ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2011年1月

皆さんとディスカッション(続x1092)

太田述正コラム#4531(2011.1.31) <皆さんとディスカッション(続x1092)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4529に関し)革命にせよ、革命の際の掠奪にせよ、それは当該社会の未成熟さの現れであっ […]

皆さんとディスカッション(続x1091)

太田述正コラム#4529(2011.1.30) <皆さんとディスカッション(続x1091)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4527に関し)エジプトの市民には武器はないがイェーメンの市民はみんな小銃を持っている […]

皆さんとディスカッション(続x1090)

太田述正コラム#4527(2011.1.29) <皆さんとディスカッション(続x1090)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4525に関し)日本には2大政党制の社会的基盤がないと言ってきたけど、若者党と老人党・ […]

メアリー・チューダー(その2)

太田述正コラム#4314(2010.10.14) <メアリー・チューダー(その2)>(2011.1.29公開)  (3)すんでのところでカトリック教国に完全復帰するところだったイギリス  「・・・メアリー女王は、イギリス […]

皆さんとディスカッション(続x1089)

太田述正コラム#4525(2011.1.28) <皆さんとディスカッション(続x1089)> <太田>(ツイッターより)  レバノンの動向も注目だ。  シーア派のヒズボラにキリスト教マロン派も「イスラム教」ドルーズ「派」 […]

メアリー・チューダー(その1)

太田述正コラム#4312(2010.10.13) <メアリー・チューダー(その1)>(2011.1.28公開) 1 始めに  映画評論でさんざんエリザベス1世の話をしたばかりですが、エリザベスの物語の前座を務める悪役たる […]

皆さんとディスカッション(続x1088)

太田述正コラム#4523(2011.1.27) <皆さんとディスカッション(続x1088)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4521に関し)地球が縮小し、コミュニケーション手段が飛躍的に発達し、マスコミも発達し […]

ジョージ・ワシントン(その4)

太田述正コラム#4310(2010.10.12) <ジョージ・ワシントン(その4)>(2011.1.27公開)  (3)ワシントンと黒人/インディアン   多数の奴隷の所有者であることほど、ワシントンが人生において気がか […]

皆さんとディスカッション(続x1087)

太田述正コラム#4521(2011.1.26) <皆さんとディスカッション(続x1087)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4519に関し)ランランは「我的祖國」のメロディーが美しいと言うが、支那の美しいメロデ […]

日進月歩の人間科学(続x18)

太田述正コラム#4460(2010.12.26) <日進月歩の人間科学(続x18)>(2011.1.26公開) 1 始めに  未成年についての小特集です。 2 成熟している幼児  「・・・非常に小さい子供達は、大人を含む […]

皆さんとディスカッション(続x1086)

太田述正コラム#4519(2011.1.25) <皆さんとディスカッション(続x1086)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4517に関し)吉田ドクトリンの起源を明らかにすることは、自民党長期政権の秘密を解き明 […]

ジョージ・ワシントン(その3)

太田述正コラム#4308(2010.10.11) <ジョージ・ワシントン(その3)>(2011.1.25公開)  (3)そんなワシントンはこうやって英雄になった  「・・・彼が金持ちの未亡人のマーサ・ダンドリッジ・カステ […]

皆さんとディスカッション(続x1085)

太田述正コラム#4517(2011.1.24) <皆さんとディスカッション(続x1085)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4515に関し)すべての歴史は現代史って話を以前したことがあるけど、日本人にとって戦前 […]

ジョージ・ワシントン(その2)

太田述正コラム#4306(2010.10.10) <ジョージ・ワシントン(その2)>(2011.1.24公開)  (2)ダメ人間だったが運は良かったワシントン  「・・・ワシントンの人格と彼の母親の彼に対する扱いとの関係 […]

皆さんとディスカッション(続x1084)

太田述正コラム#4515(2011.1.23) <皆さんとディスカッション(続x1084)> <Tetsu>  戦後の日本で軍部の評判が悪いのは五・一五事件や二・二六事件のせいじゃないですか。 <太田>  昨日のオフ会の […]

ジョージ・ワシントン(その1)

太田述正コラム#4302(2010.10.8) <ジョージ・ワシントン(その1)>(2011.1.23公開) 1 始めに  明日の講演会の演題が「日本人の日本近現代史認識の歪み」(明日公開コラムとして配信予定)ですし、現 […]

東と西(その4)

太田述正コラム#4452(2010.12.22) <東と西(その4)>(2011.1.22公開)  (6)将来展望  「・・・モリスが予期する未来は尋常なものではなく、我々を安心させるものでもない。・・・」(C)  「・ […]

皆さんとディスカッション(続x1082)

太田述正コラム#4511(2011.1.21) <皆さんとディスカッション(続x1082)> <ττΔΔ>(「たった一人の反乱」より)  <τΔτΔクン(コラム#4509)、>「人間性に?がつく」とは例えであって、それほ […]

東と西(その3)

太田述正コラム#4450(2010.12.21) <東と西(その3)>(2011.1.21公開)  (4)東の優位  「・・・1,000年間にわたる支那の優位は、<漢の>政治的崩壊以降の、<隋・唐・宋・元・明という>交易 […]

皆さんとディスカッション(続x1081)

太田述正コラム#4509(2011.1.20) <皆さんとディスカッション(続x1081)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4507に関し)馬の骨のパーレヴィ朝は2代目がつぶした。他人の気持ちが分からなかったせ […]

東と西(その2)

太田述正コラム#4448(2010.12.20) <東と西(その2)>(2011.1.20公開)  (2)方法論  「・・・モリスは、西の諸社会の優位が「何か、いわゆる、自由、合理性、或いは寛容といった「西の」独特の諸価 […]

皆さんとディスカッション(続x1080)

太田述正コラム#4507(2011.1.19) <皆さんとディスカッション(続x1080)> <太田>(ツイッターより)  日本の戦前史関連の日本語ウィキペディア見てると、「マルクス主義」史観1に対し、「太田=戦前日本人 […]

東と西(その1)

太田述正コラム#4446(2010.12.19) <東と西(その1)>(2011.1.19公開) 1 始めに  イアン・モリス(Ian Morris)の ‘Why the West Rules – […]

皆さんとディスカッション(続x1078)

太田述正コラム#4503(2011.1.17) <皆さんとディスカッション(続x1078)> <太田>(ツイッターより)  コラム#4493に関し、誰も「それじゃ、日本型政治経済システムは自由民主主義でも資本主義でもない […]