ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

年別: 2010年

皆さんとディスカッション(続x1061)

太田述正コラム#4469(2010.12.31) <皆さんとディスカッション(続x1061)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4222に関し)キリスト教>イスラム教>神道、すなわち、教義が合理的>教義が非合理的 […]

皆さんとディスカッション(続x1060)

太田述正コラム#4467(2010.12.30) <皆さんとディスカッション(続x1060)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4465に関し)ボクの米国映画評、穿ち過ぎだし反米的底意地の悪さを感じる?   いん […]

皆さんとディスカッション(続x1059)

太田述正コラム#4465(2010.12.29) <皆さんとディスカッション(続x1059)> <唯我独尊> ≫『ロビン・フッド』は駄作。ただし、イギリス人の世界観がえげつないほどストレートに出ている映画。≪(コラム#4 […]

皆さんとディスカッション(続x1058)

太田述正コラム#4463(2010.12.28) <皆さんとディスカッション(続x1058)> <太田>(Mixi太田コミュより)  ・・・『ロビン・フッド』は駄作。ただし、イギリス人の世界観がえげつないほどストレートに […]

映画評論18:黒い罠(その2)

太田述正コラム#4404(2010.11.28) <映画評論18:黒い罠(その2)>(2010.12.28公開)  そういうわけで、この映画は、以下のように評価されています。  「とりわけ人種問題に関して、権力の濫用に関 […]

皆さんとディスカッション(続x1057)

 太田述正コラム#4461(2010.12.27) <皆さんとディスカッション(続x1057)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4459に関し)公共工事にだって地鎮祭はつきものだし、どの自衛艦にだって神棚はある […]

皆さんとディスカッション(続x1056)

太田述正コラム#4459(2010.12.26) <皆さんとディスカッション(続x1056)> <太田>  (コラム#4400に関し)傍流で人の気持ちが分かってかつ優秀な人物が王位に就いて王朝の勢いを盛り返すことがよくあ […]

皆さんとディスカッション(続x1055)

太田述正コラム#4457(2010.12.25) <皆さんとディスカッション(続x1055)> <δΠδΠ>(「たった一人の反乱」より)  ↓新作漫才の紹介でつ。  駐露大使更迭:私はロシアに詳しくない…首相、怒り爆発 […]

皆さんとディスカッション(続x1054)

太田述正コラム#4455(2010.12.24) <皆さんとディスカッション(続x1054)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4453に関し)昔神童今ただの人ってよくある話だけど、大学同期生のこと書いててつくづ […]

映画評論17:アフリカの女王

太田述正コラム#4396(2010.11.24) <映画評論17:アフリカの女王>(2010.12.24公開) 1 始めに  英米合作映画の「『アフリカの女王(The African Queen)』(1951年)、昨夜「 […]

皆さんとディスカッション(続x1053)

太田述正コラム#4453(2010.12.23) <皆さんとディスカッション(続x1053)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4451に関し)経済の話は専門家以外は敬遠するけど、軍事話にはシロウトも軍事オタクも […]

落第政治家チャーチル(その6)

太田述正コラム#4216(2010.8.26) <落第政治家チャーチル(その6)>(2010.12.23公開)  シュピーゲル誌に、この記事に対応する写真集が掲載されているので、ご覧下さい。  この写真集のタイトル、イミ […]

皆さんとディスカッション(続x1052)

太田述正コラム#4451(2010.12.22) <皆さんとディスカッション(続x1052)> <太田>(ツイッターより)  少し前の話を補足しとくと、ボクなんか、歴史好きだったから、日本史や世界史で、年号を含め、受験勉 […]

落第政治家チャーチル(その5)

太田述正コラム#4214(2010.8.25) <落第政治家チャーチル(その5)>(2010.12.22公開) 3 ドイツ人のチャーチル評  以上、現時点での英国での最も辛辣なチャーチル評・・私から見ればまだまだ甘い・・ […]

皆さんとディスカッション(続x1051)

太田述正コラム#4449(2010.12.21) <皆さんとディスカッション(続x1051)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4447に関し)アサンジ、グルーピーの女の所に次々にころがりこんでは宿泊費と食費を浮 […]

落第政治家チャーチル(その4)

太田述正コラム#4212(2010.8.24) <落第政治家チャーチル(その4)>(2010.12.21公開)  新しい書評が出てので、さっそくこれ↓も用いることにしました。(太田) H:http://www.csmon […]

皆さんとディスカッション(続x1050)

太田述正コラム#4447(2010.12.20) <皆さんとディスカッション(続x1050)> <ΔΠΔΠ>(「たった一人の反乱」より)  <ΠΔΔΠクン(コラム#4445)、>息子が海自の幹部候補生学校を出て数年だけ勤 […]

落第政治家チャーチル(その3)

太田述正コラム#4210(2010.8.23) <落第政治家チャーチル(その3)>(2010.12.20公開)  (3)古典的英国型帝国主義者チャーチル(善人篇)  「・・・1906年、西アフリカにおける英国の懲罰的襲撃 […]

皆さんとディスカッション(続x1049)

太田述正コラム#4445(2010.12.19) <皆さんとディスカッション(続x1049)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4443に関し)自由民主主義化はアフガニスタンも米国主導だから期待薄だとすると、フィ […]

落第政治家チャーチル(その2)

太田述正コラム#4208(2010.8.22) <落第政治家チャーチル(その2)>(2010.12.19公開)  –インド亜大陸–  「・・・腰を落ち着けるか着けないないかのうちに、チャーチルは、 […]

皆さんとディスカッション(続x1048)

太田述正コラム#4443(2010.12.18) <皆さんとディスカッション(続x1048)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4441に関し)太田コラムじゃ、あらゆるトピックスが相互に有機的に関連してるって書い […]

皆さんとディスカッション(続x1047)

太田述正コラム#4441(2010.12.17) <皆さんとディスカッション(続x1047)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4439に関し)『フレンジー』冒頭に登場するタワーブリッジも大ロンドン庁舎も今じゃ建 […]