ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2008年11月

皆さんとディスカッション(続x322)

太田述正コラム#2944(2008.11.30) <皆さんとディスカッション(続x322)> <コバ>  インド同時テロについて思うのですが、米国が行っている「テロとの戦い」のおかげで、世界各国におけるテロの頻度は減少し […]

竹山道雄抄

太田述正コラム#2577(2008.5.29) <竹山道雄抄>(2008.11.30公開) 1 始めに  コラム#1019で、  「ナチスのホロコーストは、ポグロムのカトリック・プロテスタント版であると言えますし、共産主 […]

皆さんとディスカッション(続x321)

太田述正コラム#2942(2008.11.29) <皆さんとディスカッション(続x321)> <親衛隊員>    コラム #2846「ソ連における米国棄民(その2)」を読みました。  『脱出記』というノンフィクションがあ […]

顰蹙を買う米国(その1)

太田述正コラム#2850(2008.10.14) <顰蹙を買う米国(その1)>(2008.11.29公開) 1 始めに  危機において、個人にせよ、国家にせよ、その本質が露わになるとすれば、戦争がうまくいかず、しかも経済 […]

皆さんとディスカッション(続x320)

太田述正コラム#2940(2008.11.28) <皆さんとディスカッション(続x320)> <衆愚政治?>  音楽のコンクールは審査員の評価ですよ。  審査員が「良い」と言ったものだけが作品として優れているならば、どう […]

ソ連における米国棄民(その2)

太田述正コラム#2846(2008.10.12) <ソ連における米国棄民(その2)>(2008.11.27公開) (参考:バーナード・ショーの1931年の講話)  解説:ショーはソ連訪問から帰ったばかりだった。  「・・ […]

皆さんとディスカッション(続x319)

太田述正コラム#2938(2008.11.27) <皆さんとディスカッション(続x319)> <海驢>  遠江人さん、コラム#2924でのコメント有難うございました。  ご返信が遅くなりまして申し訳ありませんでした。(出 […]

皆さんとディスカッション(続x318)

太田述正コラム#2936(2008.11.26) <皆さんとディスカッション(続x318)> <びり江>  オースティンは原作も勿論良いですが、イギリス制作のドラマ版「エマ」や「高慢と偏見」も面白かったですよ。  BBC […]

ソ連における米国棄民(その1)

太田述正コラム#2844(2008.10.11) <ソ連における米国棄民(その1)>(2008.11.26公開) 1 始めに  米国は、もともとアングロサクソン文明に欧州文明が混淆したキメラ的文明の国であり、選民意識及び […]

皆さんとディスカッション(続x317)

太田述正コラム#2934(2008.11.25) <皆さんとディスカッション(続x317)> <ファン>  中山氏が「たかじんの~」に出演してたよ。来週は、田母神さんが出演するらしいよ! <太田>  日教組がお嫌いらしい […]

皆さんとディスカッション(続x316)

太田述正コラム#2932(2008.11.24) <皆さんとディスカッション(続x316)> <SK>  太田様、ご回答有り難うございます。  国籍法の改正に関してなにも発言がなくご存知じゃないのかなと思いメールを出しま […]

皆さんとディスカッション(続x315)

太田述正コラム#2930(2008.11.23) <皆さんとディスカッション(続x315)> <SK>  コラム#2928の麻生内閣の記述にも関連する事と思うのですが、麻生内閣がとんでもない法案を通そうとしております。 […]

皆さんとディスカッション(続x313)

太田述正コラム#2926(2008.11.21) <皆さんとディスカッション(続x313)> <知足常楽人>  いつも感心させられながら拝読しています。とくにアインシュタインの宗教観(コラム#2545)についての記述には […]

皆さんとディスカッション(続x312)

太田述正コラム#2924(2008.11.20) <皆さんとディスカッション(続x312)> <遠江人>  保守派はそれこそ左翼のことを何年にも渡ってボロクソに批判しているわけですが、私がした保守批判などそれに比べれば大 […]

ノーベル賞がとれない米国の小説家

太田述正コラム#2828(2008.10.3) <ノーベル賞がとれない米国の小説家>(2008.11.20公開) 1 始めに  昨日、コラム#2826で、表記に関する記事をご紹介したところですが、さっそく米国を中心にこれ […]

皆さんとディスカッション(続x311)

太田述正コラム#2922(2008.11.19) <皆さんとディスカッション(続x311)> <一読者>  遠江人さんへ。  貴方は、自分で書いていること(コラム#2920)の意味が解っているのかいな?  矢鱈に長い文字 […]

二つの記事をめぐって

太田述正コラム#2826(2008.10.2) <二つの記事をめぐって>(2008.11.19公開) 1 始めに  本日読んでおもしろかった記事を二つご紹介します。  本来なら、それぞれを掘り下げて、二つのコラムに仕立て […]

皆さんとディスカッション(続x310)

太田述正コラム#2920(2008.11.18) <皆さんとディスカッション(続x310)> <遠江人>  新著2冊の影響で徐々にマスコミへの露出が増えてきましたね。素晴らしいことです。  この調子で1年前の読者倍増現象 […]

米金融産業救済法案の否決

太田述正コラム#2822(2008.9.30) <米金融産業救済法案の否決>(2008.11.18公開) 1 始めに  米下院による米金融産業救済法案否決をめぐっての議論の一端をご紹介しておきましょう。 2 否決への非難 […]

オバマとマケインの初討論(続)

太田述正コラム#2820(2008.9.29) <オバマとマケインの初討論(続)>(2008.11.17公開) 1 始めに  表記について、もう少し続けましょう。 2 オバマとマケインのどちらが討論に勝ったか  (1)プ […]

皆さんとディスカッション(続x309)

太田述正コラム#2918(2008.11.17) <皆さんとディスカッション(続x309)> <55年体制> ≫太田さんの説明にもありましたが、太田さんの場合、敵は、吉田ドクトリン、及び、そのもとで国民をだましたまま利権 […]

タリバンとの秘密交渉

太田述正コラム#2818(2008.9.28) <タリバンとの秘密交渉>(2008.11.16公開) 1 始めに  このところ、連日のように英ガーディアン(系列のオブザーバー紙を含む)が特ダネを掲載しています。  本日は […]

皆さんとディスカッション(続x308)

太田述正コラム#2916(2008.11.16) <皆さんとディスカッション(続x308)> <Statesman>  私も<番組>拝見しました。  田母神氏は、司令官であるにもかかわらず、戦略も立てぬまま戦術も持たぬま […]

皆さんとディスカッション(続x307)

太田述正コラム#2914(2008.11.15) <皆さんとディスカッション(続x307)> <コバ>  福島民友に佐高信氏による評論が載っていました。  田母神論文に関して、最大の問題は自分に都合のいいところだけをつま […]

アインシュタインとイスラエル

太田述正コラム#2545(2008.5.13) <アインシュタインとイスラエル>(2008.11.15公開) 1 始めに  アインシュタインとイスラエルに関し、それぞれ興味深い記事を発見したので、ご紹介しましょう。 2  […]