■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 [PR]賢威テンプレート[PR]  

法と経済学

1 :太田述正 ★:2022/03/22(火) 06:46:37 ID:ohtanobumasa
防衛省OB太田述正の掲示板★3
https://www.ohtan.net/

【成りすまし防止】password は投稿者が設定します。
名前:【 名前#password 】「 # 」は半角「 password 」は半角8文字以上。
名前:【 ぬるぽ#PasSwOrD 】とすると「 ぬるぽ ◆Y.PBCjoxno 」の固定名になる。

48 :太田述正:2022/05/10(火) 09:02:31 ID:foBpA8D1
前回のもそうだったけど、もうチョイ、太田コラムに具体的にひっかけた投稿にしてください。

49 :太田述正:2022/05/23(月) 07:49:08 ID:W8NUn/0G
≫どうして、「おーたん・ホームズ」、と、ホームズがこんなところ↑で登場するのか、読者ホームズ諸氏の推理結果を投稿してください。・・・「日本史最後の謎」が何を指しているかをまず推理しなければいけません。≪(コラム#12763。太田)

 えーい、大ヒントを・・。
 「日本史最後の謎」は、私に言わせりゃコレしかないでしょだけど、戦後日本の属国戦略(脳死戦略!)の首謀者は誰か、だ。
 で、もう一つオマケだけど、この首謀者の見当が全くつかない人でも、ホームズ登場のワケは推理できるぜ。
 えーい、こうなったら、ヒントのたたき売りだぁ。
 手掛かりを求めてネット検索をするんなら、検索用語に工夫が必要だよー。

50 :名無し@安全保障:2022/05/23(月) 23:22:57 ID:2AOpgUKL
>>49
モリアーティーは杉山のとっつぁんじゃなかったのか

51 :名無し@安全保障:2022/05/24(火) 00:44:30 ID:7KbLY2lC
ホームズはよく 「全ての不可能を消去して、最後に残ったものがいかに奇妙な事であっても、それが真実となる」と言ってますが、首謀者はそんな人物なんでしょね。とりあえず昭和天皇か敗戦前後の首相の誰かかな。
東久邇宮稔彦王か鈴木貫太郎?

52 :太田述正:2022/05/24(火) 07:44:59 ID:Algf6Mas
下の、文十郎さんと私とのやりとり参照。↓

<文十郎>

≫戦後日本の属国戦略(脳死戦略!)の首謀者は誰か、≪(コラム#12767。太田)

 以前は、吉田茂と思っていましたが今はひょっとして昭和天皇ではないか? と思っています。

<太田>

 今回は、その話ではなく、ホームズ登場についての謎解きですよ。

<文十郎>

 誰でも知っている事柄から意外な真相を暴き出す、という意味でホームズかと思っているのですが。
 これは今更ではなく、ここ数年ずーっとこんな調子で太田史観で歴史を辿られていますから。
 今回に限った事ではありませんし・・・。

<太田>

 「誰でも知っている事柄から意外な真相を暴き出す」ことができる人はホームズだけではありませんが、件の首謀者を突き止めるのはホームズじゃなきゃいけないんですよ。
 それはどうしてか、というのが私の謎かけなのです。

<文十郎>

 明智小五郎でも金田一耕助でもコロンボでもなく、ホームズ限定ですか・・・。
 「諮問探偵」がキーワードでしょうか。

<太田>

 違います。なお、検索対象としては日本語の文献限定で大丈夫です。

<文十郎>

 ホームズの推理方法がアブダクション(仮説形成・仮説的推論)だから。
 で、どうでしょうか?

<太田>

 難しく考え過ぎです。
 この「謎」、ある意味、くっだらなーい(文科(文学)と理科(理学)をミーハー的に対比させた場合における)文科(文学)的な「謎」でしかないんですねえ。
 要するに、単に検索しただけで解けちまう「謎」でしかないんですよ。
 と、書いたところで、いささか不安になって自分で検索をかけてみました。
 念頭にあった言葉の綴りがほんのちょっとマズかったため、一発目は失敗。
 でもそれでもう一つの綴り方があることに気付かされ、綴りを変えて再度チャレンジ。
 そしたら、解答を直ちにゲット!
 ただし、一番上に表示されたURLを開き、それを全部読んだ結果ですが・・。
 といっても、大して大部のものじゃあありませんでしたのでご心配なく。

53 :名無し@安全保障:2022/05/24(火) 21:42:12 ID:uEEp4IpC
「ホームズ自身が没したので、ワトスンは物語の執筆に当たって彼の許可は取っていない。にも拘らず著されたのは、モリアーティを擁護する者達が、ホームズを中傷し出したので、それに対抗する為だった、と末尾でワトスンは記している。」
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/最後の事件

ホームズには友人で伝記作家のワトスンがいる。
ワトスンは物語を執筆して、ホームズが死してもなおモリアーティの擁護者に対抗する。
他の「誰でも知っている事柄から意外な真相を暴き出す」人なら死後は敵への対抗手段を持たない。
ohtan=ホームズは脳死首謀者と格闘の末に滝壺に落ちるが、、、

54 :太田述正:2022/05/24(火) 22:34:08 ID:Algf6Mas
 違います。
 文十郎さんとの新たなやりとりも参照。↓

<文十郎>

 検索する単語は、日本語ですか英語ですか?
≫くっだらなーい文科的な「謎」≪
とホームズが結びつかなくて現在お手上げです。

<太田>

≫検索対象としては日本語の文献限定で大丈夫です。≪(コラム#12769。太田) 

 こんな直近の文章を見逃しちゃあワトスンに笑われますぞ。
 なお、当然のことながら、「ホームズ」で検索して直ヒットするほどバカチョンの謎かけじゃあありませんからね。  

<文十郎>

 英語の単語を入力しても日本語のページだけを対象にするのか、とも思いまして・・・。
 (と言い訳をしておきます。それだけお手上げ状態です。)

<太田>

 先ほどの私の返信、実は、何と3つも、いや、数え方によっては4つも、ヒントを含ませてるんですよ。

<文十郎>

 綴り方を間違えたのは、「ワトソン」→「ワトスン」
 今までは太田さんがワトスン役になって日本史の真相を語ってきたが、最後なので自らがホームズとなり「最後の謎」を解いてみせる。
 という事でしょうか?
 でもこれだと「くっだらなーい文科的な「謎」」が宙に浮いちゃうなあ???

<太田>

 >綴り方を間違えたのは、「ワトソン」→「ワトスン」 
 違います。
 ですから、その続きのところも間違いです。

55 :ミュンヘン:2022/05/25(水) 11:04:04 ID:3HQUUxUw
≫戦後日本の属国戦略(脳死戦略!)の首謀者は誰か、だ。
ホームズの生みの親,サー・アーサー・イグナティウス・コナン・ドイルとフリーメイソンつながりで鳩山一郎でしょうか?
首相在任中,保守合同を成し遂げて自由民主党の初代総裁となって55年体制を築き,日本とソビエト連邦の国交回復を実現してますし...

https://ja.wikipedia.org/wiki/フリーメイソン
https://ja.wikipedia.org/wiki/鳩山一郎

56 :太田述正:2022/05/25(水) 13:35:52 ID:eVm3tp/p
 「誰が首謀者か」は今回の謎かけの対象じゃあないんですが、久しぶりのミュンヘンさんのご来訪なので、ヒントを更に大奮発しちまいましょう。
 「なぜホームズか」が解ければ、自動的に副「首謀者」が導き出され、かつ、「ほぼ」自動的に「首謀者」も導き出されます。
 つまり、「なぜホームズか」の謎と「首謀者は誰か」の謎との関係は、極めて単純明快な関係である、というのが大奮発ヒントのその一です。
 そして、大奮発ヒントのその二として、「くっだらなーい・・・文科・・・的な「謎」」と申し上げたところ、それは、「なぜホームズか」の謎は適切に検索をかけさえすりゃ分かっちまうという「くっだらな」さであって、分かった瞬間、「くっだらなーい」どころか、シャーロック・ホームズもののうち、最もできのよいものに匹敵するかそれを超える衝撃を皆さんが受け、感動されること請け合いです、と申し上げておきます。
 うーん、その二の方は、ヒントになってないかも。

57 :名無し@安全保障:2022/05/26(木) 11:49:11 ID:sADrtIr6
ホームズはHOLMSでなくてhomeのことで、首謀者は個人でなくある家系(皇室?藤原家?)というダジャレ?

58 :名無し@安全保障:2022/05/26(木) 11:59:33 ID:sADrtIr6
その家系は、皇室(のうち三笠宮家)、麻生家、吉田家、鈴木家、岸家、佐藤家、安倍家、宮沢家などが縁戚になって一体化してるということ?

59 :太田述正:2022/05/26(木) 14:55:32 ID:FCaNFG84
まさか。

60 :七氏:2022/05/26(木) 17:36:48 ID:qWoe27Gn
なんでここまで属国でいいのということに日本国民がなっているのか。が、怪訝な話で。

その筋書きを誰が書いて、実質実行しているのか。。。

61 :文雄:2022/05/26(木) 23:15:34 ID:8FVo9h1L
何故、帝国海軍が帝国陸軍に比べて大分劣るように成ってしまったのかを考えてみました。

まず、単純な人数の違いが有り、当たり前ですが、数の多い陸軍の方が上澄みも多くなります。それでも、日露戦争の頃まではそこまで大きな差がなかったと思われるところ、それは、当時の軍人には社会の上澄みであった士族階層出身者が多く居たからではないか、と仮定しました。明治時代の帝国陸海軍の幹部には、その上澄みの中から選抜すれば良かったのだと。

その後は、軍人に成る上澄みの人達は陸海軍問わず徐々に減って行ったと思われますが、おそらく帝国陸軍は、日露戦争で少なくない幹部候補生が戦死してしまったことから、危機意識を持って幹部育成に励んだのではないでしょうか。それに人数の有利も相まって、帝国海軍との間に大きな差が生じてしまったのではないでしょうか。

以上、自分で思い付いたのはこの程度だったのですか、太田さんの見解をお聞きしたいです。

62 :太田述正:2022/05/27(金) 09:18:39 ID:R0Qv0gdC
 帝国海軍ダメ論は太田日本通史の落穂拾いの対象となる可能性が高いわけですが、ちょっとだけ。
 陸軍だけに設けられたところの、イギリスのパブリックスクールに類似していた、幼年学校制・・授業料がかかったが広範な免除規定があった・・、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E8%BB%8D%E5%B9%BC%E5%B9%B4%E5%AD%A6%E6%A0%A1
の重要性を指摘したことがあります。(コラム#省略)
 ちなみに、「軍人に成る上澄みの人達は陸海軍問わず徐々に減って行ったと思われます」に関しては、陸軍については、ほぼ一貫して、「陸幼組は近代セクター(武官・官公吏(文官)・教員・警察官・会社員・医師・弁護士・政治家など)」の占有率が高く、当時のエリートの代表である高等学校生・帝大生をも上回っていた。・・・陸大恩賜組(卒業席次上位6名)の輩出数では陸幼組が中学組を「2倍から3倍」と圧倒しており、首席・次席・三席の上位3名に限ると、陸幼組68名に対し中学組は10名とさらに差が広がる。」(上掲)ことから間違いです。

63 :七氏:2022/05/28(土) 19:26:46 ID:6wkVgKmA
ホームズは、それまでの警察が「前近代」方法として、怪しい人を単に(適当に)犯人にして処罰していたが、ホームズは証拠を積み上げて犯人を特定する「近代」方法を行い、その違いを見せた。もちろん、これが話題とこれまでの警察の適当さを炙り出し、称賛をあびて、かつ、今はもちろん「近代」方法が当たり前とされている。
そういう意味で、戦後日本の歴史家と呼ばれる者たちの、あまりの適当な「研究」をばさっと切り捨ててきた太田っちは、まさにおーたん・ホームズと言えますな。します

64 :太田述正:2022/05/28(土) 21:21:47 ID:rxWNGoij
 感想なのか解答なのか定かじゃありませんが、仮に後者だとすれば、そりゃ違いますよ。
 だって、ホームズは理系で1次資料2次資料併用主義で消去法的アプローチをとるのに対し、私は文系で基本的に2次資料だけに拠り直感的アプローチ・・私の言葉で言うところの、補助線を引いてみるアプローチ・・をとる、という具合に全然異なりますからね。
 (結果論ながら、この私のやり方が、口伝主義の伝統がある日本の歴史を扱うのには向いているわけですが・・。)
 もとより、「よくアブダクションを使う」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA ←以上の事実関係
点は共通ですが、これは、「近代」人であれば、みんなそうでしょう。

65 :太田述正:2022/05/28(土) 21:48:42 ID:rxWNGoij
ご参考まで:

<US>

 アーサー・バルフォア ではないでしょうか?
 スタートのホームズの小説は、「海軍条約文書事件」。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E6%9D%A1%E7%B4%84%E6%96%87%E6%9B%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 ここから、モデルがアーサー・バルフォア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%A2
の名前が出てきます。
 WIKIを見ると、英国は日本をしてロシアの脅威を防いだという内容が出てきます。
 真の首謀者は、同じように米国をしてロシアの脅威を防ぐことを思いつき属国政策を実施したのではないのでしょうか?
 で、あれば、アーサー・バルフォアは日本が属国となった準首謀者といえるのではないでしょうか?

<太田>

 今まで私が提供したヒント群をもっと生かしていただきたいですね。
 ちょっと反省しているのは、終戦までの日本史についての私の解釈はいまだに私だけの解釈であるところ、そのような解釈に私が到達したのは数年前でしかなく、また、戦後日本の属国化戦略の首謀者が誰かに至っては、その人物を突き止めた・・と言ってよいと思います・・は私だけである上に、それは今年の4月に入ってからだというのに、私が今回皆さんに対して行った問いかけは、この首謀者を私がどうしてつきとめられたかを当てろと言っているに等しい以上、皆さんがすぐ解答を示せないに決まっているじゃないか、ということです。
 とはいえ、皆さんの大部分は、その他の世界中の人々とは違って、「終戦までの日本史についての私の解釈」を御存じなのはずであり、その点は大変な強みですが・・。
 もちろん、今、申し上げたこともヒントのつもりなのですが、大して足しにならないばかりか、かえって、より混乱させてしまうかもしれませんね。

66 :名無し@安全保障:2022/05/28(土) 22:23:25 ID:IkIS3yjM
>帝国海軍ダメ論は太田日本通史の落穂拾いの対象となる可能性が高いわけですが、

同じように「陸軍幼年学校が存在したのに、なぜ海軍幼年学校は設立されなかったのかを論述した文献はないか」という項目で、調べられていますが
https://crd.ndl.go.jp/reference/modules/d3ndlcrdentry/index.php?page=ref_view&id=1000308989

中々対象となる文献ないようですね、そもそも陸軍幼年学校を扱った文献が極端に少なく、例えば「陸軍幼年学校体制の研究 エリート養成と軍事・教育・政治」野邑 理栄子 (著)は数少ない文献の一つですが海軍との比較はまるでなく唯一目新しいのは「児玉源太郎の『欧洲巡廻報告書』に基づき否定し、陸軍幼年学校の構想が児玉の発想によるものだとし、背景に民権的・反政府的な「悪風習」を排除した教育を幼少より施すことで軍人精神教育の強化・徹底をはかろうとしたのだという。」の点でしょうかね。まさしく縄文敵弥生人をつくろうとした。
いずれにしても陸幼の研究がほぼされていない以上海軍に幼年学校がない理由が謎のままになりそう...

→「陸軍幼年学校体制の研究 エリート養成と軍事・教育・政治」書評https://honto.jp/netstore/pd-book_02624747.html


(『軍隊教育と国民教育 帝国陸海軍軍学校の研究』(高野邦夫/著 つなん出版 2010)の第二部「陸軍の教育」のp.196に「なぜ、幼年学校を設けたかの理由であるが、これは幕末以来、幕府をはじめ西南雄藩がつきあっていた当時の陸軍強国のフランス、ロシア、プロシア(オーストリア)の制度にならったものだといわれている。」と記載されている。一方、第三部「海軍の教育」のp.361-362には「戦力的にも陸軍が圧倒的に人力にたよっているのに対して、海軍は高度の科学・技術文明の所産である艦艇や飛行機なしには存在・活動し得ないので、人員も“少数精鋭主義”の名の下に平時はギリギリの人数でやっていかざるを得なかったのである。」等、陸軍と海軍の違いについての記述はあるが、幼年学校を設置しなかった理由は確認できなかった。
なお、海軍の教育としては、『図説総覧 海軍史事典』(小池猪一/編著 国書刊行会 1985)第四部「海軍教育制度沿革史」(七)「海軍特別年少兵制度」のp.229に「長期にわたり且つ特別な教育を行うという海軍にとって画期的な教育制度」として設けられた「海軍特別年少兵制度」についての記載があり、志願者応募年齢は十四歳以上であった。

67 :太田述正:2022/05/29(日) 07:01:34 ID:KqTBVkBw
 野邑理栄子本を読まれた、ということですか。
 他にも面白そうな箇所があったら、紹介していただけるとありがたい。


68 :名無し@安全保障:2022/05/29(日) 23:26:32 ID:gn0mHAH3
>野邑理栄子本を読まれた、ということですか。
他にも面白そうな箇所があったら、紹介していただけるとありがたい。

本として刊行される前の野邑の「陸軍幼年学校体制の研究」学位論文↓
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/thesis/d1/D1002502.pdf

・児玉含めて幼年学校設立の関係者は始めから幼年学校卒業者を将校の重要ポストに据えようとしていたという指摘がありました。

・筆者は新制陸軍幼年学校と旧制陸軍幼年学校とで分け改革によって実力主義だったものが学歴主義(新制幼年学校出身でないと重要ポストにつけない)に偏重したとしてますね

・個人的な感想になりますが、陸軍首脳陣の出身校が表に載ってるのですが、大将以上は幼年学校出身者少ないんですよね、杉山も中学出身ですし、筆者の「陸幼制度は閉鎖的で独善的なエリート養成制度」というのがそもそも間違ってるとしか思えない。

・筆者のこれからの研究対象が陸軍幼年学校出身と中学出身との軋轢や対立が陸軍に及ぼした影響について関心が向いてしまって非常に残念です。

・以前海軍ダメ論の手掛かりになればと示した「陸軍将校の教育社会史 立身出世と天皇」(ちくま学芸文庫)サントリー学芸賞取った本ですがどうやら、まともな学芸本ですらないないようです、「・・・教育史研究者から本書への批判の代表例は、佐藤秀夫(1999)の書評である。佐藤は、著者に対して「日本近現代教育史研究をナメンナヨといいたい」(p.130)と述べる。佐藤は、(1)近代天皇制教育の研究を進めてきた研究者(佐藤)として天皇制イデオロギーが「内面化」されたとは到底考えていないこと、(2)先行研究の恣意的な読み方への批判、(3)フォローされていない先行研究があるという点を批判する。佐藤が特に厳しく批判するのは、(2)(3)の論点である。このような
点については、駒込武(1998)も同様の批判を与えている。本書の先行研究のまとめ方が不十分であることは両者が指摘する通りであり、著者自身も「不十分であった」と認めている点でもある」
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihondaigakukyouikugakkai/58/0/58_51/_pdf


書評が秀逸→「この本の親本が出た頃に、陸軍の将校だった人を取材していない、という書評を読んだ記憶があるが、平成9年に出ているのだから、昭和の陸幼・陸士の雰囲気は取材出来るのではないか?他の人が陸士・海兵出身者に行ったアンケート調査を使っているのだから、何故、同じ事をしなかったのか?著者は大正天皇の崩御を「天皇が死んだ」と書いているが、マルクス主義の公式史観を無理矢理、「独占資本の利益の代弁者」という教条的なスローガンを日本軍に結びつけた論文が引用されている陸士出身の藤原彰大尉や撫順のようなところに抑留されて新中国式の「人間改造」の対象になった将校ですら取材しなかったのだろうか?」
https://honto.jp/netstore/pd-book_31020583.html


69 :管理人 ★:2022/05/31(火) 23:05:40 ID:kanrinin
3倍速で見たけど重信房子は自分でも何言ってるのかわかってないだろ。
https://twitter.com/masataka_ishida/status/1530396447341809668
赤軍‐PFLP 世界戦争宣言
ttps://youtu.be/E3hxXWwIZ5c?t=3505

70 :太田述正:2022/06/01(水) 08:46:29 ID:14zmpjp3
 そりゃ、宗教セクトを含め、セクトには特有のテクニカルタームがあって、聞き慣れないとそのことが邪魔をして発言全体が分かりにくいと思いがちだけれど、聞き慣れてくれば、論理明快な発言を彼女がしていることが分かってきますよ。
 但し、論理明快な発言なんて世の中にはざらにあって、問題なのは、どの論理明快な発言を自分が是とする発言として選択するか、です。

71 :太田述正:2022/06/01(水) 08:47:56 ID:14zmpjp3
ところで、ユーチューブを(2倍速ならぬ)3倍速で視聴するにはどうしたらいいんですか?

72 :管理人 ★:2022/06/01(水) 19:16:52 ID:kanrinin
3倍速
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-speed-controller/nffaoalbilbmmfgbnbgppjihopabppdk?hl=ja
https://microsoftedge.microsoft.com/addons/detail/video-speed-plus/bnaofoaajomkobabjbmlgdijgneeakem?hl=ja

73 :管理人 ★:2022/06/01(水) 19:18:36 ID:kanrinin
カルト宗教や政治的主張でも法経済学の視点から見るとインチキがわかりやすい。貧乏は差別より酷い。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3


カジノは金持ちに不利なのに貧乏人に不利なパチンコに反対しない詐欺師。
横浜港港湾ヤクザ藤木幸夫カジノ反対声明。
https://www.yhr.or.jp/2021/01/25/%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%94%e6%8c%a8%e6%8b%b6%e3%82%92%e7%94%b3%e3%81%97%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82/
「俺がやる」なら賛成
http://www.takashikiso.com/archives/10024818.html


家賃払わない借り主を追い出すな!は金持ちとヤクザに有利なのに貧乏人の為だとのたまう詐欺師。
日本弁護士連合会 会長 荒中
https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2020/200501.html
>「そんな話をしているのではない」荒中
何の話してるんだ。
https://twitter.com/tamai1961/status/1256805688099008512

74 :太田述正:2022/06/02(木) 10:06:34 ID:neAvTUiI
<太田>

 原則、Firefoxでしか動画類は視聴しないので、また、Edge用のはネットで検索して上の方に出てこないので、困ったけれど、一応、Chrome用のだけ、DL/インストールしておきました。

<山本>

 カルト宗教や政治的主張でも法経済学の視点から見るとインチキがわかりやすい。貧乏は差別より酷い。
https://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%B3

<太田>

 フリードマンを法経済学者(「法と経済学」者)にカウントするかどうかはビミョーなところです
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E3%81%A8%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6
https://en.wikipedia.org/wiki/Law_and_economics
が、私は、フリードマンのマネタリズムは、米国発祥のリバタリアニズムの一環であるところ、リバタリアニズムは典型的なインチキ思想カルトだと思っています。(コラム#省略)
 また、「貧乏は差別より酷い」についてですが、「貧乏」というのは差別的な言葉であるところ、この「貧乏」を、例えば、「清貧」、
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E4%B9%8F
といった、逆差別的な言葉で置き換えた瞬間、文章として成り立たなくなってしまうことから、その主張の当否を論じる以前に文章としておかしいのでは?
 なお、いかなる社会においても、「困窮により日常生活に支障をきた」しかねない状態・・新しい言葉が必要かも・・の人(上掲)の発生は避けられないけれど、彼らを救うことは、それが一定水準以上の一人当たりGDPが実現されている社会であれば、私的・公的扶助であるところ、それは基本的に可能です。

<山本>

 カジノは金持ちに不利なのに貧乏人に不利なパチンコに反対しない詐欺師。↓

 「横浜港港湾ヤクザ藤木幸夫カジノ反対声明。・・・」
https://www.yhr.or.jp/2021/01/25/%e6%96%b0%e5%b9%b4%e3%81%ae%e3%81%94%e6%8c%a8%e6%8b%b6%e3%82%92%e7%94%b3%e3%81%97%e4%b8%8a%e3%81%92%e3%81%be%e3%81%99%e3%80%82/
 「「俺がやる」なら賛成・・・」
http://www.takashikiso.com/archives/10024818.html

 家賃払わない借り主を追い出すな!は金持ちとヤクザに有利なのに貧乏人の為だとのたまう詐欺師。↓

 日本弁護士連合会 会長 荒中
https://www.nichibenren.or.jp/document/statement/year/2020/200501.html
 <何の話してるんだ。↓>
 「・・・六本木ヒルズの森タワーに入居しているゴールドマン・サックスが弱者で森ビルが強者なのでしょうか。・・・
 <荒中:>「そんな話をしているのではない」
https://twitter.com/tamai1961/status/1256805688099008512

<太田>

 後の方の話はよしとして、前の方の話の中の「カジノは金持ちに不利なのに貧乏人に不利なパチンコ」の典拠が付されていないような・・。


75 :太田述正:2022/06/02(木) 11:40:30 ID:neAvTUiI
訂正:

私的・公的扶助であるところ、それは

私的・公的扶助によって

76 :管理人 ★:2022/06/03(金) 01:47:46 ID:kanrinin
chrome にあるのは firefox にもある
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/videospeed/

500倍は作業効率が上がる。
https://chrome.google.com/webstore/detail/roboform-password-manager/pnlccmojcmeohlpggmfnbbiapkmbliob?hl=ja
https://chrome.google.com/webstore/detail/uautopagerize/kdplapeciagkkjoignnkfpbfkebcfbpb
https://chrome.google.com/webstore/detail/auto-copy/bijpdibkloghppkbmhcklkogpjaenfkg
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-speed-controller/nffaoalbilbmmfgbnbgppjihopabppdk?hl=ja
https://chrome.google.com/webstore/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf?hl=ja
https://chrome.google.com/webstore/detail/imtranslator-translator-d/noaijdpnepcgjemiklgfkcfbkokogabh
https://chrome.google.com/webstore/detail/calilay/cafcmlkomanlkeanjkijmhepabjigeef
https://chrome.google.com/webstore/detail/crxmouse-chrome-gestures/jlgkpaicikihijadgifklkbpdajbkhjo
https://chrome.google.com/webstore/detail/video-downloadhelper/lmjnegcaeklhafolokijcfjliaokphfk?hl=ja
https://chrome.google.com/webstore/detail/stream-recorder-download/iogidnfllpdhagebkblkgbfijkbkjdmm?hl=ja
https://chrome.google.com/webstore/detail/bitwarden-free-password-m/nngceckbapebfimnlniiiahkandclblb?hl=ja

77 :管理人 ★:2022/06/03(金) 01:49:43 ID:kanrinin
熊の楽園ができた。
リバタリアンが社会実験してみた町の話:自由至上主義者のユートピアは実現できたのか
https://amzn.to/3x0w0cN

バカラで100億円負けた賭博破戒録 これは面白かった。
熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録
https://amzn.to/3PTJ7Ft

パチンコは規制により1分間に100発以上打てない玉1個4円なので
1分間×100発×玉4円=400円×60分=2万4千円×12時間=28万8千円
理論上パチンコは1日で29万円以上は負けれないので年間に負ける最高額は
29万円×365日=1億5百85万円
実戦ではありえない。射幸性の高い機種なら1回も当たらず1日20万円負けならありえるが珍しい出来事と言える。平均で5万円負けるとして
5万円×365日=1825万円

井川意高 氏がバカラではなくパチンコにハマっても家庭崩壊して仕事を首になったと思うが破産はない。パチンコは金持ちに優しい博打です。

78 :太田述正:2022/06/03(金) 17:23:16 ID:MIRgbXtN
コラム#12789参照。

79 :名無し@安全保障:2022/06/05(日) 21:24:05 ID:AED9jpux
昭和戦前期ないし終戦直後の歴史は、杉山元を中心にして見るよりも、近衛文麿を中心に見た方が綺麗に整理できるような気がしてきました。また、日露開戦において近衛篤麿の果たした役割も大きなものと思えてきます。今すぐ具体的な典拠を示すことができないため、また、当座その時間もないため、この投稿は無視してくださって結構です。林千勝『近衛文麿』や嵯峨隆『頭山満』を読んでそう思いました。

80 :太田述正:2022/06/06(月) 07:54:46 ID:4PC5PZ9e
 少し誤解があるように思います。
 私の見方は、最初に杉山構想について書いた時と現在とでは、「昭和戦前期」の歴史の中心が、杉山という一人の人間から、貞明皇后/西園寺/牧野/杉山らの中心的群像へと変化しているってことです。
 前者について杉山ではなく近衛だ、というご主張が成り立つか否か・・恐らく難しいでしょうね・・ではなく、後者の中心的群像に近衛が入るかどうか、を考えていただくことをお勧めします。
 また、「昭和戦前期ないし終戦直後の歴史」というあなたの考え方には基本的に同感なのですが、こちらの問題は、「終戦直後」が何を指すかです。
 次回の東京オフ会「講演」原稿で明らかにしますが、私は、少なくとも、それが、「昭和戦前史ないし日本が主権を回復する直後までの戦後史」でなければならないと考えており、その場合にその「中心」ないし「中心的群像」の一人、が近衛、ということは物理的に不可能になります。
 なお、このような、「昭和戦前史ないし日本が主権を回復する直後までの戦後史」史観を私が採用するに至った理由が分かるのが、私がこの前提起した謎かけへの正解であり、はっきり申し上げて、既に、皆さんの諸回答を総合すれば、正解の95%くらいまで到達しています。
 後の5%分の小飛躍をする試みに、あなたに限りませんが、皆さん、ぜひ挑戦を!

81 :太田述正:2022/06/06(月) 10:44:09 ID:4PC5PZ9e
書き忘れましたが、次回東京オフ会「講演」原稿で近衛篤麿や近衛文麿も取り上げますので、文麿が、ある意味通説通り、いかにダメ人間だったか、分かっていただけると思いますよ。

82 :七氏:2022/06/07(火) 22:53:49 ID:rJDuJ6l9
ホームズの謎は全く分からんが、最新の西園寺シリーズ読んでると、公教育から受けてる大正から終戦までの日本の「暗」のイメージって、今まで結局、単に「異質」という時代にくらいしか感じてなかったが、いや、まさにこれは「異質」そのままの話だったということだと思った。あまりにすごいドラマだわ。あ〜〜皆読んでみて欲しいわ〜。

83 :太田述正:2022/06/08(水) 08:07:25 ID:NUBGCN+V
 その伝で行けば、占領期日本は、主権が完全に失われていたんだから、やっぱ、「異質」の時代だったことになるのかも。
 もっとも、現在の日本も、主権はほぼ失われてるんで大差ない?
 じゃ、江戸時代は?

84 :七氏:2022/06/08(水) 21:33:24 ID:goKM9W+d
占領からの現在の主権ない状態なんて、一般国民にそんな意識0だから、異質ということはないと思うよ。もちろんコラム読者は異質だと感じてると思うけど。「保守」とはまた違う捉え方で。
先の戦争はやっぱり一般的には敗戦となってるわけだから、「何であんな無謀な戦争したのよ!」てな話でまとめるわけで。一般的には、普通に「軍部暴走してるし、総理暗殺されてるし、議会も一政党(という表現?)しかないし!で、負けてるし!」と、他と比べて相当な時代の「異質」と感じてると思うということで。で、もちろん私も思ってましたよ。
太田コラム読者だからこそ、そらあの3つの目的を達成するためには「異質」にならざるを得ないよな。となるけど。
まぁーーー、基本、誰も不思議に感じてない=(直近のディスカッションからすると)国民までも脳死か???てなことかも。


85 :太田述正:2022/06/09(木) 09:45:01 ID:/Z56BEeR
 このやりとり、やらせかって言われそうだけど、「一般国民」=「全識字国民」マイナス「太田コラム読者の多く」、であるところ、どうしてそんなことになっちゃってるかと言うと、「一般国民」は、裸の王様がありのままに見える幼児性を失っている(から先の大戦は日本の敗戦だと思い込まされたままだ)、し、見えないものは存在しないと信じている幼児性を維持している(から基地だらけの沖縄県民には自明なのに日本が米国の属国であると思っていない)、からなのよね。
 ホントにタチの悪いこどおじ達であることよ。

86 :名無し@安全保障:2022/06/09(木) 13:26:47 ID:/a99eINU
太田さんは横井小楠を生んだ熊本の殿様の家柄、近衛文麿の孫の細川護煕氏を現時点でどう見ておられるでしょうか?
↓のコラムを見ると官僚時代は好感を持って見ておられたようですが、現在、日本史を総ざらいする仕事をされ、家系の持つ重要性を指摘されている見地から見るとどうなのかに興味があります。
https://www.ohtan.net/blog/archives/1563

1993年の総選挙の後、自民党でなく非自民との連立を取って55年体制を終わらせ選挙制度を変えたこと、↓の防衛問題懇談会を立ち上げたこと、この時期に朝鮮半島情勢が緊迫化したことなど、短期間の政権でしたが見るべき点はあるように思います。また、歴代首相の中でも近衛文麿、西園寺公望と並ぶ稀に見る家柄の高さで、身の引き方は家名に傷を付けないように、子孫に迷惑をかけないようにということなのかもしれません。
https://worldjpn.grips.ac.jp/documents/texts/JPSC/19940812.O1J.html

お時間、機会のあるときにコラムで取り上げてくださることがあるといいなと思っています。

87 :七氏:2022/06/09(木) 15:42:56 ID:lmqXnPvO
幼児性か〜。これ、深化した縄文モードとの関連性からするとどう?
軍事を放棄⇒人を殺すか自国民が殺されるかの究極の判断をする機会がない⇒腑抜け化⇒やるとは経済一辺倒⇒弥生性なんてないから、そりゃ幼児化する⇒公教育は時代を分断しているから、暗黒の戦前戦中がどうであろうと、疑問を持たないから江戸が比較してどうなんて考えるはずがないわな。

岸田がスタートアップ企業により投資するとか言ってるが、私はそもそも軍事がない中で国から民間へいくら金がまわっても、なーーーんもGAFAなんてレベル無理だと思ってますよ。やっぱり軍事で。いかに人の損失を伴うことなく敵を殲滅できるか。で、あればその技術は民間に開発してもらう。多額を補助金を払って。んま、こと、深化縄文モード日本でできるはずはない。

88 :太田述正:2022/06/09(木) 20:33:13 ID:/Z56BEeR
幼児性じゃなく、こどおじ性、というか、幼児と大人の悪いとこどりをしているってこと。

89 :太田述正:2022/06/10(金) 05:42:15 ID:gSMcP3WM
>>86

「家系の持つ重要性」は、現在でも、二世、三世議員達の跋扈からして言えそうですね。
その中でも、大久保利家家・・麻生太郎に繋がる・・は、幕末から現在までを貫いているという意味で注目されます。
なお、細川護熙元首相については、承りました。

90 :名無し@安全保障:2022/06/11(土) 10:33:55 ID:0LQxV9vh
なるほど、麻生太郎は2009年の総選挙のとき前年に解散していれば勝てたものをあえて負けるタイミングに持ち込んで徳川慶喜を演じた風で(祖父と同様に鳩山(弟)を追放し鳩山(兄)に政権を譲るというおまけ付き)、第二次安倍政権は副総理兼財務相でずっと権力中枢にいたというわけですからね。
謎解きの答えはシャーロキアンの牧野・吉田の義父子というのも思い浮かびますね(そんなことはない?)
http://www.news-digest.co.uk/news/features/2702-sherlock-holmes.html

91 :太田述正:2022/06/11(土) 11:44:15 ID:ZNhJHVKI
イイ線行ってますねー。
ポイントは、「シャーロキアン」という修飾語句がどこまでかかっているか、と、自分が「シャーロキアン」なら一体何をやってみたいと思うだろうか、です。
オフ会までちょうど2週間ですが、ここまで来たら正解はもう目前ですぞ。

92 :管理人 ★:2022/06/21(火) 02:13:12 ID:kanrinin
90日間で億万長者
個人の力はたいしたことはない経済活動を支える国家権力と法の支配の方が重要。
日本との違いは事業の立ち上げに際して簡単に労働者を雇用できるところ、なぜなら簡単に首にできるから。雇用=解雇
労働者を雇用できない解雇できない終身雇用は廃止しろ。
https://www.youtube.com/watch?v=GPFCqo9oZfM
https://smart-flash.jp/sociopolitics/186995

93 :太田述正:2022/06/21(火) 08:49:13 ID:DhBYEizp
 日本では、被雇用者の長期雇用を狙ったところの、定期昇給制度や退職金制度という私的制度が官公庁や大企業という、ごく一部の職場に見られる、というだけであって、終身雇用を担保する公的制度があるわけじゃない
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E8%BA%AB%E9%9B%87%E7%94%A8
ので、★に出てくる人の多くも含め、一体何を言ってるのか私にはよく分らない。
 「各国の「10年以上」をみてみると、アメリカ29.1%、イギリス32.0%、ドイツ41.1%と、長く勤める人の割合が・・・44.8%<の>・・・日本よりも少ない」
https://paraft.jp/r000016001638
、換言すれば、日本で依然長期雇用が多いのは事実だが、長期雇用が高度経済成長期に適合的な雇用のあり方であって、それが、ゼロ成長に近くなって久しい現在でも惰性で維持されているということなのか、それとも、何か本質的なメリットを日本人が長期雇用に感じているのか、だが、恐らく後者じゃないか、と私は考えている。
 じゃあ、本質的なメリットとは何か?
 ☆を2倍速でチラミした印象で言うと、「起業」を「成功」させる実験を試みたところの、それに登場する「主人公」は、結構体を動かしているので、その限りにおいては健康は増進されたけれど、強烈なストレスに晒され続けたので、総合すれば、90日の間に、相当、寿命を縮めたことと思われる。
 これは、そういう、起業されたばかりの企業体に雇用された人にもあてはまりそうだ。
 要するに、あえて極度に単純化して言えば、長期雇用のメリットは長寿なんじゃないかってこと。
 現に日本は世界一の長寿国だ。

94 :太田述正:2022/06/21(火) 12:59:34 ID:DhBYEizp
★=https://smart-flash.jp/sociopolitics/186995
☆=https://www.youtube.com/watch?v=GPFCqo9oZfM

95 :名無し@安全保障:2022/06/30(木) 22:20:04 ID:VHBu+qCW
<古庄さん、ホントのこと言っちゃアカンがな。だから、帝国海軍とは違って海自のヒト、好きなんだけど。>

古庄さんと太田さん、接点ありましたっけ?

とはいえ、海自幹部は、優秀な人ほど、ど真ん中ストレートなことしか言えない人多いんですよね。変化球は、、、無理ですね。
だから、政治家にならないしなれないかもですね。

96 :太田述正:2022/07/01(金) 11:01:17 ID:p/d5pBOb
>古庄さんと太田さん、接点ありましたっけ?

 私が内局訓練課選任部員(筆頭課長補佐)だった時、リムパックの広報等で、当時海幕広報室長だった古庄さん
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%BA%84%E5%B9%B8%E4%B8%80
と、という可能性が大ですね。

56KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.5 20220323
ぜろちゃんねるプラス