ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

年: 2010年

皆さんとディスカッション(続x1061)

太田述正コラム#4469(2010.12.31) <皆さんとディスカッション(続x1061)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4222に関し)キリスト教>イスラム教>神道、すなわち、教義が合理的>教義が非合理的 […]

皆さんとディスカッション(続x1060)

太田述正コラム#4467(2010.12.30) <皆さんとディスカッション(続x1060)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4465に関し)ボクの米国映画評、穿ち過ぎだし反米的底意地の悪さを感じる?   いん […]

皆さんとディスカッション(続x1059)

太田述正コラム#4465(2010.12.29) <皆さんとディスカッション(続x1059)> <唯我独尊> ≫『ロビン・フッド』は駄作。ただし、イギリス人の世界観がえげつないほどストレートに出ている映画。≪(コラム#4 […]

皆さんとディスカッション(続x1058)

太田述正コラム#4463(2010.12.28) <皆さんとディスカッション(続x1058)> <太田>(Mixi太田コミュより)  ・・・『ロビン・フッド』は駄作。ただし、イギリス人の世界観がえげつないほどストレートに […]

映画評論18:黒い罠(その2)

太田述正コラム#4404(2010.11.28) <映画評論18:黒い罠(その2)>(2010.12.28公開)  そういうわけで、この映画は、以下のように評価されています。  「とりわけ人種問題に関して、権力の濫用に関 […]

皆さんとディスカッション(続x1057)

 太田述正コラム#4461(2010.12.27) <皆さんとディスカッション(続x1057)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4459に関し)公共工事にだって地鎮祭はつきものだし、どの自衛艦にだって神棚はある […]

皆さんとディスカッション(続x1056)

太田述正コラム#4459(2010.12.26) <皆さんとディスカッション(続x1056)> <太田>  (コラム#4400に関し)傍流で人の気持ちが分かってかつ優秀な人物が王位に就いて王朝の勢いを盛り返すことがよくあ […]

皆さんとディスカッション(続x1055)

太田述正コラム#4457(2010.12.25) <皆さんとディスカッション(続x1055)> <δΠδΠ>(「たった一人の反乱」より)  ↓新作漫才の紹介でつ。  駐露大使更迭:私はロシアに詳しくない…首相、怒り爆発 […]

皆さんとディスカッション(続x1054)

太田述正コラム#4455(2010.12.24) <皆さんとディスカッション(続x1054)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4453に関し)昔神童今ただの人ってよくある話だけど、大学同期生のこと書いててつくづ […]

映画評論17:アフリカの女王

太田述正コラム#4396(2010.11.24) <映画評論17:アフリカの女王>(2010.12.24公開) 1 始めに  英米合作映画の「『アフリカの女王(The African Queen)』(1951年)、昨夜「 […]

皆さんとディスカッション(続x1053)

太田述正コラム#4453(2010.12.23) <皆さんとディスカッション(続x1053)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4451に関し)経済の話は専門家以外は敬遠するけど、軍事話にはシロウトも軍事オタクも […]

落第政治家チャーチル(その6)

太田述正コラム#4216(2010.8.26) <落第政治家チャーチル(その6)>(2010.12.23公開)  シュピーゲル誌に、この記事に対応する写真集が掲載されているので、ご覧下さい。  この写真集のタイトル、イミ […]

皆さんとディスカッション(続x1052)

太田述正コラム#4451(2010.12.22) <皆さんとディスカッション(続x1052)> <太田>(ツイッターより)  少し前の話を補足しとくと、ボクなんか、歴史好きだったから、日本史や世界史で、年号を含め、受験勉 […]

落第政治家チャーチル(その5)

太田述正コラム#4214(2010.8.25) <落第政治家チャーチル(その5)>(2010.12.22公開) 3 ドイツ人のチャーチル評  以上、現時点での英国での最も辛辣なチャーチル評・・私から見ればまだまだ甘い・・ […]

皆さんとディスカッション(続x1051)

太田述正コラム#4449(2010.12.21) <皆さんとディスカッション(続x1051)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4447に関し)アサンジ、グルーピーの女の所に次々にころがりこんでは宿泊費と食費を浮 […]

落第政治家チャーチル(その4)

太田述正コラム#4212(2010.8.24) <落第政治家チャーチル(その4)>(2010.12.21公開)  新しい書評が出てので、さっそくこれ↓も用いることにしました。(太田) H:http://www.csmon […]

皆さんとディスカッション(続x1050)

太田述正コラム#4447(2010.12.20) <皆さんとディスカッション(続x1050)> <ΔΠΔΠ>(「たった一人の反乱」より)  <ΠΔΔΠクン(コラム#4445)、>息子が海自の幹部候補生学校を出て数年だけ勤 […]

落第政治家チャーチル(その3)

太田述正コラム#4210(2010.8.23) <落第政治家チャーチル(その3)>(2010.12.20公開)  (3)古典的英国型帝国主義者チャーチル(善人篇)  「・・・1906年、西アフリカにおける英国の懲罰的襲撃 […]

皆さんとディスカッション(続x1049)

太田述正コラム#4445(2010.12.19) <皆さんとディスカッション(続x1049)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4443に関し)自由民主主義化はアフガニスタンも米国主導だから期待薄だとすると、フィ […]

落第政治家チャーチル(その2)

太田述正コラム#4208(2010.8.22) <落第政治家チャーチル(その2)>(2010.12.19公開)  –インド亜大陸–  「・・・腰を落ち着けるか着けないないかのうちに、チャーチルは、 […]

皆さんとディスカッション(続x1048)

太田述正コラム#4443(2010.12.18) <皆さんとディスカッション(続x1048)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4441に関し)太田コラムじゃ、あらゆるトピックスが相互に有機的に関連してるって書い […]

皆さんとディスカッション(続x1047)

太田述正コラム#4441(2010.12.17) <皆さんとディスカッション(続x1047)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4439に関し)『フレンジー』冒頭に登場するタワーブリッジも大ロンドン庁舎も今じゃ建 […]

皆さんとディスカッション(続x1044)

太田述正コラム#4435(2010.12.14) <皆さんとディスカッション(続x1044)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4433に関し)米国人における人物と出来事の事大視とは、表面的なものに気を取られて、 […]

皆さんとディスカッション(続x1043)

太田述正コラム#4433(2010.12.13) <皆さんとディスカッション(続x1043)> <οΔΔο>(「たった一人の反乱」より)  日本のキリスト教徒は人口の1%未満です。韓国3割、台湾も2割越しています。  ア […]

アダム・スミスと人間主義(その2)

太田述正コラム#4176(2010.8.6) <アダム・スミスと人間主義(その2)>(2010.12.13公開)  (3)スミスの思想  「・・・フィリップソンは、スミスに及ぼした他の主要思想家達・・特に彼のグラスゴーで […]

皆さんとディスカッション(続x1042)

太田述正コラム#4431(2010.12.12) <皆さんとディスカッション(続x1042)> <太田>(ツイッターより)  次の東京での講演(オフ)会は、1月22日(土)に決まった。ふるってご参加を。  それにしても、 […]

皆さんとディスカッション(続x1041)

太田述正コラム#4429(2010.12.11) <皆さんとディスカッション(続x1041)> <太田>(ツイッターより)  小沢の断末魔だねえ。  最後まで小沢と心中する民主党議員が何名出るかな。  その後の小沢の生き […]

改めて朝鮮戦争について(その3)

太田述正コラム#4166(2010.8.1) <改めて朝鮮戦争について(その3)>(2010.12.11公開) 3 支那人からの視点  このシリーズで既に登場している人民網(人民日報の電子版)サイトの中共当局の息のかかっ […]

皆さんとディスカッション(続x1040)

太田述正コラム#4427(2010.12.10) <皆さんとディスカッション(続x1040)> <td>  初めまして、いつも楽しみに拝見しております。  ひとつ質問がありまして投稿させていただきました。  皆さんとディ […]

狩猟採集時代の性(その3)

太田述正コラム#4164(2010.7.31) <狩猟採集時代の性(その3)>(2010.12.10公開)  (4)農業時代以降の性  「・・・農業の到来は人間社会のあらゆるもの・・性的なこと、政治、経済、健康、食餌、運 […]

皆さんとディスカッション(続x1039)

太田述正コラム#4425(2010.12.9) <皆さんとディスカッション(続x1039)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4423に関し)習近平、漢籍の話でもして米国大使を煙に巻きゃいいのに、ミーハーだねえ。 […]

狩猟採集時代の性(その2)

太田述正コラム#4162(2010.7.30) <狩猟採集時代の性(その2)>(2010.12.9公開)  (3)狩猟採集時代の性  「・・・ボノボは、我々にとって最も近しい親戚であるところ、平等主義的で平和的な集団の中 […]

皆さんとディスカッション(続x1038)

太田述正コラム#4423(2010.12.8) <皆さんとディスカッション(続x1038)> <けいc。>  アメリカからの武器輸出3原則の要求を完全に飲まない菅政権はそろそろ終焉が近いと思われますか?  「ゲーツ米国防 […]

皆さんとディスカッション(続x1037)

太田述正コラム#4421(2010.12.7) <皆さんとディスカッション(続x1037)> <太田>(ツイッターより)  これだけ時間が経っても、WikiLeaksの日本関係のリークで碌なものが出てこないことこそ、「日 […]

皆さんとディスカッション(続x1036)

太田述正コラム#4419(2010.12.6) <皆さんとディスカッション(続x1036)> <TA>  太田述正様、今年も残りわずかとなりました。  振り返ってみると、尖閣事件や普天間問題など、世間一般でも安全保障関連 […]

皆さんとディスカッション(続x1035)

太田述正コラム#4417(2010.12.5) <皆さんとディスカッション(続x1035)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4415に関し)ワールドカップ開催が決まったロシアとカタールは大国とミニ国家というとり […]

皆さんとディスカッション(続x1034)

太田述正コラム#4415(2010.12.4) <皆さんとディスカッション(続x1034)> <太田>(ツイッターより)  光陰矢のごとし。  しかし、ボクの米国についての認識は着実に深まっている。  ただ、その結果、日 […]

皆さんとディスカッション(続x1033)

太田述正コラム#4413(2010.12.3) <皆さんとディスカッション(続x1033)> <δΞΞδ>(「たった一人の反乱」より)  <δδΞΞクン(コラム#4411)、>紳助と同列に扱って煽りたいというお前の(無意 […]

皆さんとディスカッション(続x1032)

太田述正コラム#4411(2010.12.2) <皆さんとディスカッション(続x1032)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4160に関し)ライアンの言うように、人間が狩猟採集時代の刻印を拭い去ることができない […]

皆さんとディスカッション(続x1031)

太田述正コラム#4409(2010.12.1) <皆さんとディスカッション(続x1031)> <太田>  (コラム#4160に関し)ライアンの言うように、人間が狩猟採集時代の刻印を拭い去ることができないとすれば、縄文時代 […]

皆さんとディスカッション(続x1030)

太田述正コラム#4407(2010.11.30) <皆さんとディスカッション(続x1030)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4405に関し)在日米大使館からのリーク公信を読むのを読者にぶんなげるってんだから、 […]

改めて朝鮮戦争について(その2)

太田述正コラム#4156(2010.7.27) <改めて朝鮮戦争について(その2)>(2010.11.30公開)  (2)米軍が朝鮮において行った残虐行為  「・・・<1950年の8月から、米軍が後方地域におけるゲリラに […]

皆さんとディスカッション(続x1029)

太田述正コラム#4405(2010.11.29) <皆さんとディスカッション(続x1029)> <太田>(ツイッターより)  大衆小説やマスメディアは、大衆感情を映し出す鏡であると同時に、その感情を増幅する装置でもある。 […]

もう一人の戦犯ルース(その3)

太田述正コラム#4150(2010.7.24) <もう一人の戦犯ルース(その3)>(2010.11.28公開)  (6)戦犯  「・・・タイムの伝統であるマン・オブ・ザ・イヤーの表紙は、ルースの男の子供じみた、「彼の周回 […]

皆さんとディスカッション(続x1027)

太田述正コラム#4401(2010.11.27) <皆さんとディスカッション(続x1027)> <ΔΔΞΞ>(「たった一人の反乱」より) ≫田母神は対米従属主義の政治家をアメリカ派と呼んで批判しているよ。デモはしていない […]

もう一人の戦犯ルース(その2)

太田述正コラム#4148(2010.7.23) <もう一人の戦犯ルース(その2)>(2010.11.27公開)  (4)雑誌帝国の形成  「・・・<ルースは、ハッデンの急死後、ハッデンが保有していたタイム社の株も実質的に […]

皆さんとディスカッション(続x1026)

太田述正コラム#4399(2010.11.26) <皆さんとディスカッション(続x1026)> <II>  大田さんのメルマガはほぼ開設当時からその存在は存じ上げていたものの、最近になってやっとそのすごさ(内容のレベルも […]

皆さんとディスカッション(続x1025)

太田述正コラム#4397(2010.11.25) <皆さんとディスカッション(続x1025)> <δδΝΝ>(「たった一人の反乱」より)  <このところ、>田母神の話が出てるが、彼はアメリカも批判してるし、日本の独立の必 […]

皆さんとディスカッション(続x1024)

太田述正コラム#4395(2010.11.24) <皆さんとディスカッション(続x1024)> <太田>(ツイッターより)  北朝鮮、今度は砲撃事件か。日替わりメニューでようやってくれるよ。  それにしても、中共、ロシア […]

皆さんとディスカッション(続x1023)

太田述正コラム#4393(2010.11.23) <皆さんとディスカッション(続x1023)> <太田>(ツイッターより)  <21>日、紹介しようと思って止めたのが、法王のコンドームをつけるのが許される場合があるっちゅ […]

もう一人の戦犯ルース(その1)

太田述正コラム#4146(2010.7.22) <もう一人の戦犯ルース(その1)>(2010.11.23公開) 1 始めに  いささか鬼面人を驚かすタイトルをつけましたが、パール・バックと並ぶ対日戦犯という趣旨でつけまし […]

皆さんとディスカッション(続x1022)

太田述正コラム#4391(2010.11.22) <皆さんとディスカッション(続x1022)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4144に関し)一回目の弥生モードの始まりが内生的なものであって、日本型政治経済シス […]

皆さんとディスカッション(続x1020)

太田述正コラム#4387(2010.11.20) <皆さんとディスカッション(続x1020)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4385に関し)エビータの時代のアルゼンチンが進んでいたのか、現在の米国が酷すぎるの […]

皆さんとディスカッション(続x1018)

太田述正コラム#4383(2010.11.18) <皆さんとディスカッション(続x1018)> <μμδδ>(「たった一人の反乱」より)  打倒民主政権!  太田さんの話で自民党の大罪は分かったけど、今の民主党じゃさらに […]

皆さんとディスカッション(続x1017)

太田述正コラム#4381(2010.11.17) <皆さんとディスカッション(続x1017)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4138に関し)広義の弥生時代の日本は、縄文時代の文化(人間主義/自然との共生)を基 […]

皆さんとディスカッション(続x1016)

太田述正コラム#4379(2010.11.16) <皆さんとディスカッション(続x1016)> <μΔΔμ>(「たった一人の反乱」より)  時系列から見るとわかるとおもうが、太田さんのキツイ返しから暫くの間は<植田さんに […]

皆さんとディスカッション(続x1015)

太田述正コラム#4377(2010.11.15) <皆さんとディスカッション(続x1015)> <太田>(ツイッターより)  戦前の日本の国防費が米国のそれを上回ってたというのは日本が日支戦争をやってたことを考慮しても驚 […]

大東亜戦争たられば論

太田述正コラム#4134(2010.7.16) <大東亜戦争たられば論>(2010.11.15公開) 1 始めに  大東亜戦争開戦時に駐日英国大使をしていたクレイギーの、(開戦前における)1940年対英戦争開戦論をご紹介 […]

皆さんとディスカッション(続x1014)

太田述正コラム#4375(2010.11.14) <皆さんとディスカッション(続x1014)> <太田>(ツイッターより)  私、吉田茂を買いかぶってたかもな。  彼、一時的ならぬ恒久的軍備放棄を目指したけれど、晩年、そ […]

原爆論争(その7)

太田述正コラム#4120(2010.7.9) <原爆論争(その7)>(2010.11.14公開)  コンラッド・クレーン「米国による日本及び朝鮮半島南部の占領-比較の観点から-」の抜粋紹介  「・・・<米陸軍の>軍政学校 […]

皆さんとディスカッション(続x1013)

太田述正コラム#4373(2010.11.13) <皆さんとディスカッション(続x1013)> <ΜΔΜΔ>(「たった一人の反乱」より)  やはり…民主の誇るパシリ種馬・細野豪志が、「ビデオ映像を公開しない」との中国との […]

原爆論争(その6)

太田述正コラム#4116(2010.7.7) <原爆論争(その6)>(2010.11.13公開)  (4)「太平洋戦争の新視点-戦争指導・軍政・捕虜-」フォーラム(2007年)  ニュー・オーリンズ大学のアラン・ミレット […]

皆さんとディスカッション(続x1012)

太田述正コラム#4371(2010.11.12) <皆さんとディスカッション(続x1012)> <λλδδ>(「たった一人の反乱」より)  流出させた人の心境を知りたかったんだけど、こういう記事見ると太田さんの言ってた「 […]

原爆論争(その5)

太田述正コラム#4114(2010.7.6) <原爆論争(その5)>(まぐまぐに即日、誤って配信)(2010.11.12公開)  (3)ハセガワ他1名の北方領土問題に関する本に係る議論(2002年)  以下は、 Tsuy […]