ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2009年6月

皆さんとディスカッション(続x527)

太田述正コラム#3366(2009.6.30) <皆さんとディスカッション(続x527)> <ΑΗΗΑ>(「たった一人の反乱」より) ≫民主党相乗りのケースは別にして、自民の推薦もらって当選した首長なんて全員、一種の禁治 […]

歌舞伎観劇記(その1)

太田述正コラム#3289(2009.5.22) <歌舞伎観劇記(その1)>(2009.6.30公開) 1 始めに  一緒に行くはずだった人が行けなくなった歌舞伎通の読者からお誘いがあり、久しぶりに歌舞伎座に赴いて、昼の部 […]

皆さんとディスカッション(続x526)

太田述正コラム#3364(2009.6.29) <皆さんとディスカッション(続x526)> <べじたん> ≫鳩山をネガティブリストに入れるべきか?≪(コラム#3360。太田)  2chで興味深いカキコを見たんですけど↓ […]

英国議員の金銭不祥事(その2)

太田述正コラム#3288(2009.5.21) <英国議員の金銭不祥事(その2)>(2009.6.29公開)  「・・・マーチンは・・・<前述の議長としての責任に加えて>自身の贅沢も批判を呼んだ(彼の妻は食料を購入するた […]

過去・現在・未来(続x11)

太田述正コラム#3360(2009.6.27) <過去・現在・未来(続x11)>  投稿がないので、いきなり記事の紹介からです。  ↓鳩山をネガティブリストに入れるべきか?  「・・・小沢氏秘書事件の反省から、民主党は企 […]

イタリアの第一次世界大戦(その4)

太田述正コラム#2987(2008.12.21) <イタリアの第一次世界大戦(その4)>(2009.6.27公開)  「・・・イタリアは150万人のイタリア人が住んでいた地域を失い、そのうち何千人もの人々がオーストリア占 […]

皆さんとディスカッション(続x523)

太田述正コラム#3356(2009.6.25) <皆さんとディスカッション(続x523)> <KK> ≫これは、国連海洋法会議の日本政府代表代理の一人だった私も知りませんでした。≪(コラム#3350。太田)  え??そん […]

英国議員の金銭不祥事(その1)

太田述正コラム#3286(2009.5.20) <英国議員の金銭不祥事(その1)>(2009.6.25公開) 1 始めに  もともと不人気をかこっていた英国のブラウン政権でしたが、このほど、労働党議員を中心とする議員達の […]

開城工業団地閉鎖へ?

太田述正コラム#3278(2009.5.16) <開城工業団地閉鎖へ?>(2009.6.24公開) 1 始めに  表記について、本当にそうなる可能性もあり、そうなると、北朝鮮経済はいよいよ窮迫の度を加えることになり、朝鮮 […]

日本の自由民主主義を再生させよう

太田述正コラム#3352(2009.6.23) <日本の自由民主主義を再生させよう> <φφαα>(「たった一人の反乱」より)  わが選挙区の民主党の候補者がネガティブリストに載ってるんだが・・・。  しかも「学会員であ […]

皆さんとディスカッション(続x522)

太田述正コラム#3350(2009.6.22) <皆さんとディスカッション(続x522)> <べじたん>  MSさん、どもです。  太田さん、これはネガティブリストではなくて、とりあえず、小沢と親密そうな議員リストです。 […]

小沢的なものとの決別を

太田述正コラム#3346(2009.6.20) <小沢的なものとの決別を> 1 西松建設前社長らの公判  西松建設前社長らの公判について、昨夜の時点で、産経新聞の電子版は、西松建設前社長らの公判について速やかにおびただし […]

シリアついに豹変へ?(その3)

太田述正コラム#3264(2009.5.9) <シリアついに豹変へ?(その3)>(2009.6.19公開)  このハーシュの論説が出てから1ヶ月余り経って、今度はアジアタイムスに、おもわせぶりな匿名論説が出ました。  趣 […]

皆さんとディスカッション(続x519)

太田述正コラム#3342(2009.6.18) <皆さんとディスカッション(続x519)> <santa>  Chaseさん、改めてありがとうございました。  議論の仕方というものについて疎い、私の無作法な噛み付きに対し […]

皆さんとディスカッション(続x518)

太田述正コラム#3340(2009.6.17) <皆さんとディスカッション(続x518)> <太田>  Chaseさんとsantaさんの、対韓国謝罪「論争」が太田述正掲示板で行われ、一応の収束を見ました。  「論争」の中 […]

シリアついに豹変へ?(その2)

太田述正コラム#3262(2009.5.8) <シリアついに豹変へ?(その2)>(2009.6.17公開) 3 シリアついに豹変へ?  時にははずれることもあるけれど、十中八九は国際情勢に関する大胆な予測を的中させる、気 […]

シリアついに豹変へ?(その1)

太田述正コラム#3260(2009.5.7) <シリアついに豹変へ?(その1)>(2009.6.16公開) 1 始めに  コラム#97(2003.1.23)「シリア・・イギリスの寵児?」でシリアのバシャール・アサド新大統 […]

天才はつくられる(その2)

太田述正コラム#3256(2009.5.5) <天才はつくられる(その2)>(2009.6.15公開) 4 コルヴィンによる自分の本の事実上の要約  「・・・それは1978の年央だった。巨大企業のプロクター&ギャンブルの […]