ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

「モンゴル帝国」の記事一覧

モンゴルの遺産(その10)

太田述正コラム#0668(2005.3.23)<モンゴルの遺産(その10)>  (これは、モンゴルの遺産シリーズ(コラム#626、633??637、643、658、659)の完結編であると同時に、このうちのコラム#643 […]

モンゴルの遺産(その9)

太田述正コラム#0659(2005.3.14)<モンゴルの遺産(その9)>  (3)モンゴルの遺産の第二:オスマントルコ  ア 欧州の病人? 欧州の病人(Sick man of Europe)(注15)、と呼ばれながらも […]

モンゴルの遺産(その8)

太田述正コラム#0658(2005.3.13)<モンゴルの遺産(その8)> ・・特別篇:トルコ・・  (1)問題意識 慧眼の読者はお気づきになっているかと思いますが、この「モンゴルの遺産」(コラム#626、633??63 […]

モンゴルの遺産(その7)

太田述正コラム#0643(2005.2.27)<モンゴルの遺産(その7)>  実際、昨年立て続けにグルジアとウクライナで自由・民主主義が平和革命の形で確立したことは記憶に新しいところです(注13)が、旧ソ連圏で次に自由・ […]

モンゴルの遺産(その6)

太田述正コラム#0637(2005.2.22)<モンゴルの遺産(その6)> とはいえ、内戦の被害は甚大であり、公表されたばかりのアフガニスタンの人間開発指数(注9)は調査された178カ国中173番目であり、アフガニスタン […]

モンゴルの遺産(その5)

太田述正コラム#0636(2005.2.21)<モンゴルの遺産(その5)> ロヤ・ジルガは、アフガニスタンにおいて、パシュトン族・タジク族・ハザラ族・ウズベク族の長老等が一堂に会して、部族間の争い・社会改革・憲法等につい […]

モンゴルの遺産(その3)

太田述正コラム#0634(2005.2.20)<モンゴルの遺産(その3)> モンゴルは、清の崩壊後の混乱に乗じて、ソ連の後見の下、1924年にモンゴル人民共和国として独立を果たします。1928年に、ソ連によってモンゴルの […]

モンゴルの遺産(その2)

太田述正コラム#0633(2005.2.19)<モンゴルの遺産(その2)> 3 モンゴル・イスラム・民主主義  (1)イスラム ここで、モンゴルとイスラムとの違いを民主主義の観点から押さえておきましょう。 イスラムにもシ […]

モンゴルの遺産(その1)

太田述正コラム#0626(2005.2.12)<モンゴルの遺産(その1)> 1 始めに 以前(コラム#346で)「モンゴルは帝国内において、(中央政府の利益に反する場合を除き、地域ごとの法の多様性を許す形での)法の支配を […]