ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2006年8月

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その12)

太田述正コラム#1392(2006.8.30)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その12)> ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ある読者(●●氏としておこう)とのメール […]

アジアの近代化を阻害する巨悪

太田述正コラム#1388(2006.8.26) <アジアの近代化を阻害する巨悪>(有料→2007.2.11公開) 1 プロローグ  北インド出身のミシュラ(Pankaj Mishra。1969年??)は、現在インドとロン […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その10)

太田述正コラム#1387(2006.8.25)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その10)>―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― フランスのシラク大統領は、8月24日、拡大U […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その8)

太田述正コラム#1382(2006.8.20)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その8)>  (一昨日にある読者からご招待があり、昨日午後遅くこの読者の車で東京の大田区の自宅を出発し、三浦半島の油壺の隣の湾に赴き、船外機付 […]

「自然状態」のイラク

太田述正コラム#1381(2006.8.19)<「自然状態」のイラク> 1 始めに  レバント紛争が歴史的な大事件であるとすれば、イラクの現状は、有史以前の人間の姿、換言すれば人間の本性をわれわれにつきつけている深刻なも […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その7)

太田述正コラム#1380(2006.8.18)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その7)>  (二人の有料読者からいただいた年会費分のアマゾン・ギフトカードを使おうと思い立ち、英国の史家アラン・マクファーレンの本3冊(どれ […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その6)

太田述正コラム#1379(2006.8.17)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その6)>―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 沈黙を保っていたシリアとイランが、15日、示し […]

朝鮮日報と小泉首相の靖国参拝

太田述正コラム#1378(2006.8.16)<朝鮮日報と小泉首相の靖国参拝> 1 始めに  小泉首相の8月15日の靖国神社参拝をめぐっての論議の中で、一番印象に残った朝鮮日報の東京特派員によるコラム(日本語電子版で「社 […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その5)

太田述正コラム#1377(2006.8.15)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その5)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 小競り合いはあるものの、停戦はおおむね守られ […]

自由民主主義の成立(その2)

太田述正コラム#1376(2006.8.15)<自由民主主義の成立(その2)>(有料→2007.1.29公開))  (4)1851年の世界最初の万博 しかし、以上述べてきたような貴い犠牲だけで普通選挙が実現したわけではあ […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その4)

太田述正コラム#1375(2006.8.14)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その4)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― その後、イスラエル政府もレバノン政府(2閣僚 […]

自由民主主義の成立(その1)

太田述正コラム#1374(2006.8.13)<自由民主主義の成立(その1)>(有料→2007.1.26公開) 1 始めに  私が、アングロサクソン文明は、欧州文明は日本文明のように、古代・中世・近代・現代といった具合に […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ(その3)

太田述正コラム#1373(2006.8.12)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その3)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 米国とフランスが一旦合意した安保理決議案原案 […]

現在進行形の中東紛争の深刻さ

太田述正コラム#1371(2006.8.10)<現在進行形の中東紛争の深刻さ(その1)>  (事務所では昨日ガスを開栓し、料理ができるようになりました。ところが、ベランダに設置されている給湯器がこわれていて修理不可能であ […]

もろもろ

太田述正コラム#1369(2006.8.8)<もろもろ> 1 始めに  コラム有料化を契機とするIT環境整備の一環で、本日は、自宅のEpsonのWindowsXPデスクトップ・パソコンを(USBインターフェイス、およびモ […]

第二回オフ会の報告(続)

太田述正コラム#1367(2006.8.6)<第二回オフ会の報告(続)> 1 始めに  朝、昨日の2次会を共にした方から電話があり、携帯電話等が入っているバッグが見当たらない、というのです。あるとしたら、恐らく昨日2次会 […]

第二回オフ会の報告

太田述正コラム#1366(2006.8.5)<第二回オフ会の報告> 1 始めに  誰も準会員になるべく午前中に事務所に来てくれなかったので、生ゴミ(と言っても大部分は紙)の入った重いゴミ袋5個を、暑いさなかに死ぬ思いで( […]

イスラムにスピノザなし

太田述正コラム#1364(2006.8.3)<イスラムにスピノザなし>(有料→2007.1.25公開) 1 始めに  アインシュタイン(Albert Einstein)は、彼の世界観に最も影響を与えたのはスピノザ(Bar […]