ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2008年5月

ロシアの体制(続)

太田述正コラム#2512(2008.4.27) <ロシアの体制(続)>(2008.5.31公開) 1 始めに  FSBが支配するところとなったロシアがいかなる国であるかを、三つの具体的事例を通して探ってみましょう。 2  […]

皆さんとディスカッション(続x149)

太田述正コラム#2578(2008.5.30) <皆さんとディスカッション(続x149)> <kaiware> >特に皆さん公務員が大っ嫌いなようで・・。  いえいえ、己の損得計算ばかりしている自己保身の強い人間が嫌いな […]

シリア北朝鮮核コネクション

太田述正コラム#2510(2008.4.26) <シリア北朝鮮核コネクション>(2008.5.30公開) 1 始めに  米国政府が24日に発表した、シリアと北朝鮮の核コネクション情報は大変な反響を呼んでいます。  公開さ […]

皆さんとディスカッション(続x148)

太田述正コラム#2576(2008.5.29) <皆さんとディスカッション(続x148)> <kaiware> >橋下氏は、中長期的に大阪府の教職員や警察職員の質が落ちてもよい、つまりはその分大阪府の公教育の質や治安状況 […]

ロシアの体制(その3)

太田述正コラム#2508(2008.4.25) <ロシアの体制(その3)>(2008.5.29公開)  ルーカスのロシア体制分析が雑なマクロ分析だとすれば、フェルシュティンスキー/プリビロフスキーのロシア体制分析は精緻な […]

ロシアの体制(その2)

太田述正コラム#2506(2008.4.24) <ロシアの体制(その2)>(2008.5.28公開)  (2)ルーカス批判  ルーカスのこのような指摘に対しては、様々な批判が投げかけられています。  私見を織り交ぜながら […]

皆さんとディスカッション(続x146)

太田述正コラム#2572(2008.5.27) <皆さんとディスカッション(続x146)> <kaiware> ≫ラスパイレス指数で全都道府県中最低にするなんてのは、ひどい副作用を起こす可能性がありますよ。≪(コラム#2 […]

ロシアの体制(その1)

太田述正コラム#2504(2008.4.23) <ロシアの体制(その1)>(2008.5.27公開) 1 始めに  ロシアの現在の体制をどう見るべきか、最近上梓されたルーカス(Edward Lucas)の’T […]

過去・現在・未来(続x9)

太田述正コラム#2568(2008.5.25) <過去・現在・未来(続x9)> 1 公務員制度改革  (1)税金泥棒的行為への退所  「自民、公明両党は二十四日、会計検査院の機能を強化するため、関連法の改正案を今国会に提 […]

皆さんとディスカッション(続x144)

太田述正コラム#2566(2008.5.24) <皆さんとディスカッション(続x144)> <びり江>  「総理になって欲しい有名人」(オリコン調べ)で太田光が1位になったそうです。 「太田総理」の影響が大だとか。国民て […]

オバマ大頭領誕生へ?(続x6)

太田述正コラム#2492(2008.4.17) <オバマ大頭領誕生へ?(続x6)>(2008.5.24公開) 1 始めに  コラム#2488で、オバマ大統領誕生について弱気なことを書きましたが、どうやら杞憂だったようです […]

皆さんとディスカッション(続x143)

太田述正コラム#2564(2008.5.23) <皆さんとディスカッション(続x143)> <コバ> 豪州政府によるカンガルー駆除計画に反対するアボリジニの活動家たちが、政府の敷地に不法侵入したとして逮捕されました(携帯 […]

韓国の新政権は反米か?

太田述正コラム#2490(2008.4.16) <韓国の新政権は反米か?>(2008.5.23公開) 1 実は反米の李明博政権?  韓国のエリートが反米に転じつつあるのではないか、という話をコラム#2446でしたところで […]

最近の日本の論説等に思う

太田述正コラム#2562(2008.5.22) <最近の日本の論説等に思う> 1 始めに  気のせいか、日本のネット上で、ほぼ日経BPに限っての話ですが、最近、読み応えある論説・コラムが散見されるようになったように思いま […]

オバマ大頭領誕生へ?(続x5)

太田述正コラム#2488(2008.4.15) <オバマ大頭領誕生へ?(続x5)>(2008.5.22公開) 1 タテマエ論が横行する米国?   このシリーズのコラムを前回書いたのは、2月7日(コラム#2351)でしたが […]

過去・現在・未来(続x8)

太田述正コラム#2560(2008.5.21) <過去・現在・未来(続x8)> 1 世界平和度指数と日本  2008年の「世界平和度指数=Global Peace Index(GPI)」が20日、発表され、日本は昨年と同 […]

人種別知能指数比較(その2)

太田述正コラム#2189(2007.11.21) <人種別知能指数比較(その2)>(2008.5.21公開)  (本シリーズの前篇は即時公開しましたが、本篇は当分の間、非公開とします。)  それでは、サレタンの二日分の話 […]

チベット騒擾(続x6)

太田述正コラム#2486(2008.4.14) <チベット騒擾(続x6)>(2008.5.20公開) 1 始めに  今回は、チベット問題とオリンピックに焦点をあててみました。  4月10日、IOCのロゲ(Jacques […]

皆さんとディスカッション(続x142)

太田述正コラム#2556(2008.5.19) <皆さんとディスカッション(続x142)> <KAZU> 朝生ご出演おめでとう?ございます。私は番組当初から好んで観ていますが、当初の5時間枠から現在の3時間枠になってから […]

チベット騒擾(続x5)

太田述正コラム#2484(2008.4.13) <チベット騒擾(続x5)>(2008.5.19公開) 1 豪ラッド首相とチベット問題  (1)産経新聞の記事  「中国は最大の貿易相手国だが、輸出だけでみると、依然として日 […]

中共体制崩壊の始まり?

太田述正コラム#2554(2008.5.18) <中共体制崩壊の始まり?> 1 始めに  胡錦涛が四川省大地震の被災地を視察した際、人民解放軍や武装警察を整列させているのをTVで見て、違和感を覚えていたところ、「学校倒壊 […]

英サウディ不祥事(続)(その2)

太田述正コラム#2482(2008.4.12) <英サウディ不祥事(続)(その2)>(2008.5.18公開)  (3)英国政府の対応  しかし、どうやらこの判決によって英国政府の姿勢が変化する可能性はなさそうです。 首 […]

皆さんとディスカッション(続x141)

太田述正コラム#2552(2008.5.17) <皆さんとディスカッション(続x141)> <ウッチー>  毎日拝読しています。  朝生にご出演との事で、いよいよメジャーですね。  たかじん、太田総理のような、アホ相手の […]

皆さんとディスカッション(続x140)

太田述正コラム#2550(2008.5.16) <皆さんとディスカッション(続x140)> <びり江>  朝生決まりましたか!  いよいよですのう。  期待しとります。 <とよ♂>  <テーマは公務員制度改革問題だって? […]

英米軍事トピックス(その3)

太田述正コラム#2478(2008.4.10) <英米軍事トピックス(その3)>(2008.5.16公開)  しかし、研究してみると、そのまま現時点で米軍がお手本とはできないことが分かってきました。  非正規戦で最も大切 […]

皆さんとディスカッション(続x139)

太田述正コラム#2548(2008.5.15) <皆さんとディスカッション(続x139)> <読者MN> ≫蛇足ながら、日本における「支那」呼称の禁止の経緯とこの呼称の解禁を訴え る呉智英氏のコラムが産経新聞電子版に載っ […]

英米軍事トピックス(その2)

太田述正コラム#2476(2008.4.9) <英米軍事トピックス(その2)>(2008.5.15公開) 2 米国の非正規戦ドクトリン  (1)始めに  米国も、英国と同様、イラクやアフガニスタンでの戦況が戦況だけに、軍 […]

皆さんとディスカッション(続x138)

太田述正コラム#2546(2008.5.14) <皆さんとディスカッション(続x138)> <アミダ>  いつもお世話になっております。  御尊父様が、シナ軍やシナ人に対しやりたい放題されたというお話(コラム#2544) […]

皆さんとディスカッション(続x137)

太田述正コラム#2544(2008.5.13) <皆さんとディスカッション(続x137)> <大阪の川にゃ>  <六カ国協議で>中国をして北を止めさせる意思が米国にあったという点は認めます。しかし、中国は経済制裁をほとん […]

日本帝国の敗戦まで(その2)

太田述正コラム#2129(2007.10.17) <日本帝国の敗戦まで(その2)>(2008.5.12公開)  最後に当時の日本人達の、いたずらに昂揚していた戦意についてだ。  サイパン島が占領された時、何千人という日本 […]

日本帝国の敗戦まで(その1)

太田述正コラム#2127(2007.10.16) <日本帝国の敗戦まで(その1)>(2008.5.11公開) 1 始めに  英国の著名なジャーナリストにして歴史家であるヘースティングス(Max Hastings。1945 […]

皆さんとディスカッション(続x135)

太田述正コラム#2540(2008.5.11) <皆さんとディスカッション(続x135)> <観戦棋士>  コラム#2118「ナチスの犯罪と戦後ドイツ(その2)」を読みました。  ドイツ人の深層心理を見事に表現されていて […]

ナチスの犯罪と戦後ドイツ(その2)

太田述正コラム#2118(2007.10.11) <ナチスの犯罪と戦後ドイツ(その2)>(2008.5.10公開) 3 ナチの黒人迫害  20世紀までに、ドイツはアフリカにいくつか植民地を持つに至っており、ドイツ領東アフ […]

皆さんとディスカッション(続x134)

太田述正コラム#2538(2008.5.10) <皆さんとディスカッション(続x134)> <読者MN>  先生、僕如きが苦言などおこがましいのですが ≫「たかじん」をご覧になって有料購読を始めた方々のうち、どれだけが継 […]

皆さんとディスカッション(続x133)

太田述正コラム#2536(2008.5.9) <皆さんとディスカッション(続x133)> <大学生> ≫もっともっと皆さんに知って欲しいのが、八面六臂の活躍をしている三村伸吾青森県知事≪(太田。コラム#2534) とあり […]

英米軍事トピックス(その1)

太田述正コラム#2474(2008.4.8) <英米軍事トピックス(その1)>(2008.5.9公開) 1 英国公立中等学校への軍事教練導入  (1)英中等学校における軍事教練  拙著『防衛庁再生宣言』198頁で、「エリ […]

皆さんとディスカッション(続x132)

太田述正コラム#2534(2008.5.8) <皆さんとディスカッション(続x132)> <ケンスケ2>  コラム#2465「<先の大戦正戦論から脱する米国?(続)(その2)」を読みました。  前にも申し上げたことですが […]

ミニオフ会次第

太田述正コラム#2469(2008.4.5) <ミニオフ会次第>(2008.5.8公開) 1 始めに  IT支援グループのお二人(a、b)とそのうちお一人のパートナー(c)を交え、東京赤坂でミニオフ会を開催しました。   […]

過去・現在・未来(続x7)

太田述正コラム#2532(2008.5.7) <過去・現在・未来(続x7)> 1 中共ファシズム論  「支那の体制」シリーズ(コラム#2525、2527)(未公開)で、対内的に弱体で対外政策も拙劣なファシスト政権として現 […]

皆さんとディスカッション(続x131)

太田述正コラム#2530(2008.5.6) <皆さんとディスカッション(続x131)> <KAZU> ご回答ありがとうございました。  肝心の?コラム#30、58は会員にならないと読めないのですね。後日申し込みしたいと […]

皆さんとディスカッション(続x130)

太田述正コラム#2528(2008.5.5) <皆さんとディスカッション(続x130)> <読者A>  コラム#2526での返答ありがとうございます。 ≫日本人のカロリー上の肉摂取率の伸びが1985年代後半から止まってい […]

マケイン?!(その2)

太田述正コラム#2452(2008.3.28) <マケイン?!(その2)>(2008.5.4公開)  弱みの第二は、マケインの識見に疑問符がついていることです。  まず安全保障問題についてですが、先週訪問先のヨルダンで、 […]

マケイン?!(その1)

太田述正コラム#2450(2008.3.27) <マケイン?!(その1)>(2008.5.3公開) 1 初めに  マケイン(John Sidney McCain III。1936年8月~)米上院議員が、事実上共和党の大統 […]

皆さんとディスカッション(続x128)

太田述正コラム#2524(2008.5.3) <皆さんとディスカッション(続x128)> <やいち>  皆さんとディスカッションは、急にレベルが上がって楽しく読ませていただいております。  1月、2月頃は本編に比べ苦しか […]

皆さんとディスカッション(続x127)

太田述正コラム#2522(2008.5.2) <皆さんとディスカッション(続x127)> <太田>  「ケンスケ2」さんの投稿(コラム#2520)に関連して一言。  「朝日新聞社が4月30日夜から5月1日夜にかけて実施し […]

台湾総統選挙余話

太田述正コラム#2448(2008.3.26) <台湾総統選挙余話>(2008.5.2公開) 1 初めに  台湾総統選挙に勝利した馬英九の関係者の中から2人に登場願いましょう。 2 李登輝    本日付の産経新聞の電子版 […]

皆さんとディスカッション(続x126)

太田述正コラム#2520(2008.5.1) <皆さんとディスカッション(続x126)> <ケンスケ2>  コラム#2442「台湾総統選挙」を読みました。  日本も次の総選挙までのことと思いますよ。  自公政権が、2/3 […]

イギリスと欧州・日本と米国(その2)

太田述正コラム#2446(2008.3.25) <イギリスと欧州・日本と米国(その2)>(2008.5.1公開)  もう一つ押さえるべきは、一本目の朝鮮日報の記事の反米的トーンです。  この関連で思い出していただきたいの […]