ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

年別: 2006年

読者の声(続x3)

太田述正コラム#1601(2006.12.31)<読者の声(続x3)> <有料読者γ> 太田述正様、何時も勉強させていただいております。 <戦い済んで年が暮れて>のなかで、「これまで、日本人の意識改革を図ろうと力任せで頑 […]

日本・米国・戦争(その4)

太田述正コラム#1600(2006.12.31)<日本・米国・戦争(その4)>  (本扁は、コラム#1544の続きであり、情報屋台(http://www.johoyatai.comのコラムを兼ねています。)  (3)幕末 […]

オフ会での結論

太田述正コラム#1599(2006.12.30)<オフ会での結論>  オフ会が終了したのが、30日の2330であり、島田さんは、1200前から最後まで、Aさんは1400前から最後まで、そして飛び入り参加されたBさんは17 […]

コラム#1588をめぐって

太田述正コラム#1598(2006.12.30)<コラム#1588をめぐって>       <読者●●> こんにちは。初めまして。●●と申します。 無料版のみですが、消印所沢さんからのご紹介で、毎回楽しみにさせていただい […]

戦い済んで年が暮れて

太田述正コラム#1597(2006.12.29)<戦い済んで年が暮れて> 1 結果  既存の有料読者のうち25名が継続会費を入金されず、他方、新規申込み18名中、入金された方(コラムを書いていただいた方を含む)は17名で […]

消印所沢通信1:迷彩服の流行

消印所沢通信1:迷彩服の流行 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <継続されたある有料会員>  いつもメルマガで勉強してます。  ・・の節は本当にお世話になり、ありがとうござい […]

フランスの男女差別をめぐって(その2)

太田述正コラム#1594(2006.12.28)<フランスの男女差別をめぐって(その2)> ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― <新規有料講読申し込み者> 昨年あたりからHPの方は […]

フランスの男女差別をめぐって(その1)

太田述正コラム#1592(2006.12.27)<フランスの男女差別をめぐって(その1)> ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― <ある有料読者からのメール> 太田述正 様、貴兄が博 […]

進展のなかった六カ国協議

太田述正コラム#1588(2006.12.25)<進展のなかった六カ国協議> 1 始めに  今回の六カ国協議は、私の予想通り(例えば、コラム#1543)、何の進展もなく、終わりました。 しかし、その直前に核に関するもっと […]

英国民の宗教意識

太田述正コラム#1585(2006.12.23)<英国民の宗教意識> 1 始めに  英国で行われた最新の宗教意識調査の結果をご紹介しましょう。 2 調査結果  (1)基礎データ その前に、基礎データを押さえておきましょう […]

読者の声(続々)

太田述正コラム#1584(2006.12.23)<読者の声(続々)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 新規に有料講読されたい方は、ohta@ohtan.net へお申し込 […]

読者の声(続)

太田述正コラム#1583(2006.12.22)<読者の声(続)> <有料会員α> 突然「バグってハニー通信」なるものが配信されて、驚きました。コラム執筆者を得られたのは喜ばしいことと思いますが、太田さんのコラムを読みた […]

ある独裁者の死

太田述正コラム#1582(2006.12.22)<ある独裁者の死>  (本日、新たに入金が確認できたのはわずか6名でした。助っ人(コラム執筆者)は1名で変わりません。入金等目標の129名まで、後52名もあり、週末あけの4 […]

米国慈善事情(その4)

太田述正コラム#1581(2006.12.21)<米国慈善事情(その4)>  ゲーツとバフェットの慈善への取り組みを、鉄鋼王カーネギー(Andrew Carnegie)が1989年に上梓した「富の福音書(The Gosp […]

ブッシュの年末発言

太田述正コラム#1580(2006.12.21)<ブッシュの年末発言> ――――――――――――――――――――――――――――――――――――  本日、入金が確認できたのは5人であり、目標の129人まで後58人です。新 […]

できそこないの米国(その2)

太田述正コラム#1579(2006.12.20)<できそこないの米国(その2)>  (2)テト大攻勢と米軍の撤退について  北ベトナム/ベトコンによるテト大攻勢を挫折させた後、米国は「北ベトナムを殲滅」する必要などありま […]

できそこないの米国(その1)

太田述正コラム#1578(2006.12.20)<できそこないの米国(その1)> ――――――――――――――――――――――――――――――――――――  本日、入金が確認できたのはわずかに2人であり、目標の129人ま […]

米国慈善事情(特別篇)

太田述正コラム#1577(2006.12.19)<米国慈善事情(特別篇)> 1 2名の読者の問題提起  私のホームページの掲示板をご覧いただきたいのですが、ある読者は、「現代の日本人は寄付をしない人が多いと考える次第。ど […]

米国慈善事情(その3)

太田述正コラム#1576(2006.12.19)<米国慈善事情(その3)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 有料読者で継続される方お二人の声をご紹介します。 <継続読者α […]

米国慈善事情(その2)

太田述正コラム#1575(2006.12.18)<米国慈善事情(その2)>  (有料講読を継続される方で振込先の口座番号を忘れた方や、新規申し込みの方、そしてコラムを書いてくださる方等は、ohta@ohtan.net へ […]

米国慈善事情(その1)

太田述正コラム#1574(2006.12.18)<米国慈善事情(その1)> ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――  本日]1330頃、三つの銀行口座をチェックしたところ、更に5名の方 […]

バグってハニー通信1:自己紹介

太田述正コラム#1573(2006.12.17)<バグってハニー通信1:自己紹介>  皆様、あらためて初めまして。太田先生の瀬戸際戦術にまんまと引っかかって、コラムを執筆することになったバグってハニーです。 もちろん、皆 […]

アフガニスタンが「順調」なわけ

太田述正コラム#1572(2006.12.17)<アフガニスタンが「順調」なわけ> 1 始めに  アフガニスタンは、イラクより、面積も広く、人口も多く(65万平方km対44万平方km、3,100万人対2,700万人。ht […]

反米感情について

太田述正コラム#1571(2006.12.16)<反米感情について> 1 始めに  世界中で反米感情が燃えさかっています。 米国に好印象を抱く人の割合は、2003年には52%でしたが、今では12%に下がっています。 直接 […]

産業革命をめぐって(その4)

太田述正コラム#1570(2006.12.16)<産業革命をめぐって(その4)>(有料)  (本扁は、コラム#1515の続きです。なお、#1515までは、有料コラム扱いをしたものを解除しています。また、#1515の最後の […]

ベレゾフスキー対プーチン(その4)

太田述正コラム#1569(2006.12.15)<ベレゾフスキー対プーチン(その4)>   そして陰謀論者は、米国は、ロシアの経済を破綻させることによって、地政学的観点からは、ロシアが二度と米国の覇権を脅かす存在にならな […]

ベレゾフスキー対プーチン(その3)

太田述正コラム#1568(2006.12.15)<ベレゾフスキー対プーチン(その3)>  以上、どこかで聞いたことがある話だと思われませんか。 そうです、イラク戦争以降の米国とイラクの関係が彷彿とされる話ですよね。 要す […]