ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2013年2月

ジェファーソンの醜さ(その7)

太田述正コラム#5842(2012.11.13) <ジェファーソンの醜さ(その7)>(2013.2.27公開)  「・・・ジェファーソンは、非公式に、アフリカの女性は類人猿と性交していたと推測したほどだ。・・・  <もと […]

皆さんとディスカッション(続x1823)

太田述正コラム#6053(2013.2.27) <皆さんとディスカッション(続x1823)> <太田>(ツイッターより)  エジプトのルクソールでの気球事故、パイロットと乗客1名は発火した直後に3mの高さから飛び降りて助 […]

ジェファーソンの醜さ(その6)

太田述正コラム#5840(2012.11.12) <ジェファーソンの醜さ(その6)>(2013.2.27公開)  「・・・ヘンリー・ウィーンセックは、「1819年の4月の最初の日に、チャーロットスヴィルの南の山並みの中の […]

ジェファーソンの醜さ(その5)

太田述正コラム#5838(2012.11.11) <ジェファーソンの醜さ(その5)>(2013.2.26公開)  これらの人々を働かせるのは、<G>という親方の仕事だった。  提供できる糖蜜も衣類も持ち合わせているわけで […]

ジェファーソンの醜さ(その4)

太田述正コラム#5836(2012.11.10) <ジェファーソンの醜さ(その4)>(2013.2.25公開)  (3)奴隷主たるジェファーソン  「・・・政治的には、大統領として、そして、ルイジアナの購入<(注3)>に […]

ジェファーソンの醜さ(その3)

太田述正コラム#5834(2012.11.9) <ジェファーソンの醜さ(その3)>(2013.2.24公開)  (2)批判的書評  この本に対する書評には、好意的なものが多いのですが、例外的に批判的な書評が2つあったので […]

ジェファーソンの醜さ(その2)

太田述正コラム#5832(2012.11.8) <ジェファーソンの醜さ(その2)>(2013.2.23公開) 2 ジェファーソンの醜さ  (1)総論  「ジェファーソンは、・・・冷血で厳しい主人であり、当然のように、<黒 […]

皆さんとディスカッション(続x1818)

太田述正コラム#6043(2013.2.22) <皆さんとディスカッション(続x1818)> <太田>(ツイッターより)  「…中国人<には>…、「自分や他人のメンツを保つためにつく嘘は、嘘のうちに入らない」という考え方 […]

皆さんとディスカッション(続x1816)

太田述正コラム#6039(2013.2.20) <皆さんとディスカッション(続x1816)> <太田>(ツイッターより)  BBCも中共当局(人民解放軍)のハッキングセンターが暴かれた旨のNYタイムス記事と同趣旨の記事を […]

『秘録陸軍中野学校』を読む(その14)

太田述正コラム#5820(2012.11.2) <『秘録陸軍中野学校』を読む(その14)>(2013.2.17公開)  「第二次大戦前の米諜報網は、ほとんどゼロにひとしかった。太平洋戦争中の対日戦では、暗号や航空写真の解 […]

『秘録陸軍中野学校』を読む(その13)

太田述正コラム#5818(2012.11.1) <『秘録陸軍中野学校』を読む(その13)>(2013.2.16公開)  「当時陸軍省の高官だった某中将(本人の要請によって特に名を秘す)は、 「吉田らの犯罪事実は、いうなら […]

皆さんとディスカッション(続x1810)

太田述正コラム#6027(2013.2.14) <皆さんとディスカッション(続x1810)> <太田>(ツイッターより)  「韓国人の国際結婚 中国人女性・日本人男性とが多数…」男性たる外国人との結婚では、元宗主国の中国 […]

皆さんとディスカッション(続x1809)

太田述正コラム#6025(2013.2.13) <皆さんとディスカッション(続x1809)> <太田>(ツイッターより)  1937年に英国で初演され大ヒットしたミュージカル「ミー・アンド・マイガール」のステップ htt […]

赤露の東欧支配(続x2)

太田述正コラム#5812(2012.10.29) <赤露の東欧支配(続x2)>(2013.2.13公開) 1 始めに  昨日、アップルバウムの新著の書評 http://www.guardian.co.uk/books/2 […]

皆さんとディスカッション(続x1808)

太田述正コラム#6023(2013.2.12) <皆さんとディスカッション(続x1808)> <コラム#6021の訂正>(ブログは訂正済)  冒頭に下掲↓を挿入する。 <太田>(ツイッターより)  「…梁啓超は「李鴻章は […]

赤露の東欧支配(続)

太田述正コラム#5810(2012.10.28) <赤露の東欧支配(続)>(2013.2.12公開) 1 始めに  アン・アップルバウムの新著、 ‘Iron Curtain: The Crushing of […]

皆さんとディスカッション(続x1807)

太田述正コラム#6021(2013.2.11) <皆さんとディスカッション(続x1807)> <太田>(ツイッターより)  「…梁啓超は「李鴻章は伊藤博文より一枚上手だが、ビスマルクに比べると学識、権謀術数、胆力いずれも […]

米国論再訪(続)(その2)

太田述正コラム#5808(2012.10.27) <米国論再訪(続)(その2)>(2013.2.11公開)  確かに、今日の南部人と西部人が、羊飼いだったご先祖様の文化的記憶を背負っていること、を信じろと言われても首をか […]

皆さんとディスカッション(続x1806)

太田述正コラム#6019(2013.2.10) <皆さんとディスカッション(続x1806)> <太田>(ツイッターより)  英国にも、尖閣問題が緊迫化したのは、日中双方が体制の正当性の危機に直面している・・日本の方は統治 […]

米国論再訪(続)(その1)

太田述正コラム#5806(2012.10.26) <米国論再訪(続)(その1)>(2013.2.10公開) 1 始めに  米国が共和党支持州(レッド・ステート=赤い州)と民主党支持州(ブルー・ステート=青い州)に分かれて […]

『秘録陸軍中野学校』を読む(その10)

太田述正コラム#5804(2012.10.25) <『秘録陸軍中野学校』を読む(その10)>(2013.2.9公開)  「機関長の鈴木敬司少将も、 「私が行った時、訓練の成果をしめす、ジャングル内の戦闘演習と、図上作戦を […]

皆さんとディスカッション(続x1804)

太田述正コラム#6015(2013.2.8) <皆さんとディスカッション(続x1804)> <太田>(ツイッターより)  「… われわれはこの<レーダー照射事>件の詳細を把握していない。…日本メディアは…中国は「自ら挑発 […]

赤露の東欧支配(その5)

太田述正コラム#5802(2012.10.24) <赤露の東欧支配(その5)>(2013.2.8公開)    イ 実力による抵抗  「・・・戦闘は1945年には終わらなかった。  多くの国は、実際には、戦時中に反共抵抗軍 […]

赤露の東欧支配(その4)

太田述正コラム#5800(2012.10.23) <赤露の東欧支配(その4)>(2013.2.7公開)  「・・・ソ連軍が到着するや否や、スターリンは彼の<当該>地方用の傀儡達を送り込んだ。  モスクワで訓練されたこの「 […]

赤露の東欧支配(その3)

太田述正コラム#5798(2012.10.22) <赤露の東欧支配(その3)>(2013.2.6公開)  (4)ハードな支配 「・・・その後に続いたのは、言葉の本来の意味での、(つまり不精な修辞的な意味ではないところの、 […]

皆さんとディスカッション(続x1801)

太田述正コラム#6009(2013.2.5) <皆さんとディスカッション(続x1801)> <コラム#6007の訂正>(ブログは訂正済) 例えば、砲兵は40ポンド→例えば、戦車兵は40ポンド ソヴィエト・ロシアとナチスド […]

赤露の東欧支配(その2)

太田述正コラム#5796(2012.10.21) <赤露の東欧支配(その2)>(2013.2.5公開)  (3)ソフトな支配  「・・・その30年前のボルシェヴィキ革命の時と同様、共産主義者達は青写真を持ち合わせていてこ […]

赤露の東欧支配(その1)

太田述正コラム#5794(2012.10.20) <赤露の東欧支配(その1)>(2013.2.4公開) 1 始めに  表記に係る、アン・アップルバウム(Anne Applebaum)の新著 ‘Iron Cur […]

皆さんとディスカッション(続x1798)

太田述正コラム#6003(2013.2.2) <皆さんとディスカッション(続x1798)> <太田>(ツイッターより)  「…私が中国にいた時は、みんなで一緒に食事をするとたくさん料理を注文し、無駄が多かった。  日本で […]

皆さんとディスカッション(続x1797)

太田述正コラム#6001(2013.2.1) <皆さんとディスカッション(続x1797)> <太田>(ツイッターより)  米国籍をとり、30年近くワシントンのガーナ大使館で秘書として働いている女性がガーナの中の7000人 […]

オバマの外交政策について

太田述正コラム#5788(2012.10.17) <オバマの外交政策について>(2013.2.1公開) 1 始めに  本日のディスカッションで予告したコラム http://www.foreignpolicy.com/ar […]