ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2010年6月

皆さんとディスカッション(続x878)

太田述正コラム#4101(2010.6.30) <皆さんとディスカッション(続x878)> <太田>(ツイッターより) (コラム#4099に関し、)ハセガワは、ソ連の参戦で日本は降伏を決意したと正しく指摘しているが、どう […]

「白人」について(その2)

太田述正コラム#4040(2010.5.30) <「白人」について(その2)>(2010.6.30公開)  (2)米国における「白人」史  「・・・「真の米国人」という観念を生みだしたアングロサクソンの遺産(herita […]

「白人」について(その1)

太田述正コラム#4038(2010.5.29) <「白人」について(その1)>(2010.6.29公開)) 1 始めに  ネル・アーヴィン・ペインター(Nell Irvin Painter。1942年~)が ‘ […]

皆さんとディスカッション(続x876)

太田述正コラム#4097(2010.6.28) <皆さんとディスカッション(続x876)>  コラム#4095の訂正です。ブログは訂正済。(太田)  「昨日の講演(オフ)会参加者は、私を除き」 →  「昨日の講演(オフ) […]

米国の国民性(その3)

太田述正コラム#4036(2010.5.28) <米国の国民性(その3)>(2010.6.28公開)  (4)人間主義化?  「・・・何世紀にもわたる物質的かつ社会的拡大はより多くの人々により典型的な(character […]

米国の国民性(その2)

太田述正コラム#4034(2010.5.27) <米国の国民性(その2)>(2010.6.27公開) 4 米国の国民性  (1)人格形成した人々によるボランタリズム  「・・・1865年の初頭時点で、エイブラハム・リンカ […]

米国の国民性(その1)

太田述正コラム#4032(2010.5.26) <米国の国民性(その1)>(2010.6.26公開) 1 始めに  米国の国民性についての本が出たとなれば、ご紹介しないわけにはいきますまい。  クロード・S・フィッシャー […]

皆さんとディスカッション(続x874)

太田述正コラム#4091(2010.6.25) <皆さんとディスカッション(続x874)>  明日、6月26日の東京での講演(オフ)会に参加ご希望の方は、下掲フォーム↓からお申し込み下さい。1次会は飛び入り参加も歓迎です […]

科学と自由民主主義(その1)

太田述正コラム#3894(2010.3.18) <科学と自由民主主義(その1)>(2010.6.25公開) 1 始めに  米国屈指の科学著述家で大学教授のティモシー・フェリス(Timothy Ferris)が上梓した & […]

『イリアス』をどう読むか(その2)

太田述正コラム#3878(2010.3.10) <『イリアス』をどう読むか(その2)>(2010.6.24公開)  キャロライン・アレクサンダーの立論は巧みだ。  『イリアス』は、しばしば主張されるような、戦争の賛美など […]

皆さんとディスカッション(続x872)

太田述正コラム#4087(2010.6.23) <皆さんとディスカッション(続x872)> <takahashi>(「たった一人の反乱」より)  <太田さんは、鄭大世の>永住権の剥奪っていうけど、法的根拠は厳しいでしょう […]

『イリアス』をどう読むか(その1)

太田述正コラム#3876(2010.3.9) <『イリアス』をどう読むか(その1)>(2010.6.23公開) 1 始めに  ホメロスの『イリアス』の背景たるトロイ(トロイア)戦争については、かつて(コラム#468で)記 […]

皆さんとディスカッション(続x871)

太田述正コラム#4085(2010.6.22) <皆さんとディスカッション(続x871)> <けいc。>  防衛省の↓の言い訳もよく理解できなんですよね。 ≫アフリカは日本から遠く、活動地域も内陸側にあるため、ヘリ本体や […]

ショパン生誕200年(その2)

太田述正コラム#3862(2010.3.2) <ショパン生誕200年(その2)>(2010.6.22公開) 2 ジョルジュ・サンドとのこと  「・・・ショパンの私的生活は、報いられない熱情の心塞がる大河小説だった。  そ […]

ショパン生誕200年(その1)

太田述正コラム#3860(2010.3.1) <ショパン生誕200年(その1)>(2010.6.21公開) 1 始めに  今年は、ショパン誕生200周年であり、本日は、彼の誕生日です。(2月22日説もある。)  そこで、 […]

皆さんとディスカッション(続x868)

太田述正コラム#4079(2010.6.19) <皆さんとディスカッション(続x868)> <takahashi>  太田さんが評価する『東亜連盟(日本、満州、中国の政治の独立(朝鮮は自治政府)、経済の一体化、国防の共同 […]

皆さんとディスカッション(続x867)

太田述正コラム#4077(2010.6.18) <皆さんとディスカッション(続x867)> <太田>  昨日のディスカッションは、ミスプリが山のようにあって大変失礼しました。  ブログは直してあります。 <takahas […]

皆さんとディスカッション(続x866)

太田述正コラム#4075(2010.6.17) <皆さんとディスカッション(続x866)> <太田>  有料読者の皆さん、本日、注を入れる等の修正を加えたコラム#4014を公開したので、ブログでご確認下さい。 <Fat […]

ワールドカップ直前の南ア

太田述正コラム#4014(2010.5.17) <ワールドカップ直前の南ア>(2010.6.17公開) 1 始めに  サハラ以南のアフリカは、オセアニアとともに、私が最も土地勘のない地域であり、これまであまり取り上げたこ […]

皆さんとディスカッション(続x865)

太田述正コラム#4073(2010.6.16) <皆さんとディスカッション(続x865)> <BERNIE>  太田さん、読者からリクエストのあった映画13本に係るオフ会幹事団による投票結果は以下の通りです。  こちらを […]

テンプル騎士団(その3)

太田述正コラム#3816(2010.2.7) <テンプル騎士団(その3)>(2010.6.16公開)  (4)後日談  「・・・<テンプル騎士団の財産を承継した>聖ヨハネ騎士団は、やがてマルタ島に撤退し、最終的に1798 […]

テンプル騎士団(その2)

太田述正コラム#3814(2010.2.6) <テンプル騎士団(その2)>(2010.6.15公開)  (2)設立目的の喪失  「・・・エルサレムは<十字軍側と同じ>・・・印欧語族であるところのクルド人たる(B)・・・サ […]