ソーシャルメディア

防衛省OB太田述正ブログ

日本は自分からアメリカの属国をしています

月別: 2009年4月

皆さんとディスカッション(続x472)

太田述正コラム#3245(2009.4.30) <皆さんとディスカッション(続x472)> <ISC>  <コラム#3164>「ナルシストが世界不況をもたらした?(その1)」<を読み>ました。  「イングマール・ベルグマ […]

人間は残虐行為が大好きだ

太田述正コラム#3168(2009.3.22) <人間は残虐行為が大好きだ>(2009.4.30公開) 1 始めに  近く上梓されるキャサリーン・テイラー(Kathleen Taylor)の 『残虐行為:人間の悪と人間の […]

皆さんとディスカッション(続x471)

太田述正コラム#3243(2009.4.29) <皆さんとディスカッション(続x471)> <太田>  前回(コラム#3241でとりあげた)植田信さんのご意見を見て、郵政民営化をどうして小泉純一郎が推進したか、基本的事実 […]

皆さんとディスカッション(続x470)

太田述正コラム#3241(2009.4.28) <皆さんとディスカッション(続x470)> <一読者>  拝啓 太田主宰者様    太田様に一言苦言を呈します。  一つ目は、貴方の最近のブログ内容には、時にロンドンかぶれ […]

皆さんとディスカッション(続x468)

太田述正コラム#3237(2009.4.26) <皆さんとディスカッション(続x468)> <酒呑童子>  コラム#3235から、 (少数株主さん):SMAPの草薙容疑者公然わいせつで逮捕の件、あまりにも検察の態度、思い […]

黒人・米国・イギリス

太田述正コラム#3158(2009.3.17) <黒人・米国・イギリス>(2009.4.25公開) 1 始めに  黒人に対する米国の白人やイギリスの白人の「差別」について、改めて考えて見ましょう。  米国の黒人差別は人種 […]

イギリス人のフランス観

太田述正コラム#3156(2009.3.16) <イギリス人のフランス観>(2009.4.24公開) 1 始めに  イギリス人がフランスをいかに軽蔑しているかという話を時々とりあげていますが、今回は、今月の英オブザーバー […]

皆さんとディスカッション(続x465)

太田述正コラム#3231(2009.4.23) <皆さんとディスカッション(続x465)> <???> ≫ハーグ陸戦法規と日本国憲法の話(コラム#3221、3223)は、ニュース関連ネタではないし、過去コラムでとりあげた […]

フランスの成立(その3)

太田述正コラム#2868(2008.10.23) <フランスの成立(その3)>(2009.4.23公開)   キ フランスの成立再論  無政府状態から国家を救うどころか、ナポレオンは以前にも増して深く分裂した国家を後に残 […]

皆さんとディスカッション(続x464)

太田述正コラム#3229(2009.4.22) <皆さんとディスカッション(続x464)> <γααγ>(「たった一人の反乱」より)  ・・・<太田に対する人格攻撃的な書き込みをするなと言うけれど、> おーたんは公人。 […]

フランスの成立(その2)

太田述正コラム#2866(2008.10.22) <フランスの成立(その2)>(2009.4.22公開)  (2)トピックス   ア フランス的なるもの  我々がフランス的なものと思い込んでいるうちの多くは、19世紀の産 […]

皆さんとディスカッション(続x463)

太田述正コラム#3227(2009.4.21) <皆さんとディスカッション(続x463)> <親衛隊員>  コラム #2864<「フランスの成立(その1)」を読みました。>  ナポレオン3世はナポレオン1世の弟であるオラ […]

フランスの成立(その1)

太田述正コラム#2864(2008.10.21) <フランスの成立(その1)>(2009.4.21公開) 1 始めに  フランスについては、これまで随分とりあげてきたところです。  フランス論としては、コラム#1664、 […]

皆さんとディスカッション(続x461)

太田述正コラム#3223(2009.4.19) <皆さんとディスカッション(続x461)> <深雪>  ハーグ陸戦法規第43条を持ち出した<(コラム#3221)>のは、以下の太田さんの認識と全く私も重なる思いを抱いている […]

自由主義とは何か(その2)

太田述正コラム#3152(2009.3.14) <自由主義とは何か(その2)>(2009.4.19公開)  「・・・しかし、果たして<ヴォルフが言うように、>我々は経費削減を至上命題とするような多国籍企業によって我々の会 […]

皆さんとディスカッション(続x460)

太田述正コラム#3221(2009.4.18) <皆さんとディスカッション(続x460)> <深雪>   ≪ハーグ陸戦法規第43条、非占領国固有の立法を改廃する権限はない≫に基づく、被占領国家体制下で作成された日本国憲法 […]

海南島沖の米中こぜりあい

太田述正コラム#3150(2009.3.13) <海南島沖の米中こぜりあい>(2009.4.18公開) 1 始めに  海上、というか海中で米中間で虚々実々のかけひき・・その実は死闘・・が繰り広げられています。  その一端 […]

自由主義とは何か(その1)

太田述正コラム#3148(2009.3.12) <自由主義とは何か(その1)>(2009.4.17公開) 1 始めに  このたび、米ボストン大学(Boston College)の政治学/社会学教授のアラン・ヴォルフ(Al […]

皆さんとディスカッション(続x458)

太田述正コラム#3217(2009.4.16) <皆さんとディスカッション(続x458)> <globalyst> ≫前原誠司氏は4月12日朝のフジテレビのコメントで、「北朝鮮を攻撃できる抑止力が必要だ。」と明快でした。 […]

麻薬問題の危機的現状(その3)

太田述正コラム#3146(2009.3.11) <麻薬問題の危機的現状(その3)>(2009.4.16公開) <補足:失敗国家(?)メキシコ>  「・・・組織犯罪は野放図となっている」と2006年12月にメキシコ大統領に […]

皆さんとディスカッション(続x457)

太田述正コラム#3215(2009.4.15) <皆さんとディスカッション(続x457)> <びり江>  <コラム#2838>「ロアルド・ダールの半生(その1)」<について>。  ほう……まさかここでダールについて読むこ […]

ロアルド・ダールの半生(その2)

太田述正コラム#2840(2008.10.9) <ロアルド・ダールの半生(その2)>(2009.4.15公開)  ダールはこのような面白いものを書く、背が高く、ハンサムで頭が良い男で、「戦闘」で負傷した勇敢な士官で、しか […]