ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2010年11月

皆さんとディスカッション(続x1030)

太田述正コラム#4407(2010.11.30) <皆さんとディスカッション(続x1030)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4405に関し)在日米大使館からのリーク公信を読むのを読者にぶんなげるってんだから、 […]

改めて朝鮮戦争について(その2)

太田述正コラム#4156(2010.7.27) <改めて朝鮮戦争について(その2)>(2010.11.30公開)  (2)米軍が朝鮮において行った残虐行為  「・・・<1950年の8月から、米軍が後方地域におけるゲリラに […]

皆さんとディスカッション(続x1029)

太田述正コラム#4405(2010.11.29) <皆さんとディスカッション(続x1029)> <太田>(ツイッターより)  大衆小説やマスメディアは、大衆感情を映し出す鏡であると同時に、その感情を増幅する装置でもある。 […]

もう一人の戦犯ルース(その3)

太田述正コラム#4150(2010.7.24) <もう一人の戦犯ルース(その3)>(2010.11.28公開)  (6)戦犯  「・・・タイムの伝統であるマン・オブ・ザ・イヤーの表紙は、ルースの男の子供じみた、「彼の周回 […]

皆さんとディスカッション(続x1027)

太田述正コラム#4401(2010.11.27) <皆さんとディスカッション(続x1027)> <ΔΔΞΞ>(「たった一人の反乱」より) ≫田母神は対米従属主義の政治家をアメリカ派と呼んで批判しているよ。デモはしていない […]

もう一人の戦犯ルース(その2)

太田述正コラム#4148(2010.7.23) <もう一人の戦犯ルース(その2)>(2010.11.27公開)  (4)雑誌帝国の形成  「・・・<ルースは、ハッデンの急死後、ハッデンが保有していたタイム社の株も実質的に […]

皆さんとディスカッション(続x1026)

太田述正コラム#4399(2010.11.26) <皆さんとディスカッション(続x1026)> <II>  大田さんのメルマガはほぼ開設当時からその存在は存じ上げていたものの、最近になってやっとそのすごさ(内容のレベルも […]

皆さんとディスカッション(続x1025)

太田述正コラム#4397(2010.11.25) <皆さんとディスカッション(続x1025)> <δδΝΝ>(「たった一人の反乱」より)  <このところ、>田母神の話が出てるが、彼はアメリカも批判してるし、日本の独立の必 […]

皆さんとディスカッション(続x1024)

太田述正コラム#4395(2010.11.24) <皆さんとディスカッション(続x1024)> <太田>(ツイッターより)  北朝鮮、今度は砲撃事件か。日替わりメニューでようやってくれるよ。  それにしても、中共、ロシア […]

皆さんとディスカッション(続x1023)

太田述正コラム#4393(2010.11.23) <皆さんとディスカッション(続x1023)> <太田>(ツイッターより)  <21>日、紹介しようと思って止めたのが、法王のコンドームをつけるのが許される場合があるっちゅ […]

もう一人の戦犯ルース(その1)

太田述正コラム#4146(2010.7.22) <もう一人の戦犯ルース(その1)>(2010.11.23公開) 1 始めに  いささか鬼面人を驚かすタイトルをつけましたが、パール・バックと並ぶ対日戦犯という趣旨でつけまし […]

皆さんとディスカッション(続x1022)

太田述正コラム#4391(2010.11.22) <皆さんとディスカッション(続x1022)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4144に関し)一回目の弥生モードの始まりが内生的なものであって、日本型政治経済シス […]

皆さんとディスカッション(続x1020)

太田述正コラム#4387(2010.11.20) <皆さんとディスカッション(続x1020)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4385に関し)エビータの時代のアルゼンチンが進んでいたのか、現在の米国が酷すぎるの […]

皆さんとディスカッション(続x1018)

太田述正コラム#4383(2010.11.18) <皆さんとディスカッション(続x1018)> <μμδδ>(「たった一人の反乱」より)  打倒民主政権!  太田さんの話で自民党の大罪は分かったけど、今の民主党じゃさらに […]

皆さんとディスカッション(続x1017)

太田述正コラム#4381(2010.11.17) <皆さんとディスカッション(続x1017)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4138に関し)広義の弥生時代の日本は、縄文時代の文化(人間主義/自然との共生)を基 […]

皆さんとディスカッション(続x1016)

太田述正コラム#4379(2010.11.16) <皆さんとディスカッション(続x1016)> <μΔΔμ>(「たった一人の反乱」より)  時系列から見るとわかるとおもうが、太田さんのキツイ返しから暫くの間は<植田さんに […]

皆さんとディスカッション(続x1015)

太田述正コラム#4377(2010.11.15) <皆さんとディスカッション(続x1015)> <太田>(ツイッターより)  戦前の日本の国防費が米国のそれを上回ってたというのは日本が日支戦争をやってたことを考慮しても驚 […]

大東亜戦争たられば論

太田述正コラム#4134(2010.7.16) <大東亜戦争たられば論>(2010.11.15公開) 1 始めに  大東亜戦争開戦時に駐日英国大使をしていたクレイギーの、(開戦前における)1940年対英戦争開戦論をご紹介 […]

皆さんとディスカッション(続x1014)

太田述正コラム#4375(2010.11.14) <皆さんとディスカッション(続x1014)> <太田>(ツイッターより)  私、吉田茂を買いかぶってたかもな。  彼、一時的ならぬ恒久的軍備放棄を目指したけれど、晩年、そ […]

原爆論争(その7)

太田述正コラム#4120(2010.7.9) <原爆論争(その7)>(2010.11.14公開)  コンラッド・クレーン「米国による日本及び朝鮮半島南部の占領-比較の観点から-」の抜粋紹介  「・・・<米陸軍の>軍政学校 […]

皆さんとディスカッション(続x1013)

太田述正コラム#4373(2010.11.13) <皆さんとディスカッション(続x1013)> <ΜΔΜΔ>(「たった一人の反乱」より)  やはり…民主の誇るパシリ種馬・細野豪志が、「ビデオ映像を公開しない」との中国との […]

原爆論争(その6)

太田述正コラム#4116(2010.7.7) <原爆論争(その6)>(2010.11.13公開)  (4)「太平洋戦争の新視点-戦争指導・軍政・捕虜-」フォーラム(2007年)  ニュー・オーリンズ大学のアラン・ミレット […]

皆さんとディスカッション(続x1012)

太田述正コラム#4371(2010.11.12) <皆さんとディスカッション(続x1012)> <λλδδ>(「たった一人の反乱」より)  流出させた人の心境を知りたかったんだけど、こういう記事見ると太田さんの言ってた「 […]

原爆論争(その5)

太田述正コラム#4114(2010.7.6) <原爆論争(その5)>(まぐまぐに即日、誤って配信)(2010.11.12公開)  (3)ハセガワ他1名の北方領土問題に関する本に係る議論(2002年)  以下は、 Tsuy […]

皆さんとディスカッション(続x1011)

太田述正コラム#4369(2010.11.11) <皆さんとディスカッション(続x1011)> <δδΛΛ>(「たった一人の反乱」より) ≫監視カメラのないところで公共無線LANでも使ってアップしたりゃバレなかったのでは […]

原爆論争(その4)

太田述正コラム#4112(2010.7.5) <原爆論争(その4)>(2010.11.11公開) 4 終わりに  ハセガワの、一、トルーマンは、ソ連の牽制のために、日本に原爆投下をして米国の軍事力をソ連に見せつけたかった […]

原爆論争(その3)

太田述正コラム#4110(2010.7.4) <原爆論争(その3)>(2010.11.10公開)  それでは、肝腎のハセガワと麻田貞雄(コラム#4103)らとの論争です。  「・・・第一の論点は、果たしてトルーマンとスタ […]

皆さんとディスカッション(続x1009)

太田述正コラム#4365(2010.11.9) <皆さんとディスカッション(続x1009)> <源次郎>  <コラム#4108>「原爆論争(その2)」<を読み>ました。  原爆=広島を凄く印象づけてますけど、原爆=長崎は […]

2010.10.9オフ会次第

太田述正コラム#4304(2010.10.9) <2010.10.9オフ会次第>(2010.11.9公開) 1 始めに  前日まで、どうしてこんなに集まりが悪いんだと思っていたら、3連休の頭でしたね。  しかし、蓋を開け […]

皆さんとディスカッション(続x1008)

太田述正コラム#4363(2010.11.8) <皆さんとディスカッション(続x1008)> <唯我独尊> ≫リークの犯罪性は、1年以下の懲役又は3万円以下の罰金≪(コラム#4361。太田)  映画館に足を運ぶと本編上映 […]

原爆論争(その2)

太田述正コラム#4108(2010.7.3) <原爆論争(その2)>(2010.11.8公開)  「・・・他の軍人将校達で原爆投下の必要性に同意しなかった者に、ダグラス・マッカーサー陸軍元帥、ウィリアム・D・リーヒ(Wi […]

皆さんとディスカッション(続x1007)

太田述正コラム#4361(2010.11.7) <皆さんとディスカッション(続x1007)> <盗っ人・メドベージェフ>  尖閣ビデオを見た人の中に、率直に反中感情を抱いた人が多数いたとしても不思議ではない。  それほど […]

皆さんとディスカッション(続x1006)

太田述正コラム#4359(2010.11.6) <皆さんとディスカッション(続x1006)> <δκκδ>(「たった一人の反乱」より)  田原総一郎が、尖閣の事件における、船長の釈放は、アメリカの要求だと思うなんてツイー […]

皆さんとディスカッション(続x1005)

太田述正コラム#4357(2010.11.5) <皆さんとディスカッション(続x1005)> <けいc。>  ツイッターのくだりのジェネラルは、なんとなく志方さんかと思ったけど、ちょっと違うのかなぁ・・・。 http:/ […]

原爆論争(その1)

太田述正コラム#4106(2010.7.2) <原爆論争(その1)>(2010.11.5公開) 1 始めに  表記について、読者提示の資料の一部をご紹介しましょう。 2 資料篇  「・・・昭和天皇は、1975年に東京で実 […]

皆さんとディスカッション(続x1004)

太田述正コラム#4355(2010.11.4) <皆さんとディスカッション(続x1004)> <太田>  昨日、シュピーゲルの記事を紹介したけど、米国がファシスト国家化しきれない理由としてあげた2点は、同記事中の記述に私 […]

皆さんとディスカッション(続x1002)

太田述正コラム#4351(2010.11.2) <皆さんとディスカッション(続x1002)> <太田>(ツイッターより)  (コラム#4349に関し)そう言えば、日中首脳会談をめぐるすったもんだについて触れるの忘れたな。 […]

悪について(その4)

太田述正コラム#4080(2010.6.19) <悪について(その4)>(2010.11.1公開)  「・・・しかし、ヒットラーの興隆は、仮に第一次世界大戦の勝者達がドイツに対して、あれほども経済的に懲罰的でなかったとし […]