <使いまわし記事の域を超えている日本への敬意表明記事。↓>
 「香港メディアの鳳凰網は・・・絶対に緩まないねじで有名なハードロック工業を紹介し、「目立たないところでチャンピオンになっている」と称賛する記事を掲載した。 
 記事が感心しているのは、このねじを作っているのが大企業というわけではないにも関わらず、世界中の建築物や交通機関に採用されているということだ。中国では、企業は大きいほど良いというイメージがあるが、この企業は公式ホームページによると従業員は89人の中小企業である。
 しかし、顧客は世界中にいて、営業距離で世界一を誇る中国の高速鉄道もハードロック工業のねじを採用しているという。記事は、ほかにも新幹線や明石海峡大橋、東京スカイツリー、英国や台湾などの高速鉄道、さらにはロケットの発射台にも採用されていると紹介。筆者が「目立たないところでチャンピオン」になっていると評したのも納得である。
 では、このねじのどこがすごいのだろうか。記事は、くさびの原理を応用した原理は簡単なため、多くの模倣者が現れ、大抵2割か3割ほど安く販売しているが、模倣したねじはどうしても緩みがでてしまうのだという。それで、「20年間研究・開発を繰り返し、質を究極にまで高めた本家にはかなわない」と感心した。
 このねじは、普通のねじの4倍から5倍と高額ではあるが、緩みを直す手間と人件費、そして、安全性を考慮に入れれば十分に元は取れるため、「中国の高速鉄道でもこのねじを採用して莫大な経費が削減されている」と尊敬の気持ちを込めながら紹介した。」
http://news.searchina.net/id/1660350?page=1
 <奇手での日本へ行けキャンペーン。↓>
 「牡丹、紅葉、桜・・・日本は植物の鍋が好きだなあと思ったら、違うじゃないか!・・・」
http://news.searchina.net/id/1660383
 <定番の日本へ行けキャンペーン。↓>
 「日本はなぜ一度訪れると「また行きたくなってしまうのか」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1660368?page=1
 <定番の日本への敬意表明記事。↓>
 「日本では落し物が戻ってくる! 「無私の精神の英雄」がいる・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1660321?page=1
 <これもだ。↓>
 「日本の街の清潔さ、それは「街を走る車を見れば分かる」・・・中国メディアの快資訊・・・」
http://news.searchina.net/id/1660345?page=1
 <定番の日本への敬意が込められた客観記事。↓>
 「アニメを見ていて気付いたのだけど、日本の街にはどうしてこんなにたくさん電柱があるの?・・・中国メディア・東方網・・・」
http://news.searchina.net/id/1660314?page=1
 <心配してくれてありがとう。↓>
 「中国メディアの快資訊は・・・多くの日本人は「孤独」という問題を抱えているとする記事を掲載した。
 記事はまず、日本を「孤独な国」と断言したうえで、これは高齢化に一因があると主張した。日本は高齢者の1人暮らしが多いため、1日の多くを1人で過ごし、孤独死も珍しいことではないと指摘した。以前は、配偶者に先立たれ1人になった高齢者が1人暮らしをするケースが多かったが、社会の変化とともに、これからは未婚で子どももいない高齢者が増えていくと見られている。これは、同じ少子高齢化といっても、中国にはあまりない現象だ。
 では、日本ではなぜ結婚したがらない人が増えているのだろうか。記事は、結婚に対する男女の価値観が変化していると分析した。日本人女性は結婚後は仕事をしたがらず、唯一の稼ぎ頭の夫にとって重荷になっていると主張。妻からは残業をするように期待され、そのうえ日本では給料はすべて妻に渡すのが普通で、結婚は日本男性にとって魅力的ではなくなっていると分析した。女性も、自活できる人が増えているので結婚を望まなくなっているという。
 また、日本人の国民性も、プライドが高く本音を見せないため孤独になりやすいという。仕事をきっちりこなすのも、もしかすると自分をよく見せようと頑張り過ぎているからではないかと分析した。」
http://news.searchina.net/id/1660377?page=1
 <単なる出来悪記事。↓>
 「日本人はどうして韓国人のことを良く思っていないの?・・・今日頭条・・・」
http://news.searchina.net/id/1660351?page=1
———————————————————————-

太田述正コラム#9857(2018.5.31)
<『西郷南州遺訓 附 手抄言志録遺文』を読む(その1)>

→非公開

政治ブログランキング政治ブログ村ランキングコメント→防衛省OB掲示板