ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2015年3月

皆さんとディスカッション(続x2583)

太田述正コラム#7575(2015.3.31) <皆さんとディスカッション(続x2583)> <太田>(ツイッターより)  「中国人は日本で何を買い、何を逃しているのか?…日本フリーツアーを売り出している各旅行社は、いか […]

皆さんとディスカッション(続x2582)

太田述正コラム#7573(2015.3.30) <皆さんとディスカッション(続x2582)> <太田>(ツイッターより)  女性が女性を論じたお見事なコラム。↓  「久美子社長が社長を辞められなかった本当の理由~大塚家具 […]

皆さんとディスカッション(続x2581)

太田述正コラム#7571(2015.3.29) <皆さんとディスカッション(続x2581)> <太田>(ツイッターより)  「…日本の小売業のシステムは、ユーザーとどのように向き合うかを考慮しているのであり、<中国の小売 […]

皆さんとディスカッション(続x2580)

太田述正コラム#7569(2015.3.28) <皆さんとディスカッション(続x2580)> <太田>(ツイッターより)  「…勝久氏は…総会後、「この度の騒動は、すべて私の不徳の致すところ。まっさらな気持ちで出直す」と […]

近代資本主義とは何か(その1)

太田述正コラム#7354(2014.12.10) <近代資本主義とは何か(その1)>(2015.3.27公開) 1 始めに  表記について、米国における歴史学の新潮流の先端を切ってきたと言えそうな学者による本が今月中に出 […]

新イギリス史(その7)

太田述正コラム#7352(2014.12.9) <新イギリス史(その7)>(2015.3.26公開)  「英国は、侵攻、戦争、そして革命といった、<国のかたちの>変形力のある大災害を相対的に免れてきた。 ⇒これは日本にも […]

皆さんとディスカッション(続x2577)

太田述正コラム#7563(2015.3.25) <皆さんとディスカッション(続x2577)> <太田>(ツイッターより)  「…日本の高級米が中国人に大人気だ…中国米はブランドを確立する必要があり、日本から多くの経験を学 […]

ギリシャとチャーチル(その5)

太田述正コラム#7350(2014.12.8) <ギリシャとチャーチル(その5)>(2015.3.25公開)  共産主義者達が革命の用意をしているという英国の観念は、1944年10月9日にモスクワでチャーチルとソ連の兵站 […]

皆さんとディスカッション(続x2576)

太田述正コラム#7561(2015.3.24) <皆さんとディスカッション(続x2576)> <太田>(ツイッターより)  「…日本では非処方薬は家庭薬、大衆薬とも呼ばれ、「人にやさしい」コンセプトが強調されている。日本 […]

ギリシャとチャーチル(その4)

太田述正コラム#7348(2014.12.7) <ギリシャとチャーチル(その4)>(2015.3.24公開)  「大英博物館は、驚くべき手筈で最も議論のあるギリシャの文化遺物群をロシアの国立エルミタージュ博物館に貸し出し […]

皆さんとディスカッション(続x2575)

太田述正コラム#7559(2015.3.23) <皆さんとディスカッション(続x2575)> <太田>(ツイッターより)  「連休」ゆえ息抜きに男女差の話題。  「男女の意識差を表現した漫画が賛否両論…」 http:// […]

ギリシャとチャーチル(その2)

太田述正コラム#7344(2014.12.5) <ギリシャとチャーチル(その2)>(2015.3.22公開)  他方、ギリシャの左派は、<アテネの外港の>ピレウス(Piraeus)<(注6)>のスラム群と労働者階級のアテ […]

米国人の人間主義論(続)

太田述正コラム#7342(2014.12.4) <米国人の人間主義論(続)>(2015.3.21公開) 1 始めに  うれしい認識違いで、数日を経て、今度はT・M・ラーマン(T.M. Luhrmann)<(注1)>という […]

ギリシャとチャーチル(その1)

太田述正コラム#7340(2014.12.3) <ギリシャとチャーチル(その1)>(2015.3.20公開) 1 始めに  少し前に(コラム#7333で)紹介した、戦後直後のギリシャについての記事を詳細化した記事 htt […]

皆さんとディスカッション(続x2571)

太田述正コラム#7551(2015.3.19) <皆さんとディスカッション(続x2571)> <太田>(ツイッターより)  イスラエルの総選挙でネタニヤフ首相の党がダントツとなり、引き続き政権を担うことが確実になった。 […]

米国人の人間主義論

太田述正コラム#7338(2014.12.2) <米国人の人間主義論>(2015.3.19公開) 1 始めに  珍しくも、私の言うところの人間主義論を展開する米国人、ジョン・テレル(John Terrell)のコラム h […]

ジョン・グレイによるフクヤマ等の論駁

太田述正コラム#7336(2014.12.1) <ジョン・グレイによるフクヤマ等の論駁>(2015.3.18公開) 1 始めに  フクヤマを叩いた「同じ声で吠え続けることしかできないフクヤマ」シリーズを最近終え、また、ト […]

皆さんとディスカッション(続x2569)

太田述正コラム#7547(2015.3.17) <皆さんとディスカッション(続x2569)> <太田>(ツイッターより)  「日本での「お花見シーズン」が近づくに伴い、訪日ビザを申請する中国人観光客が激増<しており>…、 […]

新イギリス史(その6)

太田述正コラム#7334(2014.11.30) <新イギリス史(その6)>(2015.3.17公開)  (3)現状と将来  「トゥームズによる、EU、移民、「目標文化(target culture)」<(注8)>、伝統 […]

皆さんとディスカッション(続x2568)

太田述正コラム#7545(2015.3.16) <皆さんとディスカッション(続x2568)> <太田>(ツイッターより)  Isisが、イラクのアンバール州で唯一政府側に残っている州都ラマディのイラク治安部隊の情報収集拠 […]