ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2012年8月

皆さんとディスカッション(続x1650)

太田述正コラム#5693(2012.8.31) <皆さんとディスカッション(続x1650)> <太田>(ツイッターより)  「…独島の価値を強調しないほど、韓国にとって有利になる…歴代の大統領が独島を訪問しなかった理由を […]

皆さんとディスカッション(続x1646)

太田述正コラム#5685(2012.8.27) <皆さんとディスカッション(続x1646)> <太田>(ツイッターより)  シリアの副大統領が反体制派に寝返ったというニュース(コラム#5669)は事実ではなかったことが判 […]

皆さんとディスカッション(続x1645)

太田述正コラム#5683(2012.8.26) <皆さんとディスカッション(続x1645)> <太田>(ツイッターより)  「…韓国政府は、日本の外国的無礼・非礼を糾弾する韓国国民の声を、韓国政府が取った対応への無条件の […]

第一回十字軍(その1)

太田述正コラム#5474(2012.5.11) <第一回十字軍(その1)>(2012.8.26公開) 1 始めに  「十字軍とは何だったのか」シリーズ(コラム#3906、3908)で紹介したところの、十字軍に対する解釈と […]

ナチスドイツ降伏直後の欧州(その4)

太田述正コラム#5472(2012.5.10) <ナチスドイツ降伏直後の欧州(その4)>(2012.8.25公開) 3 またも見られるイギリス流韜晦  「・・・ロウは、この戦争から、新しくて、かつ気分を高揚させるヴィジョ […]

皆さんとディスカッション(続x1643)

太田述正コラム#5679(2012.8.24) <皆さんとディスカッション(続x1643)> <太田>(ツイッターより)  米での強姦妊娠論議の関連で、強姦されて妊娠した女性の30%が出産していること、米国の31州が強姦 […]

ナチスドイツ降伏直後の欧州(その3)

太田述正コラム#5470(2012.5.9) <ナチスドイツ降伏直後の欧州(その3)>(2012.8.24公開)  (4)ドイツ協力者への復讐  「・・・<戦後すぐに>フランスで行われたところの、公衆の面前での女性たる< […]

皆さんとディスカッション(続x1642)

太田述正コラム#5677(2012.8.23) <皆さんとディスカッション(続x1642)> <太田>(ツイッターより)  投資すれば米永住権を与えるプログラムの対象者の75%が中共人だし、豪州への移民数は英国人を初めて […]

皆さんとディスカッション(続x1641)

太田述正コラム#5675(2012.8.22) <皆さんとディスカッション(続x1641)> <太田>(ツイッターより)  エチオピアを、20年間事実上牛耳ってきたメレス・ゼナウィが病死した。  元々はマルキストだった彼 […]

ナチスドイツ降伏直後の欧州(その1)

太田述正コラム#5466(2012.5.7) <ナチスドイツ降伏直後の欧州(その1)>(2012.8.22公開) 1 始めに  終焉直前のドイツについてのシリーズに引き続き、今度は、ドイツ降伏直後の欧州についてのシリーズ […]

皆さんとディスカッション(続x1640)

太田述正コラム#5673(2012.8.21) <皆さんとディスカッション(続x1640)> <コラム#5671の訂正>(ブログは訂正済)  「「<日本は、イングランド以外の場所で私が訪れた最高の国です・・・」の前に下掲 […]

皆さんとディスカッション(続x1639)

太田述正コラム#5671(2012.8.20) <皆さんとディスカッション(続x1639)> <太田>(ツイッターより)  「…適度な飲酒<は>…ディベート<で、>…人と人の交流を促進し、会話の時間を延長させ、「心からの […]

ナチスドイツの最期(その6)

太田述正コラム#5462(2012.5.5) <ナチスドイツの最期(その6)>(2012.8.20公開)   ケ 情報の欠如・分断  「・・・孤立や情報の欠如の結果であるという側面もある。  後から振り返れば、最後の数カ […]

皆さんとディスカッション(続x1638)

太田述正コラム#5669(2012.8.19) <皆さんとディスカッション(続x1638)> <太田>(ツイッターより)  今度は、どうやらシリアの副大統領が反体制派側に寝返ったらしい。  だけど、彼、現在郷里にいて、予 […]

ナチスドイツの最期(その5)

太田述正コラム#5460(2012.5.4) <ナチスドイツの最期(その5)>(2012.8.19公開)  「・・・ヒットラーを倒せたであろう者は陸軍だけだった。  しかし、その陸軍は、一突き<(暗殺計画の実行)>を19 […]

ナチスドイツの最期(その4)>

太田述正コラム#5458(2012.5.3) <ナチスドイツの最期(その4)>(2012.8.18公開)   ク 赤露への恐怖  「・・・東方では、東プロイセンのネンメルスドルフ(Nemmersdorf)で行われた赤軍に […]

ナチスドイツの最期(その3)

太田述正コラム#5456(2012.5.2) <ナチスドイツの最期(その3)>(2012.8.17公開)   ウ 独裁制  「・・・三番目は、ヒットラーその人への信仰(faith)だ。・・・」(A)  「<しかし、その信 […]

ナチスドイツの最期(その2)

太田述正コラム#5454(2012.5.1) <ナチスドイツの最期(その2)>(2012.8.16公開)  (2)問題意識  「・・・<そもそも、>1945年1月時点で、<ドイツが>敗北したことは余りにも明らかであったに […]