ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2008年6月

皆さんとディスカッション(続x180)

太田述正コラム#2640(2008.6.30) <皆さんとディスカッション(続x180)> <太田>  「・・・日本の県立高校は、工業・農業・商業という実業高校は統廃合によって、普通制高校に変わっていく、男女別学が男女共 […]

皆さんとディスカッション(続x177)

太田述正コラム#2634(2008.6.27) <皆さんとディスカッション(続x177)> <スワン>  コラム#2632で、フランスとチベットが話題になっていたのに目を惹かれました。  田吾作さん、私も「ル・モンド・デ […]

皆さんとディスカッション(続x176)

太田述正コラム#2632(2008.6.26) <皆さんとディスカッション(続x176)> <田吾作>  すでに読まれたかもしれませんが、今月号の「ル・モンド・ディプロマティーク」(日本語・電子版) http://www […]

皆さんとディスカッション(続x175)

太田述正コラム#2630(2008.6.25) <皆さんとディスカッション(続x175)> <ひばり>  コラム#2603の >これは日本国民にとってはまことに幸いなことではあるものの、吉田ドクトリンを打破して日本の米国 […]

皆さんとディスカッション(続x174)

太田述正コラム#2628(2008.6.24) <皆さんとディスカッション(続x174)> <古参有料読者AH>  前回お送りしたご報告メール(コラム#2246に転載)での予想通り、公務員問題についてはキチンとした議論に […]

米国経済の憂うべき現状(その2)

太田述正コラム#2559(2008.5.20) <米国経済の憂うべき現状(その2)>(2008.6.24公開)  米国のエネルギー政策の失敗、というよりエネルギー政策の不在、はやがて訪れる石油生産のピーク・・米国内の石油 […]

皆さんとディスカッション(続x173)

太田述正コラム#2626(2008.6.23) <皆さんとディスカッション(続x173)> <アミダ>  ジョン・ラーベの日記「南京の真実」をようやく半分読み進みました。別に難解な本ではないのですが、時間のない私にはスロ […]

米国経済の憂うべき現状(その1)

太田述正コラム#2557(2008.5.19) <米国経済の憂うべき現状(その1)>(2008.6.23公開) 1 始めに  日本経済新聞の春原剛編集委員によると、「<米>大統領選への出馬表明以来、共和党の大統領候補、ジ […]

皆さんとディスカッション(続x172)

太田述正コラム#2624(2008.6.22) <皆さんとディスカッション(続x172)> <大>  コラム#2620、2622を読みました。  太田さん、お返事ありがとうございます。大変勉強になります。  無蔵さん、T […]

皆さんとディスカッション(続x171)

太田述正コラム#2622(2008.6.21) <皆さんとディスカッション(続x171)> <無蔵> 大さん(コラム#2620参照)。大阪在住の者ですが、きちんと報道されていましたよ。  警察が悪いわけではないように思い […]

ミャンマーと中共の大災害(その3)

太田述正コラム#2553(2008.5.17) <ミャンマーと中共の大災害(その3)>(2008.6.21公開)   イ 民の声  中共当局は、今回の大震災に関しては一切インターネット規制をしないという前例のない措置をと […]

皆さんとディスカッション(続x170)

太田述正コラム#2620(2008.6.20) <皆さんとディスカッション(続x170)> <読者KY>  在英のKYです。 ≫フランスや英国と日本の医療保険制度の運用実態については、他の読者のご意見もうかがいたいもので […]

ミャンマーと中共の大災害(その2)

太田述正コラム#2551(2008.5.16) <ミャンマーと中共の大災害(その2)>(2008.6.20公開) 3 中共の四川省大震災  (1)注目事項   ア 情報を公開  既に耳タコになるほど報じられているように、 […]

皆さんとディスカッション(続x169)

太田述正コラム#2618(2008.6.19) <皆さんとディスカッション(続x169)> <スワン>  在仏者ですが、先月、病院で受診したところ、現在加入している医療保険のカバーの対象外ということで、保険請求書類が戻っ […]

皆さんとディスカッション(続x168)

太田述正コラム#2616(2008.6.18) <皆さんとディスカッション(続x168)> <読者KY>  自分は元来法律には疎く、まして英国惚けした自分の常識から余りに懸け離れた突飛な事件なので、是非御高見を拝聴致した […]

ミャンマーと中共の大災害(その1)

太田述正コラム#2547(2008.5.14) <ミャンマーと中共の大災害(その1)>(2008.6.18公開) 1 始めに  このシリーズは、5月3日のミャンマーのサイクロン大水害と5月12日の中共四川省の大震災に関す […]

皆さんとディスカッション(続x167)

太田述正コラム#2614(2008.6.17) <皆さんとディスカッション(続x167)> <読者A> ≫日本は「国際紛争」を武力で解決することは憲法上禁止されており≪(コラム#2612。太田)  やはりこの件は普通の国 […]

ミヤンマーに人道的介入?(その2)

太田述正コラム#2541(2008.5.11) <ミヤンマーに人道的介入?(その2)>(2008.6.17公開) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー <補論1:クシュネール仏外相と人道 […]

ミヤンマーに人道的介入?(その1)

太田述正コラム#2539(2008.5.10) <ミヤンマーに人道的介入?(その1)>(2008.6.16公開) 1 始めに  ミャンマーのサイクロン被害の話が、日本のメディアでは余り扱われていませんが、欧米では大きな話 […]

皆さんとディスカッション(続x165)

太田述正コラム#2610(2008.6.15) <皆さんとディスカッション(続x165)> <衆愚筆頭>  コラム#2537「韓国の親日ぶりチェック(その2)」を読みました。  紛争の原因って宗教、人種、教育が主ですよね […]