ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2009年12月

アーサー・ランサムの半生(その2)

太田述正コラム#3463(2009.8.15) <アーサー・ランサムの半生(その2)>(2009.12.31)  「・・・ランサムは、最初にデイリーニュース、次いでガーディアン<・・当時はマンチェスター・ガーディアン・・ […]

皆さんとディスカッション(続x698)

太田述正コラム#3737(2009.12.30) <皆さんとディスカッション(続x698)> <Ueyama> ≫・・・キース・ジャ レットのクラシック演奏に遭遇してました。・・・一月中旬に、彼の特集でも組みましょう。≪ […]

皆さんとディスカッション(続x697)

太田述正コラム#3735(2009.12.29) <皆さんとディスカッション(続x697)> <Ueyama> ≫入れ違いになっちゃったけど、何のコメントも付さなかったんで問題なかった のでは?≪(コラム#3733。太田 […]

アテネ・海軍・民主主義(その3)

太田述正コラム#3453(2009.8.10) <アテネ・海軍・民主主義(その3)>(2009.12.29公開)  「・・・あの有名な<アテネの>黄金時代は、紀元前448年のペルシャ戦争の終結から429年のペリクレスの死 […]

アテネ・海軍・民主主義(その2)

太田述正コラム#3451(2009.8.9) <アテネ・海軍・民主主義(その2)>(2009.12.28公開)  「・・・この本は、<アテネが位置している>アッティカ(Attica)<半島>を侵攻しようとするペルシャの最 […]

皆さんとディスカッション(続x695)

太田述正コラム#3731(2009.12.27) <皆さんとディスカッション(続x695)> <Ueyama> ≫一部繰り返しになるけど、「ジェントルマン」のスポーツたるゴルフを職業に選び、結婚を、しかも、良家の子女たる […]

アテネ・海軍・民主主義(その1)

太田述正コラム#3449(2009.8.8) <アテネ・海軍・民主主義(その1)>(2009.12.27公開) 1 始めに    拙著『防衛庁再生宣言』で、私は、「アテネ<に>・・・<「>民主主義<」>が定着したのは、紀 […]

皆さんとディスカッション(続x694)

太田述正コラム#3729(2009.12.26) <皆さんとディスカッション(続x694)> <Ueyama> ≫スポーツにおいて、何がフェアであるかは、時代によって、またスポーツのジャンルによって異なりうる、と一般論と […]

欧州の中世初期(その5)

太田述正コラム#3447(2009.8.7) <欧州の中世初期(その5)>(2009.12.26公開)  「・・・カロリング朝のシステムは、ギボンの言う<ローマ時代の>アントニウス家の皇帝達の幸せな時代(注4)を復活させ […]

欧州の中世初期(その4)

太田述正コラム#3444(2009.8.6) <欧州の中世初期(その4)>(2009.12.25公開)  「西のローマ帝国の5世紀における没落と東<のローマ帝国>の7世紀における没落は、いくつかの巨大にして顕著な文化的変 […]

皆さんとディスカッション(続x692)

太田述正コラム#3725(2009.12.24) <皆さんとディスカッション(続x692)> <ηηββ>(「たった一人の反乱」より)  「マリファナにニューロンの発達をうながす効果があることが判明。  カナダのサスカチ […]

欧州の中世初期(その3)

太田述正コラム#3442(2009.8.5) <欧州の中世初期(その3)>(2009.12.24公開) 4 中世初期  「・・・<ウィッカム>のような巨視的な見方をすると、<ローマを承継した広大な地域に>共通の重要な点が […]

欧州の中世初期(その2)

太田述正コラム#3440(2009.8.4) <欧州の中世初期(その2)>(2009.12.23公開) 3 ローマ末期  「・・・この本とギボンの主著との最も目につく違いは多分、ウィッカムがほとんど瞬時に衰亡と滅亡という […]

皆さんとディスカッション(続x690)

太田述正コラム#3721(2009.12.22) <皆さんとディスカッション(続x690)> <ΒηηΒ>(「たった一人の反乱」より)  <ウッズのセックス依存症の件は、>どうでもいいくだらない論争だな。  防衛庁OBっ […]

欧州の中世初期(その1)

太田述正コラム#3438(2009.8.3) <欧州の中世初期(その1)>(2009.12.22公開) 1 始めに  クリス・ウィッカム(Chris Wickham。1950年~)が上梓した『ローマの承継(The Inh […]

欧州へのイスラム移民(その3)

太田述正コラム#3435(2009.8.2) <欧州へのイスラム移民(その3)>(2009.12.21公開)  「・・・もちろん、色んな意味で、イスラム教が欧州の人々にとって魅力的であっても決して不思議ではない。  とい […]

欧州へのイスラム移民(その2)

太田述正コラム#3432(2009.8.1) <欧州へのイスラム移民(その2)>(2009.12.20公開) 4 イスラム移民受け入れにおける戦略の欠如  「・・・コールドウェルは、大量移民受け入れに係る経済的及び福祉国 […]

皆さんとディスカッション(続x687)

太田述正コラム#3715(2009.12.19) <皆さんとディスカッション(続x687)> <βΖΖβ>(「たった一人の反乱」より)  当然タイガーウッズチームは、病気(セックス依存症)ってことで幕引き図ってんじゃね。 […]

シンガポール・モデル(その3)

太田述正コラム#3644(2009.11.13) <シンガポール・モデル(その3)>(2009.12.19公開)  (5)自由民主主義諸国  「・・・インドでは、選挙は誇りの源泉ではあるけれど、効果的ないしは責任ある政府 […]

皆さんとディスカッション(続x686)

太田述正コラム#3713(2009.12.18) <皆さんとディスカッション(続x686)> <βΖβΖ>(「たった一人の反乱」より) ≫肉体的なものであれ精神的なものであれ、ビョーキに変わりはないと思うんだがな。 キミ […]

シンガポール・モデル(その2)

太田述正コラム#3642(2009.11.12) <シンガポール・モデル(その2)>(2009.12.18公開)  (2)シンガポール  「・・・彼の、より無定型の標的は、彼の生誕地であるところの、自由が麻酔薬を嗅がされ […]

シンガポール・モデル(その1)

太田述正コラム#3640(2009.11.11) <シンガポール・モデル(その1)>(2009.12.17公開) 1 始めに  フランシス・フクヤマが言う、自由民主主義の勝利による「歴史の終わり」は、当分の間、到来しそう […]

皆さんとディスカッション(続x684)

太田述正コラム#3709(2009.12.16) <皆さんとディスカッション(続x684)> <ζΒζΒ>(「たった一人の反乱」より)  スポーツマンが性欲強いのって自然なイメージなんだが。  人並み外れた体力の持ち主な […]

日進月歩の人間科学(続x9)

太田述正コラム#3638(2009.11.10) <日進月歩の人間科学(続x9)>(2009.12.16公開) 1 始めに  鬱の効用について論じた記事が、全く別のソースを用いて二つのサイトに出ていました。  さっそくご […]