オフ会3月25日→申込みOHTAN.NETOHTAN.NETソーシャルメディアにほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2014年10月

米独立革命の起源(その4)

太田述正コラム#7061(2014.7.16) <米独立革命の起源(その4)>(2014.10.31公開)  「ウィリアム・ピット(William Pitt)<(注8)(コラム#459、594、2138、3561、429 […]

皆さんとディスカッション(続x2431)

太田述正コラム#7271(2014.10.30) <皆さんとディスカッション(続x2431)> <s1XJ9Lcc>(「たった一人の反乱(避難所)」より) ≫そんな超凶悪な犯罪集団・・しかも、核兵器と長距離ミサイルまで保 […]

米独立革命の起源(その3)

太田述正コラム#7059(2014.7.15) <米独立革命の起源(その3)>(2014.10.30公開)  「この闘争(struggle)の兆候は、ジェームズタウンの創建と独立宣言の採択の間の169年にわたって存続した […]

皆さんとディスカッション(続x2430)

太田述正コラム#7269(2014.10.29) <皆さんとディスカッション(続x2430)> <太田>(ツイッターより)  「中国漁船団が日本領海で赤サンゴを密漁!「日本よ、機銃掃射してくれ!」「韓国の領海なら…」…」 […]

皆さんとディスカッション(続x2429)

太田述正コラム#7267(2014.10.28) <皆さんとディスカッション(続x2429)> <太田>(ツイッターより)  「…日本の職場文化を描いたドラマ… で印象的なのは、「協力の精神」だ。また、…主役が職場でひど […]

米独立革命の起源(その1)

太田述正コラム#7055(2014.7.13) <米独立革命の起源(その1)>(2014.10.28公開) 1 始めに  トマス・P・スローター(Thomas P. Slaughter)の『独立–米革命のもつ […]

皆さんとディスカッション(続x2428)

太田述正コラム#7265(2014.10.27) <皆さんとディスカッション(続x2428)> <太田>(ツイッターより)  「日本<で>…盲導犬の役目を終えたイヌたちが、職員やボランティアの温かい介護を受けながら、静か […]

イギリス人の民主主義嫌い再訪

太田述正コラム#7053(2014.7.12) <イギリス人の民主主義嫌い再訪>(2014.10.27公開) 1 始めに  イギリス人の民主主義嫌いについては、ずっと以前に(コラム#91で)取り上げたことがありますが、も […]

皆さんとディスカッション(続x2426)

太田述正コラム#7261(2014.10.25) <皆さんとディスカッション(続x2426)> <太田>(ツイッターより)  たまには、(韓国人は置いといて、)支那人以外による、日本讃嘆の記事をどーぞ。「台湾人は、どうし […]

皆さんとディスカッション(続x2425)

太田述正コラム#7259(2014.10.24) <皆さんとディスカッション(続x2425)> <太田>(ツイッターより)  「…ツタンカーメン<は乳房が膨らんだ>少女のような容姿だったことに加え、出っ歯で内反足(足首の […]

欧州文明の成立(続)(その11)

太田述正コラム#7047(2014.7.9) <欧州文明の成立(続)(その11)>(2014.10.24公開)  ファシズムとスターリニズムについては、ナショナリズムの時のような韜晦をイギリス人がする必要がないので、英語 […]

欧州文明の成立(続)(その10)

太田述正コラム#7045(2014.7.8) <欧州文明の成立(続)(その10)>(2014.10.23公開)  (2)欧州とイギリスの模倣時代  本シリーズが長くなったこともあり、表記については、民主主義独裁の諸形態に […]

皆さんとディスカッション(続x2423)

太田述正コラム#7255(2014.10.22) <皆さんとディスカッション(続x2423)> <太田>(ツイッターより)  宇宙から見た地球の写真集だ。  実に面白い。  たまたまだが、僕が初めて米国、というか、アメリ […]

皆さんとディスカッション(続x2420)

太田述正コラム#7249(2014.10.19) <皆さんとディスカッション(続x2420)> <MH>  太田さん、幹事の方々お疲れ様でした。  私的にはアメリカについて、もう少し突っ込んだ話をディスカッションしたかっ […]

欧州文明の成立(続)(その6)

太田述正コラム#7035(2014.7.3) <欧州文明の成立(続)(その6)>(2014.10.18公開)  こうして、欧州にとって重大な脅威となったイギリスに対抗するために、フランス等が行ったのが絶対王政の確立です。 […]

皆さんとディスカッション(続x2418)

太田述正コラム#7245(2014.10.17) <皆さんとディスカッション(続x2418)> <太田>(ツイッターより)  「…外務省<の>…女性人権人道担当大使が・・・ニューヨークでクマラスワミ氏に面会し、「吉田証言 […]

欧州文明の成立(続)(その5)

太田述正コラム#7033(2014.7.2) <欧州文明の成立(続)(その5)>(2014.10.17公開) そもそもまともな封建制も経験せず、また、宗教改革も宗教的内戦も(後で言及しますが)絶対王政も市民革命とも無縁だ […]

皆さんとディスカッション(続x2417)

太田述正コラム#7243(2014.10.16) <皆さんとディスカッション(続x2417)> <太田>(ツイッターより)  「…働く女性が増加するにつれ、男性と女性の間にあった予想寿命の差が縮まっている。その原因は女性 […]

欧州文明の成立(続)(その4)

太田述正コラム#7031(2014.7.1) <欧州文明の成立(続)(その4)>(2014.10.16公開) 宗教改革(の徹底)・・清教徒による革命・・でなかったことは、内戦の期間を通じて、英国教会が廃止されるどころか、 […]

皆さんとディスカッション(続x2416)

太田述正コラム#7241(2014.10.15) <皆さんとディスカッション(続x2416)> <太田>(ツイッターより)  「…日本の食物は問題がないというわけではないが、他国では望むことのできない問題改善の能力を持っ […]

欧州文明の成立(続)(その3)

太田述正コラム#7029(2014.6.30) <欧州文明の成立(続)(その3)>(2014.10.15公開)  いや、英国教会(Church of England)の樹立という、れっきとした宗教改革をイギリスは15世紀 […]

欧州文明の成立(続)(その2)

太田述正コラム#7027(2014.6.29) <欧州文明の成立(続)(その2)>(2014.10.14公開)  (2)過渡期について  百年戦争で、戦争を生業とするイギリス側が、生業としないフランス側に最終的に敗れてし […]

皆さんとディスカッション(続x2414)

太田述正コラム#7237(2014.10.13) <皆さんとディスカッション(続x2414)> <太田>  コラム#7235に多数の微修正を施しているので、ご関心のあるむきは、再読されたい。 <太田>(ツイッターより) […]

欧州文明の成立(続)(その1)

太田述正コラム#7025(2014.6.28) <欧州文明の成立(続)(その1)>(2014.10.13公開) 1 始めに  市民セミナー用に欧州文明の起源のスライドをつくろうとしてはたと困ったのは、一つは、私の言う、プ […]

皆さんとディスカッション(続x2413)

太田述正コラム#7235(2014.10.12) <皆さんとディスカッション(続x2413)> <太田>(ツイッター)  「…ノーベル賞受賞歴に見る韓国と日本の距離… 2002年にノーベル化学賞を受賞した<田中耕一氏>の […]

皆さんとディスカッション(続x2411)

太田述正コラム#7231(2014.10.10) <皆さんとディスカッション(続x2411)> <太田>(ツイッターより)  「…空襲も経験しました。焼け出されて逃げ回り、だから戦争が終わった時、何とも言えない解放感を味 […]

皆さんとディスカッション(続x2410)

太田述正コラム#7229(2014.10.9) <皆さんとディスカッション(続x2410)> <太田>(ツイッターより)  「…私は社長室に行き、青色LEDを開発したいと直談判した。  すると、社長はこう言った。  「オ […]

皆さんとディスカッション(続x2408)

太田述正コラム#7225(2014.10.7) <皆さんとディスカッション(続x2408)> <太田>(ツイッターより)  「…英紙デイリーメールは記事で、「北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)、政権失い操り人形状態」と伝 […]

皆さんとディスカッション(続x2407)

太田述正コラム#7223(2014.10.6) <皆さんとディスカッション(続x2407)> <太田>(ツイッターより) 背の低い男はそのハンデがあるからこそ良い亭主になることが分かった。資源のないスイスが豊かになったの […]

皆さんとディスカッション(続x2405)

太田述正コラム#7219(2014.10.4) <皆さんとディスカッション(続x2405)> <太田>(ツイッターより)  モディ首相、オバマ大統領との晩さん会でヒンドゥー教上の断食を貫き、水しか飲まず。 http:// […]

皆さんとディスカッション(続x2404)

太田述正コラム#7217(2014.10.3) <皆さんとディスカッション(続x2404)> <太田>(ツイッターより)  私の両母校は前年と順位変わらず。(東大23位、スタンフォード大4位。)「しかし、日本からトップ2 […]

中東イスラム世界の成り立ち(その6)

太田述正コラム#7005(2014.6.18) <中東イスラム世界の成り立ち(その6)>(2014.10.3公開) <脚注:スンナ派(スンニ派)とシーア派、そしてカリフ>  「シーア派はムハンマドの従兄弟・娘婿のアリー< […]

皆さんとディスカッション(続x2403)

太田述正コラム#7215(2014.10.2) <皆さんとディスカッション(続x2403)> <太田>(ツイッターより)  日本で9月1日になると誰も海で泳がなくなるのはなぜかを追求した記事だ。  法の順守(監視員がいな […]

中東イスラム世界の成り立ち(その4)

太田述正コラム#7001(2014.6.16) <中東イスラム世界の成り立ち(その4)>(2014.10.1公開)  以上のように、「領域的一体性があり、かつまた、住民の均質性が高い」という例外的好条件にもかかわらず、エ […]