ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2016年9月

一財務官僚の先の大戦観(その40)

太田述正コラム#8428(2016.5.30) <一財務官僚の先の大戦観(その40)>(2016.9.30公開)  「実は、盧溝橋事件以降に獲得された陸軍の臨時軍事費は、対中国戦を名目にしながらその大宗(6割)は将来の対 […]

皆さんとディスカッション(続x3115)

太田述正コラム#8638(2016.9.29) <皆さんとディスカッション(続x3115)> <太田>(ツイッターより)  カルタゴのフェニキア人と目される遺骨のミトコンドリア遺伝子解析の結果、彼らが紀元前6世紀末に西欧 […]

一財務官僚の先の大戦観(その39)

太田述正コラム#8426(2016.5.29) <一財務官僚の先の大戦観(その39)>(2016.9.29公開)  「昭和16年<(1941年)>12月の日米開戦の頃からは赤紙一枚で誰でも徴兵されるようになり、国内産業は […]

『善の研究』再読

太田述正コラム#8424(2016.5.28) <『善の研究』再読>(2016.9.28公開) 1 始めに  本日のディスカッションで予告した表記のコラムです。  この本は、大昔に、岩波文庫のを買って、読みかけたものの、 […]

皆さんとディスカッション(続x3113)

太田述正コラム#8634(2016.9.27) <皆さんとディスカッション(続x3113)> <コラム#8628の訂正>(ブログ修正ができない状況) 彭徳懐と異なり、林彪は毛沢東の→彭徳懐と異なり、・・・毛沢東の 彼が作 […]

一財務官僚の先の大戦観(その38)

太田述正コラム#8422(2016.5.27) <一財務官僚の先の大戦観(その38)>(2016.9.27公開)  「そのような世相の変遷の背景にあったのが、昭和13年4月に可決・成立した国家総動員法<(注62)>であっ […]

皆さんとディスカッション(続x3112)

太田述正コラム#8632(2016.9.26) <皆さんとディスカッション(続x3112)> <太田>(ツイッターより)  オバマを除く米歴代大統領のIQをそれぞれの伝記、演説、著作から推計した結果、下から、グラント、モ […]

一財務官僚の先の大戦観(その37)

太田述正コラム#8420(2016.5.26) <一財務官僚の先の大戦観(その37)>(2016.9.26公開)  「軍が財界と資本の前に膝を屈していたのは、盧溝橋事件(昭和12年7月)までであった。  盧溝橋事件が勃発 […]

皆さんとディスカッション(続x3111)

太田述正コラム#8630(2016.9.25) <皆さんとディスカッション(続x3111)> <コラム#8628の訂正>(ブログ修正ができない状況) 米国の援助を全て注視する→米国の援助を全て中止する <その間、彭は答え […]

一財務官僚の先の大戦観(その36)

太田述正コラム#8418(2016.5.25) <一財務官僚の先の大戦観(その36)>(2016.9.25公開) 「盧溝橋事件以降、軍事費の増大を賄うための公債が止め処もなく発行されるようになっていくが、その前史が二・二 […]

一財務官僚の先の大戦観(その34)

太田述正コラム#8414(2016.5.23) <一財務官僚の先の大戦観(その34)>(2016.9.23公開)  「このような対英米戦争には勝ち目がない、対米関係に配慮しなければならないという合理的な姿勢が、経済戦の敗 […]

一財務官僚の先の大戦観(その33)

太田述正コラム#8412(2016.5.22) <一財務官僚の先の大戦観(その33)>(2016.9.22公開)  「昭和14年<(1939年)>8月、陸軍の日独伊三国同盟案<(注52)>に関する五省会議<(注53)>が […]

皆さんとディスカッション(続x3107)

太田述正コラム#8622(2016.9.21) <皆さんとディスカッション(続x3107)> <太田>(ツイッターより)  「共産党の志位和夫委員長が…核兵器禁止条約を求めてきた中国共産党が変質したとして「覇権主義的な振 […]

一財務官僚の先の大戦観(その32)

太田述正コラム#8410(2016.5.21) <一財務官僚の先の大戦観(その32)>(2016.9.21公開)  「国民の対米感情が悪化していく中で、経済力が伴わない状況で米国と戦っても勝ち目がないという合理的な判断は […]

皆さんとディスカッション(続x3106)

太田述正コラム#8620(2016.9.20) <皆さんとディスカッション(続x3106)> <太田>(ツイッターより)  「マンハッタンで17日起きた爆発事件で…ニューヨーク市長は…アフガニスタン出身で米国の市民権を取 […]

一財務官僚の先の大戦観(その31)

太田述正コラム#8408(2016.5.20) <一財務官僚の先の大戦観(その31)>(2016.9.20公開)  「「経済的な交戦国」になったという時に見落としてはならないのが、国際的な借款という面での影響である。   […]

皆さんとディスカッション(続x3105)

太田述正コラム#8618(2016.9.19) <皆さんとディスカッション(続x3105)> <太田>(ツイッターより)  ブレア元英首相は英・愛蘭土・二重国籍、現英中央銀行総裁は就任後の3年前に英国籍も取得した時、既に […]

一財務官僚の先の大戦観(その30)

太田述正コラム#8406(2016.5.19) <一財務官僚の先の大戦観(その30)>(2016.9.19公開)  「<天津事件における>日本軍の強硬姿勢の背景には、日華事変が日本軍の連戦連勝にもかかわらず解決しないのは […]

皆さんとディスカッション(続x3104)

太田述正コラム#8616(2016.9.18) <皆さんとディスカッション(続x3104)> <太田>(ツイッターより)  パウエル元米国務長官が、昨年、知人にイスラエルが核弾頭200個を持っていて、そのすべてがテヘラン […]

一財務官僚の先の大戦観(その29)

太田述正コラム#8404(2016.5.18) <一財務官僚の先の大戦観(その29)>(2016.9.18公開)  「日本政府は、昭和14年<(1939年)>3月には華北での法幣流通を強制的に禁止し、華北重要輸出品12品 […]

皆さんとディスカッション(続x3103)

太田述正コラム#8614(2016.9.17) <皆さんとディスカッション(続x3103)> <太田>(ツイッターより)  「…独身男性の42%、独身女性の44.2%が「性経験がな<く>」…「交際している異性はいない」… […]

一財務官僚の先の大戦観(その28)

太田述正コラム#8402(2016.5.17) <一財務官僚の先の大戦観(その28)>(2016.9.17公開)  「経済原理を理解していた者にとって、「円元パー」政策の誤りは明らかであった。 ⇒この政策を実施する前に、 […]

皆さんとディスカッション(続x3102)

太田述正コラム#8612(2016.9.16) <皆さんとディスカッション(続x3102)> <太田>(ツイッターより)  「…蓮舫さん…法律違反をしたわけではありません。しかし、本人の記憶の不確かさから説明に一貫性を欠 […]

一財務官僚の先の大戦観(その27)

太田述正コラム#8400(2016.5.16) <一財務官僚の先の大戦観(その27)>(2016.9.16公開)  「日本の「持たざる国」への道は、満州に資源を注ぎ込んだことだけによるものではなかった。  華北における軍 […]

皆さんとディスカッション(続x3101)

太田述正コラム#8610(2016.9.15) <皆さんとディスカッション(続x3101)> <太田>(ツイッターより)  「…93年3月16日の朝日新聞夕刊..<に>.蓮舫…は『在日の中国国籍の者としてアジアからの視点 […]

一財務官僚の先の大戦観(その26)

太田述正コラム#8398(2016.5.15) <一財務官僚の先の大戦観(その26)>(2016.9.15公開)  「『宇垣一成日記』は「藤氏の話しでも満州は日本国幣の浪費の場所となり居るの感あり。夫(そ)れに又同意義の […]