ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

「宗教社会学」の記事一覧

黙示録の秘密(その11)

太田述正コラム#5418(2012.4.13) <黙示録の秘密(その11)>(2007.7.29公開)  なお、念のためですが、釈迦やイエスの奇跡の事績は、もちろん事実であるはずがないのであって、それぞれ、(釈迦の場合は […]

黙示録の秘密(その9)

太田述正コラム#5414(2012.4.11) <黙示録の秘密(その9)>(2012.7.27公開)  イエスの人間主義のもう一つの問題点は、下掲から明らかなように、それが、人間主義ならぬ、利他主義の勧めであったことです […]

黙示録の秘密(その8)

太田述正コラム#5402(2012.4.5) <黙示録の秘密(その8)>(2012.7.21公開)  (2)イエスの過ち・・釈迦と比較して  さて、私は、コラム#5397で、「黙示録のような大悪書の出現にはイエスにも大い […]

黙示録の秘密(その7)

太田述正コラム#5400(2012.4.4) <黙示録の秘密(その7)>(2012.7.20公開)  (7)黙示録の影響  「・・・パトモスのヨハネに起因するところの、広大無辺な(cosmic)戦争の描写は幾ばくかの欧米 […]

黙示録の秘密(その6)

太田述正コラム#5398(2012.4.3) <黙示録の秘密(その6)>(2012.7.19公開)  (6)種々の啓示書の中でなにゆえ黙示録だけ生き残ったのか 「・・・パゲルスの本質的ポイント・・啓示<、すなわち黙示録> […]

黙示録の秘密(その5)

太田述正コラム#5396(2012.4.2) <黙示録の秘密(その5)>(2012.7.18公開)  (4)黙示録の新約聖書への編綴・・黙示録の新解釈  「・・・4世紀に新約聖書が列聖化(canonize)された時、すな […]

黙示録の秘密(その4)

太田述正コラム#5390(2012.3.30) <黙示録の秘密(その4)>(2012.7.15公開)  バラーム(Balaam)<(注10)>とジェジベル(Jezebel)<(注11)>は、啓示<、すなわち黙示録>の中で […]

黙示録の秘密(その3)

太田述正コラム#5388(2012.3.29) <黙示録の秘密(その3)>(2012.7.14公開)  (3)黙示録の著者の狙い  「・・・パゲルスは、啓示<、すなわち黙示録>がユダヤ人たるキリスト教徒がユダヤ法を廃止し […]

黙示録の秘密(その2)

太田述正コラム#5386(2012.3.28) <黙示録の秘密(その2)>(2012.7.13公開)  (2)黙示録の背景  「・・・パゲルスは、ヨハネは、神殿が破壊された<(注5)>後のエルサレムからのユダヤ人難民であ […]

黙示録の秘密(その1)

太田述正コラム#5384(2012.3.27) <黙示録の秘密(その1)>(2012.7.12公開) 1 始めに  私は、やや誇張して言えば、終末論(eschatology)/千年王国(millennium)思想は、欧州 […]

音楽の数学的分析

太田述正コラム#2753(2008.8.26) <音楽の数学的分析>(2012.1.19公開) 1 始めに  ずっと以前(コラム#454で)、「近代はことごとくイギリスの産物と言っていいのですが、唯一の例外がドイツの産物 […]

人間主義・唯一神・人権(その3)

太田述正コラム#4884(2011.7.22) <人間主義・唯一神・人権(その3)>(2011.10.12公開)  なお、どうして韓国が「キリスト教」国家化したのでしょうか。  それは、戦前から朝鮮半島にプロテスタントを […]

人間主義・唯一神・人権(その1)

太田述正コラム#4880(2011.7.20) <人間主義・唯一神・人権(その1)>(2011.10.10公開) 1 始めに  私が、アブラハム系唯一神宗教(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教)をうさんくさい存在と見ている […]

民主主義が機能する条件(その3)

太田述正コラム#3585(2009.10.15) <民主主義が機能する条件(その3)>  (4)ホークスリーに対する批判  「・・・<このホークリー>の論文は、アフリカの一部、アフガニスタン、中東・・ロシアも次第にそうな […]

現代芸術が生まれた瞬間

太田述正コラム#3318(2009.6.6) <現代芸術が生まれた瞬間> 1 始めに  ダーウィンの性的淘汰(sex selection)の考え方を援用した芸術起源論を提起しているダットン(Denis Dutton)が、 […]