ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2013年7月

アフガニスタン人の排外意識

太田述正コラム#6148(2013.4.15) <アフガニスタン人の排外意識>(2013.7.31公開) 1 始めに  「アフガニスタンの場合、イラクほどは状況が悪くないとはいえ、タリバンに心を寄せる国民もそうでない国民 […]

迫害を捏造したキリスト教(その2)

太田述正コラム#6144(2013.4.13) <迫害を捏造したキリスト教(その2)>(2013.7.29公開)  (2)迫害/殉教物語の原型  この本の抜粋の中から、キリスト教徒の迫害/殉教物語の原型を探ってみましょう […]

迫害を捏造したキリスト教(その1)

太田述正コラム#6142(2013.4.12) <迫害を捏造したキリスト教(その1)>(2013.7.28公開) 1 始めに  先の大戦において、日本軍が、客観的に見ても、また当時の将校や兵士の主観においても、道徳的高み […]

皆さんとディスカッション(続x1973)

太田述正コラム#6353(2013.7.27) <皆さんとディスカッション(続x1973)> <太田>(ツイッターより) 過大評価されているとの評判がある米芸能人50人が紹介されている。  クリントンや某フットボーラーが […]

皆さんとディスカッション(続x1972)

太田述正コラム#6351(2013.7.26) <皆さんとディスカッション(続x1972)> <太田>(ツイッターより)  「…歴史的に見て、これまで中日文化交流に大きな貢献を果たした日本女性が4人いる。李香蘭、山口百恵 […]

皆さんとディスカッション(続x1971)

太田述正コラム#6349(2013.7.25) <皆さんとディスカッション(続x1971)> <太田>(ツイッターより)  CNNが日本のホームでの女性救出事件(コラム#6343)を取り上げてた。  動画でアナウンサーが […]

皆さんとディスカッション(続x1968)

太田述正コラム#6343(2013.7.22) <皆さんとディスカッション(続x1968)> <太田>(ツイッターより)  維新が何とか踏みとどまったね。  自民と維新で過半数を超えたことは大きいぞ。  次の衆参両院選挙 […]

第一次世界大戦の起源(その9)

太田述正コラム#6130(2013.4.6) <第一次世界大戦の起源(その9)>(2013.7.22公開)  (10)著者への批判  「最終的に、欧州の指導者達は、「見れども見えていなかった夢遊病者達」であって、自分達が […]

皆さんとディスカッション(続x1967)

太田述正コラム#6341(2013.7.21) <皆さんとディスカッション(続x1967)> <太田>(ツイッターより)  <本>日は参院選の投票日だ。不在者投票をしてない人は投票しようぜ。  後で振り返って、あの選挙が […]

第一次世界大戦の起源(その8)

太田述正コラム#6128(2013.4.5) <第一次世界大戦の起源(その8)>(2013.7.21公開)  (7)英国  「英国はその帝国的力が衰えつつあったことから、統一ドイツの勃興に脅威を覚え、ドイツの力の将来の拡 […]

皆さんとディスカッション(続x1966)

太田述正コラム#6339(2013.7.20) <皆さんとディスカッション(続x1966)> <太田>(ツイッターより)  あの轢かれて死んでいるのが見つかった子は、轢かれたために死んだことが判明した。 http://w […]

第一次世界大戦の起源(その7)

太田述正コラム#6126(2013.4.4) <第一次世界大戦の起源(その7)>(2013.7.20公開)  (5)オーストリア  「クラークは、彼が民族横断的なEUの先駆形態と見ているところの、オーストリア・ハンガリー […]

皆さんとディスカッション(続x1965)

太田述正コラム#6337(2013.7.19) <皆さんとディスカッション(続x1965)> <太田>(ツイッターより)  アシアナ機事故で無くなった2人(後3人)の支那人女高生中消防車に轢かれて死んでるのが見つかった子 […]

第一次世界大戦の起源(その6)

太田述正コラム#6124(2013.4.3) <第一次世界大戦の起源(その6)>(2013.7.19公開)  (4)セルビアと大公暗殺  「クラークは、1903年のセルビアでの陰惨なクーデタの強く心を捕える物語から始める […]

第一次世界大戦の起源(その5)

太田述正コラム#6122(2013.4.2) <第一次世界大戦の起源(その5)>(2013.7.18公開) 「第一次世界大戦は、それが第一次世界大戦になる前には第三次バルカン戦争だった、とクラークは記す。・・・  累次の […]

第一次世界大戦の起源(その4)

太田述正コラム#6120(2013.4.1) <第一次世界大戦の起源(その4)>(2013.7.17公開)  (3)全般  「この戦争の諸起源に関する伝統的なアプローチは、この紛争の長期的ないし構造的諸理由(reason […]

第一次世界大戦の起源(その3)

太田述正コラム#6118(2013.3.31) <第一次世界大戦の起源(その3)>(2013.7.16公開)  (2)著者の第一次世界大戦観  「クラークは、帰責(blame)ゲームを慎み、デーヴィッド・フロムキン(Da […]