ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

Month: 2012年10月

戦前の衆議院(その6)

太田述正コラム#5602(2012.7.16) <戦前の衆議院(その6)>(2012.10.31公開) <堀切善兵衛(注8)議員>(5.7)  (注8)1882~1946年。慶大理財科卒、ハーバード大学、オックスフォード […]

皆さんとディスカッション(続x1706)

太田述正コラム#5811(2012.10.29) <皆さんとディスカッション(続x1706)> <太田>(ツイッターより)  露のスパイのカナダ人が逮捕され、先月罪を認めたとの記事の中で、エシュロン(コラム#1281等) […]

戦前の衆議院(その4)

太田述正コラム#5598(2012.7.14) <戦前の衆議院(その4)>(2012.10.29公開) <濱田國松(注5)議員>  (注5)1868~1939年。「三重師範学校を卒業後小学校教員となるがその後上京し明治2 […]

戦前の衆議院(その3)

太田述正コラム#5596(2012.7.13) <戦前の衆議院(その3)>(2012.10.28公開) <寺内陸相>(同上)  「・・・<二・二六事件において、>彼等を駆って此れに至らしめたる国家の現状は、大いに是正刷新 […]

戦前の衆議院(その2)

太田述正コラム#5594(2012.7.12) <戦前の衆議院(その2)>(2012.10.27公開) <有田外相>(同上)  「・・・帝国政府は東亜の平和維持の為め、日満両国と「ソヴィエト」連邦との関係が正常且つ平穏な […]

皆さんとディスカッション(続x1703)

太田述正コラム#5805(2012.10.26) <皆さんとディスカッション(続x1703)> <太田>(ツイッターより)  ベートーベンの新しい曲(聖歌)が発見された。  (発見者はベートーベンの「第10」の第一楽章を […]

戦前の衆議院(その1)

太田述正コラム#5592(2012.7.11) <戦前の衆議院(その1)>(2012.10.26公開) 1 始めに  XXXXさん提供の『第六十九回帝國議會議事摘要』から、かねてよりの私の戦前史観を裏付ける箇所・・一見背 […]

皆さんとディスカッション(続x1702)

太田述正コラム#5803(2012.10.25) <皆さんとディスカッション(続x1702)> <太田>(ツイッターより)  「通常」の日本ヨイショ記事二つ。  相変わらず尖閣がらみの日本罵倒記事も載ってるけど、編集部、 […]

皆さんとディスカッション(続x1701)

太田述正コラム#5801(2012.10.24) <皆さんとディスカッション(続x1701)> <太田>(ツイッターより)  今回は外交問題だったから当然だけど、オバマが3回目の討論でもロムニーに圧勝。 http://w […]

過去・現在・未来(続X44)

太田述正コラム#5797(2012.10.22) <過去・現在・未来(続X44)> <コラム#5795の訂正>(ブログは訂正済) TZfFMbQU0→TEmyuRgv0 <1Cyde2910>(同上)→削除 — […]

米国の心理学の問題点(その4)

太田述正コラム#5578(2012.7.4) <米国の心理学の問題点(その4)>(2012.10.19公開)  (5)画一的治療  「・・・ケーガン氏は、「ほとんどの薬は頭への一撃に準えることができる」とし、同じ一つのサ […]

皆さんとディスカッション(続x1696)

太田述正コラム#5789(2012.10.18) <皆さんとディスカッション(続x1696)> <太田>(ツイッターより)  ロムニーの5人の男の子供達の紹介がなされている。  上3人は全部ブリガムヤング大、ハーヴァード […]

過去・現在・未来(続X43)

太田述正コラム#5787(2012.10.17) <過去・現在・未来(続X43)> <太田>(ツイッターより)  ロムニーとの2回目のTV討論は1回目とは真逆のオバマの圧勝。  ただし、しゃべった内容は同じだったけどしゃ […]

2012.6.30オフ会次第

太田述正コラム#5574(2012.7.2) <2012.6.30オフ会次第>(2012.10.17公開) 1 始めに  表記のオフ会は、もともと申込み人数が少なかった上、体調を崩して欠席された人が出たこと、Skype参 […]

皆さんとディスカッション(続x1695)

太田述正コラム#5785(2012.10.16) <皆さんとディスカッション(続x1695)> <太田>(ツイッターより)  「…日本人は皆、細かいところまで気を配る。日本に行くと、自分のことをきちんとするよう、誰もがと […]

米国の心理学の問題点(その2)

太田述正コラム#5571(2012.7.1) <米国の心理学の問題点(その2)>(2012.10.16公開)  (2)文脈の無視  「・・・「ヒッチコックはビキニが大好き」(ユーチューブ上にある < http://www […]

皆さんとディスカッション(続x1693)

太田述正コラム#5781(2012.10.14) <皆さんとディスカッション(続x1693)> <太田>(ツイッターより)  「…中国のインターネットでは、…ノーベル賞のメダルに描かれた…ノーベルの口にテープを貼った写真 […]

米国の心理学の問題点(その1)

太田述正コラム#5567(2012.6.29) <米国の心理学の問題点(その1)>(2012.10.14公開) 1 始めに  私は、「松尾匡『商人道ノススメ』を読む」シリーズ(コラム#5326以下)の中で、松尾が、自身が […]

皆さんとディスカッション(続x1692)

太田述正コラム#5779(2012.10.13) <皆さんとディスカッション(続x1692)> <太田>(ツイッターより)  「人気AV女優小澤マリア、中国芸能界に本格参入…「日本人男性は可愛い顔つきの女性を好むが、中国 […]

映画評論34:インビクタス(その2)

太田述正コラム#5565(2012.6.28) <映画評論34:インビクタス(その2)>(2012.10.13公開) 3 エピローグ  この映画のテーマにぴったりなのが、マンデラが囚人時代にそれを唱えて自らと同僚たる囚人 […]

ドーキンス・ウィルソン論争

太田述正コラム#5561(2012.6.26) <ドーキンス・ウィルソン論争>(2012.10.11公開) 1 始めに    あの集団淘汰論(正確には多レベル淘汰論)のエドワード・ウィルソン(Edward O. Wils […]

皆さんとディスカッション(続x1687)

太田述正コラム#5769(2012.10.8) <皆さんとディスカッション(続x1687)> <太田>(ツイッターより)  中共の広州のリハビリ施設で、係員の虐待を受けて脳挫傷を受け気を失う4歳の自閉症の女の子の映像 h […]

皆さんとディスカッション(続x1686)

太田述正コラム#5767(2012.10.7) <皆さんとディスカッション(続x1686)> <太田>(ツイッターより)  「性典」10選の写真集(小解説付)だ。『カーマ・スートラ』を始めとする古典も3冊も含まれている。 […]

再び義和団の乱について(その3)

太田述正コラム#5553(2012.6.22) <再び義和団の乱について(その3)>(2012.10.7公開)  (3)終焉  「・・・どのように義和団の乱は終焉を迎えたのか・・・のかはミステリーだ。  義和団員達は、8 […]

皆さんとディスカッション(続x1685)

太田述正コラム#5765(2012.10.6) <皆さんとディスカッション(続x1685)> <コラム#5763の訂正>(ブログは訂正済) 日韓の指導層がイカンとこの記事は言ってるが、それは、日本の指導層をここで引き合い […]

再び義和団の乱について(その2)

太田述正コラム#5551(2012.6.21) <再び義和団の乱について(その2)>(2012.10.6公開)  「・・・義和団は、単純なスローガンを掲げた。  「外国人を絶滅せよ(滅洋)、[清]王朝を支えよ(扶清)」と […]

皆さんとディスカッション(続x1684)

太田述正コラム#5763(2012.10.5) <皆さんとディスカッション(続x1684)> <太田>(ツイッターより)  映画『アルゴ』試写会から戻った  史実をおさえてから行ったので、「事実は小説より奇なり」の真逆だ […]

再び義和団の乱について(その1)

太田述正コラム#5549(2012.6.20) <再び義和団の乱について(その1)>(2012.10.5公開) 1 始めに  太平天国の乱とくれば、併せて義和団の乱も取り上げたくなります。  デーヴィッド・J・シルビー( […]

皆さんとディスカッション(続x1683)

太田述正コラム#5761(2012.10.4) <皆さんとディスカッション(続x1683)> <XADXbvz40>(「たった一人の反乱」より) ≫「戦後レジームからの脱却」を志しているらしい安倍が、じゃ、なんで長ーく「 […]

皆さんとディスカッション(続x1682)

太田述正コラム#5759(2012.10.3) <皆さんとディスカッション(続x1682)> <太田>(ツイッターより)  アムステルダムの高齢の売春婦の双子だ。  (片方は関節炎のため引退している。もう一人は年金だけじ […]

私の現在の事情(続x21)

太田述正コラム#5545(2012.6.18) <私の現在の事情(続x21)>(2012.10.3公開) 1 始めに  非公開コラムとして表記のシリーズを執筆するのは今回で最後にしたいと思います。 2 友人達の来訪  ス […]

再び太平天国の乱について(その4)

太田述正コラム#5543(2012.6.17) <再び太平天国の乱について(その4)>(2012.10.2公開)  「・・・上海に拠点を置く英米共同宣教派遣団を率いていたところの、米テネシー州出身の浸礼派で「常軌を逸した […]

再び太平天国の乱について(その3)

太田述正コラム#5541(2012.6.16) <再び太平天国の乱について(その3)>(2012.10.1公開)  (4)欧米諸国との関わり   ア 英米の同時代史との交錯  「・・・米国と支那は、英国の最大の市場であっ […]