ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月: 2017年1月

皆さんとディスカッション(続x3239)

太田述正コラム#8886(2017.1.31) <皆さんとディスカッション(続x3239)> <太田>(ツイッターより)  ホメロスのトロイ戦争譚に登場するネストルの町とされるピュロスから10km離れたイクライナで、20 […]

皆さんとディスカッション(続x3238)

太田述正コラム#8884(2017.1.30) <皆さんとディスカッション(続x3238)> <太田>(ツイッターより)  「…トランプ大統領が内戦下のシリアで国内避難民らが居住するための「安全地帯」を設置する構想を明ら […]

またまた啓蒙主義について(その18)

太田述正コラム#8673(2016.10.16) <またまた啓蒙主義について(その18)>(2017.1.30公開)  (8)ゴットリーブ批判  「<古典ギリシャ哲学を扱った>前巻の主題が合理性だったとすれば、今回の巻の […]

皆さんとディスカッション(続x3237)

太田述正コラム#8882(2017.1.29) <皆さんとディスカッション(続x3237)> <太田>(ツイッターより)  「…徴兵対象となる年齢層の人々のなかで、一度でも兵役を経験した人々の比率は27%だが、これを19 […]

皆さんとディスカッション(続x3236)

太田述正コラム#8880(2017.1.28) <皆さんとディスカッション(続x3236)> <太田>(ツイッターより)  「…ダボス会議での馬氏は中国についてはあまり語らず、日本について話すことの方がはるかに多かった。 […]

またまた啓蒙主義について(その14)

太田述正コラム#8665(2016.10.12) <またまた啓蒙主義について(その14)>(2017.1.26公開)  しかし、スピノザは、人類の形而上学的自由を奪ったように見えるかもしれないが、彼はその代わりに空前の度 […]

またまた啓蒙主義について(その13)

太田述正コラム#8663(2016.10.11) <またまた啓蒙主義について(その13)>(2017.1.25公開)  (インド論理学が最高峰に達した時代もまた、インド亜大陸がギリシャ文明の圧倒的影響下にあったことに鑑み […]

皆さんとディスカッション(続x3232)

太田述正コラム#8872(2017.1.24) <皆さんとディスカッション(続x3232)> <太田>(ツイッターより)  「…トランプは、「米中冷戦」「米中覇権争奪戦」を始める。…日本の負担増が求められるだろう。日本は […]

皆さんとディスカッション(続x3231)

太田述正コラム#8870(2017.1.23) <皆さんとディスカッション(続x3231)> <安達瑶b>(同上) ≫・・・大統領報道官は、史上最高の出席者数だったと言明しマスコミ報道を非難。オバマ就任時との航空写真での […]

皆さんとディスカッション(続x3229)

太田述正コラム#8866(2017.1.21) <皆さんとディスカッション(続x3229)> <太田>(ツイッターより)  <本>日は映画だと決めたが土曜で混みそう(泣)。  上映、邦画ばかりで瞠目。  「日本映画が絶好 […]

皆さんとディスカッション(続x3228)

太田述正コラム#8864(2017.1.20) <皆さんとディスカッション(続x3228)> <太田>(ツイッターより)  トランプの(亡き)お母さん・・スコットランド人移民でNYで召使として働き、やがてドイツ人2世のト […]

皆さんとディスカッション(続x3227)

太田述正コラム#8862(2017.1.19) <皆さんとディスカッション(続x3227)> <太田>(ツイッターより)  「…日本将棋連盟の谷川浩司会長…辞任会見を受け、三浦弘行九段…は「このような(会長辞任という)結 […]

またまた啓蒙主義について(その7)

太田述正コラム#8651(2016.10.5) <またまた啓蒙主義について(その7)>(2017.1.19公開)  (4)欧米における近代  近代性は、特定のいかなる技術的ないし社会的ブレークスルーとも同定することはでき […]

またまた啓蒙主義について(その6)

太田述正コラム#8649(2016.10.4) <またまた啓蒙主義について(その6)>(2017.1.18公開)  知識の起源はこれらの全思想家達にとって確かに関心事項だったのだから、この説明の仕方にも若干の真実はある。 […]

またまた啓蒙主義について(その5)

太田述正コラム#8647(2016.10.3) <またまた啓蒙主義について(その5)>(2017.1.17公開)  (3)欧米哲学  「<哲学についての現在の通説の>大きなポイントの一つは、近代の哲学者達をきれいに、ルネ […]

皆さんとディスカッション(続x3224)

太田述正コラム#8856(2017.1.16) <皆さんとディスカッション(続x3224)> <太田>(ツイッターより)  「日本人が知らない世界に広がるラーメン旋風 その契機は新横浜ラーメン博物館にあった …」 htt […]

またまた啓蒙主義について(その4)

太田述正コラム#8645(2016.10.2) <またまた啓蒙主義について(その4)>(2017.1.16公開)  (2)欧米哲学者  「若干の人々にとっては驚くべきことに、著者は、自身と社会についての新しい科学的かつ宗 […]

皆さんとディスカッション(続x3223)

太田述正コラム#8854(2017.1.15) <皆さんとディスカッション(続x3223)> <太田>(ツイッターより)  <昨>日のオフ会は、私を除き9名が参加。毛沢東もほぼ解明し尽くしちゃった今、日本に関わる事柄で私 […]

またまた啓蒙主義について(その3)

太田述正コラム#8643(2016.10.1) <またまた啓蒙主義について(その3)>(2016.1.15公開)  なお、アショーカの事績中、最も重要なのは、釈迦の思想の中核であるダルマ・・人間主義回復方法論、と言い換え […]

皆さんとディスカッション(続x3220)

太田述正コラム#8848(2017.1.12) <皆さんとディスカッション(続x3220)> <太田>(ツイッターより)  「…野田氏は首相在任中にも皇位継承の問題に取り組んでいた。女性宮家の創設に積極的だったのは、陛下 […]

皆さんとディスカッション(続x3219)

太田述正コラム#8846(2017.1.11) <皆さんとディスカッション(続x3219)> <太田>(ツイッターより)  <昨>日のディスカッションで紹介した、中共でのボールペン・ペン先国産化成功がBBC電子版でも大き […]

2016.9.24東京オフ会次第(続x3)

太田述正コラム#8635(2016.9.27) <2016.9.24東京オフ会次第(続x3)>(2017.1.11公開) O:次回の「講演」を先取りする格好だが、一体どうして、毛沢東が朝鮮戦争(1950年6月~53年7月 […]

2016.9.24東京オフ会次第(続)

太田述正コラム#8631(2016.9.25) <2016.9.24東京オフ会次第(続)>(2017.1.9公開) E:太田さんは、アングロサクソン文明に敬意を抱いているが、そのうち、アングロサクソン文明も野蛮だと言い始 […]

皆さんとディスカッション(続x3216)

太田述正コラム#8840(2017.1.8) <皆さんとディスカッション(続x3216)> <太田>(ツイッターより)  「梅毒患者4千人超、5年で5倍に…増加要因不明…女性は<、男性の半分以下だが、>…20歳代が半数を […]

2016.9.24東京オフ会次第

太田述正コラム#8629(2016.9.24) <2016.9.24東京オフ会次第>(2017.1.8公開)  一次会に8名出席、二次会の途中から1名出席、という、延べ9人出席の東京オフ会でした。  小雨が時々パラつく湿 […]

皆さんとディスカッション(続x3215)

太田述正コラム#8838(2017.1.7) <皆さんとディスカッション(続x3215)> <太田>(ツイッターより)  <昨日の>21:00現在、電子版で、慰安婦合意問題・・日本政府の措置とそれに対する韓国政府の反応・ […]

皆さんとディスカッション(続x3214)

太田述正コラム#8836(2017.1.6) <皆さんとディスカッション(続x3214)> <太田>(ツイッターより)    「…大久保…から伊藤…を経由して達成されていく…抵抗の精神<なき>…近代化に福澤と西郷は<文明 […]

改めてフランス革命について(その6)

太田述正コラム#8625(2016.9.22) <改めてフランス革命について(その6)>(2017.1.6公開)  しかし、生命の最大の喪失はヴァンデで起こった。  著者は、土地所有制度、宗教的諸要素、町と田舎の間の敵対 […]

皆さんとディスカッション(続x3213)

太田述正コラム#8834(2017.1.5) <皆さんとディスカッション(続x3213)> <太田>(ツイッターより) 「独創的すぎる『実在する高校名ランキング』 ちょっとファンタジーな名前にトキメク…」http://n […]

改めてフランス革命について(その5)

太田述正コラム#8623(2016.9.21) <改めてフランス革命について(その5)>(2017.1.5公開) それは、「この革命に亀裂が入った瞬間だった」、と著者は言う。・・・  しかし、国王自身がまだかなりの忠誠を […]

皆さんとディスカッション(続x3209)

太田述正コラム#8826(2017.1.1) <皆さんとディスカッション(続x3209)> <七氏>(「たった一人の反乱(避難所)」より)(2016年12月31日)  太田さん、今年もお疲れ様でした。また一年、成長できま […]