ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2010年8月

皆さんとディスカッション(続x940)

太田述正コラム#4225(2010.8.31) <皆さんとディスカッション(続x940)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4223に関し)菅首相/党代表が会いたいと言っているのに、会うのを拒む小沢にしても、民主 […]

皆さんとディスカッション(続x939)

太田述正コラム#4223(2010.8.30) <皆さんとディスカッション(続x939)> <ΕΔΔΕ>(「たった一人の反乱」より)  <コラム#4221での小沢評、>これって、太田述正流“風が吹けば桶屋が儲かる”論だろ […]

米国の世紀末前後(続々)(その3)

太田述正コラム#3976(2010.4.28) <米国の世紀末前後(続々)(その3)>(2010.8.30公開) 3 トーマスの本を対象とした書評より  「・・・ローズベルトは、戦うこと、撃たれること、負傷すること、そし […]

皆さんとディスカッション(続x938)

太田述正コラム#4221(2010.8.29) <皆さんとディスカッション(続x938)> <太田>  (コラム#4219に関し)それぞれ無能、でくの坊だけど、小沢は税金からピンハネした(?)カネ、鳩山は親からもらったカ […]

米国の世紀末前後(続々)(その2)

太田述正コラム#3974(2010.4.27) <米国の世紀末前後(続々)(その2)>(2010.8.29公開)  (2)両著をけなす書評  「・・・アフガニスタンとイラクへの侵略を行った政治家と役人を文化的悪漢視するだ […]

皆さんとディスカッション(続x937)

太田述正コラム#4219(2010.8.28) <皆さんとディスカッション(続x937)> <ΔαΔα>(「たった一人の反乱」より) ≫小沢が勝てば、小沢的政権が恒久化し、政官業の三位一体的癒着という自民党的なものが復活 […]

中西輝政の文明論をめぐって

太田述正コラム#4158(2010.7.28) <中西輝政の文明論をめぐって>(2010.8.28公開) 1 始めに  読者のべじたんさんが送ってくれた西尾幹二・中西輝政『日本文明の主張―『国民の歴史』の衝撃』(PHP研 […]

皆さんとディスカッション(続x936)

太田述正コラム#4217(2010.8.27) <皆さんとディスカッション(続x936)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4215に関し)小沢も鳩山も厚顔無恥だねえ。  フツーだったら、あれだけの不祥事やドジを […]

皆さんとディスカッション(続x934)

太田述正コラム#4213(2010.8.25) <皆さんとディスカッション(続x934)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4211に関し)私の次著への読者の皆さんのインプットを求む!   次著で、日本人に、共通 […]

皆さんとディスカッション(続x933)

太田述正コラム#4211(2010.8.24) <皆さんとディスカッション(続x933)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#3966に関し)日本による開戦当時、東條に対するにローズベルト、チャーチル、ゲルブランデ […]

皆さんとディスカッション(続x932)

太田述正コラム#4209(2010.8.23) <皆さんとディスカッション(続x932)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4207に関し)何で時々読者の間で移民論争が活発化するんだろうね。  それだけ、太田コラ […]

皆さんとディスカッション(続x930)

太田述正コラム#4205(2010.8.21) <皆さんとディスカッション(続x930)> <マロン>  <コラム#4203での>早速のお返事ありがとうございました。  首相が制服組から意見を聞いたところで、防衛省の見解 […]

皆さんとディスカッション(続x928)

太田述正コラム#4201(2010.8.19) <皆さんとディスカッション(続x928)> <γεεγ>(「たった一人の反乱」より)  イスラエル・米連合軍の戦争予行演習か。  いよいよ、イラン攻撃が近い? http:/ […]

皆さんとディスカッション(続x927)

太田述正コラム#4199(2010.8.18) <皆さんとディスカッション(続x927)> <γγεε>(「たった一人の反乱」より)  太田さんの主張の中で、最も戦後日本人が共感するのは近現代に関わる太田さんの史観だと思 […]

皆さんとディスカッション(続x926)

太田述正コラム#4197(2010.8.17) <皆さんとディスカッション(続x926)> <εεγγ>(「たった一人の反乱」より) ≫論壇の人々の大部分が私のサイトを、本人が直接的に、あるいはその取り巻きが間接的に、見 […]

アルフレッド大王随想

太田述正コラム#3954(2010.4.17) <アルフレッド大王随想>(2010.8.17公開) 1 始めに  デーヴィッド・ホースプール(David Horspool)著の ‘The English Re […]