ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2015年8月

皆さんとディスカッション(続x2735)

太田述正コラム#7879(2015.8.30) <皆さんとディスカッション(続x2735)> <太田>(ツイッターより)  「… デザイン評論家で武蔵野美術大教授の柏木博さんは「エンブレムと(類似が指摘された)ベルギーの […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その8)

太田述正コラム#7666(2015.5.15) <内藤湖南の『支那論』を読む(その8)>(2015.8.30公開)  「日本の明治維新の当時に、一方に樺太を喪うと同時に、また一方には征韓論が起り、台湾征伐をしたというよう […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その7)

太田述正コラム#7664(2015.5.14) <内藤湖南の『支那論』を読む(その7)>(2015.8.29公開)  「満州には・・・日清、日露戦争以後、日本並びにロシアの資本が入って来たのみならず、日露の鉄道でもって、 […]

皆さんとディスカッション(続x2733)

太田述正コラム#7875(2015.8.28) <皆さんとディスカッション(続x2733)> <太田>(ツイッターより)  「…安倍首相<の>…妻の昭恵さん…<が>南青山の会員制バーに布袋寅泰…を呼び出し、酔って首筋にキ […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その6)

太田述正コラム#7662(2015.5.13) <内藤湖南の『支那論』を読む(その6)>(2015.8.28公開)  「満州人のごとく既に大多数を挙げて支那の内地に入ってしまい、そうして自分の元の根拠地は、却って支那の移 […]

皆さんとディスカッション(続x2732)

太田述正コラム#7873(2015.8.27) <皆さんとディスカッション(続x2732)> <太田>(ツイッターより)  「…サイト・アシュレイ・マディソンが最近、ハッキングされ…日本やインド、ブラジル、南アフリカは、 […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その5)

太田述正コラム#7660(2015.5.12) <内藤湖南の『支那論』を読む(その5)>(2015.8.27公開)  「唐の時までは、ある天子の系統が国を支配するということになると、一国の人民は、その天子の家族並びに名族 […]

皆さんとディスカッション(続x2731)

太田述正コラム#7871(2015.8.26) <皆さんとディスカッション(続x2731)> <太田>(ツイッターより)  「安倍首相:訪中見送り…  朝鮮半島情勢が緊迫化する中、米国首脳不在の北京で、中国の習近平国家主 […]

皆さんとディスカッション(続x2730)

太田述正コラム#7869(2015.8.25) <皆さんとディスカッション(続x2730)> <太田>(ツイッターより)  鈴木宗男が「…現実に北方四島はロシアが実効支配している。「遺憾だ」「相容れない」と何百回、何億回 […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その3)

太田述正コラム#7656(2015.5.10) <内藤湖南の『支那論』を読む(その3)>(2015.8.25公開)  「漢の時でも、六朝の時でも、・・・貴族の間の権力の争奪<は>あった<が、>・・・唐の晩年から・・・朋党 […]

皆さんとディスカッション(続x2729)

太田述正コラム#7867(2015.8.24) <皆さんとディスカッション(続x2729)> <コラム#7457の訂正>(ブログは訂正済) 念的瞑想(仏教的瞑想)・・サマタ瞑想ないしヴィパッサナー瞑想+サマタ瞑想・・を実 […]

内藤湖南の『支那論』を読む(その2)

太田述正コラム#7654(2015.5.9) <内藤湖南の『支那論』を読む(その2)>(2015.8.24公開)  「唐で武人の勢力の盛んになったというのは、所謂藩鎮の制度の結果である。すなわち各地方に置いたところの節度 […]

皆さんとディスカッション(続x2728)

太田述正コラム#7865(2015.8.23) <皆さんとディスカッション(続x2728)> <太田>(ツイッターより)  「朝鮮日報記者…<は>語る…日本人は、「内の世界」では「和」を重要視する。…  一方「外の世界」 […]

皆さんとディスカッション(続x2727)

太田述正コラム#7863(2015.8.22) <皆さんとディスカッション(続x2727)> <太田>(ツイッターより)  「日本年金機構がサイバー攻撃を受け…個人情報が流出した問題で…検証委員会は…厚生労働省と年金機構 […]

『日米開戦の真実』を読む(その16)

太田述正コラム#7650(2015.5.7) <『日米開戦の真実』を読む(その16)>(2015.8.22公開)  『廣松渉著作集 第14巻』498頁<にはこうある。>  ・・・新しい世界観や価値観は結局のところアジアか […]

『日米開戦の真実』を読む(その15)

太田述正コラム#7648(2015.5.6) <『日米開戦の真実』を読む(その15)>(2015.8.21公開)  「日本が支那の領土保全を不動の国是としてきたのは、その奥深き根底を、日本人の真心に有しております。・・・ […]

『日米開戦の真実』を読む(その14)

太田述正コラム#7646(2015.5.5) <『日米開戦の真実』を読む(その14)>(2015.8.20公開)  「印度文化全体が釈尊または仏教を通じて我が国に伝えられ、その仏教の真理は、いろいろなる理論によってに非ず […]

皆さんとディスカッション(続x2724)

太田述正コラム#7857(2015.8.19) <皆さんとディスカッション(続x2724)> <太田>(ツイッターより)  「…米国務省は安倍談話を関係各国の中で最も積極的に歓迎する態度を示した。  またオバマ大統領もか […]

『日米開戦の真実』を読む(その13)

太田述正コラム#7644(2015.5.4) <『日米開戦の真実』を読む(その13)>(2015.8.19公開)  「<英東印度>会社の印度統治<に対して、>・・・諸所に叛乱の勃発を見るに至りましたが、・・・その都度これ […]

皆さんとディスカッション(続x2723)

太田述正コラム#7855(2015.8.18) <皆さんとディスカッション(続x2723)> <太田>(ツイッターより)  天津の爆発事件で、消防が水をかけて被害の拡大を招いたこと等を踏まえ、「中国のメディアやインターネ […]

『日米開戦の真実』を読む(その12)

太田述正コラム#7642(2015.5.3) <『日米開戦の真実』を読む(その12)>(2015.8.18公開)  「しかしながら、イギリスは決して、当初から印度の重要性を明らかに認識して、印度征服を企てたのではありませ […]

皆さんとディスカッション(続x2722)

太田述正コラム#7853(2015.8.17) <皆さんとディスカッション(続x2722)> <太田>(ツイッターより)  「…新華社の…社長…が6月末、共産党の理論誌「求是」に長文を掲載した。…  「中国共産党が領導し […]

『日米開戦の真実』を読む(その10)

太田述正コラム#7638(2015.5.1) <『日米開戦の真実』を読む(その10)>(2015.8.16公開)  「重大な失敗を犯したとき、誰も自らに責任があることを認めたくないという心理が働く。「誰かに自分が騙されて […]