ソーシャルメディア Rebatesお友達紹介キャンペーン

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

年: 2016年

皆さんとディスカッション(続x3208)

太田述正コラム#8824(2016.12.31) <皆さんとディスカッション(続x3208)> <太田>(ツイッターより)  オバマ政権による露外交官追放等について、トランプ新政権の対露政策を見極めてから対処する、と意外 […]

皆さんとディスカッション(続x3207)

太田述正コラム#8822(2016.12.30) <皆さんとディスカッション(続x3207)> <Toshi>(ツイッターより)  太田さんがわかりやすく「ボランティア活動」に例えたのは秀逸で、才媛中野信子さんより一枚も […]

皆さんとディスカッション(続x3206)

太田述正コラム#8820(2016.12.29) <皆さんとディスカッション(続x3206)> <太田>(ツイッターより)  「…「戦争が終わり、日本が見渡す限りの焼け野原、貧しさのどん底の中で苦しんでいた時、食べるもの […]

皆さんとディスカッション(続x3205)

太田述正コラム#8818(2016.12.28) <皆さんとディスカッション(続x3205)> <太田>(ツイッターより)  「…不正の根拠とされた離席行為の事実がないこと」や「ソフトとの一致率が分析ごとにばらつきがある […]

皆さんとディスカッション(続x3202)

太田述正コラム#8812(2016.12.25) <皆さんとディスカッション(続x3202)> <太田>(ツイッターより)  「高学歴女子が年収212万でもNPOで働く理由 「どうせならやりたいことをやって死にたい」…」 […]

皆さんとディスカッション(続x3201)

太田述正コラム#8810(2016.12.24) <皆さんとディスカッション(続x3201)> <太田>  昨日、予期せぬやぼ用が入ったため、ディスカッションの執筆が大幅に遅れ、読み返せずに配信したため、誤字脱字等が沢山 […]

皆さんとディスカッション(続x3200)

太田述正コラム#8808(2016.12.23) <皆さんとディスカッション(続x3200)> <太田>(ツイッターより)  自分の(14歳の時に結婚させられた)夫を父親のサダム・フセインに殺された、彼の娘・・ヨルダン在 […]

皆さんとディスカッション(続x3199)

太田述正コラム#8806(2016.12.22) <皆さんとディスカッション(続x3199)> <佐久市長 柳田清二>(ツイッターより)  【<一>昨夜(12月20日)の轟音・情報収集】  轟音についての状況や意見を寄せ […]

皆さんとディスカッション(続x3198)

太田述正コラム#8804(2016.12.21) <皆さんとディスカッション(続x3198)> <太田>(ツイッターより)  駐土露大使暗殺前後の写真を撮ったのは、この場所に来るつもりが当初なかったものの、気が変わって帰 […]

皆さんとディスカッション(続x3197)

太田述正コラム#8802(2016.12.20) <皆さんとディスカッション(続x3197)> <太田>(ツイッターより)  OECD加盟諸国(先進国)のパソコン習熟度の比較表を見ると、日本は。高度な習熟度の人が多いのは […]

皆さんとディスカッション(続x3194)

太田述正コラム#8796(2016.12.17) <皆さんとディスカッション(続x3194)> <太田>(ツイッターより)  「東大生より賢い風俗嬢。若者の間に知性の逆転現象が。…  おそらくインターネットの登場によって […]

チーム・スターリン(その9)

太田述正コラム#8585(2016.9.2) <チーム・スターリン(その9)>(2016.12.17公開)  (8)挿話:モロトフ  「我々が知っておく必要があるのは、際立った2人のプレヤー達が、常任幹事会に40年近くい […]

皆さんとディスカッション(続x3193)

太田述正コラム#8794(2016.12.16) <皆さんとディスカッション(続x3193)> <太田>(ツイッターより)  ハーレツ紙がまたもや予言者の記事・サイトにリンクを貼っている。  過去、米国や世界の政治・経済 […]

チーム・スターリン(その8)

太田述正コラム#8583(2016.9.1) <チーム・スターリン(その8)>(2016.12.16公開)  (7)エピローグ 「スターリンの死の後、「チーム」は、強制労働収容所からの100万人の囚人達の解放、西側諸国と […]

皆さんとディスカッション(続x3192)

太田述正コラム#8792(2016.12.15) <皆さんとディスカッション(続x3192)> <太田>(ツイッターより)  「香川照之が離婚に至った原因…現在、中1の長男・政明は香川と親子で2011年に歌舞伎界入り。… […]

チーム・スターリン(その7)

太田述正コラム#8581(2016.8.31) <チーム・スターリン(その7)>(2016.12.15公開)  (6)改めてのフィッツパトリック批判  「ある時、その(モロトフの次官達(chief secretaries […]

皆さんとディスカッション(続x3191)

太田述正コラム#8790(2016.12.14) <皆さんとディスカッション(続x3191)> <太田>(ツイッターより)  「就職に強い世界の大学ランキング…世界一はスタンフォード大学、日本一は…「企業とのパートナシッ […]

チーム・スターリン(その6)

太田述正コラム#8579(2016.8.30) <チーム・スターリン(その6)>(2016.12.14公開) 「グレイト・ブレイク(The Great Break)」<(注26)>において、スターリンは、新経済政策(Ne […]

皆さんとディスカッション(続x3190)

太田述正コラム#8788(2016.12.13) <皆さんとディスカッション(続x3190)> <太田>(ツイッターより)  「…バレンタイン氏<は>気さくな人柄でファンも多かったとはいえ、<駐>中、ロ<大使候補達>と比 […]

チーム・スターリン(その5)

太田述正コラム#8577(2016.8.29) <チーム・スターリン(その5)>(2016.12.13公開)  (4)チームの形成  「フィッツパトリックは、彼女の社会史学者としての諸方法論を不透明な(murky)クレム […]

皆さんとディスカッション(続x3189)

太田述正コラム#8786(2016.12.12) <皆さんとディスカッション(続x3189)> <太田>(ツイッターより)  <昨日の>昼の忘年会が蒲田であって自転車で行ったんだけど、先に駅ビル内でiPhone6を7に切 […]

チーム・スターリン(その4)

太田述正コラム#8575(2016.8.28) <チーム・スターリン(その4)>(2016.12.12公開)  自分の仲間達を拷問してから射殺する(か自殺に追い込む)のとは別に、スターリンは、生かしておいた方がよいと彼が […]

皆さんとディスカッション(続x3188)

太田述正コラム#8784(2016.12.11) <皆さんとディスカッション(続x3188)> <太田>(ツイッターより)  「…朴…大統領は執務室である大統領府本館ではなく、そこから約200メートル離れた生活空間である […]

チーム・スターリン(その3)

太田述正コラム#8573(2016.8.27) <チーム・スターリン(その3)>(2016.12.11公開)  「スターリンが自分のチームの成員を選ぶ基準は間違いなく独特のものだった。  汚斑した紋地・・諸ロシア皇帝への […]

皆さんとディスカッション(続x3187)

太田述正コラム#8782(2016.12.10) <皆さんとディスカッション(続x3187)> <太田>(ツイッターより)  「…今回のPISAで日本は数学と科学において1位となった。  日本は2002年から教育政策にお […]

チーム・スターリン(その2)

太田述正コラム#8571(2016.8.26) <チーム・スターリン(その2)>(2016.12.10公開)  (2)チーム・メンバー達  「スターリンは、気儘な暴君(tyrant)というより、クレムリンのチームの船長だ […]

チーム・スターリン(その1)

太田述正コラム#8569(2016.8.25) <チーム・スターリン(その1)>(2016.12.9公開) 1 始めに  今度は、シェイラ・フィッツパトリック(Sheila Fitzpatrick)の『スターリンのチーム […]

皆さんとディスカッション(続x3185)

太田述正コラム#8778(2016.12.8) <皆さんとディスカッション(続x3185)> <太田>(ツイッターより)  軍事情報を得る目的の捕虜の拷問の可否を聞いた調査で、可が否を上回った国は3か国でナイジェリア、イ […]

皆さんとディスカッション(続x3184)

太田述正コラム#8776(2016.12.7) <皆さんとディスカッション(続x3184)> <太田>(ツイッターより)  2015年の国際学習到達度調査(PISA)で、科学は日、エストニア、台、芬、加、越、中、韓、国語 […]

皆さんとディスカッション(続x3182)

太田述正コラム#8772(2016.12.5) <皆さんとディスカッション(続x3182)> <太田>(ツイッターより)  「…韓国はTHAAD配備問題だけでも全方位的な圧力がかけられている。  日本は中国に対し韓国より […]

皆さんとディスカッション(続x3180)

太田述正コラム#8768(2016.12.3) <皆さんとディスカッション(続x3180)> <太田>(ツイッターより)  「カストロ氏はすでに火葬 タイ国王の火葬は1年後 背景にある思想の違いとは…」 https:// […]

皆さんとディスカッション(続x3179)

太田述正コラム#8766(2016.12.2) <皆さんとディスカッション(続x3179)> <太田>(ツイッターより) 「「資産1億円クラスの富裕層が多い国ランキング」日本が<英国を抜き返し、2位に>返り咲き…」htt […]

皆さんとディスカッション(続x3178)

太田述正コラム#8764(2016.12.1) <皆さんとディスカッション(続x3178)> <太田>(ツイッターより)  2015年の国際小中学生理数能力比較が出て、シンガポールや香港なんてのを別にすれば、日韓がトップ […]

一財務官僚の先の大戦観(その70)

太田述正コラム#8551(2016.8.16) <一財務官僚の先の大戦観(その70)>(2016.11.30公開) 3 落穂ひろい・・「終わりに」に代えて  「蒋介石が日本の降伏直後、ラジオで「怨みに報いるに徳をもってせ […]

皆さんとディスカッション(続x3176)

太田述正コラム#8760(2016.11.29) <皆さんとディスカッション(続x3176)> <太田>(ツイッターより)  エスペラントの父ザメンホフは、19世紀央、家ではロシア語、仕事にはポーランド語とドイツ語、親戚 […]

一財務官僚の先の大戦観(その69)

太田述正コラム#8549(2016.8.15) <一財務官僚の先の大戦観(その69)>(2016.11.29公開)  「ユーロは、その導入後しばらくの間は、EUという巨大な経済圏の発展を支える素晴らしい基盤だとされていた […]

皆さんとディスカッション(続x3175)

太田述正コラム#8758(2016.11.28) <皆さんとディスカッション(続x3175)> <太田>(ツイッターより)  携帯電話ゲームの市場規模が、日本は中共に僅差で次ぐ世界第2位だってのも知らなかったが、恋愛ドラ […]

一財務官僚の先の大戦観(その68)

太田述正コラム#8547(2016.8.14) <一財務官僚の先の大戦観(その68)>(2016.11.28公開)  「<今度は>英蘭銀行<についてだが、>・・・ブレア政権は、1998年の英蘭銀行法で、シティーの金融機関 […]

皆さんとディスカッション(続x3174)

太田述正コラム#8756(2016.11.27) <皆さんとディスカッション(続x3174)> <太田>(ツイッターより)  「中性子を利用してがん細胞だけを破壊する次世代の放射線治療装置が2019年度にも日本で産声を上 […]

一財務官僚の先の大戦観(その67)

太田述正コラム#8545(2016.8.13) <一財務官僚の先の大戦観(その67)>(2016.11.27公開)  「1913(大正2)年<に創設された、米国の>・・・中央銀行制度<である連邦準備制度」は、>・・・連邦 […]

一財務官僚の先の大戦観(その66)

太田述正コラム#8543(2016.8.12) <一財務官僚の先の大戦観(その66)>(2016.11.26公開)  「金利引き上げをめぐって高橋是清と渡りあった山本達雄蔵相は、大正元年に起きた「二個師団増設問題<(注1 […]

皆さんとディスカッション(続x3172)

太田述正コラム#8752(2016.11.25) <皆さんとディスカッション(続x3172)> <太田>(ツイッターより)  次期米正副大統領が現正副大統領同様、毎日報告を受けるのが慣例となっている、外交安保に係る諜報報 […]

一財務官僚の先の大戦観(その65)

太田述正コラム#8541(2016.8.11) <一財務官僚の先の大戦観(その65)>(2016.11.25公開)  「川田総裁が行った日清戦争の戦費調達手法の実際の立案者で、また、川田総裁の意向を受けて日清戦争後の積極 […]

皆さんとディスカッション(続x3171)

太田述正コラム#8750(2016.11.24) <皆さんとディスカッション(続x3171)> <太田>(ツイッターより)  埃及最大のピラミッドを作ったクフ王が4600年前にスエズ南方180kmの紅海のアフリカ大陸側に […]

一財務官僚の先の大戦観(その64)

太田述正コラム#8539(2016.8.10) <一財務官僚の先の大戦観(その64)>(2016.11.24公開)  「川田の急逝を受けて第4代日本銀行総裁になり、金本位制導入を実行するとともに、日本銀行が市中金利を直接 […]

皆さんとディスカッション(続x3170)

太田述正コラム#8748(2016.11.23) <皆さんとディスカッション(続x3170)> <太田>(ツイッターより)  「中韓との「歴史戦」にらみ対外発信予算増額を 自民が外交力強化の決議案了承 …」 http:/ […]

一財務官僚の先の大戦観(その63)

太田述正コラム#8537(2016.8.9) <一財務官僚の先の大戦観(その63)>(2016.11.23公開)  「第3代<日銀>総裁の川田小一郎<(注131)>(明治22~29年)は、明治憲法下の日本銀行総裁が時に政 […]

一財務官僚の先の大戦観(その62)

太田述正コラム#8535(2016.8.8) <一財務官僚の先の大戦観(その62)>(2016.11.22公開)  「「円元パー」政策の元になった「円通貨圏構想」は、そもそもは第一次世界大戦中に寺内内閣の勝田<主計(注1 […]

皆さんとディスカッション(続x3167)

太田述正コラム#8742(2016.11.20) <皆さんとディスカッション(続x3167)> <太田>(ツイッターより)  トランプ候補と9月に国連総会出席時に会っている、シーシー埃及大統領が、選挙演説と就任後にやるこ […]

マルクスの汚染・堕落

太田述正コラム#8531(2016.8.6) <マルクスの汚染・堕落>(2016.11.20公開) 1 始めに  本日のディスカッションで予告したところですが、ガレス・ステドマン=ジョーンズ(Gareth Stedman […]

皆さんとディスカッション(続x3166)

太田述正コラム#8740(2016.11.19) <皆さんとディスカッション(続x3166)> <太田>(ツイッターより)  「安住淳・民進党代表代行…当選して1週間後にとんでいくというのは…『朝貢外交』…」 http: […]

一財務官僚の先の大戦観(その60

太田述正コラム#8529(2016.8.5) <一財務官僚の先の大戦観(その60)>(2016.11.19公開)  「明治30<(1897)>年の金本位制導入<(注126)>・・・に対しては、実質銀本位制の下で銀の価格低 […]

皆さんとディスカッション(続x3165)

太田述正コラム#8738(2016.11.18) <皆さんとディスカッション(続x3165)> <太田>(ツイッターより)  ロシアと中共がそれぞれ違った意味でトランプ当選を喜んでいるわけだが、イスラエルもそうなんだよね […]

一財務官僚の先の大戦観(その59)

太田述正コラム#8527(2016.8.4) <一財務官僚の先の大戦観(その59)>(2016.11.18公開)  「日本銀行券・・・の発行は明治18(1885)年から始まったが、明治21年8月には通貨発行の基本原則であ […]

一財務官僚の先の大戦観(その58)

太田述正コラム#8525(2016.8.3) <一財務官僚の先の大戦観(その58)>(2016.11.17公開)  「明治新政府が行った太政官札<(注116)>や民部省札<(注117)>の発行(明治元<(1868)>年) […]

皆さんとディスカッション(続x3163)

太田述正コラム#8734(2016.11.16) <皆さんとディスカッション(続x3163)> <太田>(ツイッターより)  「ドナルド・トランプ氏<は>ツイッターに「私のことを悪く報じたニューヨーク・タイムズ紙が読者に […]

一財務官僚の先の大戦観(その57)

太田述正コラム#8523(2016.8.2) <一財務官僚の先の大戦観(その57)>(2016.11.16公開)  「260余年にも及んだ江戸時代、江戸時代初期に20匁(1石=150キログラム)だった米価は、おおむね40 […]

皆さんとディスカッション(続x3162)

太田述正コラム#8732(2016.11.15) <皆さんとディスカッション(続x3162)> <太田>(ツイッターより)  世界の良い国順位:独、加、英、米、瑞、豪、日、仏、蘭、丁、NZ、墺、伊、ルクセンブルク、星、西 […]

一財務官僚の先の大戦観(その56)

太田述正コラム#8521(2016.8.1) <一財務官僚の先の大戦観(その56)>(2016.11.15公開)  「為替が広く利用される中で、「江戸の金遣い、上方の銀遣い」は、江戸と大阪の間での為替送金に際して為替差益 […]

皆さんとディスカッション(続x3160)

太田述正コラム#8728(2016.11.13) <皆さんとディスカッション(続x3160)> <太田>(ツイッターより)  「…朴槿恵大統領…退陣を求める大規模デモが…ソウル中心部で行われた。  参加者数は約26万…で […]

一財務官僚の先の大戦観(その54)

太田述正コラム#8517(2016.7.30) <一財務官僚の先の大戦観(その54)>(2016.11.13公開)  「今日米国で流通しているドル紙幣はグリーンバックスと呼ばれているが、その由来は南北戦争時(1862年) […]

皆さんとディスカッション(続x3159)

太田述正コラム#8726(2016.11.12) <皆さんとディスカッション(続x3159)> <太田>(ツイッターより)  「…人間は…死をほのめかされると、その恐怖に対処する必要性が生じ…作業により熱心に取り組<み、 […]

一財務官僚の先の大戦観(その53)

太田述正コラム#8515(2016.7.29) <一財務官僚の先の大戦観(その53)>(2016.11.12公開)  (一か月半以上の中断があったシリーズを再開することにしましたが、頓珍漢なことをしでかすことなく、円滑に […]