ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

「核武装論」の記事一覧

核廃絶を目指すオバマ

太田述正コラム#3200(2009.4.7) <核廃絶を目指すオバマ>(2009.5.22公開) 1 始めに  オバマの打ち出している政策で一番注目されているのは不況対策でしょうが、今回は、彼の核廃絶政策に触れたいと思い […]

欧州配備米核爆弾

太田述正コラム#2621(2008.6.20) <欧州配備米核爆弾>(2008.8.13公開) 1 始めに  秘密の扉の奥に隠されてきた、欧州配備米核爆弾についての情報が一部明るみに出ました。  (以下、 http:// […]

オバマの核政策

太田述正コラム#2105(2007.10.5) <オバマの核政策> 1 始めに  バラック・オバマ(Barack Hussein Obama。1961年~)とヒラリー・クリントン(Hillary Diane Rodham […]

日本は核武装すべきか(その2)

太田述正コラム#1712(2007.3.30)<日本は核武装すべきか(その2)>  ここでほんの少し、「日本の自衛隊の在来兵器による第三国の核戦力の撃破計画」の種明かしをしておきましょう。 冷戦時代のソ連の在極東第二撃核 […]

日本は核武装すべきか(その1)

太田述正コラム#1711(2007.3.29)<日本は核武装すべきか(その1)> <太田>  私は、防衛庁の中にいた頃から、カーター政権末期以来、民主党、共和党を問わず、米国政府は一貫して日本に軍事的自立を促してきている […]

日本の核問題をめぐって(その2)

太田述正コラム#1528(2006.11.25)<日本の核問題をめぐって(その2)>  (本扁は、コラム#1523の続きです。) 4 コラム「美しい国の核密約」について  (1)氏の主張  しかし、私の懸念はやはり的中し […]

日本の核問題をめぐって(その1)

太田述正コラム#1523(2006.11.22)<日本の核問題をめぐって(その1)> 1 始めに  情報屋台(コラム#1447。一般公開まで、もうすぐだと聞いています)の同僚執筆者の紀真人氏のコラム、「産業革命はなぜ連合 […]

日本の核武装をめぐって(その3)

太田述正コラム#1468(2006.10.25)<日本の核武装をめぐって(その3)>  (2)日本にとっての核の脅威  ア 北朝鮮 北朝鮮は四重の意味でパンドラの箱を開けてしまったと言えるでしょう(個々の典拠は略す)。  […]

日本の核武装をめぐって(その2)

太田述正コラム#1464(2006.10.23)<日本の核武装をめぐって(その2)> 4 コメント  (1)日本の核武装能力 アリソンもグロッサーマンも日本の核武装能力を当然視していますが、ここで簡単にこのことを説明して […]

日本の核武装をめぐって(その1)

太田述正コラム#1463(2006.10.23)<日本の核武装をめぐって(その1)> 1 始めに  北朝鮮の核実験をきっかけに、米国で日本が核武装するかどうか、議論が活発化しています。 それぞれの代表的なものをご紹介した […]

イスラエルの核への米国の協力

太田述正コラム#0169(2003.10.13)<イスラエルの核への米国の協力>  (メーリングリスト登録者数は319名になりました。また、私のホームページへの月間訪問者数が4,494人と最高記録を更新した旨をホームペー […]

日本の核武装

太田述正コラム#0079(2002.11.26)<日本の核武装>読売新聞が報じた世論調査結果によると、北朝鮮との交渉における最も重要な課題として、「核兵器やミサイル開発の中止」を挙げた人が日本では44%(米国では59%) […]

核保有をほのめかした北朝鮮(続)

太田述正コラム#0069(2002.10.21)<核保有をほのめかした北朝鮮(続)>  その後、北朝鮮の核をめぐる状況が大分はっきりしてきました。 1 二種類の原子爆弾 核爆弾(=原子爆弾=核分裂爆弾。水素爆弾=核融合爆 […]

核保有をほのめかした北朝鮮

太田述正コラム#0067(2002.10.17)<核保有をほのめかした北朝鮮> 「ラムズフェルド米国防長官は16日の記者会見で「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は核兵器を開発し、保有している」と述べた。米国は北朝鮮につい […]